KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

今日もきっと笑ってるよね・・・

2007-03-31 Sat 02:44
『Dear,仁
みんな元気で頑張ってるよ!
KAT-TUNらしくて、楽しみな番組だよ
仁がいたら・・・って思うけど、
メンバーを見てると仁を感じるよ。
仁も色んな腕を磨いてね(笑)』

今朝、起きる前の一番熟睡タイムにものすごい雷!
ベッドで飛び上がりましたよ(^^;)
近くで落ちたような感じで、その後は土砂降りと風・・・
起きたら・・・もうおさまっていてビックリでしたね。

日中はもうかなり暖かくなってきたので、やっとこちらでも
少しずつ春を感じることができるようになって来ました。
梅の咲いてる庭があったり、水仙が咲いてたり。
うちの庭は・・・まだまだですけど(^^ゞ
なんせ、少し高台なので平地より遅いのです(苦笑)
だからあたしも遅咲き・・・(笑えない^^ゞ)

今日のザ・ワイドのカートゥンKAT-TUNの番宣?
面白かったですね。
なんか、ああやってわちゃわちゃしてる彼らが久々で
やっぱりKAT-TUNだなぁって思ったりしました。
みんなそれぞれの仕事があったり、コンに向けての準備とかで
忙しいとは思うけど、いい顔してましたね。
なんだかゆっちが弾けてて(笑)
ダーツやってるスーツ姿のたっちゃんの顔、かっこよかったね~
(ちゃんと見たよ~>私信)
あれを見ると、ウタワラの60min.の6人で歩くオープニングとか、
KAT-TUNX3の悪運思い出すね~
仁はネクタイ嫌いだから、ワイシャツのボタン一番上を
はずして着てたっけ。。。
アッキーの頃より、少し逞しくなった胸板が、ジャケットを
更に男前に着こなしてたなぁ。。。あれ?(^^;)

スゴ技の結果が・・・ねぇ?(笑)
伏せ目がちだったのに、たっちゃんが意外にノリノリだった。
亀ちゃんのパツキン・・・あれは茶髪だよ、ゆっち(^^ゞ
「ワイドに見てもらえる」は、ザ・ワイドにかけてたのか、聖?
「ポロリもあるよ」と言うゆっちに突っ込む亀ちゃん。

何だか、5人なんだけど・・・その中で笑う仁が見えたり、
たっちゃんと顔見合わせて笑ってるような、ボケるタイミングを
一生懸命探して言えずに、やっと言ったらスベる仁とか・・・
5人の姿を慣れたわけじゃなくて、そこに仁を普通に感じる
ことが出来るんだなぁ。
リアフェのPVは必ず仁のアップが映るし、ちょっとウルッと
してしまったけど(^^;)
スタートダッシュで、新番組頑張ってね!みんな。

今日、前の職場に行った時に、同僚の男の人(彼とはミーハー
具合がすごく話が合う人)に、ましゃのコンサート行った話を
してたら、「あ~元に戻ったの?」って言われて、
「ううん、4月からは本命だよ!」なんて会話をしてて、
「コンサートにも行くし・・・5人だけど」って言ったらね、
「だって、CMに出てるじゃん?新しいやつ」って・・・
あたしが好きだと騒ぐから、こうやって目にも留めてくれる。
仁がそこにいるのが普通に感じてくれる・・・そんな言葉に
ウルッと・・・(ウルッとしすぎだけど・笑)

仁、ちゃんとファン以外の人にもKAT-TUNのは仁って、
そこには仁がいるんだよ。
わかってる、当たり前って言うかなぁ(^^ゞ
ロクーンで笑う日、あの笑顔を待ってるよ。

でも、最近あたしの中にいる仁はいつも笑顔だから、
きっと今日も笑ってるんだって想ってるからね!(^^)v
スポンサーサイト
別窓 | KAT-TUN | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

あの日に見たムラサキをまた見に行けたらいいな・・・

2007-03-29 Thu 23:53
『Dear,仁
今も歌を作ってるかなぁ?
仁が昔作った歌がアルバムに入るんだよ。
みんなを酔わせるような仁の詩の世界、
今ならどんな言葉が並ぶんだろう・・・
英語ばっかり?(笑)
どんな言葉でも、仁の書く世界をまた聴かせてね。』


花曇りって言うんでしょうか、こちらはまだそんなに花も
咲いてないのでちょっと雰囲気出ませんけど。
あたしは、こういう情緒的な表現がすごく好きだったりします。
日本らしい独特な言い方で、豊かな気持ちになります。
確か、ドリカムに花曇りの日曜日(曜日が違うかな?)って
曲があった気がします。
吉田美和さんが使うこういう表現がすごく好きなんですよね。
それでいて彼女は英語が堪能で、ソロ活動を前にしていた時に
外人のメンバーと普通に雑談を英語でされてたのを見て、
すごいなぁって思ったのを思い出しました(^^ゞ
今なら仁も・・・?(おっと)

あたしは仁が曲を作ってるのを知ったのは、もちろん「海賊帆」で
ムラサキを歌う仁を見た時にスクリーンに映った
「作詞作曲 赤西仁」の文字でした。
歌う仁を見たのも初めてなら、まさか曲まで作ってるなんて!
最近のJrはすごいんだなぁ~って、浦島太郎みたいな
気分だった(笑)

20070329235322

これは朝焼けではなくて、夕暮れの写メです。
実は先週、会社帰りの家までの道で撮ったんです。
ちょうど下弦の月が綺麗で、その下に宵の明星も良い位置に
いたので試しに撮ってみたら、最近の携帯カメラはすごいね~
昔は月を撮ってもなんだかわかんなかったのに。
(クリックしてもらうと大きく見れると思います)

仁が書いたのは朝焼けのムラサキでしたよね(^^ゞ
「むらさき」でも「紫」でもなく「ムラサキ」とカタカナで
表現した仁。
そのタイトルが目に焼きついて、すごくインパクトがあったなぁって
思います。
曲ももちろんだけど、それを歌う仁に惹きこまれましたね!
確かDISC2でムラサキについて説明してましたっけ?
・・・あのDISCあんまり見てないけど(笑)

仁の書く詩の世界は、聴けば聴くほど色んな事を想像させる
ような表現をするなぁって感じました。
とても繊細な心の動きの言葉の選び方、そして情景を思わせる
言葉を並べて・・・
聴いてる側が自分なりにその場面を想像出来て、そしてまた
その繊細な心の動きへフィードバックする。

そういえば、Hesitateを初めて聴いた時、その詩の世界に
友と妄想大爆走した記憶が・・・(爆)
あの状況は何があったのか、その部屋の状況まで妄想したよね~
それをあの若さで書くんだから・・・
仁がすごく繊細な恋愛をするのかなぁなんて想ったものです。

あたしも「ひとりごと」で詩を書いてますが・・・
実は、中学生の頃から書いてたんです。
でも、あたしは恋愛してないと全く言葉が出てこない。
まんまその人一直線でしか書けないんですよね(苦笑)
まぁ・・・今は仁へ!ってことで(^^ゞ
それはそれとして・・・

この間、その中学の時に書いてたのが出てきたんですよ。
ハードカバーのノートに一冊書いて、同級生に廻して
感想まで書いてもらってた。。。
読んでみたら、すごく恥ずかしい(>O<)
っていうか、その時のその日の自分しかわからないことを
言葉にしてて・・・
記憶の中ではもう少しちゃんとしたのを書いてたつもりが・・・
封印したいくらいです(笑)

まぁ、今でもその時しかわからないような気持ちってのは
全く変わってない・・・って、成長してない(^^ゞ
・・・なんで自分の話になっちゃったんだ?

新しいアルバムに「うたいつづけるとき」ってタイトルがあって、
それがすごく気になってます。
きっとバラードなんだろうって感じがするので、
コンのラストとかに歌うのかなぁ?プレワンの代わりに?とか、
思ったりして(^^;)
だけどそこに色んな想いも感じたりもします。
仁にも願って止まない「歌い続けて欲しい」気持ち。
どんな曲なのか楽しみでもあり。。。

仁、歌い続けてね。。。
そして、また心に響く仁の詩の世界を見せてね。。。


コメレス遅くなってゴメンなパイ(^^;)
それぞれのところ、チェックしてくださいね。
別窓 | 赤西仁 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

忙しいは・・・心を亡くすって言う字

2007-03-29 Thu 02:43
『Dear,仁
ようやく春らしくなってきたよ
今年の春はすぐそこまで来そうで
中々来ないようで・・・
それでももう今年も3ヶ月
あっという間だったかな。。。
仁、そっちは春が感じられるのかな?
仁の春はどんな感じなんだろう・・・』

先週あたりは何だかそんなに忙しさが無かったのに、
今週へ来て、ようやく年度末の忙しさになってます。
毎日やらなきゃいけないことが押し寄せて、
どうにも時間が足りないような、それだから
どこか余裕の無い自分もいます。

先週まで氷点下の朝だったのが、不思議なくらいで
やっと春の陽気になって来ました。
でも、まだあんまり春らしさは感じられない気もするし、
3月は色んな意味で行ったり来たりみたいな
感じだったような気がしますね。

何だか色々書きたいことがあったのに、疲れて寝てしまったり、
今日も表紙のモノクロの山Pを見て、思わずガイドを
買ってしまって(^^ゞ
もう新番組も始まるんですよね~
ガイドと言うと、着メロランキングに未だに仁の曲が
入ってることや、スターランキングはなんと
仁が8位から5位に上がっていたり・・・
来週の表紙は金の冠を被ったKAT-TUNみたいだし、
何だか仁がそこにいないのが不思議でしょうがない。

押し寄せる寂しさは切ないけど、それだけあたしの、
そしてあたし達の心の奥深くに仁の居場所が
あるようで、それは逢えない間にどんどんと
深く深くなって行くのを感じます。

だからそんな寂しさも愛しく思えたり(^^;)
それでもやっぱりどこか埋まらないことを、
必死でこらえてるような気もしたり・・・
思い出すのは仁の笑顔ばかりだし。。。

あ~急になんでこんなにネガネガなんだろう(苦笑)
忙しさに寂しさにも浸れないことが、
いろんなことに飢えを感じてるみたいだな(^^;)
こういう時って・・・衝動買いしそうなんだよね。
あたしは必要ない時は買い物しなくても全然平気なんだけど、
気持ちの何かを埋めようとする時に、くだらない物とか
欲しくなる。。。
結局、物では埋まらないんだけどね。

別に凹んでるわけじゃないんだけど、
ただ、無性に仁に逢いたい。。。
それと、早く年度末が過ぎて欲しい(^^ゞ
それにはしっかりあと3日社会仁として頑張らねば(^^;)
みんなこの時期はそうなんだもんね。

なんだかこんな日記ですみません。
コメレスも明日にはしますので・・・

ちゃんと元気です・・・仁が元気なら(笑)
ちゃんと頑張ります・・・
頑張れます・・・でも、仁が足りないんだよなぁ。。。(^^ゞ
ごめんね、わがままだね~ホント(笑)

別窓 | つれづれ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

心だけはあなたに奪われたまま・・・

2007-03-26 Mon 21:02
ここ数日、ましゃましゃって何だか仁の話題で無くて、
申し訳ない気がするんですけど・・・
それでも、あちこちに仁への想いを散りばめているつもりなんです。
とりあえず、写メを・・・


これが昨日の会場で配られた、ペプシの新商品です!
「非売品」って文字に、ちょっと優越感(笑)
20070326210201


そして、横浜行きのもう一つの目的。。。
見れば、仁ファンなら一目瞭然(^^ゞ
200703262102012

あたし達が乗ったのは、「4」という赤でした・・・
ハイ、7月4日の「4」と言って少しでも喜んでみました(笑)

高所恐怖症の為、これが精一杯の観覧車からの一枚!
遠くにベイブリッジが見える・・・はずなんですけど(^^;)
雨女のジンクスは物凄い土砂降りでしたが、後半は雨が上がりました。
200703262102014

この写メをあげると誰と同行したかわかってしまうけど、
時間のない中、あたしの初めての仁を辿る旅に誘って頂いて
すごく楽しい時間を過ごせました。

昨日のましゃのコンサートが、横アリだったからこそどうしても
行きたかったのかもしれないし、今回のKAT-TUNのツアーに
横アリが無いのも何かリンクするのかなぁなんて想ったり・・・
まぁ全てはあたし目線なんですけどね(^^ゞ

会場に入るのもすんなり、グッズも5分とかからず買えて、
トイレも早々に済ませて席について想ったこと。。。
そこに花道が無い会場がすごく不思議だったり、アナウンスの
「ペンライトの使用は禁止」の言葉に妙に反応するあたし(笑)
そこにいるあたしは身体と心が、バラバラな感じでした。

コンサートが始まってから、3曲目のあんなに明るいラブソングで
どうしてあたしは泣いてるのか(^^;)、あたしの目に
映ってるのはましゃなのに、なんでこんなに切ないのか・・・
そんなことをずーっと想っていました。

スクリーンに映るましゃは、キラキラとして気持ち良さそうに
歌ってて、それを見てたら今その姿を見ることが出来ない仁のこと、
去年この場所で花道を歩く仁ばかり思い出してしまった。

途中、今回の横アリは先日デビュー記念日を迎えたこともあって、
デビュー記念週間ってことで、お楽しみ企画がありました。
多少自虐ネタなんですけど、デビュー当時の初の雑誌取材の
ショットが大きなスクリーンに映し出されたんです。
当時21歳・・・亀ちゃんと一緒か~なんてすぐに想うあたしは、
誰を見に行ってるんでしょうね?(笑)
そこに出てきた写真達が何ヶ月か間が空いてるにもかかわらず、
全部同じ服装・・・(爆)
その中の1枚がなんと!WUだったことに衝撃(^^;)
本人も「もう今は声もかからない雑誌」と言ってましたが、
あたしの後ろから聞こえてきた声「ジャニーズが載ってるやつだよ」
に、何故か照れるあたし・・・誰も知らないのに(笑)

1月よりは涙は少し押さえ目だったけど、どうしても同じ言葉に
泣けてしまう、そこに想うのは仁のことばかりで・・・

もう発表になってますからご存知の方も多いでしょうが、
映画「東京タワー」の主題歌を歌う事になったのです。
あたしが1月に号泣したのは、もちろんその中の歌詞です。
新曲なので歌詞がスクリーンに映るのですが、
あたしの涙はましゃの声を通して、そこに映る歌詞でした。

     君は元気かな

この文字がずっと目に焼きついて・・・「仁、元気かな?」って
想ったら涙が溢れてしまって。。。

奇しくも発売が4月11日・・・そうDVDの発売と重なったし(^^ゞ
それどころでは無いかもしれないけど、機会があったら是非
聴いてみて欲しいって思います。
あたしと同じような気持ちをどこかに抱くのではないかなぁと・・・
ましゃに失礼ですかね?(苦笑)

ましゃがコンサートが進むにつれ、どんどん乗ってくるにつれ、
会場が一体となって踊って飛んで歌っている雰囲気に、
あたしも引きこまれて色んなことを振り切るように汗を流し・・・
でもね、反対に心と目は仁を求めて行くんですよね。。。

ファンのいる空間を抱きしめるように、愛しく想って歌うましゃを
とても頼もしく見て・・・そんな仁が見たいって想っていました。
だから嬉しいのに、どんどん切なくて。。。

でも、それも17年という月日があったからこそだなぁとも
感じます。
昔、ましゃは歌う時にマイクを見る癖があったんです。
それか目を閉じてることが多かったように思います。
それが、今はしっかりと客席に強い目線を向けて、
スクリーンを通して大きく映し出される姿に、
歌を通して伝えたいことが自分の中にしっかりと出来たんだって、
最近はすごく感じます。

CMや主題歌の仕事が多くなってきた最近、本当は迷うところも
あったようですが、それを通して自分が伝えられることを
歌にして歌おうって思って、そういう仕事を受けるようになった、
って言ってました。
すっかりみんなのアニキになったましゃのあの笑顔は
そんなところから来てるのだとも感じます。
昨日登場した妻夫木さんも初対面だけど、アニキっていうイメージ
だって言ってましたね。
もともとシャイなO型のましゃだけど、最近はこうして出会う
違うジャンルの方にもすっかりアニキっぽい雰囲気ですもん。
そういえば、福山Pとなった山Pとの出会いもそんな感じだったのを
思い出しますね~
いつか、その繋がりででも違った形でも仁と・・・って、
それはあたしが喜ぶだけか(^^ゞ

昨日の長い1日を改めて振り返ってみました。
そんな今日の帰りの車の中で聴いた歌声は、あたしの心を
掴んで離さないのです。
すごく心を揺さぶります。。。

『Dear,仁
あなたの声がいつもよりもすごくすごく心に響いたよ。
仁の声だけがあたしの心に向かって来るの。
それはどんどんと胸を叩いて、揺さぶって
やっぱり仁の歌が大好きなんだよ。
仁の歌う姿が大好きなんだよ。
だから、今はここにある仁の声を抱きしめて
その日まで頑張るよ。。。
仁、今日も歌ってるかな。。。』

何のカテゴリーにしていいかわからない内容になってしまって、
もしかしたら伝わらないこともあるかもしれないし、
偏った想いなんだと思うけど、これがあたしの今の気持ち。

たとえmillion year時が過ぎても・・・”変わらないって、
そう想ったら涙が溢れた今日でした。

長くなったけど、ここまでお読み頂いてありがとうございました(^^ゞ


別窓 | つれづれ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

テレビカメラ、記者会見、ラストの夜

2007-03-25 Sun 22:56
こうやってタイトルにすると、何だか違う想像をしてしまいそうだけど…
思えば、去年のKAT-TUNのコンサートにも当てはまったりするよね?
あたしが唯一、その場にいられたのは、デビュー前のドームでの記者会見だけだった。

オーラスの(今回発売される)収録用のカメラも、そして、そのオーラスのステージも体験できなかった。

そんな今日は…1公演でいくつ体験したんだろう(#^.^#)

今日の横アリのましゃのライブは…時間にして4時間越え(@_@)
すごいでしょ?…理由はちゃんとあるんです。
実は…そう、公開記者会見があったんですよ!
ましゃが宣伝しろって言ったから(笑)書きますけど…ここは仁ブログ(^^ゞそれほどの影響が…ないでしょうけどね(^^ゞ
27日に発売になるペプシコーラの新商品のCMの記者会見で、ましゃはもちろん、沢尻エリカさん、妻夫木聡さんがなんと!ステージに現れて、各社のテレビカメラやスポーツ紙が取材してました!なので明日…そういえばKAT-TUNも出るかも?WSをチェックしてみてくだぱい(^-^)v
会場も配られた新商品を片手に、彼ら三人の後ろに出演してます(笑)…もちろん、砂粒ですけどf(^_^)

そしてカメラはカメラでも収録はそれじゃないんですよ…WOWOWで今日のライブが放送になるんだってΣ(゚□゚;)
びっくりでしょ?どうりで普段着ない色のジャケット着てると思ったら…テレビ用だよ(笑)だって、赤って(^^;)
デジタルなんとかカメラ←覚えらんないもん。が、23台も入っていたらしい。

あたし、WOWOW入ってないし~(泣)
アリーナで変な所で泣いてるのがいたら…あたしかもしれないので…って見ないよね(^^ゞ

そんな色んな事を一気に味わった、今日のましゃのコンサート。
でも1月と全く同じ歌詞で、同じ人を想って泣いたのもあたし(笑)

これからまだ、いとこと別れて車で2時間かけて帰ります。
色んな想いは明日にでも…
ましゃ、最高に笑って踊って飛んで、サプライズな夜をありがとう。。。でも、やっぱりごめんね(>_<。)
あたしはやっぱり、仁が今一番大切で愛おしいんだな(笑)
別窓 | コンサート・舞台 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

あの日の月明かりをそこに想って・・・

2007-03-24 Sat 23:54
『Dear,仁
あの日以来のあの場所へ、また行きます。
月明かりが見えたあの思い出の場所、
また君を想って泣いてしまうかな。。。』

昨日は何だかやたらと眠くて、テレビを見ながら寝てました。
そして、今日は・・・会社をズル休み(^^;)
ちゃんと休みは申請しましたよ、でも特に用事は無くて、
美容院行ったり買物してました。

そうです、ここのところのデビュー記念ですっかりと
忘れてたわけでは無いけれど(^^ゞ、
明日はましゃのツアーオーラスです。
あたしはどこかやっぱりましゃとKAT-TUNはリンクする
ところがあって、ましゃのオーラスを初めて取れたから、
KAT-TUNもオーラスが取れたような気がします。
どっちも初めてなんだもん。。。

明日は「横浜アリーナ」です。
去年、KAT-TUNに逢って以来の横アリです。
何だかね~座席まで去年と似てる感じなんですよね・・・
だから、そこに色んな想いがあるんだけど、
まぁスタンドの前に花道があるわけでもなく、
そこに仁の姿を想うのはかなり無理もあるけど(笑)
近くは無いけど、1月のさいたまよりはスタンドから
ましゃが見えるのでは無いかと思います(^^ゞ

横アリというと、KAT-TUNも何度もやっていて、
色んな想いもあるとは思うけど、実はましゃにもかなりの
思い入れのある場所なんですよね。

デビュー当時、まだ小さいライブハウスでやってた頃、
夜、横アリの前に来て「いつかここで・・・」っていう
夢を持ってた場所。
前にある電話ボックスから留守電に声を入れたって話を、
初めて横アリでライブをやった時に話してくれました。
あたしは、幸運にも横アリ初ライブにも行けたんです。

だから今回のツアーに横アリが最初無いことが不思議で、
追加でラストに入れるんだろうなぁと思ったんです。
やっぱり横アリははずせない場所だもんね。

それぞれの活動で、そういう思い入れのある場所だったり、
強い想いのある年っていうのはあると思います。
今回、ツアーの最後をどんなライブを見せてくれるのか、
明日はすごく楽しみです♪
・・・でも、前回同様、あの何万人の中であたしだけ、
違う人を想って泣いてるかもしれないけど・・・(笑)

これで少しの間、イベントがなくなります。。。
6月まで待ちきれないぞ~(^^;)

そんなこんなでバタバタしており、1周年のお祝いコメントも
たくさん頂いてありがとうございました。
明日以降、それぞれにお伺いしますので、今回はコメレスは
これにてすみませんm(_ _)m
また、これから2周年ヘ向けてヨロシクお願いします。
別窓 | 福山雅治 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ありったけの愛と、おめでとうをあなたに・・・

2007-03-22 Thu 21:13
『Dear,仁
1周年だね・・・やっと?もう?
どんな風に今感じてますか?
5人で迎えた1周年だけど、
この空の下みんなで迎えてるって思ってるよ。
これからも途切れることなく、
この道は続いて行くんだよね。
みんなで一緒に・・・歩んで行こうね。』

空白の1日・・・メンバーからの1周年メールに淡い期待を
してたけど、今日気づいた事がある。。。
ジャニウェブトップを見てて、気になってた「サイトメンテナンス」
これを、今日見てみたら・・・22日はメンテナンスのため
更新無いんじゃん(-_-;)
だからね~それを見込んで1日前だったって事じゃん(苦笑)
何かそうだったのか~って気付いたら、
それでもそこに想いを馳せてた多くの仁ファンを想うと、
可愛くてたまんない!んだけど、結局何だか笑えちゃいました。

そんな空白の1日は、こっちからたくさんのメッセージを
送っちゃいましょう!なんて感じです(^^ゞ
今日は「おめでとう!」が、この空気中に満ち溢れて、
それはかの地にも届いて行くんですよね!
仁、空を見たら「おめでとう!」や「ありがとう!」が
たくさん降って来るのを感じないかな?
キラキラと仁にも降り注いでいますように。。。

そして、5人で頑張るメンバーにもファンからの想いが
たくさんたくさん届いて、これからの力になりますように。。。

色んなことはあったけど、やっぱりやっぱりデビューして
くれてありがとう!
たくさんの幸せなとき、KAT-TUNを好きになって
良かったと思えるたくさんの時間をありがとう!
そして、これからもずっと・・・

リアフェコンで最後に言ってくれた言葉。
“KAT-TUN is Always together with you”
その言葉通りに。。。




仁・・・
あなたほど しなやかに滑らかに踊る人を知らない
あなたほど 綺麗な瞳をした人を知らない
あなたほど 伸びやかで心を揺らす歌声を知らない

あなたが あなただから好きになった
あなたが そこで笑ってくれるだけで嬉しい
あなたが 思いっきり歌うのを聴きたい

ねぇ仁・・・やっぱりあなたに今逢いたいんだ。。。

そして、メールの代わりに今日も空へ向かって歌ってよ、ね!
 
別窓 | KAT-TUN | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑

隣り合わせの記念日・・・

2007-03-21 Wed 22:55
今日は、朝から今までいつもの仁友redさんと、
デビュー1周年のお祝いと、一応今月はあたしの誕生月祝いも兼ねて
いつものカラオケへ!

あたし達はその時々で違うけれど、全く歌を歌わない時と歌いまくる時と、かなり差があるのですが、今回は歌わない回でした。
それでもBOXにいる時間は変わらずに、7時間半くらいいるんですけどね(^^ゞ

1周年を祝うと言っても特に何をするわけでもなくて、
この1年を自分たちのことも含めて振り返ってみたりしてました。
こうして仁を待ってる間に何度も考えたり、話したりしてきたこと。
そこに今になっても変わらない想い、今だからわかる気持ち・・・
そんなことをつらつらと語ってました(笑)
・・・それで7時間以上って!(^^ゞ

もうここまで来たら、思うことはこれからのこと。。。
まずは今回のツアーがどんな風になるのかな~なんて。
あたしはドームまでは見られないので、やっぱりDVDへの
期待やら、アルバムへの色んな思いやら(^^ゞ

そこで話すのは、仁が中心だけどやっぱりメンバーの話も
たくさんします。
とりあえずは、4月からのドラマへの想いや冠番組ですね。
やっぱりこの春を感じる流れは、嬉しいものですし。


隣り合わせ・・・と言うのは、本当ならばあたしは今日書くのは
KAT-TUNのことでは無いんですよね(苦笑)
今日3月21日はましゃのデビュー記念日なんです。
チケットが残念ながら取れなかったのですが、
きっと横浜アリーナで多くのファンと、この日を祝った事でしょう。

17年と1年・・・よくここまで来たなぁ。。。なんて、
年月は違っても両方に感じる想いです。
実は、去年はそれどころじゃなくて22日へのカウントダウンで、
ましゃの記念日は・・・忘れてたんですよね(^^;)
そこの違いは、デビューを一緒に迎えたことの違いだと
気付きました。
ましゃのデビューの日は後から知ったことで、そこには記憶は無い。

デビューをこんなに待って待って迎えたKAT-TUNは、
たくさんのファンとその日を迎えたことは、ファンとして
滅多に無い経験をしたのだなぁと感じます。
だからこそ22日の記念日は特別で、その日があれば・・・
隣り合わせの記念日も覚えていられるのかもしれません(^^ゞ

これから何年もこの日を一緒に祝って行きたい・・・
そう思える日です。

とりあえずは・・・ましゃ、今日は素敵な日になりましたか?
あたしは今度の日曜日のオーラスまでお祝いはおあずけにします(笑)

別窓 | KAT-TUN | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

答えは後からついてくるのさ♪・・・

2007-03-19 Mon 23:58
『Dear,仁
この1年を遠い空の下で思い返すことはありますか?
思い出すにはまだ途中なのかな?
きっと今は穏やかに毎日を過ごしてると
そう願ってるよ。
今年の春は何だか寒いけど、だからこそ
暖かい春がいつもより待ち遠しいんだと思うから・・・
笑顔で逢えるその日まで・・・』

あの衝撃のCMから1週間、またピンクの仁がいきなり
テレビに現れて(笑)わかっていても、すごく嬉しいのです♪
うちの父には、仁よりも聖のインパクトの方が強いみたいで、
「お~坊主!」って言ってましたけど(笑)
その後、あたしが「じ~~~ん!!!」って・・・変な親子(^^ゞ

ここ数日送られてくるメンバーからのメール。
1周年に向けての企画としては、毎日ドキドキ楽しみですね。
あたしがwebに登録してからは、仁からメールは
もらったことがないですけど。。。(^^;)
あえてKAT-TUNの文字の最後のゆっちからって・・・
そこに期待するなって方が無理だって!
でも、きっとそれは無いだろうとは思ってますけどね(^^ゞ

メンバーの言う「いろいろあった1年・・・」この言葉に
どんな想いが隠れているのか、その一言にたくさんの想いを
感じてしまいますね。
それでも、あたしは何だかいたく冷静だったりします。
「あ~そうだよね、ほんとに色々あったね~」って。。。

だってね、ファンのあたし達でさえ、去年は年明けから
ものすご~い波というか、嵐というか・・・に
ちょっと戸惑うほどだったと思うんです。
そこにはある種の高揚感というか、あたし達もファンでありながら
どこか身内のような・・・って変かもしれないけど、
世間に向けて「やってやるぜ!」みたいな想いもあり。
そして、想像だにしない流れに何だか地に足が着いてない感じで、
ちょっと落ち着いてみよう、なんて思ったり。

ファンがそうだったのだから、本人達はあたし達が想うより
ずっとすごい状況だったのだと思うんです。
亀ちゃんが昨日話してた「牽かれたレール」の気持ちも、
ゆっくりと考えてられない程の怒涛の日々だったのかなぁと。
それも少しずつ進むにつれ、色んな想いがそれぞれに
あったのではないかなぁとも感じます。

プレミアムで太一くんが、仁のこと、あれからのことについて
触れなかったことは、今がまだその途中だからだと思うのです。
PにNEWSの活動停止中のことを聞いたのは、
それが今だから、一つの結果が出たからこそ語れること。
KAT-TUNはまだそのど真ん中ですよね。
だから、あえて触れなかった・・・
あたしはだから、すごく冷静に見られた気がします。
そこに結成当時の仁が映って、それが当たり前として
触れることは無いけど、触れないからこそある想いだった
ように思うのです。

たっちゃんや聖のメールの「色々あったけど・・・」の言葉に
やたらと反応してしまうように、あそこで亀ちゃんが
何かを言う事はもっと色んな波紋があったかもしれない。
それは、仁がいつか語ってくれることかもしれないし、
語らないかもしれない。
その時のそれぞれの想いを語るのは、今はまだその時じゃないって
思うんですよね。

たっちゃんの「良い方向へ行ってる」も、あたしは素直に
「そうかぁ、良かったね」って。
だって、DVDも出るし、アルバムも出るし、ツアーも、
そして冠番組もね。
そこに仁のことを思わないでは無いけれど・・・発売される物達には、仁がちゃんといるんだもん!

とかく、いない仁を今がわからないから想ってしまうけど、
メンバーが活動を続けてることも、絶対同じくらい
大変なことだと思うんです。
今まで仁に頼ってた部分、仁が果たしてた役割に改めて気付いたり、
そこからやらなければならないことに取り組んだのかもしれないし、
それは本人達にしかわからないことだけど、こうして5人で
元気に歌って踊る姿に何かを感じ取りたいって思います。
それが良い方向って感じてるなら、やっぱり嬉しい!

その反面、すごく今の仁に逢いたいと渇望する毎日で、
仁の歌声を聴かない日は無いですね。
例え聴かなくても、いつも耳を澄ませば、その曲を想えば、仁が頭の中で歌ってくれる(笑)

仁の歌やダンスが好きなことと、今のKAT-TUNとしての活動は
別の想い。

「無駄なことなんて何にも無いさ 答えは後からついて来るのさ♪」
やっぱり今この歌を歌う事は、そんなメッセージだと思いたい。


・・・こんなに熱く語ることじゃない?
それでも、あたしはこうして仁の居場所を守りたいって、
そんな勝手な想い。
別窓 | KAT-TUN | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

あれから1年・・・新たな1年・・・

2007-03-18 Sun 23:13
『Dear,仁
あれから1年・・・
すごく色んなことがあったね。
まだ昨日の事のように思い出す、あの日の君
そして、これからの1年も新たな気持ちで
更に想いを乗せて、一緒に歩いて行きたいよ』

実は、昨夜書いたやつがアップされてない事に朝気付いて・・・
途方にくれてました(^^;)
同じ事は書けないけど、想いをもう一度。。。

去年のあの日、今思えば20年前に行ったのは同じ東京ドーム、
男闘呼組のコンサートでした。
当時の事はあまり記憶には無いけど、グッズを買った覚えも
うちわも無かった頃、スタンドで豆粒の彼らを見たことだけ。

久しぶりに行くジャニコンが、また同じ場所ってことも
何だかすごく不思議な気持ちがしたことを思い出す。
同行の仁友redさんが仕事の都合で、別行動になり
一人でドームまで行き、2時間あまりのグッズの列に並び
開演も両手にペンライトを握り締めて一人で迎えました(^^;)

ドームが一体となって、デビューのお祝いをしたこと。
少し遠かったけど、グラウンドをステージを所狭しと
走り回る彼らがキラキラした笑顔がいっぱいだった。

仁がこちら側に来る事は少なかったけど、
ステージは正面で、あの黒のロングジャケットで歌う「care」を
聴けたこと。
まだアルバムを聴く前で必死に聴いて、覚えてきたのが
“Amazing Butterfly♪”だった「Butterfly」
そして何より、「Real Face」は嬉しくて嬉しくて・・・

あっという間の時間を過ごせた事は、大切な思い出です。

こんな風に去年を振り返ることとは想ってなかったあの日。
それでも、こうして過ごしてきた日々はこれからへと
繋がる日々で、やっぱりあたしは彼らが大好きなんだと
改めて感じる日です。


・・・本当なら、別エントリーで書くのだけど、消えたから仕方ないなぁ(苦笑)

今日の少クラプレミアム、ゲストは亀ちゃん!
最近見慣れてた黒髪から少し茶色くなっていて、
あたしの好きな亀ちゃんの感じでした。
多分、あの時間では語れないほどの色んな想いがそこにあって、
それでもたくさんの事を越えてきて今がある。
太一君にも「ギラギラした感じ」ってKAT-TUNを
表現されてましたよね。
結成当時の映像にはカワイイ仁も見れましたね。
デビュー当時の心模様も、もう少し聞きたかったけど
今はまだあの位聞けただけで良いのかなぁと感じました。
まだ振り返る時期じゃないと思うしね。

そして、「Peak」かっこ良かったですね~
やっぱりKAT-TUNは黒が似合う♪
今の5人が更に魅力を増してきてることが
すごく嬉しく感じた1曲でした。
こうして踊って歌う彼らが好きで、だからもっと見たいって
思いますね。
6人になったら、更にパワーアップしてすごいことに
なっちゃうような気がしてきました(^^)v

色んなことを想っていた昨日、またあの場所へ行けることを
確認できました。
東京ドームの16・17日へ行けます!
とにかく今はそれだけで十分すぎるほどです。


そんな日に、またリンクの声を掛けて頂きました。
誕生日が1日違いって言うミラクルな出会いでした(^^)v
mimami note @みなみさんです。
日記のタイトルが彼女らしくて、いつもそこに色んな想いが
こめられてるように思ってます。
これからどうぞヨロシクね!

さて、さっき華麗なる一族で涙が止まりませんでした。
やっぱりあんな大役をやる木村くんは、素晴らしい先輩だなぁと
感じます。


コメントレス、遅くなってごめんなさい。
昨日のところにアップしました。


別窓 | 少年倶楽部プレミアム(テレビ) | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

ずっとずっと一緒・・・

2007-03-17 Sat 02:38
『Dear,仁
忘れたくないこと、大切なこと
それはもし今見えなくなってたとしても
きっと心のずっと奥で 身体の中で
覚えてるはず
だからその時が来たら思い出せるはずなんだよね
一番大切なことなら尚更に・・・
そんな想いを大切にしたいよね』

泣きました、絶対泣くだろうなぁとは思っていたけれど
やっぱり泣いてしまった、花より男子の最終回。
今期のドラマの中では一番色んな想いと共に見てたので、
金曜日が楽しみでしたね。

先週、自分を思い出してもらえない、いじらしいつくしを
想って胸が苦しかったので、どうやって司が思い出してくれるのか?
あたしはマンガを見ていないので、ハラハラしてました。

やっと思い出してくれた時、もう涙が止まらなかったです。
ネックレスを川から拾ったことを言われて、頷くつくし。
もう愛おしくなっちゃいました。一緒に「うん」って
頷いたあたし(笑)
良かったなぁって、なんかものすごく嬉しかったです(^^ゞ

それにしても、俺様な男だけどあそこまで真っ直ぐに
一人の人を想う強さが司の魅力ですなんですね。
困った時に手を差し伸べてくれるF4の他のメンバーも
そんな真っ直ぐな司のことを憎めなくて、
それでいて良き理解者なんだなぁってね。
あそこまで友達想いな仲間がいる、でもそれは想われてる
ばかりじゃなくて、司も同じ。
お互いに掛け値なしでとことん付き合ってくれる。
お金持ちだから、ちょっと庶民にはかけ離れた所もあるけど、
心の中はすごく純粋な所があるから、
こんなに共感できるんでしょうね。

そんな彼らを見てると、やっぱり昨日のPのマブダチの話を
思い出してしまいます。
仁がやたらと突っかかってた松潤がやってたのもあるのだと
思いますけど、どこか仁の真っ直ぐなPへの想いを、
司に見たりしてました(笑)

運命の人・・・そんな人に出逢えること、いつかあるかなぁ。。。

別窓 | ドラマ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑

いっしょにいるだけで心強くなる・・・

2007-03-16 Fri 01:23
『Dear,仁
この話を君が聞いたらどんな顔するだろう
ちょっと照れて笑うかな
一番近い存在だから知ってる君の姿
また君の強さを知ったよ
きっとあたし達と一緒に、それ以上に彼も
ここで待ってるんだよね・・・』

この年になって買うとは思わなかったこの雑誌(笑)
リアルにその年代の時にも手にした記憶が無いんだけど、
「仁」って文字を求めてる今は、レジのお姉ちゃんの顔を
見ずに買うこの勇気(^^;)
こんな勇気も仁がくれたもの・・・(笑)

山Pがマブダチと言うテーマで語ってるというので、
どうしてもどうしても見たかったのです。
Pと仁との喧嘩は少クラでも手紙の時に話してたけど、
まさか原因が・・・そんなことだったとはね(笑)
もうそのシーンを想像できちゃって、微笑ましいです。

そんなエピソードの締めくくりに一言。
仁は「一緒にいるだけで心強くなる。そんな存在」・・・
その裏にある今までの色んなこと、仁への想い、
十分に伝わってくる素晴らしい言葉ですね。


自分に置き換えてみても、やっぱりどこか心の中にいて
常に逢う訳じゃないけど逢ったらその間にあった時間は、
全く感じることなく、いつもどおり。
それが友達ですね。
そして、なぜかすごく落ち込んだりしてるときに、
多分偶然なんだけど、何故か突然連絡が来たりする。
そんなことがあたしも多々あって、友達のありがたみを
感じるものです。

普段anegoなんて言ってるあたしですが、友といる時は結構ヘタレ
なんですよね(^^;)
おっちょこちょいなところもあるし、他では言えない
甘えたことも言えてしまったり、適度に力が抜けてて
構えずにいられる・・・
その分相手のことも受け止めるし、お互いに良くわかってるから
出来ることだなぁと、改めて思います。
そこに行くまでは何年もかかったり、例えば仁とPみたいに
常に一緒にいながら喧嘩したり。
そうやってもそこまでなれる人となれない人といる。
だから簡単にたくさん作れるものでは無いんでしょうね。

Pは仲間と友達の違いも書いてましたね。
仲間は将来の目標を目指して一緒に掴み取る。
友達は目標はそれぞれ違うし、心の支えになってくれる。

きっと、Pが仁の事を語るのはそれだからなんだろうなぁと、
そしてKAT-TUNが仁を語らないのも、そこの部分なのかなと
思ったりします。
お互いがライバルで、みんなで大きく成長して上を目指す。
だからこそ、許してくれた今回のことだろうし、
その分自分達はそれぞれで今やるべきこと、自分の目標を
目指して行く。

今のマブダチは一生もので、仲が悪くなる原因がない・・・
これは、あたし達にもあることで、理屈じゃなくてそう思える。

年も関係無いし、いつでもそんな出会いは出来る。
あたしも仁に出逢ってからそういう出会いが出来た。
それは毎日の力になる。
何か迷った時、不安になった時の力になる。
今も毎日感じてます(^^)v
そんな自分の事も思い出させてくれた、Pと仁とUくんの話。

別窓 | 赤西仁 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

桃色吐息…

2007-03-14 Wed 23:59
『Dear,仁
鏡に映る君の顔は、今どんな顔?
笑顔いっぱいで、スッキリしてるかな?
その真っ直ぐな視線の先は、
どんなものが見えてるかな?
でもずっと前から、仁は自分の歩く道が
しっかりと見えてたんだよね。
あたし達も、今すごく桜色な心をしてるよ
届くかな・・・』

1日置いて、ちょっと気持ちも落ち着きましたかね?
それでも未だに、どこかピンク色のあたし達(*^.^*)
あの15秒で、テレビの前で何万人(ちょっと大袈裟?)が同じような
ことをして、同じような顔してたって考えると、ちょっと
笑えちゃうんですけどね(^^;)
いや、でもそれほどすごく待ってた仁の姿だったし、
それが思ってた以上の姿だったからですけどね(笑)

あたしの周りではわかる人もいると思うけど、今年の年賀状に
選んだ仁は・・・ピンクの仁でした。
これは数ある中から・・・って、正直色々見ても選べないと思って
雑誌の切り抜きを見てすぐにピンと来た1枚でした。
特にそれをずっと覚えてたわけではなく、その時のイメージに
ぴったりだったんですよね。
まぁそれと、あのピンク仁は何も関係は無いけれど、
何だか今年はピンク色だったんでしょうか、あたしの中ではね。
大好きなサイトさんでも、今年は綺麗なピンクの花が
咲いてらっしゃるのを見せてもらってますし(^^ゞ
今年になって買ったのが、最近良く着ている桜色とピンク色の・・・
キャミソールだし(笑)
あ、あたしのそんな情報はいらないですね(^^;)

このOXYの仁を見て思うこと。
仁はいつでも、その時々に仁の世界を作れる人だなぁって。
髪型からすると、この後にドコモや今のプラスXのあの見上げてる
ポスターを撮ってたんでしょうけど、どれも仁が仁らしい。

ピンク仁に萌え~となって(笑)すぐに思い出したのが、
あの休業前に撮ったドコモのCMの仁でした。

そこに、もう心が決まってたからなのかな?なんていう
そんなことはどうでも良くて、仁がCMという媒体でも
それぞれで全く違う印象を与えるほどの表現者である。
そこに今更にして気付かされてしまったなぁというのが、
正直な想い。

何だかこんな仁を見ると、何にも言葉がいらないなぁって感じる。
どの時も、素の仁をあちこちに感じさせながら、
たった15秒でも印象付ける存在感。
やっぱり動く仁が一番だ!(^^)v

今日のテレビジョンの表紙にKAT-TUNの文字があって、
そこでは今回のツアーの話、アルバムの話、ドラマの話を
メンバーで話してます。
ツアーは海賊以来のストーリー性のある感じなんだそうです。
今回は準備に時間をかけることが出来たみたいですね。

そして、アルバムはじゅんのが「ファンへのプレゼントって感じ」
って言ってますね。
そんな想いを既存曲にも含めてくれたのかなぁ?

2年目を良いスタートが切れたとも言ってますね。

メンバーは決してそこには語らないけど、KAT-TUNとして
活動して行くことが、仁の場所を守る事でもあるんですよね。
・・・今は、「KAT-TUNっていうグループでやってる」
って亀ちゃんも言ってるしね。
語らないことが何かあるってことではなくて、
語れないってことでもない。
特別なこととしてではなく、今まで通り普通にしていることが
あたし達に示してくれてるのだと思います。

今回のCD化した既存曲の中に、コンサートで盛り上がる曲と
言う事であるけれど、「K・A・T・T・U・N」って言葉の入る
2曲がそこにあるだけで、やっぱりメッセージのような
気がしてます。
それで十分伝わるはずですよね。

聞くところによると、Pが仁の話をしてくれる雑誌があるとか。
・・・明日はまた若い年代の雑誌を買わないとか(^^;)

何だか、ちょっと忙しさのピークでエントリーを書くのが
時間かかり過ぎだし、こんな時間だし。。。
皆さんのところへもお邪魔できなくてすみません。
別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

泣いたのは甘すぎるアイスのせい・・・

2007-03-12 Mon 23:58
『Dear,仁
大丈夫、もう寂しくないよ
君の笑顔を見れたから・・・
そして君の居場所がそこにあるから
今日は嬉しい涙。。。
こらえようと甘すぎるアイスを
食べてしまったせいかも(^^;)』

何度も何度も繰り返して見た、たった15秒の仁。。。
何度見てもそこにちゃんと仁がいて、
ピンクのシャツが似合いすぎて、
あたしの心までピンク色になりました。

そして、昼間飛び込んできた大きな円盤の話。
内容はもうすでにあちこちで書かれてるだろうし、
皆さん予約に走ったでしょうしね(^^ゞ

cartoon KAT-TUN II You
何だか二枚目って意味のⅡなんだろうけど、
“to you”って感じたんだよね。
もうそのタイトル読んだだけで、泣きそうだったよ(^^ゞ

既存曲を初回限定盤だけのDisc2に7曲入れてくれたのは、
きっとロクーンを待ってるファンへの想いからだね。
Firstに入れなかったら、もう形にならないのかって
ちょっと思ってた既存曲の中でも古い方の曲達が、
こんな形でもCDになることが嬉しいです。

仁が作詞をした「LOVE or LIKE」は、あたしはリアルでは
聴いたことは無いけど、ソロ曲ではなくてみんなで
仁の作詞を歌ってた姿を思い出します。

そしてやっぱり「YOU」は、あの柔らかな仁の声を
ヘッドフォンで耳から感じたいですね♪

まぁね、でも大きな円盤の中の11曲は初めての曲だし、
そこは5人なんだろうけど・・・それはそれで楽しみにします。
「Peak」はかなりロック調であたしは好きな曲ですよ。
でも、新曲なんだと思ってたけど、ここに入るって事は・・・
聖のドラマの主題歌あたりが新曲に来るのかな?
もうね、これだけ仁をそこに感じられたら、
後はバッチリ頑張って欲しいですもん、5人にね!

・・・っていうか、あたしはいつもどこか乗り遅れるのよ~
初回プレス盤だけ何で売り切れなのぉ~(;_;)

でも、KAT-TUNファンの勢いってこんなところに
CDショップでも感じてるでしょうね。
いつもものすごい早い反響なんだもん(^^)v

さてと~OXYのピンク仁に逢いに行こうっと(笑)
別窓 | KAT-TUN | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑

外は冬景色

2007-03-12 Mon 10:19
20070311211459


昨日アップするつもりが、一日中一人じんじんデーしてたので←どんなんやねん(笑)
まぁ、うたた寝したまま朝を迎えて、珍しく朝早い休日の始まりだったのに、夜中に雪が降ってることに気づき、まず外を見たら…まだ降ってんじゃん(@_@)ちらちらだけど。

ほんとはその時に写メするつもりが、忘れてて午後晴れて陽が当たって、かなり解けた庭ですf(^_^)
なんか、あんまりいらない写メだな(笑)


今朝、目が疲れてるのは昨日のせいでしょうね~(^^ゞ
雪を見て、出かける気力が失せたので、その持て余した気力を全部、仁に向けました(^-^)v
…って、ただよくあるDVD三昧の休日ですけどね(笑)

それにしても、14時間くらい見てたんですが…(笑)、ちょうどじゅんのがお休みしてた時から戻ってきた後くらいの少クラなんですけど…

これを見ようって決めてたわけじゃなくて、たまたまダビングして返さなきゃならないのを思い出したんです。
なんか、今これが手元にあって、今日これを見てるっていうのも神様のお導きかな~なんてね。

この頃は5人っていうより、メインをやるプレッシャーや意気込みの方が強かったのかな?
メンバーがお互いで、アイコンタクトをよくしてるように見えました。

でもほんとキラキラの笑顔がいっぱいで、目線が特に常に上の方を向いてましたね…
気持ちが表れてるかなぁって感じたり。。。

それで、気付いたんですよ、最近の寂しさの理由の一つ。
やっぱりテレビからKAT-TUNって名前を聞かないせいもあるなぁって。
仁はいなくても、メンバーの今がリアルに見れると、仕事の状況だったり雰囲気が伝わってくるはず。
その表情一つで、色んなことが納得できたり安心出来たり。
昨日のYOUたち!見ても、二人だとまだ足りないんですよ。
KAT-TUNとしての今の姿、頑張りを見たい!
お互いに交わす視線やその間に流れる空気、そんな中にちょっとでも仁を感じられるかなぁってね。
だから、Pの日記の一言やゆっちの一言に、毎日何かを求めてしまうんでしょうね。

そんな時のOXYのCMの話は、有り難いですね。
どうもKAT-TUN関連は12日辺りに、何か出てくる…単なる偶然で、そこにとらわれてるのは、仁ファンだからですかね(笑)
さて、週明けから仕事中にこんなことではダメですねf(^_^)
これからしっかり仕事します(笑)
別窓 | KAT-TUN | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

Call your name・・・

2007-03-10 Sat 16:24
何の前触れもなく突然湧き上がる寂しさは
きっと行き場を探す あたしの想いが
引いては寄せる波のように
仁へと引き寄せられるからなんだ

毎日君への言葉を紡いでいるけど
本当は大声で叫びたいんだ きっと

叫ばずに心に溜まった声が
君に引き寄せられる引力で ゆらゆら揺れて
外へ出たいと 胸の中を駆け回るんだ

声に出したって届きはしないのに
一度口から漏れた君の名前は
言えば言うほど 胸にこだまして
身体のあちこちから想いが 出て行くようで
しっかりと身体を抱きしめてると
愛おしい想いで包まれていく

その想いが嬉しくて でも寂しくて
何度も何度も 君の名前を呼ぶ
そこに胸の中にずっと渦巻く想いを乗せて
仁・・・jin・・・
別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

どうしたの?と君に言われると・・・

2007-03-10 Sat 02:49
『Dear,仁
今日はなんだか無性に君に逢いたいよ。
そんな時は歌ってる君に逢いに行く。
元気に歌う君を見ても
今日はなぜだか胸にしみる…
そんな日もある
でも君が今も歌ってると思うことが
一番力をくれる
ねぇ仁、今夜は空に向かって優しい愛の歌歌ってよ…‥』

花男のエンディングソングでもある、宇多田ヒカルの「Flavor of life」の2番の歌詞、“どうしたの?と君に言われると ううん、何でもない”この部分が妙に胸に残るのです。

昔何かのドラマだったかマンガだったか忘れたけど、
女の子は男の子の“どうしたの?”に弱いってのがあって、
今日それを仕事中に思い出したら、泣きそうでした(^^;)

ちょっと頑張りすぎると、いつもなら何でもないことなのに
急にべこ~んと潰れてしまいそうになることがある。
それが今日だったのかな。。。

そんな時にふと頭の中に流れたこのフレーズ♪
そうしたら、今日の花男で類がつくしに言うんだもん!「どうした?」
だって~~~(;_;)
あたしにじゃないけど(笑)

でも、そのあとに続く歌詞はあたしも同じなんだなぁ。
きっとね、そうやって気に掛けてくれたってことで、
もう全部OKになっちゃうの(^^;)
あ、もちろん言い方もあるけど、類みたいに柔らかく語尾を上げてくれると・・・何度聞かれても「何でもない」って言っちゃうな(笑)
顔なんか覗き込まれた日には・・・(あは~)←勝手に壊れてます(笑)

リン友さんが、今仁と1分だけ電話で話せるとしたら、何を言って欲しいか?って話してて・・・

あたしは・・・「ん?どうした?」って言われたいらしい、今日であります(^^ゞ
いや、別にどうもしてないんだけど、ほんとどうしたんだろうね(笑)


花男の終わりに、聖の新ドラマのCM入りましたね!
きっと今すごく忙しいでしょうけど、頑張ってね、楽しみにしてるよぉ!
じゅんののもそろそろ映るのかなぁ?
別窓 | つれづれ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

やれば出来る子なんです

2007-03-09 Fri 02:43
『Dear,仁
今、君の目の前にあるハードルは何だろう?
何を見つめて過ごしてるんだろう?
それは君が求めてる事だから
やり遂げたいんだよね、きっと。
それをゴールで待つのではなくて、
ずっと一緒に走りながら応援させてくれるかな。。。』


困難や試練が自分に起きた時に、「乗り越えられる人だから与えられる」って言葉を昔聞いたことがあって、自分も何か困難が起きると
これはあたしが乗り越えられるはずなんだ、って言い聞かせてきました。

仁がよく言う「やれば出来る子なんです」って言うのが、どこかリンクするような気がしてたんです。
だから、今回の休業も仁だからこそ与えられたことであり、
それを仁はやれば出来る子なんだって・・・

でも、あたしはちょっと勘違いしてたんではないかって思ったんです。

やれば出来る子・・・実はあたしもよくそう思ってました。
でも、それは仁の言うそれと違ってたんですよね。
あたしは自分にとってかなり高いハードルを越える時に、
自分に言い聞かせるようにして使ってた。

仁は違うんですよね。
やれば出来るけど、自分に当てはまらない物はあえてやらない。
ともすると、やれば出来るのにやらない・・・と思われがちだけど、
それはそうではなくて、自分の器では無いものを無理してやれば
出来なくは無いかもしれないけど、それをするよりも自分の感じた物を
追求する方に向かいたい。

ヘタレと言われてた頃、その反応がどうして笑顔なのかなぁって
思ってたことがあって、それは自分の範疇でない出来ない事は出来ないって
自分の中で引いた線があったから、そこを認めてしまう笑顔だったの
じゃないかなぁって思うんです。
それは決してやりたくないからではなくて、自分自身をとてもよく
わかっている人なんですよね。

あたしは、逆にやれば出来るとどこか自分の身の丈に合わない事も
やろうとして、それは自分が期待されてるからだと思って、
結果として無理をしてしまうところがあったんですよね。
出来ないと言う事が期待に応えられない自分の存在を
否定するみたいに思えて・・・
それが、やっと出来ないと言えるようになったのは、30を超えてからでした(^^;)

乗り越えられるはずだから与えられると思っていた試練も、
本当は自分次第なんだって気付いたんですよ。
実は目の前にあるハードルは、越えようと自分が思うからこその
ハードルであって、越える必要が無いと思えばそのハードルは
ハードルで無くなる。
結局は与えられた物ではなくて、自分が作るものだからこそ越えられるはず、越えたいと思うのでしょう。

それは人それぞれで全く違うので、他の人が越えられたから
自分も越えなければならないものでもない。
難なく越えてるように見える人は、無理をせずに高いハードルを
作らないのかもしれないし、
高すぎるハードルばかり作ってしまって、結果が出せずに自信を
持てない人もいるかもしれない。

越えられず諦めてしまったことで新たなハードルになるかもしれないし、それを感じなければ、自分が納得できればそこで終わる。

そうやって思えば、越えられないものは無いんだと気付くのです。
それは自分の尺度で決められる事だから。
人から見たら、そんなことって思うことだとしても、
自分の決めた高さのハードルを越えられればそれで良いのだと思うのです。
越えられなくても、気持ちがすっきりしてることもありますよね。
それは、自分が出来るだけの力を出して、それでも出来なかったなら
そのハードルを振り返ってみれば、決してしこりとなって残るものではなくて、通り過ぎた道になってるはず。

人と比べるのではなく、自分がどうしたいのか・・・
そう思ってやってみる、そうやって人の事も見てみると、
分かってくることもあるように思います。

だから仁は自分に高いハードルを課して行ったのかもしれないけど、
それはきっと越えたいハードルだったから、そして越えるまで
負けずに頑張ってるのだと思います。
そこには、人が求める結果があるのではなく、自分が描いたものを
得られれば良いと言うことなのだから。

だって、やれば出来る子なんだからね、仁は(^^)v

仁と言うフィルターを通して見ると、自分が今まで見えなかったものがたくさん見えてくる。
それをきちんと自分として持ってる、仁と言う人は何だかものすごく
大きな人のように思います。
そんな仁だから、やっぱり好きなんですよね。

これはあたしの勝手な解釈ですけどね
また長く語ってしまいました(^^ゞ
別窓 | 赤西仁 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

また新たに・・・

2007-03-07 Wed 23:33
相リンの声を掛けていただきました。

★☆仁の輝き☆★ @キョンちゃん です。

あることがきっかけで、ここを見つけて来ていただいたのですよね。
そして、中々自分からは言わないと・・・そんなところも
あたしと似ているのですが、今回言って頂いたのです。

これも仁のお陰ですね!

映画のお話など、色んな話題が豊富なキョンちゃんです。
これからどうぞヨロシクね!
別窓 | ご報告 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

仁が託して行ったのはたくさんの愛・・・

2007-03-07 Wed 00:14
私ごとの誕生日にたくさんのお祝いのコメント
ありがとうございました!
何だか皆さんの言葉を読みながら、皆さんとそれぞれに出会った時の
ことを思い出しています。

ブログを始める時って、ほとんど一人で決めてこっそりと・・・って方が多いですよね。
あたしもそうでした。
毎日色んなサイトさんやブログを巡っていて、あたしも毎日「じんじん」言いたいなぁ。
あたしなりの想いを、届かなくても仁へ送ってみたいなぁ~ってこと
だったと思い出してます。

それでも、一人で続けるのはしんどいことも多くて、つまんないこと
書いてるかな~とか、きっと誰も見てくれないよな~なんて1週間で投げ出しそうになったのが本当のところです。

たくさんあるブログの中でこうして少しずつ広がって行った仲間。
それも出逢えたことは、ある意味奇跡のようなものです。
文字と言う難しい表現の中で、その人の垣間見せる表情に
引き寄せられたのだと思います。
そしてその中心にあるのは・・・「仁」であり「KAT-TUN」なのです。

仁が託して行ったもの・・・それはメンバー5人だけではないと
今日感じました。
入り口はそれぞれ違ったり、ファン歴もそれぞれ、年齢も住んでる所もばらばらな一人一人。
仁が決して「待ってて欲しい」とは言わなかったのは、待たせることで
ファンが辛く寂しい日々を暮らすことを願わなかったから。
そして、自分がいない間に色んなものへ目を向けて欲しかったから・・・かもしれないですね。

その言葉を言ってくれれば・・・って、どれだけ想ったかしれないけど、そう言わなかったからこそあたし達はこうして必死で
たくさんのことと向かい合いながら、周りにいる人と手を繋ぐことが
出来たのだと感じています。
この事が無かったら、ここまで同じ想いをしている仲間を探そうとは
想わなかったかもしれないですよね。

更に、辛い日々を乗り越えることによって、今までは語らなかったような事まで語ることが出来たように思います。
凹んだ時に思わず語るネガ思考も、そこから這い上がろうとする姿も、今だからこそ見せることにもなった。

そして、今までは仁を中心に見ていたKAT-TUNと言うグループを、メンバーのことも想いながらそこに仁を想うこともするように
なったという人もいると想います。
そんな風にメンバーもグループとしても愛して欲しいって言う
メッセージもあったのだと思ってます。

そして今・・・前よりも格段に仁への想いを強く感じている人も多いのではないでしょうか?
減るどころかますます惹かれて恋焦がれて行く想い。
これがこれから先、あたし達の揺るがない想いへと続いて行くのだと思うと、これは必要な時間だったと思えてならないのです。

そこに自分の事を望まなかった仁だからこそ、周りへの愛を一番持っている人なのだと感じています。
自分には一番大きなハードルを課して行った仁・・・
そんな仁のこれまでを、寂しいとばかり言わずに大きな愛で応援したいですね。

たくさんの愛、色んな形の想いを知ることが出来た事は、あたし達の
貴重な宝物になるはずなのです。
ちょっとしたことでは、崩れる事のない真の愛を持つことが出来たのだから、笑顔でその日を待つことにしましょうね!

今までの仁生でこんなにたくさんの事を想った誕生日は無かったと思います。
その機会をくれた仁に、そして出逢えた皆さんに・・・
言い尽くせないほどの感謝を込めて。。。
ありがとう。

別窓 | つれづれ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

君のいない誕生日。。。

2007-03-06 Tue 00:27
『Dear,仁
あなたに出会ってから、色んなありがとうを知った。
偶然が必然で、それが今のあたしを取り囲んでる。
そう思える日、一年に一日そんな日があることを
それを教えてくれた事に、今日もありがとう!』

KAT-TUNの新曲「Peak」の中の歌詞、
“無駄な事なんて何にも無いさ 答えは後からついて来るさ・・・”
仁生を考えるとそうなのかな~なんて想います。
悪い事があったから良い事を喜べたり、色んなことを気付かせてくれたり。
そのすべてが今の自分を形成してきたのだと思えば、
これから起こるであろうことにも、前向きに考えて行けるかもしれないですね。


今日はあたしの誕生日です・・・ましゃ、やっと追いついたよ(^^ゞ
ましゃとの出会いは、彼の誕生日が妹と同じ日だったこと、
そしてあたしとはぴったり1ヶ月違いだったことが、
彼との間に親近感を持ったと言うのが大きかったと思います。
そんな風に彼を追って歳を重ねてきた10数年後、
仁と出逢いました。

今年、仁のいない間に誕生日を迎えて・・・
(まぁいても何も無いんですけど^^;)
ここまでの数ヶ月にたくさんのことを考えて、
毎日仁をいっぱいいっぱい想って泣いたり笑ったり、
そんな日々をくれたことを何だか感謝していたりします。

無くしてみなければ気づかない事がこんなにあったのかと、
そしてそんな時だからこそ、繋げた色んな人の縁。
小さなことに喜び、迷い、たくさん流した涙の数だけ
心には溢れるかえるくらいの想いをいだけたこと。
これは、仁があたしにくれた時間だと感じる事が最近多いのです。

生まれてきた事がものすごい奇跡の集まりであると言うことを
最近テレビで見ることが多かったのですが、
生まれてからも、どこかでたった一つでも欠けていたら、
今の自分とは全く違った場所にいて、そして周りにいる人も違っていたのだと気付くと色んなものが愛おしく思えてなりません。
仁に出逢うまで、生まれてきた事をこんなに感謝したことは
無かったと思います。


それでも、きっと仁には出逢っていたのだとも感じます。
言葉では表せないけど、自分を創ってるどこかに仁を好きになる
部分が組み込まれているような気がするからですかね(^^ゞ

仁を見ていると自分に足りないことをたくさん感じる。
でもそんな自分も好きになって、そして仁に胸を張って逢えるように
何か一つでも、たった一歩でも前に進めたらと思います。

今日は暦の上では「啓蟄」春の訪れを感じる頃です。
あたし達ファンの春は、仁の笑顔に逢える日だと・・・
それまではそっと・・・それでも毎日たくさんの想いを綴りながら
いきたいです。

仁・・・たくさんありがとう。


・・・最初のプレゼントが、どうやら風邪のようです(苦笑)
さすがにそれは愛おしくは思えませんけどね(^^;)


別窓 | 誕生日に寄せて | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑

今でもそこに君がいるようで…

2007-03-05 Mon 14:54
『Dear,仁
たくさんの仕事の中でこんなに長い間、
あたしたちを捉えて離さないなんて、
それに出逢った事が、今へと続いてたようで
また今日も君を想ってるよ」

夕べ、華麗なる一族を見た後、父とドラマの話をしていたら、そのまま始まったのが、ウルルンでした。
風ぽんが出るって聞いてはいたものの、
すっかり忘れてたので、これはやっぱり仁の思し召し!なんて思いました(笑)

風ぽんが行った先は、どこか懐かしく見覚えのある風景…そう、モンゴルでした。
風ぽんの飾らない人柄ゆえか、とても皆さんに可愛がられてましたね。

ちゃんと内容も見てはいたけれど、どうしてもそこに
あの頃の仁がスーツで電源を探して走る姿を探していました(^^ゞ

今のこの時に、たくさんいるタレントの中で、風ぽんなんだろう?
なんて、単なる偶然もそうでないような気がしてきて…
モンゴルと言えば、anegoの転勤先に決まったときも
不思議な思いがしましたよね。

あたしは、その時はすぐにその二つが結びつくはずもなかったけれど、
リアルで見ていた「ひとつ屋根の上」で、作ったのがモンゴルのゲルだったんだもんね。

いや、この時の仁を仁として記憶していた訳ではなくて、これも色んな偶然がもたらしたものだった。
光ちゃんがやっていた番組だったのと、確かうちの地方では夜中に放送してたから見ていた番組で、しかも、ましゃファンのあたしからしたら
ドラマのタイトルを文字ってたので、見ていたひと屋根。
企画がなかなか興味深くて見てたのに、なんだかとっても心もとない子達で(笑)、毎回はらはらしてた記憶しかないんですけどねf(^_^)
斗馬くんは知っていたけど、思い出すとヘタレ仁を一番心配しながら見てたかな~
それが数年後、今のこのあたしの状況・・・を誰も想像出来ないよね(^^ゞ
ってあたしの中の勝手な運命(笑)

あたしよりも仁の方が、もっと運命的なお仕事だったね。
風ぽんを見ながら、そんな事を思っていたら…その次の次の番組、世界遺産までがモンゴルって!(@_@;)
どこまでもあたしを引きつけて離さないらしい(^^ゞ

しかし、時代の流れは凄いですね~
今やモンゴルも馬に乗って携帯使ってましたから!
それだと電源探すアッキーは無かったのかもしれないのね~(笑)

これほどまでに、モンゴルに想いを馳せるのも、今のこの時間があるからなんでしょう。
anegoの番宣で、モンゴルロケがアップした瞬間の、仁のホッとした笑顔と、その後の「やっぱり日本がイイネ!」と言ったのを思い出しました。
・・・日本も良いよ、仁!


話は戻るけど、華麗なる一族も佳境ですね。
花男に視聴率を抜かれたとかって話題になるけれど、全然ジャンルが違うし、見てる年層も違うし、ましてやあの重い話で1位を取っていたのが、
木村くんのとあの豪華キャストの演技のぶつかり合いがあったからでしょうね!
もちろん、花男のキャラクターと俳優仁の演技や、盛り上がるストーリー展開も視聴者の心を掴んだのだと感じるし。
そこに数字だけで比べるのも…って思うけど、それがテレビの世界なんですね…
どっちも○BSだから、結果良いじゃん!なんてのは、素人考えか~(笑)


昨日はちょっと調子が悪くてレスできませんでした。
今日にはしますのですみませんm(_ _)m
別窓 | 赤西仁 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

逢いたい・・・逢えない・・・

2007-03-03 Sat 23:06
『Dear,仁
君がいないその場所だけど
だからこそ行ってみたいのに
これは君に逢うまで逢えないってことなのかな
欲張りなのかな・・・
それでも頑張る彼らに逢いたいんだよ
仁の分まで彼らを見たいんだよ』


聞きたいような、聞きたくないようなそんな気持ちで、
中々掛けられずにいた当落確認だったのに、
すんなりと繋がった(-_-;)
聞こえてきた声は「お取りできませんでした」(が~ん)
全滅ですよ・・・
確かに2口しか申し込んでなかったけどさ~
初日じゃ無理か(^^;)

行ってどんな気持ちになるのか、なんてまだどこか不安もありつつ
でもやっぱり5人がどんな風に魅せてくれるのかって
そのステージを見たいって想いも強いんだよね。
それなのにぃ~~~~(>_<;)

妹のチケ運の強さも今度は無理だったか(-_-;)
後は、友の結果を待つのみ。。。
でも、まだ東京に望みを残したって思えばいい?
ドームだし、動員多いし・・・それではずれたら笑えな~い。

今年のチケ運は、ましゃで使い果たしたのか・・・
あっちはオーラス取れたんだもんね。。。

そんな今日、手元に届いたKAT-TUNのカレンダーです(^^;)
きっとね、仁ファンは買わないって人多いんだろうなぁと
思うんですけど、あたしは根っからのコレクターなんですよ(笑)
正直、中を見れるかって気持ちもあったのに・・・
意外とあっさり開けたあたし(^^ゞ
きっとね、チケのこととかあったからかもしれないんだけどね。

これは・・・カレンダーとしては使えませんね(苦笑)
それも5人だからなのか・・・って、そんな想いはやめときます。

そこに仁がいないのが、やっぱり寂しいですよ。
でもね、みんながすごく良い顔してる。
プチ?写真集なんですよ、これ。
まぁ、ほんとの写真集になればもっとお金のかかった場所とか・・・
おっと本音が(笑)

昨日の夢からやたらと名前を出すようですが・・・
じゅんのがカッコいい(^^ゞ
いやいや、全員カッコ良いです!もちろん。
ソロショットは格別に全員の良さが出てるし、
ペアとかで笑ってるのとか、ページの使い方が贅沢だったり?
パッケージも凝ってるしね。

そこに仁はいないけど、そこに仁がいたら・・・と想う事は
出来ます。
亀ちゃんの、聖の、ゆっちの、じゅんのの、たっちゃんの・・・
その隣で無邪気に笑ったりする仁を勝手に想ってます。
そして、ソロショットならどんな表情をするか、どんな服装をするか
・・・
自分の記憶にある仁ではあるけれどね。

カレンダーが4月から始まるので、一番最初にメンバーの中で
誕生日を迎えるのが仁なんですよね。
そこにはちゃんと“赤西仁 誕生日”ってあります(涙)
当たり前だけど、その文字だけでもやっぱりロクーンだなって
想って嬉しくなります。

無理に薦めはしないけど、でもいつかこんな時もあったな~って
笑って見られる日が来るよね。


っつ~か、行く気で4月に会社を休む理由を考えてたんだよ~
だから、それが6月まで延びるのか、もしくは行けないのか・・・
あたしはやっぱり欲張りですか?
・・・って思うと、去年はミラクルだったのね。
4口中3口当たったなんてね(^^;)

行けないって思うと、逆にやたらと行きたくなる。
人間って勝手なもんだわ(笑)
さて、皆さんどうでしたか?
別窓 | KAT-TUN | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑

デビューコンDVD発売決定!!!

2007-03-02 Fri 21:09
いや~やっと来ましたね!
あのコンの興奮が形になる日が・・・
お昼過ぎから、あちこちから聞こえる話に仕事どころじゃないっつーの(笑)
それなのに、今日は朝から忙しくって(>▽<;)
頭の半分は仕事、半分はDVDのことでいっぱいでした。

それでなくても、今日はチケ確認の開始日だって戦々恐々としてたのにね(^^ゞ
でも、それだけじゃないのよね・・・今日、3月2日って日は。

新曲「Peak」の着うたダウンロードの開始。
2007年カレンダーの発売日。
そしてコンDVD発売決定・・・

こうして並べて見て気づく事ありません?
KAT-TUNファンなら、今日に終結したこの数々。。。
でも、仁ファンにとったら・・・このDVDの話が無かったら、
複雑だったって方も多いですよね?

あたしは、もちろんKAT-TUNのファンでもあるので、
着うたもダウンロードしましたし、カレンダーも届く予定。
チケットも確認次第では・・・って状況ではありますけどね(^-^)v

だから、あたしは仁ファンの為にこの日に発売決定だったんじゃないかって思うんですよ。
中々粋な計らいしてくれるじゃないですかね~(笑)
これだけで今までの切ない想いも少しは吹き飛ぶってもんです。
でもね、あたしはこれは額面通りに受け止めます。
そこに妙な勘ぐりはいらないと思うのです。

そしてこうなるとネガ思考も出るとは思うけど、それは自分を守る為?
あたしのネガはそっちじゃないんです。
これで勝手に期待が増幅して行くことの方が怖い。
これはこれ、それはそれ。
一つでも嬉しいプレゼントをもらったって、それだけを喜びたいんです。

しかし、ドリボズの「ha-ha」もかなり嬉しかったけど、
今回は「Pinky」でしょ!もうあれをテレビでガン見できるなんて!!!
こんな嬉しい事はないですよ。
ただ・・・あたしはオーラスではなく前日だったけど、
あの時のPinkyは白シャツがロングだったんだよね、デビュー前コンのときのやつ・・・
あれはあれで仁が着こなすからすごく良いんだけど、腰が目立たないのよ~(笑)
それならホールの映像も是非!(それは無理かぁ^^;)
そしてオーラスならアミーゴを踊ってる仁!

さらに何と言っても、やっぱりゆっちの涙と亀ちゃんの「俺達ロクーン!?」でしょ
リアルで見てないから、あれを見てまた泣くんだろうなぁ(^^ゞ
でもね~前日のじゅんのの涙も見たいんだけどね・・・

どうやら色んな特典映像もあるらしいし・・・期待しましょ

そして、「Peak」の着うた。
ワンコーラスなのよね・・・でも、すごくカッコいい!
CMで聴いてても耳に残るけど、ちゃんと歌詞を聴くと色々な想いがそこに感じられると思うの。
どこまでもKAT-TUNはKAT-TUNらしく、色んな雑音は風に飛ばしちゃえ!みたいな(ちょっと大雑把すぎるけど)
まぁそこに仁の声は無いけれど、ロクーンでいることの力強さをあたしは感じましたね!

さて、後はカレンダーを待つだけか。。。

今朝ね~ちょっとあまりにリアルな夢を見ちゃいました。
相手は・・・じゅんの(^^;)
でもすごくしっかり鮮明に覚えてる状況と感覚(感覚って・・・?)
しかし夢って面白いですよね、まるでマルチアングルなんだもん(笑)
自分なのに二人の状況を見てる目もあり、目の前にはじゅんの!(^^ゞ
いや~ほんとにかなり濃厚で熱い感じだったのよ。
・・・どうして仁じゃないの~ってことは、仕方ないわ~
きっと妄想が追いつかないのよね、気持ちがリアルで(イタイ!)
そんなことがあったので、カレンダーでじゅんのを見るのも、
ちょっと楽しみだったり、脇役で出演してたたっちゃんの笑顔もね、
良かったんですよ。
たっちゃんってたまに出てくるけど、本当にいつも満面の笑顔なの!


今日はただの日だったはずが、すごく嬉しい日になったよね。
目の前にあることを、それが少しだとしても喜べる自分でいたい。
嬉しいことを嬉しいと言える、色々考えずにありがとうと言える、
そんなあたしでいたい。
別窓 | KAT-TUN | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

あれから1年・・・新たな1年・・・

2007-03-01 Thu 23:58
『Dear,仁
あの日の君は今でも鮮やかに記憶の中にいる
みんなでおめでとうを祝えて
あの空間はみんなが嬉しさでいっぱいだったね
あれから1年・・・
またあの場所に行けることがわかった今日
そこに君はいないけど』

去年の今日、デビュー前コンサートの東京ドーム。
思えば、ジャニコン参加は20年近くぶりで、最後も東京ドーム
だったのを思い出した(^^;)
もうほとんど記憶に乏しいけど、男闘呼組を見に行ったドーム(^^;)
スタンド席から豆粒の彼らを見た記憶。
グッズを買った記憶も無ければ、うちわの時代でもなかったけど、
あんな大きなところでコンサートをするってことがすごい事だなぁと
思った記憶が蘇ります。

だからある意味、今のようなジャニコンには初参戦だったあの日。
同行した仁友redさんが仕事の都合で後から来ることになり、
東京ドームまで一人で行き、グッズ売り場の列に2時間近く
一人で並び、ものすごい不安でいっぱいだったこと。
redさんが開演に間に合わずに、両手に持ったペンライトを
握り締めていたこと。

仁が目の前に来る事はほとんど無かったけど、
バックネット裏だったので、ステージは正面。
そこに透明なあのギターを抱えた仁が、ロングジャケットを
着て「care」を歌う姿を見たこと。
まだ聞いたことの無かった「Butterfly」を必死に聴きながら、
記憶してきたのは“Amazing Butterfly♪”の部分だったこと。(笑)

大きな箱でめいっぱい走り回り、歌い踊るKAT-TUNを
見て、デビューしてのこれからへの期待と希望で
すごく幸せな空間にいられたことが、素敵な思い出です。

あれから1年・・・今の状況は想像出来なかったけど、
またあの空間に入れることが確認できた今日。
本当に激動の1年を過ごしてきた、彼らとファン。
あの日感じたような、思いっきりはじけた姿をそこに
期待したいと思います。
仁はいないけど、そこに行くファンの心のどこかに
仁を想って行く人も多いのだろうから、そこもきっと仁の居場所
なんだからね。
そして、これからの1年もKAT-TUNと共に。。。
その日を待ちながら。。。


ということで、東京ドームの後半2日のチケットが取れました。
初めてのオーラス参戦!
去年は悔し涙を呑んだので、やっぱり嬉しいです。
・・・被らなかったのは良いけど、どういう割り振りで両日
申し込んだのか思い出せない(^^ゞ
まだあと3ヶ月も向こうだな。。。(笑)


さて、またリンクの声を掛けていただきました!
誕生日が1日違いという偶然、という運命の出会い(^^)v
   minami note @みなみさん です。

いつもタイトルを読んで、そこにある想いに頷いてます。
そして暖かい言葉と共に、愛がいっぱい溢れてるみなみさんが
すごく好きなんです。
これからもどうぞヨロシクお願いしますね!
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

君の背中には羽根がある

2007-03-01 Thu 23:33
『Dear,仁
日々君を想うのに、色んな時代の君を探しに行く。
そしてその度に発見をするよ。
それがすごく嬉しくて、そして君がやっぱり大好きで
見るたびにその時の自分の気持ちと共に
違って見えたりするんだよ。
その先に思うのは・・・まだ見たことの無い君。
どんな君に次に逢えるんだろう・・・
そしてまたもっと、君を好きになっちゃうんだよ』

突然だけど、あたしは仁の肩甲骨が好きだったりします(^^ゞ
実際は見たことは無いし、今はあんまり脱がなくなったので(笑)
見られなくなったですけど。

最近、昔の映像を見てることが多いせいか、そんな若い頃の仁の
背中を見てたりしました・・・変ですか?(笑)

仁のダンスの肩の動きがすごく好きだったりするので、
その辺を見てることが多いのかもしれないなぁ(^-^)

今より少し?細いその背中の肩甲骨を見て、そして手元にある
ある物を見てふと感じたこと。
仁のその肩甲骨には羽根が見える気がするのです。
あの頃はまだ少し生え初めな感じの小さい羽根が、肩の動きと共に
見えた気がしたんです・・・
そして、仁には羽根が似合う!

その羽根は年々成長と共に形を変え、時には傷ついたり汚れたりしながら、大きくなって行った様に思うのです。

大きな舞台を先輩の後ろで夢見ながら踊っていた頃は
むずむずと羽ばたく日に向けて動かしながら、
そして色んな経験と月日を重ねて、どんどんと大きく・・・

その羽根が少し傷ついてしまった頃が、仁が旅立ちを決めた頃かも
しれない・・・なんてね。

きっと、その羽根を今は服の下にしまって、傷を癒しているのでしょうか。。。
次に見る日は、更に大きく綺麗な真っ白な羽根が仁の背中に見えると
良いなぁなんて思います。

・・・手元にある何かって・・・天使の羽根を生やした人形ですけどね(爆)どうでしょう?(誰に聞いてる?^^ゞ)

でも、ちょっとそんな羽根を本当につけた仁、見てみたいですよね?
あたしだけですかね~(^^ゞ
別窓 | 赤西仁 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。