KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

狂おしいほど愛おしい

2006-10-31 Tue 22:59
10月も今日で終わりですね。
思い起こせば、1日に初めてエイトコンへ行き、そこですばるの言った
「長野、歌って~♪」の言葉に泣いた日。
その後、カツ友redさんとジャニカラ♪三昧。
そして、夜はウタワラSPに萌え~な日。
そこから次の放送が楽しみで、そして来年の予定が届くんじゃないかと、楽しみにしてたあの頃。
そして届いたのはあまりにも突然の、でも予感はしてた少しの別れの知らせ。

何だか色んなことがありすぎて、すごく長い1ヶ月でした。
そして、ブログを始めて以来のエントリーの多かった10月。
こんなに泣いたことも無かった10月。
この月は忘れられないだろうなぁ。
5年後には笑って見られるんだよね?仁。。。

あれ?何処でスイッチが入っちゃったんだろう?
涙が出てきちゃいました(^^;)
今日はまだ仁も見ていないのに、ものすごく仁が愛おしいんです。

「愛おしい」って言葉がすごく胸にしみます。
繰り返して心で言うと、どんどん涙が出てきます(-_-;)
つい先日書いた詩にたまたま使った言葉で、それをさっき見てたら「愛おしい」って言葉だけが
急にぐーんと前に出てきた感じで。
なんだろうなぁ・・・
昨日はウタワラ見ても普通に見られたのに、見てない今日は・・・やっぱり仁が愛おしいです(*^^*)

この間のウタワラのハルカナ約束を歌ってる時の、亀ちゃんが少し寂しげだなぁって思ってたの。
そして、昨日またひと恋見てたんだけど、なんか亀ちゃんも愛おしいなぁって(^^ゞ
努めて普通にしてて「お前がすごいんじゃないよ」とか、ちゃんと突っ込んでくれたり、
「赤西」とか名前呼んじゃうし・・・って、別に普通なんだけど
そういうところがね。。。

やっぱりKAT-TUNって好きだなぁって思ったりね。
彼らは何かあると、目に見えない力ですごく結束して見えるよね。
言葉には出さなくても、雰囲気とか眼差しとかに現れてて・・・
だから誰かが欠けても、そこの空気は残したままで
その一人の分もみんなが少しずつ頑張って行くんじゃないかなって。
勝手な考えだけど。

だから、すごく辛くて寂しいけど来月からの5人もそこに仁の居場所を感じながら見られるかな?
なんて、今日は思ってみた(^^;)
その時にならないとわからないけど・・・でも、
ハルカナを歌ってた時のような涙は流さないでいたいな。

愛おしいよ、仁。
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑

伝えるのは・・・ありがとう。

2006-10-31 Tue 00:27
OXYの新CM流れたね。
仁の襟の付いた洋服姿って珍しいかな?なんて思って見てた。
最後は爆笑してるし・・・
ドコモといいOXYといい、仁の笑顔が満載だ~(^-^)
なのに、なんで泣けてくるんだろうね(^^;)

そして、カツスタ~~~連チャンかよぉ(T_T)
ハルカナかけるなんて~~~
それはメッセージなのかなぁ。。。
昨日のウタワラ思い出して泣けちゃったよ(>_<;)

なんかね、胸がへんなどきどきしてんの。
またちょっとしたきっかけで、どわぁ~って泣きそうな、
溢れる前のコップみたい。

昨日のウタワラ感想・・・あとで書こうかな。




そう、気付いたら昨日の夜、10000HIT越えました。
デビューコン終わった少し後に始めて、仁の最後のウタワラで10000です。
なかなか激動の5ヶ月でしたが・・・
何の情報も無い、ただただ“じんじん”言ってるだけで、最近はだいぶ凹んでばかりなのに
ありがとうございますm(_ _)m

これからも相変わらずですが、どうぞヨロシク。
別窓 | テレビ・CM・ラジオ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

君を想うとき

2006-10-30 Mon 02:26
  誰も僕らを決して認めはしないだろう
    誰も決してわかろうとはしないんだろう
  探しても探しても見つからないけれど
    確かなことはきっとどこかにあるのに
 やるせない思いは君の笑顔に消えた
                    (僕らの街でより)



泣いてる理由、悲しい理由・・・
きっと探す必要は無くて、多分ずっと心の中にあること
それを認めよう
それを真っ直ぐに見つめよう
それを愛おしいと思おう
それと向かい合おう
それをぎゅっと抱きしめよう

それでも涙が止まらなくても
その気持ちを受け止めよう
その気持ちを大事にしよう
その気持ちから逃げずにいよう

そんな時をゆっくり過ごそう
そんな自分を好きでいよう
そんな君を好きだと言おう
そんな彼らを誇りに思おう
そんな気持ちをここに刻もう

いつか きっと・・・
笑える日が来る
それは
諦めでも
慰めでも
絶望でも
孤独でも
空虚でも無くて

自信と
夢と
希望と

そして・・・

ハルカナ約束。
君を想うときの続きを読む
別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

泣いちゃってごめんね。

2006-10-29 Sun 21:14
言葉にならない。



ハルカナ約束歌うなんて・・・



あまりに普通で・・・嘘みたいだ



仁~~~~~(;_;)
別窓 | テレビ・CM・ラジオ | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑

ふとした瞬間に・・・

2006-10-28 Sat 01:02
思い出したんだけど、昨日歯医者に行った時に、どこからか聞いたことのある
曲が流れてるなぁ?って思ったら・・・・
リアフェのオルゴールVerだったの。
なんか、励まされてる感じでね~
あたしが行った時に流れるなんて、まるで運命じゃん!(大袈裟な)
そういえば、オルゴールVer出たって聞いてたけど、特に気にはしてなかったの。
だけどこうやって聴いてみると、なんかこれもアリかな~って(^^ゞ

ふとした時にこうやって流れてくれるのは、やっぱり嬉しいかな。
癒されたい時の為に買ってしまいそうになりました!

本当は、歯医者の歯科衛生士さんがKAT-TUNのファンで、
オルゴールVerのCDを買って流してるのかと思ったバカです(笑)
有線でもそういうチャンネルあるんだっけ?
気付いたら、その後は色んな人の曲だったわ(爆)

思わず、歯医者で泣きそうだった(>_<;)
あ、別の意味では泣きそうだったけどね、痛くてさ(^^;)

さて、明日に向けてそろそろ寝ます!
別窓 | KAT-TUN | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

痛いこともたまにはいい?

2006-10-27 Fri 21:25
歯が痛い~~~~(>_<;)
昨夜から歯が痛くて、今朝痛み止め飲んだのに3時間くらいで切れたら、また痛い・・・
お昼を潰して、歯医者へ行きました(^^;)

麻酔が切れた頃・・・また痛い~~~(-_-;)
もうねぇ、痛くて何もまともに考えられないの(^^ゞ
それはそれでいいけどね。

家に帰ってきました。
なんか昨夜より全然痛いじゃん~~~~(・へ・メ)
顎まで痛いよぉ。。。。

おにぎり食べた。薬飲む為にね・・・あれ?痛いのが治まった(^^;)
腹減ってただけ?(笑)

明日はいとこの結婚式です。
朝早くから家を出なきゃです。
ひと恋はリアルで見れません(>_<;)・・・イガイガ振りながら見るのに!(爆)
そして、明日は泊まりで親戚の集まりがあります。
日曜日のウタワラまでには帰って来ると・・・思うけど。
それまで家で今夜のウタワラを色んな気持ちで待つよりは、あたし的にはいいのかも。

しか~し何が一番って・・・歯が痛くならないようにだわ、今は(^^;)

集中できないと、仁のことも真剣に考えることもない。
それはそれで・・・たまにはいいか(笑)

すみません。心配しないで下さい。
とりあえずはおさまってるので(^^)v

これから「デスノート」をテレビで見ます!
明日の準備もしてないのに~~~
医者も、準備も押し迫らないとやらない人なんで・・・
あ、だから痛い目に合うのか。。。(笑)
別窓 | つれづれ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

きらきらひかる・・・

2006-10-27 Fri 02:44
ドラマで見て、どぉ~しても欲しかったから衝動買いしちゃいました(^^;)
あたしってこんな奴です(笑)
窓から振って・・・みたりはしてませんよ、さすがにね(^^ゞ
20061027022525.jpg


それにしてもカワイイ(笑)
しかし、あたしの手の上だと可愛く見えないな(^^;)
オレンジのイガイガ!・・・・だけだと思うでしょ?





200610270218000.jpg

だってぇ~6色あるって言うし、6っていうとKAT-TUNのイメージでしょ?
そうしたら全色欲しくなったのさ(爆)
こんなに持っててどうするんだ?って話だけど・・・ね?



仁~そっちの方へ向けて振ったら、笑ってくれる?
何か合図し返してくれる?(;へ;)

こんな事考えるあたしもイタイな。
しかも、亀ちゃんのドラマのなのにね・・・でもあのシーンがすごく好きだったりするのよ。


こんなことでも、なんか嬉しかったり、切なかったり、きゅーんとしたり・・・(爆)
秋だから?仁のせい?
なんでもいいや。

心を乱すような周りの雑音よりは、全然まし。
そんなことで、動揺する自分が嫌だ。
ちぎれるほど手を振るよ、仁に届くなら・・・
がんばるよ。
もっと強くなるよ。

チカチカ光るイガイガが滲んで見えるな。。。

別窓 | つれづれ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

買いまし~た!

2006-10-26 Thu 13:46
20061026134643
CMのじゅんのの台詞を真似てみました!
そう、CMは何度も見るのに、つい買うのを忘れてました(^^ゞ
そしてなぜか2個買ってしまった(;^_^A
最近、ちょこっとチョコ食べ過ぎです…じゅんのだからギャグで!(笑)
お昼食べたばかりだから、おやつにでもしようかな~。
別窓 | つれづれ | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑

出口が見えなくても・・・

2006-10-26 Thu 01:51
テレビジョンを買いました。
見出しを読んで、泣きそうになるのをこらえて買いました。
“寂しいけど帰ってくるまで待ってるよ!!赤西仁にエール!”
こんなにストレートに言ってくれるなんて。。。(;_;)
中を見て・・・色んな仁がいて、どの仁も好きだなぁと思って、何度も何度も見ています。

昔からドラマが好きなので、番組の改編時期は必ず次クールの番組をチェックする為に
買っていたはずなのに・・・仁が載ってる時に買った記憶がありません。
なんでだったんだろう?
そして去年・・・いつのまにテレビ誌はアイドルグラビア誌になったんだろう?って驚いたものです(笑)それに一役買っていたのはKAT-TUNではないかな?と思います・・・そんなに知らないけど(^^;)

仁の才能をちゃんと認めてくれて、唯一無二の人だと言われること。
待ってると書いてもらえることは、すごく嬉しいことです。

あたしの周りでも「勿体無いね~」と言ってくれる方も多いです。
そして、「でも色々勉強したい気持ちもわかるし、また帰って来るんだからね?」と。
普通に見てる方の受け止め方のほうが素直な気がして、帰って来ることを疑うことも無い。
思いが強いからなのか、仁をわかってるつもりだからなのか、ファンの方が不安が多かったりするよね。

信じるという気持ちはすごく難しいと思うことが多いです。
どこかで不安があるからこそ、信じる。
それは逆に言うと、信じ続ける自信が無いから、信じるのかな?とか・・・
だからあたしは、仁に対しては信じるという言葉は使いません。
まぁ、小さいことなんだけどね(^^;)

新曲の話を書いたけど、あたしは全然平気なんです・・・多分(^^;)
そりゃあ、もう空で歌えるほどですからね(笑)
それより、昔の映像を見られない日々が続いてまして・・・
でもね、それって意地張ってるだけなのかな?と、今日思ったりしました。
仁が日々薄れていくのが怖いなら、もっと記憶の全てを埋めるくらい毎日見れば良いのに、
それが辛くても。
そう言いながら見ないほうが、どんどん仁から遠ざかってる気がして。
泣いたっていいとか言いながら、泣くのも少し我慢してるのかな?とか・・・
っていうか、なんで辛いんだ?
辛いって思うこと自体が仁を信じていないってことに繋がらないか?(苦笑)

自分に嘘をつかない生き方って難しいんだね、仁。
でも嘘をつく方が嫌なんだよね、仁?
自分に素直に嘘をつかないでいるからこそ、心のバランスを保つのが大変だったんだろうね、仁。
嘘をつく方が、色んなことを諦めて、折り合いつけて、上手く生きていく方が楽なんだわ、
見ない振りして勝手に辛くなってた、きっとあたし、仁。
面倒くさいなぁ、相変わらずだ(^^ゞ

こうやって色々深く考えて地の底を這っている様だけど、そうでもないんです。
そうやって思うことで、仁の素敵なところを見つけられるし、想っていられるし・・・
これってやっぱりMですか?(爆)

雑誌、テレビ、CM・・・これから仁が消える日が近づいてくる。
それの何かに頼らなければ、話題が作れない日が来るのかな?って、ちょっと頭をよぎった。
でも、そのときの為に取って置くよ、仁への想いを書くのはね(^^)v
イタイ位のあたしの想いを・・・

ちゃんと寝た方がいいね、だから夢にも出てきてくれないんだから(笑)

別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

うた・ウタ・歌・・・

2006-10-25 Wed 00:38
今日は、歌の話を書こうと思っていた矢先、カツスタでじゅんのが・・・
「赤西仁・上田竜也でBUTTERFLYです」・・・
最初の“赤西”っていうじゅんのから出たその言葉に、めちゃめちゃ反応したよ(>_<;)
これは、仁ファンへの心使いなのか?・・・そうじゃないよね(^^;)
最近はずっとアルバムの曲流してるもんね、たまたまだね。
でも、名前を言うとは思わなかったから、聞いた瞬間固まったけどね。
じゅんのが、なんか丁寧に名前を言ってくれた気がしてね・・・(^^;)

あたしはアルバムもシングルもあれ以来(あれって^^;)全然聞けるので平気なんですけどね。
映像よりは、耳からは平気なのかな?わかんないけど。

曲と言えば、あたしの頭の中で今日流れてたのは・・・
SMAPの「ありがとう」と、KAT-TUNの「僕らの街で」。。。
これが交互に流れててね~、なんでだろう?(^^;)

「ありがとう」は、最初に聴いたときはそんなに強いイメージが無かったんだけどね、
今は言葉が胸にしみるよ。
“小さな幸せでいい~”ってところがね・・・
そして、驚くのが「僕らの街で」でしょ?
(もう覚えたの?って言われそうだな・・・redさんと姫に 笑)
ハイ、覚えました!(^^)v・・・そこだけはすごく前向き?
うーん、そういうことではないんだけど・・・ドラマリピしすぎなんだと思う(笑)
1,2話合わせて、多分8回くらい見てるから~(爆)
何でそんなに見てるんだろうね?(^^;)
現実逃避・・・だと思うわww
でも、新曲は最初がきつかったけど、今は歌えるほどになりました♪
もちろん、予約もしたしね。
これは・・・単なるあたしのコレクター魂ゆえなんだけども。
それでも少し放っておいたら、危うく限定版が手に入らないところだったよ。
まぁ、手にして聞くまでには時間がかかるのかもしれないけどね。
色々未定だし、そこに期待は全くしてないけど・・・

そうそう、ゆっちのカツマニュにPVの撮影したって書いてたね。
バラバラで撮ったから、他の人のはわからないみたいだけど・・・
ってことは、前みたいにわちゃわちゃしながら撮ったんじゃないんだ。。。
仕方ないか~、それぞれ忙しいしね。
PVは見る機会があるかわからないけど・・・

こうやって、少しずつ時間はやっぱり流れている訳です。
きっと、それが寂しかったりするわけなんだよね。



そう、今日やっとましゃの新年のコンの申し込みをしました。
仁の記者会見当日に届いたその案内を、複雑な思いで見てそのまま封筒に戻してしまったあの日。
今日、締め切りだったから無理矢理に日程を決めて申し込んだよ。
来年の予定なんて立てらんないよぉ~~~って、思ってたけどさ。
それでもやっぱりこれは仁とは別問題だし・・・
本当は3公演申し込めるのに、2公演分しか予定が立てられなかった。
それでも両方当たるとも限らないし、どっちもダメかもしれないしね。
仁には飛行機に乗ってまで逢いに行ったのに、それも今回全く考えなかったな。
しかし、さいたまスーパーアリーナって~~~遠いんじゃぁ~
日帰り出来なきゃ、行ける日も限られるじゃん(>_<;)
って、前は初日とラストって思ってたけど・・・今回初日が木曜日って???
しかも、ラストは愛媛。。。絶対どっちも無理(笑)

そうやって一応行動に移してみたけどね・・・
KAT-TUNと被らなくて良かったとか思う自分が嫌だったリして(-_-;)

やっぱり今夜もMIRACLE見るのかな?
時が止まってしまえば良いのに・・・でも、すごく早く過ぎて
仁が早く帰ってくれば良いのに。。。ほんとどっちなんだ?(^^ゞ
別窓 | KAT-TUN | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑

ここにいる君・そこにいない君

2006-10-24 Tue 03:11
昨日のミラクルは、日が経つにつれ多分、切ない気持ちが大きくなりそうで・・・
今日は雨だし、寒いし、だから余計にそうなのかもしれない。
少しずつ前を向いてるつもりなのに、どこかそれは無理をしてるのか?
ちょっとしたことで、グラグラとチクチクと色んな音をしだす胸の中。

やっぱりね、と思う現実。
どこかでまだ嘘じゃないかと思ってる、真実。
画面から、紙面からあなたの匂いが消えていく、それもこれから確実に来る事実。

そっとしておいて欲しいのに、でもガンって来ないとわからない。
じわじわとボディーブローは効いてるけど、本当はノックアウトを待ってるのかも。

現実と闘うには、もう少し君の笑顔が必要だよ。
真実と向き合うには、もっと君の言葉が欲しいよ。
くだらないバカなことだって、何だっていいのに・・・
きっとそれも叶わないこと。

寒がりな君が、一人ではなくどこかでクリームシチューやコーンスープを飲んでるくらいを想像するだけ。
傘を持つ君が、いくらそんなにいい顔してたって・・・今はこの雨音さえ、心を砕く。

誰のも見えない未来は今までと変わらないのに、君の未来におびえて過ごすのはいつまでかかるんだろう。。。
ここにいる君・そこにいない君の続きを読む
別窓 | ひとりごと | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑

そこが暖かい場所なら・・・

2006-10-23 Mon 01:37
ウタワラ、前回のスペシャルから3週間。
長いなぁと思っていた間に、まさかこんな怒涛の日々が待ってるとは思わなかったですね。
そして、色んな思いで待った今日のウタワラ。
仁はサポートが無かったので、映る場面は少なかったけど、どうしても仁を追って見てました。
最初にはるかちゃんに質問を仁に振る松嶋さん!
ちょっと不意をつかれた感じで「え!」と言った後、ゆっちのノリに乗って
「好きな、好きな、好きな食べ物は何ですか?」
その後のふんわりと笑う仁が好きです(^^ゞ

そして聖とゆっちがサポートした田中さん親子のダンスが終わってすぐに、
「ヘッドスピンしたよね?」と上ずった声(笑)
おばあちゃんでダンスをしてることに「尊敬します」と・・・なんで笑い目で言ったのかな?

KAT-TUNとのコラボは「MIRACLE」♪
仁のパートは見入ってしまいました(^^)
ダンスコラボでの掛け声・・・「田中、田中、ちょっと中丸・・・一人だけ中丸」
自分でもツボって最後は笑ってた?ああいうアドリブの仁は感心します8笑)
その後の6人のダンス・・・あれはリアフェコンのダンスシーンを思い出す。。。
仁のターンする時の首の入れ方が、昔から大好きなんです!

そして、今日の一番は・・・その後の歌い出し!!!
立ち位置間違えた仁に指で場所を指して、その後ちょっと横目で見て、
そして~~~足をちょこっと蹴る格好した亀ちゃん。
マイクはずして「ごめん!」って言って笑う仁!
もうこのシーンだけで今日は、胸がいっぱい(>_<)
センターで背中合わせでいる仁亀・・・この二人の雰囲気がやっぱりいいなぁと思った。
何度も見てたら、やっぱり泣きそうだ(>_<;)
間違えて笑いっぱなしだった仁、横に全員が並んだ時、じゅんのと顔見合わせてたよね。
そんなちょっとした所でも、何だかすごくうるっとしてしまうよ(^^;)
この時はメンバーはもう仁が休業することを知っていたんだな~とか、
仁の心境とか・・・考えてしまうけど、
それよりもやっぱりこれを放送してくれて、本当に感謝します。
来週は、仁の最後のサポート姿が見れるんだね。楽しみ~♪



今日、買い物に出かけて、買い忘れていたオリスタを買ってきた。
表紙に大き目の文字で縦に並ぶ、赤西仁・亀梨和也!
その文字を少しの間見つめていたよ。
そして、中にはゆっちとじゅんのに挟まれて笑う仁の記者会見のショットが1ページ。
見開きの片方は記者会見の一問一答・・・
未だ聞いたことが無かった言葉を発見して、また胸にあの時が蘇ります。
今回の新曲について・・・「口ずさんで歩いてます(笑)」
「何をやるにしても変わらず応援してくれれば嬉しいなと思います」
この言葉を文字ででも知ることが出来て、更に力になった気がします。

KAT-TUNはKAT-TUN!だ。
別窓 | テレビ・CM・ラジオ | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑

繋いだその手を離さないように・・・

2006-10-22 Sun 02:22
『ひと恋』見ました。今3回目見てます(@-@;)
やっぱり北川ワールドはスキかもしれません(笑)
彼女は小物使いが上手いなぁと思ったり・・・あのオレンジのイガイガが、あたしも欲しぃ~~~(^^ゞ
ぶんぶんイガイガを振りまくってる菜緒が可愛かった(^-^)
亀ちゃん・・・というより、すごく弘人だな~と思ったり、これを見て亀ちゃんのファンになる人がいたら、
素の亀ちゃんを知った後見ると、そこここに亀ちゃんが見える気がします。仁の時のあたしのように・・・
ロミオとジュリエットで言う、あれはバルコニーのシーンなんでしょうかね。
手を繋ごうとして差し出したその手に、イガイガを乗せちゃう菜緒のとまどいが良かったな。
今日は全部“イガイガ”です!(^^ゞ

その途中でドコモのCMの仁を見ました!
ちょっといつもより高めの声で、仁がそこにいました。

昨日、何となく色んなことが嫌になって、夜の感情的な中で書いてて
もうこうやって書いていくのも辛いなぁとか思ってたけど、
今日、亀ちゃんのドラマの中で仁のCMを見て(あ、仁のCMじゃないよね^^;)
6人でいる仁を見て・・・嬉しかった(^^ゞ
最初に見たのが、このドラマの途中だったのが良かった。

そして、最後に流れる「僕らの街」。。。
エンドロールに、主題歌という文字と、作詞作曲 小田和正、歌 KAT-TUNの文字。
こうやって出るのを待ってたよね。
まだ、この曲を聴けないからドラマを見れないって仁ファンもいるだろうね。
あたしは、とりあえず1話から聴けた。
そこに仁の声が無いのが寂しかった、先週。
今日は・・・違う思いだったよ。
そこに仁の声は無くてやっぱり探してしまうけど、でも何となく仁がどこかにいるような気がしたんだ!
ラジオでたっちゃんが、今までのシングルの中で一番好き!と言ったこの曲。
今まで亀ちゃんの声に寄り添うようにいた仁の声。(和姫さん、言葉を借ります^^)
それでもやっぱりそこに仁がいるような気がしました。

仁がいない、それだけで無理に手を離してしまうことは無いのだと、
そんな必要は無いのだと思います。

あれから1週間、そのことだけを直視しすぎて、だから辛くて寂しくていたけれど、
もっと素直に仁を想うことにしました。
そして、これからも仁のことを語って行きたいと思いました(^-^)v

それでも訳もなく涙がこみ上げてくることはまだまだあるけれど、
そんな想いと一緒に仁を想って行きたいです。

明日はウタワラ。
そこにまだ仁はいます。

別窓 | KAT-TUN | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

泣かない日もある

2006-10-21 Sat 02:37
ちょっと自分のツボに入ったからと言って書いてみたけど、
今までの流れから来て、いきなりあんな笑いのエントリーで終わるのはまずいかな?と思ったりして(^^;)
カツ友さんに読んで!とメールしたら、意外にあっさりと
「それは、なかやまきんにくんのことでしょ?」と、
笑いを提供したつもりが・・・墓穴を掘りました。
嫌な思いをされた方がいたらすみませんm(_ _)m
決して悪意はありませんから・・・

そして、今日あたしが泣かなかったことに気付いた。
それは、確かに筋肉留学がツボってたってのもあるけど、そうでもないような。。。

ある人が言ってました。
悲しい寂しいは仕方ないけど、もしかしたら真意以上のものを考えすぎて、
事実とは違うもので悲しいのではないかと・・・
上手く書けないですけど。

今日泣かなかったあたしは、こうやって悲しさや寂しさが薄れて行くことへの不安もあって、
それが仁を忘れることになるんじゃないかって、だから悲しいのかな?
とも考えたんです。
だから、余計に仁のことを考え続けなければならないとか、それができなくなることが寂しいとか・・・

いきなり冷静なことを書くようですが、事実は変わらない。
それは、仁が休業する、KAT-TUNが5人で活動する。
そこに仁がいないのが寂しくて、辛くて、半年後・・・もしくはそれ以上経った時、
本当に帰って来るのか?
明日のことは誰にもわからないし、本人もわからないんだと思うんです。
だからこそ、「行ってきます」なんだと思う。

そして、周りの色んな喧騒・・・聞きたくないこと、言われたくないこと。
なるべく目にしたりすることを避けてますが、
それだけ注目されてた、これからを期待されてた一人であったこと。
それはあたしたちをこれだけ魅了してやまない仁だったからこそ、言われること。
だから、胸を張っていたいんです。
仁のあの潔い態度から、みんなが期待する(ある意味下世話な)言葉を引き出せなかった大人と言われる人。
それが悔しいのかな?と、その悪あがきであれこれ言う人たちが可笑しくてたまりません。

言うことだけはきちんと言った仁。
それ以上でも、それ以下でもない。
迷った時、あたしはあの記者会見をもう一度見直します。
そして、色んな雑念を取り払って、仁の言葉の一言一言をもう一度、自分の胸に刻みます。
彼のスッキリした、そして更に惚れてしまうあの笑顔とともに。
そうすれば、それ以上を考えすぎることもなくなる気がします。

今日、電話で妹と話しました。
内容は、まぁ内輪ネタなんですけど・・・、二人であるいとこの心理を探って考えてみても、わからない。
そんな近い人間の心理も何度聞いてもわからなかったりするんです。
それを話してるうちに、二人で思わず笑いました。
自分がしっかりしれてばいいんだって。

妹はある意味、あたしが洗脳したKAT-TUNファンです。
今、5ヶ月の甥っ子を必死に育ててます。
甥っ子の胎教はKAT-TUNでした(^^)v
亀ちゃんファンと言う彼女に、聞いてみました。
「記者会見どうだった?仁、かっこ良かったよね?」
彼女は・・・「デビューしてから一番良い顔してたよ。」
シンプルだけど、とても嬉しい言葉でした。それが、伝わっただけで何だかほっとしました。

何だか夜中に勢いついてしまいましたが・・・すみません。
今日は少し辛口でした(-_-;)
こんな日もあります。

夜は感傷的にもなりますが、感情的でもあるので・・・
あれ?あたし笑いを提供したかったんじゃなかったっけ?
喜怒哀楽が激しすぎるなぁ(^^;)
別窓 | つれづれ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

真の目的は?(笑)

2006-10-21 Sat 00:34
今日の午後、仕事で外へ出ることがあり車に乗った時に、ラジオから聞こえてきた言葉・・・
「留学」!
え、仁の話?と、とっさに思ったけど、その前にどんなフリがあったのかもわからず、
とりあえず聴いてみた。

ここ数年、留学する人が増えているらしいですね~とのこと。
今年?だっけそこが覚えてないけど、なんと100万人!
え~そんなに行ってるんだ~
そして、その中の一人になるわけだ、仁は。(^^ゞ

そもそも留学と言っても何をしに行くのかは色々で、
語学留学(やっぱりそれね/笑)、家族留学(それは何?)、そして筋肉留学!???
多分そう言ったんだと思うの。そう聞こえたんだもん!
その後、特にそこに触れてくれなかったような?
あたしがその言葉に反応しすぎて聞いてなかったのか、今となっては謎のままなんだけど・・・

それを聞いて思ったこと。

良かった、仁が筋肉留学じゃなくて(爆)

それを選んだら、まぁ周りは納得しないかもしれないし、そもそもどんな留学なんだよ?(爆)
留学ってだけで反応して聞いてたけど、あまりの言葉に可笑しくて仕方なかった。そして、安心した。

でも語学留学だよね?仁(笑)
別窓 | ちゃおのツボ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

新曲、新CM・・・これからの彼らへ

2006-10-20 Fri 09:50
新曲が発売することが決定になりましたね。
そして、じゅんのの一人でのCMと、ドコモの6人でのCM。
いつも絶妙なタイミングで発表される新しい事。

あたしはかなりな深夜族ですので、朝はほんと毎日時間との戦いでして(^^;)
ギリギリでいつも生きてる~って感じですので、WS関連は父から教えてもらうことが多いです(笑)
でも、KAT-TUNって言う言葉に反応して聞いてるだけなので、全然訳のわからないときも
あって、イライラしちゃうんですけどね(^^;)
今朝もそうでした。
第一声は「田口っていたっけ?」・・・すみません、本当にそのレベルなんです。
で、その時に目にしたのが、じゅんのの着ぐるみ姿!
20歳のモデルでもいける彼が、何とも可愛くてね~(笑)
少しCMも流れましたが、実際に見るのを楽しみにしたいです。
じゅんの、良かったね!

そして、スポーツ紙での新曲発売決定・・・
12月7日、『僕らの街で』
赤西抜きで・・・とか書かれると、確かにそうですけど・・・まぁそれも致し方ないですね。

このことは、本当に良かったなと思います。
小田さんに作っていただいたとわかってから、とても楽しみでしたし(ね~Y子>私信)
仁がレコーディングに参加していないと聞いて、最初は複雑でしたけど、そしてドラマのエンディングで聞いた時も。
でも、仁の今回の決意を知ってからはそこにある仁の気持ちがわかって、理解してきました。
確かに、仁の声が無いその曲は今までのKAT-TUNでは無いというのが、
如実に現れていましたし、
何より仁の歌声が好きなので、5人ということよりは仁の声が聞きたいって方が強かったです。
自分がいつ歌うかもわからない曲に自分のパートを作って、
それを誰かが歌うなんてことを仁が望むわけは無く、
今回の休業と新曲、これは同時に話されたことかもしれません。
そして、メンバーもそれを含めての理解だったのかもしれません。もちろんこれは憶測ですが。

まだ、色んなことの現実はこれからどんどん押し寄せてきます。
でも、5人をヨロシクって仁が言ったんですから、それにKAT-TUNのファンでもあるので、
応援したいと思います。

そう、じゅんののCMだって、じゅんのファンはどれだけ楽しみにしてたことでしょうね?
ピンやコンビでそれぞれがCMに出る中、じゅんのだけはこれが初めてですもんね。
待つということ、それはこう考えるとそこら中にあることなんですね。

そして、ドコモの新CM。
これはまだ見てませんが、6人のKAT-TUN。
とても存在感のあるKAT-TUNを楽しみにしたいと思います。

えへ、何気に朝から超前向き?
仁があたしの前でいつも笑って、色んな言葉を言いたげなので、何だか少し乗り越えちゃいました。

新曲については、色々それぞれのご意見があると思いますので、それはそれでいいと思います。
これはあたしの正直な気持ちであって、無理してるわけではありません。
無理して聞け!とも言いませんし、買わないという判断もそれぞれでいいと思いますので・・・

別窓 | KAT-TUN | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

仁にもらったもの

2006-10-20 Fri 01:50
ブログを始めてあと2日で5ヶ月が経ちます。
当日書けばいいんだけど、その日はウタワラもあるしそれどころじゃないかもしれないんで(^^;)

ブログのタイトルって悩みますよね?
あたしも、始めようとは決めたものの、タイトルが決まらず毎日考えたものです。
色々見させてもらうと、すでに使われていたり、似たようなものだったり。
結局、何となくその時に思い浮かんだものにしたんだけど、正直こんなのどうだ?って、
画面を見る度思ったものです(笑)
まぁ一度出してしまえば、諦めもつくというか(変な言い方だな)、自分なりに意味は考えていたけど
今はもうそんなに気にならなくなりました(^^;)
でも、その一言では何となく伝わりにくい気がして、サブタイトルをつけた訳です。

“ 仁にもらった笑顔 ”
仁に嵌る前、本当に笑顔も作れないほどの状態で・・・まぁただの失恋への末期だったんですけど(苦笑)
年齢的にもなんかずーんと来る時期で、自分の存在自体を否定したくなってたんですね。
後ろ向きで、それでも毎日自分を必死で励まして・・・

そんな時に目に飛び込んできたのが、仁だった。
それまでの気持ちもぶっ飛ぶほど、仁に釘付けになり、夜は静かになるのが嫌で、
でも恋愛ドラマは見られなくて、お笑いやNEWSをBGMのようにつけていたTVが、
その日から仁ばっかりになったのは言うまでもありません。(爆)

そして、色んな仁を見るにつけ、どんどん心が氷解して行くのを感じました。
ドキドキやら、ウキウキやら、ワクワクやらハピハピやら・・・ニヤニヤ、デレデレ(爆笑)(*^^*)
挙句の果てに、失恋の最終通告を受けたのが、去年の仁の誕生日の次の日という、
ありえないくらいのタイミングで
でも、笑って話すことができたんですよ。(笑)
もう、その時はそんなことどうでも良くなっていて(爆)・・・
仁に感謝の気持ちでいっぱいでした。

人間笑わなくなるって状態が見た目にどのように変化を与えるか、
それを当時実感したことがあります。

そのどん底に向かう少し手前に証明写真を撮ったんです。
それをあとで見てみたら、年齢的なものも・・・まぁそれは否めないけど(笑)
下瞼が下に垂れてるんですよ。
うーん、上手く表現できないけど、黒目の下の部分に白目の部分が前より見えてるって感じ?
笑わないってことは、頬の筋肉を使わないんだなぁと、実感してそのときの顔が怖いのなんのって!
それは写真だけど、そんな顔して毎日人と接してたわけですよ。
しかも、その時のあたしは接客業、営業してたなんて・・・
まぁ初めて会う人にはわからないだろうけど、決して好印象では無かったでしょうね。
笑顔も必死で作る、まさに作り笑顔でしたし(^^;)

今回、未だに涙は止まらない日々ではありますが(^^ゞ、泣くことと笑うことってリンクしてるんだなと
今日気付いたんです!・・・えぇ、今更なんだけど(^^;)
笑えないということは、泣くことも出来ないんですよ。
違うかもしれないけど、少なくともあたしはそうでした。

そして、仁がくれたもの・・・そう、「care」♪
散々その歌詞のことを書いていたのに、その先にあるもっと深いところを忘れていたかな、と。
「泣いた分の笑顔が待ってる」
今、仁ファンはこれを励みにしてる人多いですよね。
そうなんですよ、泣いてはダメとは言ってない。
こんなに一人の人を思って泣けること、泣けるということは笑える感情もある。
だから、たくさん泣いたら、たくさん笑える時が来る。
仁ってすごい人ですね。
きっと、その言葉の裏には自分も辛くて泣いたんだろうなぁとか考えるけど、
それよりも、その言葉を伝えるようにあの曲を歌い続けてくれた意味。
仁からもらってたはずなのに、今になって気付くなんてね(^^ゞ
今朝は、しょうがないなぁと微笑んでいた仁が、今は・・・「今頃気付いたのかよっ!」って
少し得意げに笑っています(^^)・・・もちろんあたしの頭の中での話しですが。

毎日色々原点に却ってばっかりですけど(苦笑)、今日は前を向いてます。
無理はしてません。
泣けることの有難さ、そしてその先にある笑顔。

そう、今日の笑顔は“仁からもらった笑顔”です。
そして、どこかで仁が笑顔でいますように・・・

そして、こんなあたしを励ましてくださる皆さん、まだまだ辛い日々を過ごしてる皆さん・・・
いつか、みんなで素敵な笑顔になれますように・・・(^-^)v


別窓 | 赤西仁 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

3歩進んで2歩下がる

2006-10-19 Thu 10:03
歌の力ってすごいなぁと、ここ数日改めて感じることが多いです。
今朝、ふと頭に浮かんだ曲・・・“365歩のマーチ”
昔の歌には長く歌い継がれるだけの力がありますね。
この曲を思い出す時はだいたい「一歩進んで二歩下がる」→「三歩進んで二歩下がる」の部分を思い出すこと多いですよね?

でも、この曲は頭の部分に大切な言葉があることを思い出しました。
「幸せは歩いてこない、だから歩いて行くんだね・・・」
“幸せには、前髪しかない”って言葉もあります。
あたしが一番苦手とするところです(^^;)

昨日、うちの会社に来てる取引先の年上の女性に、あの件以来初めて会いました。
リアフェコンの話をたくさんしていたので、反応はわかっていたのですが会ったとたん
「大丈夫ですか?」と言われました(^^ゞ
そして、「勿体無いけど彼はどんな形でも絶対帰ってくるって気がするの。」
と言うんです。
その言葉に素直にうなずけない自分がいました。
帰ってくるのはKAT-TUNでなきゃ・・・って。。。

結局ね、あたしが一番わかってなくて、一番信じてないのかもしれない。なんて思ったらね・・・
恥ずかしいやら、切ないやら。
えらそうにわかった振りをして、背中を押してあげた・・・なんてね(-_-;)
だからこそ、原点に帰ろうって思ったんです。
昨夜のあれでは全然言い足りないんですけどね・・・如何にもあれが昨日の精一杯でして(笑)

何かを掴むためには、待っててはダメなんですよね。
だから,仁は歩いて行くんですよね・・・
今朝はそんな自分を反省しながら仁を思ってたら、仁がものすご柔らかい笑顔で笑ってるんです。
しょうがないなぁ、なんて言いたげな顔して笑ってるんですよ。
今日までたまに仁の後姿を見ていた気がして、今、書きながらまた泣けちゃうんですけど、
でも、すごーく大きな愛に包まれて笑う仁がまぶしくて。
いやいや、仕事中なんでこれ以上泣かないようにしなきゃ(^^ゞ

今朝は色んなものが出てきます。
机の端の書類の下に、ドコモの請求書に入ってくる小冊子が出てきました。
家にも来るんだけど、会社に来るやつも持って帰ろうと思ってたのを忘れていました。
驚くことに、6ヶ月分!半年分です。
まだ一人一人のCMの頃のものから、仁ファンに旋風を巻き起こした白仁。
そして6人でのSIGNAL祭り・・・
デコ出しなのに、可愛さとかっこ良さが交じり合った仁がいます。
そこから6分割、そしてまた6人・・・
それぞれの色んなポーズがKAT-TUNの魅力をひきだしてます。
仁の少しあごを上げてこちらを見る、天才的ポーズ(笑)
あぁ、仁が大好きだな~(^^)v

すみません、こんなのを読んでくれてる方には申し訳ないです。
ダメダメ菌をふりまいているようで・・・
少しずつ、頑張ってますので。
暖かい言葉もすごく嬉しいです。ありがとう!
嫌な思いをされた方はごめんなさい。

でも、今朝は一歩進んだ気がするんだけどな(^^;)


(追記)最初の歌詞の部分間違っちゃった!
あえて残すけど、あれじゃあどんだけネガティヴなんだよ(笑)
一歩進んで二歩下がってたら、永遠に前には進んでないって(^^;)
これは本当の間違い、そこまでではありません、決して!
これは笑って許してくださいパイ(^^ゞ
別窓 | 赤西仁 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

愛を止めないで、そこから逃げないで

2006-10-19 Thu 01:42
日が沈むと、どうしてこんなに弱い自分がやってくるのかな?
気付くと、はらはらと泣いてる自分がいます。
ゴメンネ、仁。こんな風にいることを望んで無いとわかってるけど・・・

今日は思いっきり、仁のこと。

今週の女性自身を買いました。
7年間の仁の色んなショットが載ってます。

あたしと仁との出会いは、KAT-TUNの結成当時だと記憶してます。
PJで紹介された姿と、名前のインパクト・・・妹に話したのを覚えています。
そこからはリアルで見ていたけど、何故か記憶に残っていません、残念ながら・・・(^^;)

久しぶりに見た仁は「ごくせん」でした。
いつの間にこんなにいい男になったんだ?と驚いたものです。
続けて出た「anego」それでもっと仁を知りたくなったんですよね。
会社のPCを使って「赤西 仁」を毎日検索し、「海賊帆」を手にすることにしたあの日。
そこから今まで来たんですね・・・(^^)

仁って不思議だと思ったのが、役者の仁と歌う仁が重ならなかったこと。
どうしても違う人に見えて、そんな不思議な仁の魅力にどんどん嵌ってしまったわけです。
そんなときに出会った友・・・彼女の存在が無ければ今ほどになっていたかわかりません。
彼女に、知らなかった頃の仁の姿をたくさん見せてもらいました。
まずは、少クラのKAT-TUNのMC時代。
そこにもまた違う仁がいました。
そして、更に若い頃の、いわゆる“ヘタレ仁”(笑)
そこでも違う仁がいました。

うちの父も呆れるほど毎日色んなDVDを何時間も見ていたのですが、
父は亀ちゃんは覚えるのに、仁は覚えてくれないんです。
何でかな?ってずっと考えてたけど、仁は髪型によってものすごく印象が変わるんですよね。
右分けと左分け、ロングだったり短かったり、パーマだったりストレートだったり。
そりゃあ、父には難しいだろうなと(笑)

そうやって色んな仁に触れるたびに、「赤西仁」という人に惹かれていきました。
そして改めて、最近のドラマを見てみたら、そこら中に素の仁が見え隠れしてるわけですよ。
最初に見たときと全然印象が変わって、仁が演じてるんだなぁって思ったものです。

もちろんそれはメンバーに対しても言えることで、海賊だけを見ていた頃より、
よりそれぞれの個性的な魅力がたくさん見えるようになって行きました。
そして、そこはかとなく広がる無限の可能性みたいなものを感じて、どんどん楽しみになって、
それは今も進行形です。

なんだか書きたいことが上手く書けない、ここまで書くのにいつも以上に消した言葉が多い(^^;)
思ってることの半分も書けてない(^^ゞ

これがあたしの仁への想いの原点。
改めて感じる、仁が好きな訳。

あなたを待つ自分に、まずここから・・・
まだまだたくさんの想いがあるけど、その度泣くかも知れないけど・・・
いつまでも泣いてばかりでは、いたくないから


今日はこんなあたしでごめんなさい。
太陽が出れば、向日葵のようなあなたの笑顔を想って笑うから・・・


別窓 | 赤西仁 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

またさらに・・・

2006-10-18 Wed 15:02
またリンクさせて頂くことになりました!
ずいぶん前から,いろいろ話してたのにね(^^ゞ
これからもどうぞヨロシク!

    
   Happy Suprise @のりちゃん


  

いつもありがとう。マイペースで頑張ろうね!
別窓 | ご報告 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

こんなに愛されてる・・・

2006-10-18 Wed 01:20
ねぇ、仁・・・大変なことになってるよ。
あのマッチさんからも応援してもらってるよ!
こんなにたくさん、愛されてるよ。
それを重荷と思わずにね。

マッチさんのコメントを読んで・・・あの頃留学を僕は留まった。
それで思い出した。
今まで、仁のことばかりで忘れてた(^^;)

寂しい気持ちは、少し横へ置いて・・・あたしのこと。


実は、あたしは短大は英語科でした。
(あ、別に仁が英語を習いに行くかどうかは別としてですよ。)
あたしの英語との出会いは意外に早くて、小5。
同級生の子に誘われて、英語塾に通いました。
今は珍しくないかもしれないけど、当時は教室にも5人とかだったかな?
とにかく面白くて、2年間通って。でも、中学でつまづいたんだよね(^^;)
それは・・・その小5の時に使ってたのが中学で使う教科書で、中学になった時に
あたしはすでにそれを終わってる訳。
そうして、努力を怠ってるうちに・・・あっという間に周りに追い越されて・・・(笑)
そして、次は高校生。担任が英語だった。
特に何がしたかったわけじゃない、ただ英語を勉強したいと思って短大へ行くことを決めた。
でも、何となく決めたことなので、努力もせず・・・試験も落ちまくり、地元の短大に引っかかった。
短大でもやっぱり将来まで決められず、遊ぶことが楽しくて英語は二の次。
やりたいのに、自分の能力の限界を勝手に決めて、つい楽な目標を作ってしまっていた。

同級生は夏休みにホームステイしに行ったりしている子もいたり、
そして卒業旅行は半月かけてのヨーロッパ。

あたしは、どっちも行かなかった。

卒業して、数年経ったある日、久しぶりに短大の友人に会った。
仕事の休みが合わなくて、それまでほとんど会えずにいたので3年近くたってたかな?
一人の子が、仕事を辞めてロンドンへ3ヶ月行ってきた。と聞いた。
一人で急に思い立って行ってきたと言う。

結局ね、やる気があれば、卒業旅行の高い旅費だってバイトして貯められたのよ。
ホームステイだって同じ。
気持ちがあれば、仕事を辞めてだって行く人もいる。

あたしは出来なかった。
理由は・・・そこまでの気持ちと勇気が無かったから。
誰も知らない、ましてや言葉の通じない国に住む勇気が無かったから。

でも、今になって思う。
ロンドンへ行った子の話を聞いたときも思った。
“行っておけば良かった”
ワーホリとかもあったし、でもそれについに踏み切ることは出来なかった。
英語は今でも好き・・・だけど勉強してるわけじゃない。
あたしは結局中途半端な思いだったってこと。

そんな中途半端でも、行ってみたいって思ったんだよ。
当時、あたしも22、23歳くらい。仁と同じ・・・

だからね、今行けるなら、周りの理解を得たなら行った方が良いよ。
それだけの強い思いがあったのなら、尚更。
こんなに10年以上経っても、未だに後悔してるもん、あたし。
行って何がしたいわけじゃない。
「知らないこと、知らなかったこと、見たこと無いもの、見たこと無い自分・・・」

仁が言ってるのと少し似てないかな?
きっと彼にはもっと鮮明な目標があるのだろうけど、こんなあたしでも思うことなんだもんね。

くだらない憶測で書く前に、自分のそういう時期を振り返ってくれたら
わからない気持ちじゃないと思うのに・・・
どうしてわからないのかな・・・いい大人が。
あなた達にも、きっと忘れ物があるはず、若い頃に。。。
それを、こんなに周りを巻き込んででも、やろうとしてる若者一人、
何故背中を押してやることが出来ないのか?

なんて、今日思い出しちゃったばかりのあたしも言えないか(^^ゞ

・・・はぁ。。。そんなこと言ったら、寂しいなんて言えなくなるじゃん(苦笑)
別窓 | KAT-TUN | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

担当はじんじんです・・・><

2006-10-17 Tue 23:33
今見終わった、ツヨポンのドラマ「僕の歩く道」

大竹さんの担当は“ジンジン”です・・・(-_-;)
とんでもないところから、パンチが飛んでくるもんです(苦笑)
あたしも“じんじん”です!って答えた方?
担当って言い方好きじゃなかったんですけど、今日は言っちゃいますか?(笑)
ちゃお☆の担当は“じんじん”です。。。なんてね(^^ゞ


そして、たっちゃんのカツマニュ・・・
自分のファンも楽しみにしてるのに、仁ファンに向けて書いてくれて、
本当にありがとう、そしてごめんなさい。
たっちゃんのこれからもすごく楽しみにして、応援してるからね。

別窓 | テレビ・CM・ラジオ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

脳内環境

2006-10-17 Tue 10:27
毎日上がったり、下がったりしててすみません(^^;)
たまたま立ち寄って,読んだ方が不快になったりしたかもしれませんが、
どうか許してください。
こんなに仁が大きな存在だったのかって、改めて実感する毎日です(^^ゞ

あたしは弱さを出すのが下手な人間なので、頑張って前向きに考えようとして、
外に出さないもんだから、周りからは「強いね」「あなたは大丈夫」みたいに思われて、
「そうじゃないのに・・・」って思っても、そう言われると出せなくなってしまうんです。

今回の仁の件で、あたしのカツ友さん以外はあたしにメールも電話もしてきませんでした。
それは、あたしのことをわかってあえて触れて来ないんだな、とも思ったんです。
きっと相当落ち込んでるんじゃないかってね(^^;)
でも、あんまり放っておかれると、そんなにあたしのこと心配してないんじゃないか、とか
どんどんマイナス方向へ行ってしまって・・・
そうなると、心に触って欲しくなるわけです。
だから、前触れもなくどーんと出さざるを得なくなり、やっぱりあたしはそういうの下手なんだな~と、
また反省したり、落ち込んだり(^^;)進歩しないわw

だから一度ここで、弱い自分を出してみないと、ずっと出せないでいてしまう気がして、
昨日のもトータル3時間以上考えてのことだったんですよね。
すみません、あたしのそんな経緯はいらないですね。
本当にいつも思うけど、面倒くさい女だな(笑)

昨日は前の職場に(グループ会社です)行くことがあって、あたしの顔を見るとみんなの顔に
「興味津々」な文字が浮かんでまして(^^ゞ
それはそれで、その人たちは興味本位だったり、励ましのつもりだったと思うけど、
一々熱く語ってる自分が、後から考えて可笑しかったです。
まぁ一般仁はそこしか受け取れないんだろうな~って思ったり、
御年65歳の女性の方からも、「あの人のファンだったのね~」と世代を問わず有名になったもんだって感じたり、
あ、でもあれだけ連呼されてるのに・・・「名前は覚えてないのよ」と、あっさり(笑)
しかし、名前は覚えなくてもあの時の仁の印象は強いらしく、「髪型似てるわね」と。
もう一人のジャニ好きな男の人からも「あれから美容院に行って同じにしたのかと思った」。。。
・・・あのぅ~全然似てないし、あたしとは一週間前にも顔を合わせているのにね(苦笑)
長さもスタイルも色も全然違うんですよ。
ただ、伸びてる感は否めないけど(笑)、前髪が伸びちゃって邪魔なので少し分かれてはいる。
そして、裾の方はパーマがかかっている。
でも、あたしのは外はねでもなく、もっと細かいくるくる。
で、色はかなりの茶色。。。
どこをどうとっても、仁とは似て非なるものなんだけど・・・(当たり前!)
それだけあたしが仁のファンだと思ってくれたからなのかな?

そして,その後会った19歳の後輩・・・
あっていきなりの言葉が「ラーメン食べたい」(@_@;)
わざと地雷を仕掛けられたのかと思ったら・・・どうやら単なる偶然。
そりゃあ、ラーメンとあの仁のCMを結びつけて考えるには、巷はもう覚えてないのか。。。
思えばあの「ラーメン行く人どうぞ!」は、もう1年前だね。(ちょっぴり感傷)
まだまだ色んなところに仁がいっぱい(^-^)
そんなあたしの脳内環境です(笑)

夜たまたまつけてた“キラキラアフロ”釣瓶さんとオセロの松嶋さんの番組。
釣瓶さんがSMAPのコンサートに奥様と行かれてたんだって。
そして、控え室?みたいなところで終わる頃、こうだくみちゃんに会った話をされてました。
そして、松嶋さんは「今KAT-TUNと仕事してんの」と、ウタワラの話をし始めまして・・・
かっこいいよね~って言ったら、釣瓶さんが「俺、今田口と一緒にやってる」って、
これはHappy2のことですね。
でも、釣瓶さん・・・その前に確かに小泉純一郎さんの話はしてましたが・・・
田口くんは“淳之介”!ですからね(^^;)
とうとう最後まで“田口淳一郎”のままでした。ちゃんと訂正テロップはそのたびに出ましたよ。
松嶋さん曰く「KAT-TUNって見た目あんなだけど、芸人みたいなところがあるのよ、
しかも全員ボケ!
そうすると、釣瓶さんが「お前もボケだからどうしようもないやん」って言われてた。
「でも、最後に1曲だけ歌を歌うんだけど、さっきまでボケてたと思ったら、スイッチが入んねん!
カメラに向かってこういう(あの目線をやりたいが出来ず)、あの何て言うの?杉良太郎さんがやるやつ」
釣瓶さん「流し目やろ!」
笑いました、昨夜のあんな中で笑えました(^-^)
やっぱりデビューするってこういう風に少しずつ浸透していくもんなんだな~と。
少しずつ浸透して行ったものなら、そんなにすぐに消え失せることもないんじゃないかな・・・

まだまだ脳内環境は仁一色です。
それも全然関係無いものでも、勝手に結びつける機能も働いてて(^^ゞ
それをこれからどう維持していくかが課題かな(笑)

朝からこんなに書いてた。やっぱりあたしは語ってナンボかしら?(爆)
これからもこんなんですが、良かったらお付き合いください(^^)v

別窓 | KAT-TUN | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

in my heart

2006-10-17 Tue 02:31
幾千の言葉を並べても
たった一言が言えないのなら
それは ただの言葉のかたまり

どんなきれい事でごまかしても
逆に自分を追い込むだけなのに

何から守ろうとしてるの
誰のものでもないのに

飲み込んでしまった喉元からは
嗚咽となって流れ出る

強がりっていう鎧を脱げたら
ほんとは全然弱いのに

そしたら きっと笑えるのに


in my heartの続きを読む
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ほんとうは

2006-10-16 Mon 15:50
かわいくないな あたし。

ものわかりよすぎ?あたし。

ひっしに たくさん かんがえたのに

そこに こころが みえてこない?

ほんとうは・・・

ほんとうは・・・

そうじゃない。

そんなにつよくなんかない。

別窓 | ひとりごと | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

揺るがない想い

2006-10-15 Sun 23:31
仁の記者会見が金曜日の深夜で、あたしがたまたま土日連休だったこと・・・
それは偶然だけど、とってもありがたいことでした。
昨日の亀ちゃんのドラマは、リアルでしっかり見ました。
見てる間は、少しは集中できたかな?
見終わった後に、感想を書こうと思っていたけどね。。。
気付いたら、電気もPCも点けっぱなしで、朝でした(^^ゞ
前日2時間しか寝てないからね、それもあったのかもしれないし、
頭が考えるのを拒否したのかも(笑)
起きて、一応朝からの番組を予約してみる。
もう見なくてもいいのかもしれないけど、また別の部分も映るかもしれないし・・・

THE・サンデー、徳光さんの番組でしたね~。
24時間テレビで一緒だっただけに、色んな想いがあったんでしょう、VTRの後に
「う~ん」という声だけ入ってました。
KAT-TUNのことをとても褒めてくれてたもんね。
実は、この番組はリアルで見てなくて、朝から「ひと恋」をもう一度見てたりしたんです。
いや、ドラマフリークとしては、北川さんがどのように挑んでくるのかっていうのが、
興味はあったので(あたしが挑まれた訳じゃないが 笑)

そして、エンディングを聞いて・・・THE・サンデーで昨日と違う部分を仁の声で聞いて・・・
どうしてこんなに寂しいのか、止まらぬ涙のわけ・・・
わかっていたけど、確信が無くて。。。認めたくなくて。。。

捉え方は人それぞれで、仁の心の中以外はどれも正解は無いんだと思う。
それでも、一歩前に進むために・・・あたしだけの、あたしのための答え。
揺るがない想いの続きを読む
別窓 | KAT-TUN | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

一番大切な言葉

2006-10-14 Sat 22:04
寝不足のまま、学生時代の友人とランチに行ってきました。
意外に今回の件を知ったのが遅かったらしく、あたしに気を使って
昨日の夜中に連絡をくれたのかって思ったら・・・仕事してたりする人は、知らなかったらしい(^^;)
今朝知って、今日誘っていいのか迷ったって言われたけど。
一応の説明はしたけど、やっぱりどこか温度差はあるかな~それが普通か(笑)

やっと涙も止まったと思ったのに、帰ってきて読んだジャニウェブの会見の全容。。。
どうしてその部分を放送してくれないんだろう。。。
それを昨夜聞けてたら、もっとみんなが苦しまずに受け入れられたと思うのに・・・

仁はちゃんとファンに言ってくれてたじゃん。
迷惑掛けたって、心配かけたって!
行く身だから5人をよろしく、としか言えないけどって、ちゃんと見えてるじゃん、ファンの姿が。
帰る場所があるのはいいですね!って言われて ハイって言ってるじゃん。
全部放送してくれる局はあるのかな?月曜とか・・・
もし、流れなかったとしても、その言葉が聞けたから待てるよ!

たっちゃんの言葉が胸にしみます。。。
どうしていつも全員のコメント流してくれないんだろう。
こんなにいいこと言ってるのに。
“お前の居場所はココしかないから”そうだよね!
寂しくなったら、たっちゃんに甘えてね、仁(^-^)v

そして、Pの日記・・・
まさか仁の話題を出してくれるとは思ってなかった。
いつもPは仁ファンの気持ちを察してくれてるね!ありがとう(^-^)
本当にみんなに背中を押してもらったんだな~って、感じたよ。

仁の言葉を、たっちゃんの気持ちを読んで、止まった涙が溢れました。
号泣でした。
まだまだ、ふとすると涙が流れるけど・・・
今日のはちょっと嬉しい涙。
仁が近くにいるようで・・・嬉しい涙。
別窓 | KAT-TUN | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

秋晴れの朝・・・旅立ちの朝

2006-10-14 Sat 10:46
一夜が明けて・・・って言っても、寝たのはもう白々と明るくなってからでしたが(^^;)

今朝のWSで、改めて昨日の会見の仁を見て、印象は変わりませんでした。
本当に真っ直ぐで綺麗な仁の瞳が、全てを物語っていると思います。
昨日、放送されなかった部分も見ました。
色々聞きたいことがあったんでしょうね(^^ゞ
女性問題?芸能活動への悩み?
それを聞かれたときの仁が「どういうことですか?」って聞き返していたのは
本人にはその辺心当たりも無く、聞こえてきていないって感じでした。
否定することは、きちんと否定する。
仕事にそれを持ち込んだつもりは無い。と・・・
不器用な仁のことを、思うあまりに色々と深く考えすぎてたのかな、あたしたち。
仁の真摯な答え方が、レポーターにも伝わったんでしょうか。
攻めるような口調じゃなかったことに、そう感じました。

ズームインで須藤さんが言ってくれた言葉。
ちゃんと真っ直ぐにそのままを受け止めれば、伝わる人もいるって
嬉しかったです。
「22歳、しっかりしてるね。プロ野球選手がメジャーに憧れるのと
どこか似てる気がする、チャレンジするっていうね。
新しい風に吹かれたいんじゃないかな」

中々望んでも叶わないことに、理解を示してくれた事務所に感謝します。
そして、寝る時間も無いほど忙しい亀ちゃん。
最後にサラッと聞いてくれた藤井アナ、ありがとうございます。

「KAT-TUNはこれからも一人一人が色んな可能性を追求していかなければいけない
グループだと思うので、これからも応援よろしくお願いします」
仲間として、メンバーの一員としてお互いに成長しようっていう、
メッセージを送ってくれた気がしました。

直接ファンへの言葉では無かったかもしれないけど、
“期待に応える”・・・その期待の中には、ファンの姿もあるんだと思います。


今は、すげーいい男になって帰ってくる仁の姿が見えて、ドキドキします(^^ゞ
寂しいけど、辛いけど、これからどんどんそれはつのって行くけど
そんなことじゃへこたれない今の自分がいます。
負けねーぞ!
少し強がりだけど、そう言いたいです。
だって、やっぱり仁が大好きだからです(^-^)v

別窓 | KAT-TUN | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

それは ハルカナ約束

2006-10-14 Sat 04:35
記者会見からもう4時間・・・
どう言葉にしていいかわからなくて、書いては消し、書いては消し・・・
仁が伝えたかったことは全て言えたのかな?
それなら、その言葉をそのまま受け止めるよ。
言葉が足りなくて、憶測を呼ぶかもしれない。
でも、仁の瞳が曇りが無くて、決意の固さがわかったよ。
もっと、言って欲しい言葉もあったけど、それ以上でも以下でも無いんだよね。

   語学を学びたい
   引退、脱退は頭に無い
   色んな物を吸収して、ひと回り成長したい
   期間は状況次第でどうなるかわからない
   KAT-TUNはKAT-TUNで
   期待に応えられるように頑張る

箇条書きにすると、あまりにもシンプルで仁らしい(^^;)


ジャニウェブのメンバーの言葉を読んで・・・

このことでずっとメンバーの気持ちを考えていた。
会見の前に読んで、泣いたよ。会見の前なのに(^^;)

本当に仁の我儘を受け入れてくれてありがとう。
ちゃんとそこに仁の居場所を作って、送り出してくれてありがとう。
ファンも寂しいけど、一番近くにいるメンバーも寂しいんだよね?たっちゃん。
これからの活動に不安が無いはずはない。
それでも仁の気持ちを尊重してくれて、ありがとう。
いっぱいいっぱいごめんなさい。
このメンバーがいてこそのKAT-TUNなんだよ、仁。
あたしが言うことでもないけど・・・

こんなに大きく取り上げられて、色々迷惑をかけることをわかっていても
それでも揺るがないその気持ちだったのだから、貫いてください。
中途半端で帰ってこないでね(^^ゞ
やっと「行ってらっしゃい」が言えそうです。
まだまだ気持ちに整理はつかない部分も多いけど、仁を信じてるから背中を押す手の一つになるよ。
“KAT-TUN”の文字を見るたびに、そこにいない『A』をいつも思ってるから、
5人でも「ロクーン」のKATーTUNを応援して行きます。
KAT-TUNがKAT-TUNである限り。。。




今日届いた、ましゃの会報。
どうしてもあの頃のましゃとリンクさせてしまうけど、
今回偶然にその頃を振り返ってるましゃがいます。

「今振り返ってみると、留学とかしていれば良かったと思うんですよね。
そうしたら英語の基礎が出来て今頃は・・・」

彼も今そう思っていることを知りました。

「音楽業界を辞めることはあっても、ギターを持って唄うことは辞めないだろう、
契約が切れてもギターを手放すことは無いだろう、というような確信はありました」

仁も遠い空の下で、唄っていてくれるかな

「オトナになったって思いますね。20代は“今”のことしか見えてなかったし、
未来もわからないし、過去を知ろうともしない」

22歳の仁も「今」が大切なんだろうね。

全く関係は無いとは思えなくて、ましゃはそれで2年半かかったわけだし。
仁の会見とこの会報が同じ日にあたしの前にあったことは、
あたしの背中を押してくれた一つかもしれない。

明日になれば、また日々過ごしてるうちに、きっと寂しくて辛くなるときもあるだろうけど
こんなに仁のことが大切で大好きな自分に気付けたこと、その気持ちを大切にします。
やっぱり仁が大好きです。
そして、KAT-TUNが大好きです。
別窓 | KAT-TUN | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

緊急記者会見!

2006-10-14 Sat 01:43
黒いジャケット、中は胸元の少し開いた白いTシャツ、そして迷彩パンツ。
そこには、いつもの仁がいました。
相変わらずの、伸び放題の髪も、そして少しほっそりした頬で・・・

速報なので少し短めだったかな、5分ほどの放送でした。
今、聞いたことを、仁の言葉と共にここに残します。
仕事で見れない友のためにも、そして自分のために。


仁「まず、この騒ぎを突然起こしたことに対して、お詫びを申し上げたいと思います。
本当に申し訳ありませんでした。
留学したいと言うのは、前々から思ってまして、そこで何をするのかというのは
具体的には申し上げられませんが・・・前々から思ってました。
メンバーに話したのは最近・・・24時間テレビが一段落して、KAT-TUNが集まりまして
こうこうこうで、行きたいんだけど。と話しました。
自分が持ってる、思い描いてるものを吸収できたら、事務所の方々は
それでいいと言ってくれたんで・・・」
(今とにかく語学の勉強をしたい?)
「はい。」 
(その先には何があるんですか?)
「自分が今まで見たことないものや、聞いたことないことから色々吸収して、
ひと回り成長したいなという自分の考えで・・・」

(引退や脱退の気持ちは?)
「いや、それは本当に頭に無いです。」
(必ず戻ってくるということですね?)
「まぁ、それも状況次第でわからないじゃないですか、いつどこでどうなるのか・・・」
(やりたい事は芸能活動とは全く別のものですか?)
とりあえず今は、語学のことしか考えてないので。」
ここで、ゆっちとじゅんのが登場

(びっくりしたんじゃないですか?)
ゆっち「びっくりしましたね~」
じゅんの「赤西くんは自分の決意の中で留学を決めているので、
本当に僕らはそれを後押ししてあげるだけかな」
ゆっち「やめるとかではないから・・・」

(ソロ活動みたいなもの?語学の?)
仁「気持ち的にはそうですね。」
ゆっち「行くなら行ったで、キチッとね!」


ここで、ゆっちがメンバーからのコメントを読む。

亀ちゃん“昨日電話で話したとおり、行くからにはちゃんと勉強して来いよ。
俺もドラマとかで色々学んでいくから、お互い成長した姿で会えることを約束しよう”

仁「良い事言いますね~」
ゆっち「ねぇ、かっこいいねぇ(笑)」

(昨日電話で話した?)
仁「話しました。色々話して“行ってくるね”とか(ラフな感じですね/ゆっち)
そうですね、ラフな・・・ほんとそんな重い一生バイバイじゃないんで」

聖“とにかくガムシャラに頑張って来い。
俺らもその分、お前に引けを取らずに頑張って行くから、
ひと回りもふた回りも成長して帰ってくるのを楽しみに待っているよ”

仁「その頃には髪の毛も伸びてるんですかね(笑)」
(前にこういうの向いてないんですよねって言ってて、
それじゃあ何に向いてるの?って聞いたら“政治家かな”って言ってたけど?)

じゅんのとゆっちが突っ込みながら
仁「大統領になって帰ってきます(笑)」
(Aがいなくないと、クットゥーン?)
じゅんの「いや呼び方はまだわかんないですけど、でもKAT-TUNはKAT-TUNなんで」
仁「KAT-TUNはKAT-TUNで」

(ファンにメッセージを)
仁「こうやって皆さんが背中を押してくれたことに関して、応えられるように僕も頑張るんで
他の5人のこともよろしくお願いします」


今日放送されたのはここまで。

・・・たっちゃんのコメントは?切らないで欲しかったな。。。
一人の時は一言一言きっちりと、伝えることは伝えようという意思の強さが見えた。
ゆっちとじゅんのが来てからは、少しリラックスしたのか
終始笑顔で、時には笑いも交えながらのコメント。

とりあえず見たことをそのまま書きました。
何回も多分見ることになると思うけど、少し自分の中で整理してから
あたしの気持ちは書こうと思います。
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。