KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

スースーでしょ!

2007-04-30 Mon 22:19
特に予定も無いG.Wです(^^ゞ
2日もブログを放置してしまって・・・まぁゆっくり出来たってことでもあるんですけど。

土曜日はどこへおじゃましても「愛してる~♪」の歌詞が書かれてて、
あたしも仁の「愛してるぅ~♪」にやられてた一人でありました(笑)
確か、「喜びの歌」を最初に聴いた日に“仁の愛してるが聴きたい”って書いたのを思い出したりして・・・

土曜日にはもう一つ。
ローカルの放送時間でやってたある旅番組で流れてきた曲。
ユーミンの「瞳を閉じて」・・・これだけですぐあのドラマを思い出すのは、やはり仁ファンですよね(^^ゞ
この曲って、ある中学の校歌だったんですね。
そこを訪ねる旅だったんですけど、歌碑もありました。
なので、昨日は“クリドラ”見ちゃいましたよ(笑)
切ない表情の仁が良いなぁって、今だからゆっくりと堪能できましたね(^^;)

さて、これからスマスマなんですが・・・どうやらOXYの新CMが
流れてるそうですね!
今日一日テレビを見ていなかったので、今のところまだ見られてないのです。
ホントに毎回、スマスマをどれだけドキドキしながら見ることか(笑)
あのピンク仁の時とは、気分的にも全然違うのが信じられないような・・・

って言ってる間に、お~~~~仁だ~~~!(ぜいぜい)
帰国してからもうCM録ったんだ!びっくり(*O*)・・・って、違います?今の顔のような気が・・・
聖のシャツ捲って、肩に顔乗せてるぅ~
「スースーでしょ?」って、その言い方がもう可愛くて(涙)
それに最後は~~~裸の胸元にOXYのロゴですよ!!!
・・・もう一回見よっと(うふふ)
このシリーズは聖と仁のはまり役って気がしますよね(かなり贔屓目)

そういえば、仁が帰国する少し前に行ったドラッグストアで、
久しぶりにOXYのボードを見て、ぼぉ~っと歩いてたら棚にぶつかったんですよ、あたし(爆)
すごく恥ずかしかった(^^ゞ 仁に見とれてたなんてね(えへ)
今度はPOPも変わるんでしょうか?楽しみですね!

とりあえず、今日はこれで良い夢見れるかしら~(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

泣きそうなときは思い出して僕がここにいるから♪

2007-04-28 Sat 02:58
今日から流れると言ってた6人の「喜びの歌」
仁の声はどこで聴いてもわかる。。。
それを確かめたら、何だかホッとしてしまったみたいで・・・
寝てしまった(笑)
今、もう一度両方聴き比べてみたりしてみたり、どっちが良いとかではなくて、仁の今の声がそこにあるってだけで、ただただ嬉しい。
5人での歌もすごく好きだったんですよ、勢いがあったしね。
だから仁の声がどんな風に重なるのか・・・半年振りだし・・・
でもずっと重なり合ってきた6人の声、それは更に各々に半年の成果が現れてるような気がします。

今日はオリスタ買いました!
“やっぱい6人がいいね!”そんな風に表紙からメッセージを書いてくれることに胸がいっぱいになります。
休業の時もすごく暖かいメッセージを添えてくれてましたっけ。
今回も早速トップで7P!!!ありがたいですね。
最初のページにロクーンのショット・・・
これを見ると、やっぱりカッコいい6人だなぁってしみじみ思ったりして(^^ゞ

この時って放送された時にも思ったんだけど、みんなボトムが黒に統一されてるんですよね。
そしてトップスがそれぞれまた個性的で(笑)、それを見てもKAT-TUNらしいなぁって思いません?
仁のブーツインが好きで・・・(う~)

その後に続く会見レポは、流れを追ってくれてるし、放送では漏れた言葉なんかもあるので、すごく雰囲気が伝わってきます。
・・・て、この質問はこの後だったのか?とか、結構驚きます(^^;)
仁が1ページにど~んと!何とも言えません、目が真っ直ぐ先を見ていて、こういう時の仁の表情って穏やかなのに、内に秘めたパワーを感じるんですよね。もう、こんな顔が見たかったよん☆
更に次のページは、ツーショットと6人のアップ。
ホントにみんな司会者席を向き過ぎなのがわかりすぎる・・・この角度(笑)
それにしてもとってもそれぞれのとってもいい笑顔を押さえてます(^^)b

そして、「6人で新たに再デビュー」ここには、事実関係を流れを追いながらも、決して仁だけではなくてKAT-TUNとして、また5人の活動、そして個人について書いてくれてます。今後への期待を含めてのメッセージが嬉しいですね。

最後に、仙台コンのアンコールのショット!仁亀の手繋ぎ、貴重なショットですよね。まぁこれからもどこかで見せてくれるのでは・・・って、期待してたりするんですけど(^^ゞ
それぞれのその日を終えてのコメント付きです。

はぁ・・・何だかあたしにしては珍しく雑誌レポ(^^;)滅多にないことだ(笑)

他にもまだこれから出るんでしょうね、ロクーンの記事は。
吟味して考えながらにはしてますが・・・仁の表情に、手が伸びる事は間違いない(苦笑)
記事の内容は・・・今だから色んな意味で受け止められます。

さて、GW突入と言う方もいるでしょうか?
あたしはまだ明日も仕事だし、まぁ基本的に赤い日だけですね、休みは。
連休の予定・・・目の前の事を一つ一つ(^^ゞ
仁の言葉を借りてみたりして(^^)v


ちょっと色々思うことが多くて、皆さんのところにお邪魔できてません。
コメレスも毎回遅くなっててすみません。
いつもすごく力をもらってるのに、ごめんなさい。
泣きそうなときは思い出して僕がここにいるから♪の続きを読む
別窓 | KAT-TUN | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑

いつでもどこでも仁ファンなあたし

2007-04-26 Thu 14:14
思えばあれから一週間・・・あっという間だったような気もするけど。。。
頭の中、心の中はフル回転してましたよね、みんなきっと(笑)
だから、昨日の夜はどぉ~んと疲れが出て、11時くらいから寝てしまってました(^^ゞ
明け方に起きて、カートゥンKAT-TUNは見ましたけどね(^^ゞ
だんだんテンポも良くなって、それぞれの役目がしっかりと出来て・・・
って言っても、じゅんののテンションはこの先もあのまま続くのですよね?
聖の何とも絶妙な“蹴り”が、ツボでしたが(笑)

あそこに仁がどんな感じで・・・って、それは心の中で想像しておきましょう。もう実現しないかもしれない妄想はしなくていいのだから・・・って、
妄想族を否定してるわけじゃないですよ(^^;)

リン友りょうさんが昨日は、会社でとうとうカツヲタがばれたと(笑)、
と言うのを読んで、あたしの昨日。。。

いつも週一で来る、取引先のお姉さんがもう入り口からにっこにこで、
第一声が「良かったね~帰ってきて」でした(^^ゞ
この半年間、何度か仁の事を話してはいたけど、きっとテレビを見て
あたしを思い出したのかな?なんて思ったら、少し恥ずかしいような照れくさいような。。。
彼女が言ってくれたのは、「行く前はどこか斜に構えているような、それも魅力ではあったけど、ずいぶん大人になったよね、表情が全然違ったよ。
やっぱり行って良かったんだよ、色んな事勉強できたんだよ、きっと。」
最後にさりげなく・・・あたしはどっちかと言えば、山Pなんだけどね!だって(笑)

更に、郵便局へ仕事で行った時・・・窓口のお姉さんが「戻ってきましたね、良かったですね」と・・・あたし、広告塔みたい?(爆笑)
去年の初めから、チケットの申し込みやらファンクラブやら・・・って、しっかりバレて(って、用紙を見れば誰でもわかるか)、そこで最初に話したのがきっかけだったんですよね。
休業の頃は、さらっと何か言葉を交わした記憶があるくらいでしたけど。
今回は、更にドラマの話もしてくれまして・・・じゅんのと聖のドラマを見てくれてるようです(^^ゞ
それぞれが個性があって、頑張ってやってるね・・・と。

確かに中々カミングアウトは出来ない・・・けど、彼らなら周りに
知られても、あたしは全然恥ずかしくないんですよ(^^;)
逆に話題にされると、認知度が上がってるな~とか、何故かあたしが
「そうでしょ、凄いんですよ!彼らは」・・・って、あんたは何者?
って感じですけどね。

それに、普段ヲタ友とばかり話してて、一般的にはどう見えてるんだろう?って言うのも、自然と聞けることになるのですよ。
噂もその程度はみんな知ってるのか・・・とかね、ある種のバロメーター代わりにあたしは使ってます。

・・・だから、これからは会社で色んな意見を聞いたらどう?(>超私信だけど)


午後になって天気が良くなってきました!

そろそろちゃんと生活戻そうっと(^^;)(苦笑)
ほんとはテレビ誌とか色々書くことが・・・今夜はきっと・・・多分(^^ゞ

コメレスしましたので、見てみてね!
別窓 | 赤西仁 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑

みんなの愛☆

2007-04-24 Tue 23:58
昨夜は何だか無駄に長いエントリーを
あげてしまいました(^^;)
でも、あれもあたしの昨日の想い。。。
一度書いて、気持ちの区切りにしておこうと思ったのです。

J-webのKAT-TUNサイト、何だかメンバーからの愛がいっぱいで嬉しいですね。
ゆっちはずっと[中丸のページ」で、ほんのわずかに言えることを
いつも伝えててくれましたね。
そこに微かな希望をみんな持っていたはず。
“赤西も戻って・・・切磋琢磨しながら初心を忘れずに楽しく”
仁も言っていた言葉を交えて伝えてくれる、もぅゆっちってば!(^^)v

そして、聖の「田中4號」・・・聖にはほんとに何て言っていいかわかんないくらい、たくさんありがとだね!
「ただいま」は仁だけじゃなくて、KAT-TUNもだね・・・って。
仙台での楽しかった雰囲気も伝わったよ。

最後は亀ちゃんのマニュ・・・「これが俺達が出した答え」
メンバーみんなできちんと決めた事なんだよね。
仁の事をちゃんと受け止めてくれたんだよね。
これからも迷惑かけちゃうかも?って、かも?って?(笑)
KAT-TUNらしく突っ走ってくだパイ!

こうしてみんなが「赤西」って仁の名前を書いてくれてて、
今まで触れられなかった部分、メンバーだって不透明でいた部分。
言葉にしてくれる気持ちがすごくありがたいね。
こんなに言ってくれるんだから、もう大丈夫!
ちゃんとファンはわかってるからね。

仁のマニュのところを久しぶりに開いたら~~~
来週更新って!・・・順番だから当たり前なんだけど、そうなんだけど
こんなことでも実感するよね!
で、仁さま来週何を書いてくれるんでしょう。
最初くらいはたくさん書いてね!ずっとじゃなくても良いから(笑)
そして、あんまり謝らないでね・・・(^^ゞ

今日は、KAT-TUNもまた新たな記録を打ち立てたらしいですね!
夕飯のときに父にも言われました(アハっ)
デビュー前から、DVDアイドルだった(笑)彼らは記録を持ってたんですよね。
そして、デビューしてからもそれは続いて、今回のアルバムで10作品全て初登場1位☆
記録はあまりそこに固執はしたくないけど、これもファンとしての力を世間に見せられる気がして、やっぱり嬉しかったりします!どうだぁ~~(笑)

大きな波がど~んと帰ってきたので(どんな表現でしょう?)、
そこにのまれてあっぷあっぷしてましたけど(苦笑)、
少し落ち着いてきたら、小さな事がすごくすごく嬉しくなってたりします。
嬉しい事は素直に喜んで、心の糧にしていけば良いんですよね。

みんなが笑顔でいられるその時を、色んな事を考えずにそのまま自分も一緒に笑うこと。
これからはとにかくがむしゃらに頑張らなきゃなんだから、仁もあたし達ファンも!


今更ながら、記者会見のツボなんて書いてて良いかしら?(^^ゞ
英語のコメントを求められて話した仁。
その昔英語を勉強していた身からすると、あのね、文節でしっかりと切って話せるのは、自分の言葉で話してるってことですごいって思いました。
そこじゃなくて、その言い終わった後の「てへっ」って笑う仁がね~
もう可愛かった!
あと、6人で並んで撮影してる時に、最初見た時はその部分が声が無かったからわかんなかったんだけど、目をいっぱいに開いてすごく可愛い笑顔を何でしてるのかと思ったら・・・眩しかったのね、久々のフラッッシュが(^^ゞ
「すげぇ~」って言ってるし。そのまん丸な目を久しぶりに見た気がしたの。

・・・ってまた見てしまった(笑)
そうだ、今日はじゅんののドラマを、ちゃんと仁は見たのかな?
みんなで色んな話してるんだろうね。
一緒にご飯も食べたんだろうね。
そんな姿をあの仙台のステージの姿から想像するだけで、
今日はシアワセな気分です。

仁、一緒だからね。一緒に頑張るよ!


別窓 | KAT-TUN | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

そっと包み込んで守りたい・・・

2007-04-24 Tue 00:56
朝一番に仁友さんのメール、WSで仙台コンの
映像が映ってると言うので、飛び起きました(笑)
ステージに競りあがってくる姿が、お揃いのツアーTシャツの6人がいました。
昨日もスポ紙で見てたのに、実際の映像を見ると嬉しさがいっぱいでした。
仁亀ショットは亀ちゃんの手がしっかりと仁の肩を抱いて、
そしてもう一つの肩には聖の手が映ってて、リアフェの「3・2・1」を、ゆっちと顔を見合わせて一緒にカウントする仁、
階段を降りてくる姿が、あたしの好きな仁のあのいつもの歩き方で、
そんなところが嬉しくて・・・でも時間が無くて(^^ゞ

レポを読んで想像してた以上に、子供みたいにわちゃわちゃしてる
いつものKAT-TUNでした。
仁がカメラ目線で舌打ちして・・・朝からクラクラしながら、会社へ急ぎましたよ(笑)

思えば、仁の帰国からゆっくりとエントリーを挙げる時間が無くて、
しっかりと色んな想いを書いてませんでした。
今更だけど、6人の楽しそうな姿を見た今、改めての想いを・・・

仁の復帰会見を会社でドキドキしながらいたとき、あたしの頭の中でグルグルと流れていた曲があります。
それはずっと待っていた仁の声ではなくて、先に届けられた5人のアルバムのそれぞれのソロ曲が次々と流れていました。

もともとあたしは曲を覚えるのは早い方ですけど、仁の声の無い曲たちを短期間にそこまで覚えていた自分に少し驚いて、
そして、仁がそこにいる今なのに、メンバーのソロ曲だったことが
何だか不思議でもありました。
でも、どの曲もすごくしっかりと頭の中に残っていて、
とても好きな曲になっていたからです。

あたしは仁を好きになってから、メンバーをちゃんと知ったのですけど、色んな番組や、舞台・コンサートと見ているうちに、メンバー全員の個性も好きで、そんなメンバーの中にいる仁が、すごく好きだったりします。
ホントにバラバラで、cartoonな彼らだからKAT-TUNが好き。

記者会見で久しぶりに並んだ6人を見て、1年前のデビュー会見の頃より、全員が一人一人がすごく大きくなって見えたことが、
半年のそれぞれの時間を感じることにもなったように思います。
コメントも番組によっては使いたい所だけだったけど、
全員のコメントを聞いてると、しっかりと自分の意見・気持ちを話せるようになったのも、ラジオやソロのお仕事の成果だと改めて感じて、
嬉しくなったのです。

亀ちゃんはいつもコメントの一部分ばかり取り上げられてしまうけれど、きっと仁の気持ちをわかってくれていたんだと思うのです。それで、矢面に立って大変なこともあったはず。でも、電話であんな風に話してくれてたって、その隣で笑う仁を見ると二人の間には、二人にしかわからない絆があるんだって、気付いてすごく感謝しました。

じゅんのが仁に向ける笑顔は、その昔自分が怪我から戻って来た時の仁の笑顔に似ていました。空気を一瞬にして柔らかくする、それをサラッと言ってしまうじゅんのの良さなんだと、そして自分の意見をしっかりと言える姿が嬉しい成長だと思いました。

聖は、多分ああやってきつい事を言うことで、簡単に帰ってきたわけじゃない、そういう仕組まれた事では無いって事を、あえて買って出てくれたんでしょうね。そして、一番メンバーの中で色んな事を敏感に感じて、すごい葛藤が逢ったのだと思います。見た目とは違って、とても繊細な彼を知らない人たちには、わからないかもしれない心の内をしっかりと汲み取りたいと思いました。

たっちゃんは、仁の事をすごく信じていて、それが揺るがない想いであって、そう想ったらそれを貫いている、彼もまた見た目とは違ってすごく男らしい一面を持ってるのだと感じます。素直な気持ちをいつも、ファンの気持ちと同じように伝えてくれてた姿、そしてまた名言をありがとう。

ゆっちがすごく大人に見えたんですよね、休業後の週刊誌で家族に例えてた時の“お父さん”まさにそんな感じ。メンバーの中でとてもバランスを取ってくれてる存在。ちょっとずつ、ファンにメッセージを送ってくれてた事、彼もまた仁の事を信じてくれてたのだと思うのです。そして、この半年ですごく逞しくなったのもゆっちかなと感じました。

メンバーみんな・・・ありがとう。

あたしがずっと言い続けてきたこと、5人で100%の活動をしてくれれば、仁が戻った時にプラスαになれば最強になると、そうそれを
たっちゃんが「スーパーKAT-TUN」と称してくれたんですよね。
決して一人足りないのではないってことを、ずっと言い続けてきたつもりです。
だから、今回のコンサートも5人を見に行きたくて申し込んだんですよね、どんな風に見せてくれるのかが楽しみでした。もちろん今も楽しみにしてます。
そこに仁が戻ってくるかも?と言う期待は、あたしは全くありませんでしたし、逆にオーラスまで5人でやり遂げて欲しいと思ってました。

だから、今回仁が参加することに、正直とても複雑な想いがあったのです。それを今朝の映像で、嬉しそうな6人を見て、少しホッとしたの。
聖の「仁、お帰り~」の声がホントに嬉しくて、挨拶だけのつもりが
歌ってみる?って提案してくれて・・・
だから、映る仁の顔よりもメンバーの顔ばかり見てた今朝。

でもあたしは未だに、仁の顔だけを見て泣く事は出来ないのです。
嬉しいから?それも確かにある・・・でも、そこに至るまでのメンバーの想い、仁が参加することで色んな気持ちを抱いてる人達の想い・・・
そんな想いを受け止めることに必死なのです。

ただただ嬉しいだけでは済まされないこともある、そんな風に思ったら、何だかメンバーに感謝だけでは足りないような気がして。
仁がちゃんと自分の事を謝罪して、それを受け止めてくれたメンバー。
仁のことだけを取り上げられてしまう事は、仕方ないのかもしれないけど、5人の気持ちをちゃんと心に留めて見て欲しいと思うのです。
あたしが言うことでは無いかもしれないんですけどね。

今朝の映像を見て、花道を歩いてる時に真ん中辺りにいた仁の背中を
そっと押して、一番前にさりげなく出してくれた亀ちゃん。
レポを読むと、右に左にと仁を連れてファンへの気配りを見せてくれた聖、笑顔いっぱいで仁の顔を見て歌うじゅんの。
弱点の鎖骨をここぞとばかりに触るゆっち、たっちゃんは仁に歌詞を
教えてくれたり・・・と、ホントにそんなメンバーの姿の方に
涙が出そうになります。

なんだかこんなテンションでごめんなさい。
スーパーKAT-TUNには無用な心配かもしれないけど、
応援するあたし達も絶対に忘れてはならないこと、
時が過ぎれば風化してしまうのではなく、ずっとずっと心の隅にでも
置いて、メンバーそれぞれを今まで以上に大好きでいたいと、
あたしは思っています。

・・・じんじん言いたいけど、やっぱりあたしにはまだ無理みたい。
でも、仁一緒に頑張って行くよ!
KAT-TUNで良かったよね、またその言葉を聞けるよね。。。


別窓 | cartoonコン2007(コンサート) | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

コメレスしました!

2007-04-23 Mon 02:51
すごく遅くなってしまって、
今更な感じの内容にもなってしまいましたが・・・
コメレスをしましたので、それぞれの所をチェックしてください。

今日は時間が無いので、とりあえず。。。

仁・・・今の気持ちを大切にね!
メンバーの愛に感謝・・・!
ファンの愛にも感謝して・・・

その笑顔をどうかたくさん見せてください。

・・・今日もいっぱい友と語った。
でも言葉は要らないね、お互いの笑顔を見れば(^^)v

きっとみんなもほっぺたが緩んでるよね。

色んな気持ちがあることも、色んな状況が待ってることも、
わかってるけど・・・今だけは少しこの気持ちに浸っていたい。

別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

『ただいま~!』って仁が言った。

2007-04-22 Sun 11:28
昨夜は、会社の新入社員歓迎会でした。
こんな時に・・・(苦笑)なんて思いながら出席した席で言われた言葉。
「おめでとう!」
しかも、これって男の人からなんですよ(^^)v
前の職場の同僚で、あたしが仁ファンなのをもちろん知ってた
からだけど。
そして別の一人は夕方にメールで「おめでとう!テレビ見て泣いてるかなぁって思ったよ」って・・・
これも男の人から、その人は会場でも「良かったね」って言ってくれました。
次は、もと上司(と言ってもあたしと6つしか離れてません)が、
「今朝うちのかみさんは、息子にコンビニに行かせてたよ、
帰ってきたらスポ紙2紙持ってたよ」

実はこの会場で、女の人から仁のことを言われることは、ほとんどなくて、この三人からでした。
もう一人に「結婚しろよ~」って言われ、「今はアイドルに夢中だから」って言ったら、「亀梨?」って・・・これもすごいよね。
あたしが「ううん、赤西!」って返すと「帰ってきたじゃん」って。
・・・どんな職場だと思われるかしらね~(^^ゞ
この会話の相手の男性は前出が30代前半、後出は40代半ばです(笑)
まぁあたしが普通に仁の話が出来る、ステキな?会社です。
ちなみに昨日はグループ全体なので、いつもはこじんまりと仕事
してますけどね。


あたしは、こう見えて(どう見えて?)石橋をかなり叩いて渡る
人なんですよね。
その一歩を踏み出すのに、わからないものに対しての不安が
大きいんです。
結局石橋を叩いて反応を見てるだけで、足が進まなかったことも
あります。
でも、それを踏み出す一歩は何なのか・・・その先に見える
光なんでしょうか?
上手く言えないけど、「どうしても」と思うと叩いた石橋を
こわごわと歩き始める。
そして、少し行くと案外確認もせずに走り出す・・・タイプ(笑)
まぁ欲望に勝てないってだけかもね。

だから、色んなことに対して、どうしてもまず周りのことから
気にするんですよね。
すぐにわぁ~って喜べないことも多い。
今回もそうなんですよね。

でも、そんなあたしの心配も杞憂に終わったみたいだし、
それ以上の素晴らしい時間が流れたようですね。
コメントにもメールにも色々仙台の様子を知らせてくれて、
ありがとうございます。

詳しくはこれからスポ紙買いに行ってみます!

実は今日は、お互いの都合で偶然決めた日なんだけど、
やっぱりどこか仁に繋がっているのね・・・(勝手に)
いつもの仁友redさんとの会です。
決めた頃は「DVD&CD発売記念&いつも力をもらってますP様誕生月を祝う会」・・・無駄に長い(笑)だったんですけどね。。。
これも仁様のお導きで、「仁お帰り~の会」←ずい分あっさりと(笑)
になる予定です。

桜も今日が最後になりそうで、昨日あたりからチラチラと散って
きていますが、まだまだ枝にはたくさんの桜の花が揺れてます。
雨予報なので、見れるうちに見に行って、それからいつものごとく
長~く語るか、今日は歌いまくるか・・・って感じです。

誰かと分かち合うと嬉しさは倍増します。
誰かと分かち合うと寂しさは半減します。
誰かと分かち合うと不安は希望に変化します。
誰かと分かち合うと願いはこうして叶うのです


仁のおかげでたくさんの事を経験できたよね。
そして、それはこれからも続くよ!

あ~ほんとに時間が無くてストメスがたまります(笑)
皆さんのところにも「おかえり」コメントに行きたいのに、
そして、コメレスも毎回約束守れなくて・・・
今夜こそ(←これがいけないかな?笑)

時間はたっぷりあるんだから、じんじん言うのはまた今度!(爆)

では行って来ます!
別窓 | cartoonコン2007(コンサート) | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑

記者会見・・・今朝のスポ紙そしてJ-webレポ

2007-04-21 Sat 14:42
いつも思うこと・・・
記者会見でそこにいる仁を見て泣かない、泣けない自分。
半年前も同じだった。
始まるまでは、張り裂けそうに胸が苦しいのに、
始まった途端に涙は出ない。

あたしはだから、そこにある短い時間の中で真実や、本当に
言いたいことを受け取りたくて、泣くことは後回しになるんだな(^^ゞ
だから、辛くても何度も見る。言った言葉を覚えるほど見る。
確か、休業会見の日は、あの数分間を1時間以上繰り返して見てた
記憶がある。

そして、それは昨日も同じ。
2つの番組を編集しながら、見てた時間は2時間あまり・・・
帰りの車の中で流した涙は、不意打ちで見てしまった瞬間にそっちへ
スイッチしたみたい。

今朝のスポーツ紙を3紙、J-webの会見レポを読んで気付いた。
テレビの会見の放送には、ファンが一番求めてる言葉を
流してくれないからなんだと。

そうWSの編集も、半年前に学習したこと(笑)
時間の都合もあるから全てを見せてとは言わない。
でも出きるだけ、流れをそのまま見せてくれたらいいのに・・・
そこに視聴者の興味を煽る編集は必要なのかな?

赤西から戻りたいと言われ・・・
この一言で今までの色んな気持ちが吹っ飛ぶのに、あたしが見たのは
そこは流してくれなかった。
冒頭に流れた『待っててくれてありがとうございました』
これもファンにとっては、ものすごく嬉かったんだけど・・・
我ままかなぁ(^^;)

スポーツ紙も取り上げる部分で、そこに付けるタイトルも違えば、
ライターの言い方、捉え方まで全く変わる。
だから3紙も買う羽目になんだけどね。
でも、今日のスポ紙は仁の笑顔が超キュートな写真を使ってくれて
いながら、苦言を呈す。。。みたいな感じ。
男のライターさんから、男を見せてくれ!って書かれるのは、
多少辛口ではあっても仁にそれだけ期待してくれてるのかとも感じる。

あたしは、スポ紙で初めて仁が「半年を目安のつもりだった」と言った
のを知り、事務所も全く留学にはバックアップせず、2月のN.Y会談
←すごい誇大表現だけどね(笑)で、戻りたいと仁が言った
と言う流れを知った。

更にJ-webの細かいレポで、一人一人のコメントを出来る限り
そのままの形で載せてくれていて、そこで初めて記者会見の流れを
知ることが出来た。

でも今回はメンバーの全員のコメントを流してくれた。
デビュー会見、休業会見のメンバーのコメント、
いつもなぜか切られる事が多いのに、一番素直にぐっと来る言葉を
言ってくれてるたっちゃんのコメントを、今回は本人の声で
聞くことができたのは、本当に良かった。

半年間、仁の休業の一件で学んだこと。
やはり、噂は噂でしかないってこと。
あたしがこの半年間、なぜかこだわり続けたこと、ファンとして
噂に対する気構えみたいなもの。

あたし自身は、仁のことは何を言われても割と笑って読んだり
出来ることも多かったけど、でも、それを仁の近況、今後を
知りたいがために自分で仕入れて、それで不安になる人。
人から聞いたこと、「・・・らしいよ」がいつしか
「・・・なんだって」と確信になる怖さ。
自分で判断できずに「これってどうなの?」と言うこと(書くこと)で、
「○○さんも言ってたよ」に大きくなっていく怖さ。

それを自分自身も振り払い、選択しながら通り過ぎてきて、
信じてた自分の中にも情報として蓄積されてる事に気付いたのが、
今回の帰国報道だった。

何度も見て、いつも原点としていたあの半年前の仁は
言葉が足りなかったと今回言ったけど、嘘は付いてない。
だからそれをたった一つのお守りとして必死に頑張ったのに、
仁の帰国を聞いてもその蓄積した情報に多少なりとも
振り回されてる自分がそこにいた。

信じきれなかった・・・わけじゃない。
ただ、そこが自分の弱さでもあり、仁の意思の強さを感じていた
からだったのかとも思う。

再始動・再デビュー色んな言い方はあるけれど、
5人がそれまで辛く悩んできた日々を、今度は仁にかかってくる
わけで、そこに色んな目線が注がれるのは必至です。
結果を出して行くしかないし、それに対してファンは全力で
応援するしかない。
今まで5人のファンがその立場をなるべく言わずに、仁の帰りを
一緒に待って一緒に喜んでくれたことを、仁のファンとしても
忘れないで、それぞれの活躍、KAT-TUNの飛躍の
力にならなきゃですよね。

これからも学習したことはしっかりと身に付けて、
もう仁はここにいるんだから、色んなものに揺れることの無い
少しの成長を仁にも見せられたら良いですよね!


・・・仁の帰りが嬉しいのと同時に、メンバーの気持ちを一番に心配して、
だから会見を喜んで見ることも、泣くことも出来なかった。
聖の正直な胸のうち、亀ちゃんが電話で仁に伝えた現状。
『戻りたいと言った』この一言がそこにあれば、もっと早く嬉しさが
こみ上げてきたはずなのにね。

やっぱりこれは変わらないあたしの性分らしいよ(Mさん>私信^^;)

これだけの事をしっかりと自分の中で受け止めてから、
だからいつも2,3日後に号泣することになるんだわ(^^ゞ
そこでやっとホントに心から仁に「おかえり」が言えるのだと思う。


眠いはず、連日の2時間睡眠は・・・だけど、頑張れてるあたしは
仁が帰ってきたからなのかな。
なんて、こんなことを仕事中に分析してアップしてるあたしは、
やっぱり一社会仁として、ダメですよね(笑)



仙台コン、どうか混乱の無い事を祈ってます。
複雑な思い、割り切れない思い、全てをクリアーすることは
きっとどんな方法でも無理だったのだと思いたい。
時期が微妙だとは思ったけど、半年間歌ってないブランクは、
このくらいで戻ってこないとすぐには復帰出来ないのだと、
仁目線で考えるとそう思ったりできる。
仁ほどの人だって、そう簡単にこなせるステージじゃないってこと、
そして、そんなに急に最前線に戻れるほど甘くは無いってこと。
自分の欲求の前に、ちょっとそんな風に誰かの立場、
相手の気持ちを思いやって欲しい。

どうか無事に、そして少しでも暖かく迎えてもらえるように、
そんなレポを読みたいと、自分勝手な想いながら願っています。


コメレス遅れてごめんなさい。
今夜にはしたいと思いますのでm(_ _)m

別窓 | KAT-TUN | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑

願いは叶う・・・

2007-04-21 Sat 02:50
『Dear,仁
思えば、リン友さんの案でどこかで目につけば
ってことで、始めた“Dear,仁会”
これも今日で最後かな(^^ゞ
もう空に向かって話すことも
ここで仁に届かないけど届けたい想いを
紡いでいる必要はないもんね。
だって、君は今ここにいるんだから』

こんな時間になってしまったのは・・・連日の友との語り合い。

もう昨日だけど、一日振り返っても良く仕事を片付けられた
よなぁと、思うほど記憶がない。

そして、こんなにもあたしに仁の復帰を良かったねと
言ってくれる、普通の友達がいたこと。
何度も色んな情報を送ってくれた仁友さんの存在。
たくさんの人に支えられていたのを、改めて実感しました。

泣くからと、昼間のネタバレメールをかわしながら(^^ゞ
ギリギリのところでこらえてた涙は、帰りの車の中で
真っ先にかかった「my angel your angel」で一気に溢れ、
半年前も同じ様に泣いてたのに、あの時は冬へ向かう夕闇に
泣いてる姿を隠してくれたのが、今は夏へと向かう遅い日暮れで
泣いてる姿が隠しきれないことが、時間の流れを感じたりした。

仁がそこにいて、KAT-TUNとしてそこにいる。
もうそれだけで胸がいっぱいで、家にたどり着き
心構えをして見ようと思ったら・・・いきなりつけた番組で
会見の模様を流してて、不意打ちで見てしまった(^^ゞ

だから、さっきまでないてた涙も何故か引っ込んでしまい、
そこにいて話す仁、そこにいる笑顔の仁、メンバーの中“A”の仁、
を見ることに必死になったら、泣くことはなかった。
穏やかでもあり、今だからこそ言える心情を語り、
やっとロクーンを見ることが出来たことの方が、嬉しい気持ちが
勝ってました。

実は・・・一昨日の仁の帰国した日、前日くらいから心に芽生えた
ことがあって、ブログを少し離れようかって思ってました。
そんなあたしを知ってか知らずか(知らないだろうけど)、
仁が帰ってきました(笑)

前にも言ったけど、帰ってきてからがファンの底力の見せ所
なんだと思っているので、ちょっと力が沸いてきました。
だから・・・こうして続けてる自分がいます(^^;)

みんなが言ってた、半年は無駄だった事は無い。
それはあたし達にも言えることだと思います。
何が強くなったとか、何が出来た・・・そんなことではなく、
こうして毎日少しでも色んなことを考える時間だった、
それが目には見えなくても、十分力になってるはずだから。

そして、今こうして色んな人と知り合い、助け合い、励まし合い・・・
この日を迎えられた事が何よりの宝物です。

一言では言い切れないけど・・・「ありがとう」
ホントにたくさんありがとうを言いたいです。

でも、ここがゴールじゃない。
またKAT-TUNと新たな道を進んで行く為に、
昨日を忘れることの出来ない、大切な一日として・・・

「待っててくれてありがとう」この言葉で・・・許してやるか(笑)
な~んて強がりだけど、何度でも言おう。
「お帰り、仁」

そして想ったとおり・・・やっぱり大好き!!!
別窓 | 赤西仁 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

サクラさいた…

2007-04-20 Fri 12:59
20070420125918
昨日アップしようと思ってた、通勤途中のサクラ。
今が満開!

こんな満開の笑顔が見れますように…

午後はあちこちお邪魔せず、ちゃんと仕事するf(^_^)

お昼食べれる?
今急に胃がぁ~~痛いっ(>_<)

朝からメールと電話。
仁友さんじゃなくて、普通の友から…

みんなに色々伝えたいけど、今はギリギリなの。
仕事にならなくなっちゃうから…

あともう少し?

じ~ん(>_<。)
別窓 | つれづれ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

仁・・・

2007-04-20 Fri 00:37
『Dear,仁
あえていつも通りに・・・
こうして君に伝えてきた色んな言葉
それは今日を待ってたからだよ
仁・・・待ってたよ!もう~(;-;)』

木曜日の深夜のいたずら(笑)
笑って済まそうと、さっきまで思ってた。
実感が沸かなくて。。。

また眠れない木曜の夜か・・・ね、みんな!(笑)

今これ書いてて、手が震えてきたよ(←やっぱりか~>私信)

ロクーンで会見!(J-Webからメール来た!)

半年振りのロクーン!

今夜は見てない「バンビーノ」見て過ごそうか?(^^;)

ごめん、茶化してるつもりじゃなくて

信じられないんだもん。

明日、仁の姿と声を聞くまでは・・・

笑顔の仁、ロクーンに逢えますように。。。

これだけはやっぱり言っていい?


「仁、おかえり」
別窓 | 赤西仁 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

あなたを好きになっていいかな・・・

2007-04-19 Thu 00:57
『Dear,仁
仁の声ってやっぱりあたしには最強なんだって
ヘッドフォンから身体にしみわたる声を
抱きしめてます
そしてメンバーみんなの声も好き
そんな風に感じてる今日です
仁は今、どんな歌を歌ってるかな・・・』

やっとゆっくりアルバムを聴くことが出来ました(^^ゞ
昨夜は聴き始めたのが夜中の2時だったので、
ばぁ~っと聴いただけで感想を書いてしまったんです。
だからものすごくアバウトでした(苦笑)

それでも今日仕事中に口ずさんでたのは・・・ゆっちのソロ(^^;)
YOUたち!や少クラで何度も聴いたせいもあったり、
今日の雨に合ってたからかな?

さっき改めてシャッフルして聴いてたら、まだ新曲がタイトルと
曲が一致しないので、流れてきたイントロですごく好きだなぁって
思ったのは、亀ちゃんのソロでした。
たっちゃんのソロも作詞した歌詞が、すごく際立ってきますね。
歌い方も曲調に合わせて表現力が増した気がします。
そして、こうして仁以外の声をゆっくり聴くと、意外と(?)
聖の声が好きだったりする事に気付きます。
高音のファルセットとかが耳に残りますね。

僕街も久しぶりに聴いて(^^ゞ、こうして色んな曲の中の
流れとして聴くと、やっぱりステキなバラートだったんだって、
今になって改めて感じます。
さすが小田ワールド!それをちゃんと5人が自分のものにして
歌ってました・・・あの頃はそこまで聴けてなかった自分を、
冬を想い出す1曲です。

そして、限定版のDISC2は今朝と帰り道の通勤中に
しっかり聴きました。
何だか聴きなれた曲でもあるし、すぐにステージで踊る6人が
目に浮かんできますね。
少しアレンジが変わってたり、フルコーラスが初めてだったり
また色んな発見があったり・・・
そこにいつもの仁の声があって、若い頃のKAT-TUNらしさが
いっぱい詰まってる感じがします。
ちょっと背伸びしてる感じのする曲も、コンでは無くては
ならなくなった一体感を味わえる曲も、みんなたくさんの
想い出が蘇ってきます。

今の5人の曲を聴いてると、昔はホントに仁亀がメインに
歌ってたなぁって改めて思います。
今はメンバーがそれぞれに自信が出てきて、程よく混ざり合って
一曲に仕上がってますね。
昨夜はPCから聴いてたので、細かく聴くことができなかったけど、
今日はヘッドフォンで聴いてるので、それぞれの声を聞き分けて
みたりして楽しんでます。

いきなり最初にSIGNALが来るので、正直びっくりします。
初回プレス盤は仁がいる曲で始まって、仁のいる曲で終わるんですね。。。
そうやって考えられてるのかなぁ・・・それなら心配りが
嬉しいですね。

何度も聴いてるうちに、やっぱりKAT-TUNの世界に
引き込まれる自分がいて、そこに仁の声が無いとかは
あんまり考えてない自分がいます。
きっと、それだけ完成度が高いのだと思うし、
仁はそこに色んな表情をつけてくれるような気がしてる・・・
からでしょうか。

DVDからアルバムとあいだ1週間で、たくさんのものを
見たり聴いたりして、身体中がKAT-TUNに包まれてます。
これを、これから先は少しずつ味わいながら、
もう少し・・・頑張れますよね?

4月ってことで、色々始まっててそっちのチェックもしなきゃだし、
ますます時間の使い方考えなきゃね。
テレビ見ながらパソコンして、ヘッドフォンして・・・って、
何かに絞れば良いのにね~
そのうち、ゆっくり一つずつ・・・(笑)出来ないか(^^ゞ
別窓 | KAT-TUN | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

アルバムを初フラゲ!

2007-04-18 Wed 02:48
『Dear,仁
新しいアルバムが出たね
また新たなKAT-TUNの世界
これからももっともっと世界を広げて行って欲しいよ
そこには仁の新たな世界も聴ける日が来るよね』

NEW ALBUM『cartoon KAT-TUN ⅡYOU』を今聴きながら書いてます。
フラゲ自体が初めてってことで、お店に取りに行くのも初めてのこと。
入った瞬間に、入り口にKAT-TUNのこのアルバムの告知が大きく
出てました。
・・・こんな田舎でも(笑)注目されてる事は事実なんだなぁと、
眼で感じる事ができました(^^ゞ

今回は仁の声も入っているので、そっちも確かに気にはなる。
でも、あたしは基本的にアルバムは、頭から通して聴きたいタイプ
なのです。
・・・好きなおかずは取っておくタイプ(笑)

明日聴く人も多いと思うので、全体的な感想だけにしますね。

考えてみれば、ソロ曲を完全な音源で聴くのって初めてなんですよね!
まだ2枚目だから、今回がソロ初収録ってことですね。
一人一人の世界感がすごく明確に現れてるなぁと感じます。
噂のじゅんののソロは・・・ステージでどんな風に見せてくれるのか、
すごく興味があります(笑)
亀ちゃんは柔らかい曲調が声にあってるし・・・秒単位の歌詞ですね、この間のソロに続いて。
作詞をした3人は、また更に自分の世界を広げたように感じます。

まだ聴いたことのない曲を、聴くのはワクワクしますよね。
KAT-TUNの曲って、聴いた途端にステージをイメージ
させる気がするんです。

ノリの良い曲、聴かせる曲、そしてソロ。
あっという間に聴けてしまった1枚目。
本当にまた新たな一面が覗けた感じがします。
明日から聴き込まなきゃですね。

今日は時間の関係で・・・実は、ipodに取り込むときに、
エラーが出てその対応に追われてたら、日付が変わってました(^^ゞ
だから、DISC2は明日の通勤のお供になります・・・
仁、待っててね~(笑)なんて。
この2枚組みは聴きごたえがあるって思いますよ。
もちろん、仁の声があるってこともだけど、やっぱり曲が増えるのは
嬉しいですよね。

あ~ホントに時間が無い(>_<;)
これじゃあ感想にもならないけど、明日の方は楽しみにして下さいね。

こんなんじゃ、何の情報にもならなかった?(>私信/笑)

コメレスもごめんなさい、明日しますね!
別窓 | KAT-TUN | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

戻れないからこそ思うこと・・・

2007-04-17 Tue 02:53
『Dear,仁
あの時があるから今がある
やっぱりそこに“もし・・・”は無くて
だからこそ今を頑張って生きるしかないね
過去は過ぎたからこそ思うもの
その時もどの時も今を生きて行くしかないよね
どんな過去でも君の歩いてきた道は
かけがえの無いものだと思ってる
そして未来へと続く道・・・
今がそこへ繋がっていくのだから』

山Pのドラマが始まりましたね。
原作とか全く知らないので、最初はタイムスリップをして
そこからやり直すって話なのかと思ってました。
でも、人間そうは中々変われないってことを伝えてくれてるのかな?
だからこそ、今を真剣にその時の精一杯で生きる事。

妖精・・・が三上博史さんでびっくりしました(笑)
彼も何度も月9の主演を務めてきた人ですよね。
あの人の多才な表情の演技が好きだったり、声も好きな俳優さん
でしたので、久しぶりに山Pと共演してる姿を見て、
何となく時代の流れを感じたり、そこにある存在感はさすがだな
って思います。

山Pも考えてみれば、主演をやるようになったのは最近のこと
ですよね。
昔から色んなドラマで見てたので、改めて思うと今の山Pだから
こそ求められる主役像なのかな~とも感じます。
様々な役をこなして来たけれど、今までの彼があって
色んな経験をしてきたことが今の山Pの魅力にも繋がってる
って思います。

今回は珍しく、ヘタレな役ですよね。
王子キャラなのに、いつもはすごくアイドルなのに、
何をやっても上手く行かなくてコミカルで、役者として
やはり一つも二つも成長してる。
月9のプレッシャーもあるだろうけど、若い共演者の人たちの
雰囲気がフレッシュで楽しみです。


楽しかった時、キラキラしてた時、誰しもそんな時はある。
でも、そこに戻りたいか?と聞かれればどうだろう?
あたしは、その頃から少し成長した自分がその時に
戻ったとしても、何もかもが上手くいくとは思わないし、
ダメだったからこそ解ったこと、若かったから出来たこと。
やっぱりその時でしか味わえなかった時間なんだと思う。

楽しかった時ばかりだったわけじゃないし、楽しかった時に
戻ったとしてもやはり壁にぶつかる時は来るし、
辛い事が無くなる訳じゃない。

変わろうと思うなら、過去ではなくて今からでも出来ること。
・・・そう思いながら、中々変えられることでは無いけどね(^^ゞ

そんなことを教えてくれるようなドラマなんでしょうね。

スマスマの楽しみの一つ・・・と言っては申し訳ないけど、
いつ流れるか?いつまで流れるか?と思うOXYの仁。
リアルコンのDVDや、YOUのPVを見て色々な想いや、
当時の想いが胸をよぎるけど、それも仁もメンバーも
その時の精一杯でやってきて今がある。
OXYの仁を見ると何故だか涙が出ます。
DVDの6人を見ることよりも、あたしは涙が滲む。
それは、あの笑顔見れば、やっぱり何も無駄じゃなかったって
思うからかな。
聖の頭を泡でワシャ~ってする後姿の楽しそうな背中を
見て、嬉しくなる。

ツアー中に去年のDVDを出してくれて、あれもKAT-TUNの
歴史の一つだと出してくれたこと。
それもあって、今の5人のツアーがある。
やっぱりあの時があって、今を通ってそれは明日へと続いて行く。。。

迷う事、悩む事、立ち止まる事もある。
でも、それで目の前の大切なものを見逃してしまうのは、
それこそもう戻れないのだからね。
あたしはそういうところは貪欲でありたい。
現実を受け止める・・・とかそんな難しいことじゃなくて、
やっぱり楽しんで生きる。それは忘れたくない。
別窓 | テレビ・CM・ラジオ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

cartoonなKAT-TUN

2007-04-16 Mon 01:44
『Dear,仁
君が何気なく言った言葉は
後になってすごく意味を持ち
みんなの心の支えになってる
不思議だね、あんまり言葉で語るのが
上手くない君なのに(笑)
そんな言葉を今日もまた思い出したよ
君は覚えてるかな・・・』

リアルコンDVDをこの週末何度見たでしょうね(笑)
見るたびに色んな発見があったり、何度見ても変わらないものも
あったり・・・

今回のアルバムのタイトルでもあり、KAT-TUNの名前の由来?
としても言われてる“cartoon”
彼らのコンサートの映像を見るたび、彼らをこんなに的確に
表現した言葉がグループ名でもあるってことを、
その度に感じます。

リアルコンは特にそれが前面に出てる気がします。
・・・って、昔のコンサートはそんなに知らないですけど(^^ゞ

多少?の盲目的な目線は・・・目をつぶってね(笑)

こんなにもそれぞれのカラーが違うグループは、他を探しても
中々無いって思いますよね。
やりたいジャンルも方向性も違うのに、6人集まればそれが
1つになってるというよりは、それ以上のパワーを持ってる
ように魅せてくれる。

彼らの一番力の入れてるところは、やはりそれぞれのソロだと
感じます。
デビュー前もその度に時間の無い中、ソロはしっかりと作りこまれて
6人6様の世界観を見せつけてくれる。
自分のやりたいこと、やってみたいことを追求できる場面だと
いうことがすごくわかります。
だから、本当に目まぐるしく変わる・・・cartoon!な彼らの世界。

そして、それはバランスでもあると思います。
6人でのダンスを見て、確かに昔は揃ってないとか色々あったの
でしょうけど、そこを曲げず、だからこそ自分らしさを
見せられる。
そんな彼らのダンスがすごく好きだったりするんだけど、
そこにはちゃんとバランスが取られてるように思います。

SEXYは仁のイメージだけど、それも各々で見せ方が違う
だけなんだと思うのです。
揃ったSEXYだったら、そんなにも惹きつけられない気がするんです。
それが彼らの魅力なんだなぁ(^^ゞ

そう思ったとき、あの仁の言葉を思い出しました。
HEY!X3に出た時にふと言った言葉。
ダウンタウンさんには突っ込まれてたけど、今になると
すごく端的に表した仁の名言(笑)
「でも、良く出来てますよねぇ~」
何気なく言った言葉だけど、本当にKAT-TUNは良く出来た
バランスのグループなんだと改めて感じます。

今は、5人なりのバランスをお互いに図りながら
見せてくれてるんでしょうね。
今回のコンも、タイトル通りのcartoonなKAT-TUNを
楽しみにしています。
そして、今回は開かれないその1ページも、きっとまた
予想しないようなものを見せてくれると信じて。。。

別窓 | KAT-TUN | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

君の愛してるが聴きたくて・・・

2007-04-14 Sat 03:52
『Dear,仁
愛の形は一つじゃないって言った君
あたし達はファンとして愛してもらえてるかなぁ
いつか愛してるって言ってくれる?
言葉じゃなくてもそんな風に感じられる
そんな日が来るといいな
あたしは君にたくさん愛を伝えて行くよ
その日まで、ずっと・・・』

「特急田中3号」面白かったですね!
あたし達はどこか見慣れた聖のクルクル変わる表情が、
お茶の間にたくさん伝わると良いなぁと思います。
テツと言う知らない世界だけど、オタクと言われれば・・・
あたし達も立派な仁オタク(爆)
仁の細かい仕草や歌やダンスの一部分に激しく萌える(^^ゞ
だから、このドラマもどこか引き込まれるのか?(笑)

主題歌も発表になりましたね!
6月6日発売とCDショップからメールが届きました。
そこにあったこの曲の紹介文が、今のあたし達へのメッセージにも
聞こえてきます。
「シンプルな言葉とメロディーに乗せて、ファンや仲間をはじめ、出会ってきた全ての人たちへ、KAT-TUNが渾身の愛情をお届けします。」

“愛してる~愛してる~♪”と言う歌詞を仁の声で聴きたい・・・
なんて想ってみたり(^^ゞ
だからあんな仁へのメッセージなのですけど(イタイっ)(^^ゞ
耳に残るフレーズが、ドラマと共に色んなことを届けてくれたら
良いなぁと願います。

あたしは、出会いは運命だと感じる事が多いです。
もちろん人との出会いもそうですが、たまたま手に取った本、
偶然耳にした曲。
その時でなければ出会えなかったと思うと、そこにはやはり
運命めいたものを感じます。
そしてそれは言葉にもあるのです。

今日たまたま聞いたローカルラジオでの、地元で絶大な人気を誇る
アーティストの方が言った言葉。
その前の話はわからないのですが、最後に言った言葉はあたしの
心に止まったのです。

LiveDVDを見て、そして5人のコンサート・新曲の発売。
そんな中で色んな想いを抱えてる人も多い事でしょう。
その言葉はそんな人たちに伝えたい、瞬間的にそう感じたのです。

「雨は一人だけに降るわけでは無い」
さっきから雨の音がしてます、今雨が降っていますね。
これも何かの縁なのでしょうか・・・
あたしは、この言葉を伝えようと想った時にこうも言い換えられる
と想ったのです。
「陽の光は一人だけに当たるのでは無い」
多少の解釈の違いは、あたしの力量の無さだと思ってください。

仁がいない今、雨が降って寒くて辛いのは自分たちだけ、
そして仁だけ・・・って思ってることは無いでしょうか?
今はいなくても仁がKAT-TUNであることは変わらない。
だから、もし雨が降ってるとしたら全メンバーにも降っているのです。
でもこう考えるとマイナスに感じるので、言い換えてみる事にしたのです。
KAT-TUNとして陽の光が当たってるのなら、仁も同じ。

良い評価を受ければ、それはグループとしてであって、
「仁がいない」という形容詞は要らないのです。
そして「仁がいれば」と言う形容詞も付けては欲しくない。
だって、雨は一人に降るのでは無くて、陽の光も一人だけに
当たるのでは無いのだから。

そして、今日出会ったもう一つの言葉。
あたしも度々言ってることですが、改めてその言葉を読んで
思いました。
そのままそっくりでは無いのですが・・・
「気付く事の大切さ、それは立つ位置を変えてみる」

これはもう一つの雨の言葉とリンクします。
自分ばかり・・・と思うのではなく、違う場所、違う立場に立って
気付く事、自分を見つめてみる事、相手の事を想う事。
辛いと想ってた自分を客観的に見てみることで、
相手の立場に立ってみることで気付く事。
そうすることで、「自分ばかり」では無いと気付けたら、
きっと変わると思うのです。

仁はそんな風に外から、自分のいた世界、KAT-TUNを
見ることも必要だと思って、そして今そんな風に見てるのかも
しれないですよね。
まぁこれはあたしの勝手な解釈ですけど。

あれから半年・・・と、みんなが想った昨日。

DVDでロクーンを久しぶりに見て、やっぱり6人でKAT-TUNだって感じて、ロクーンとしての姿を待ってるけど、どこかで5人の活動を見るたびに、仁を切り離して考えてしまってるような気がするのです。
確かに5人の歌には仁の声は無い。
でも、メンバーの心の中には仁もいる。
5人が世間に浸透して行くと、仁を忘れられてしまうような気がして
だから見たくないと思ってしまう。

でも、そんな時こそファンがいるのだと思います。
ファンがロクーンを想っていれば、世間が5人に慣れてしまっても、
6人になった時に変わらない気持ちで応援する。
ファンの底力を見せるのは、その時だとあたしは思ってます。
その為には今の5人も変わらずに見て行く事だと感じます。

何か不安になるから、自分の気持ちを納得させるように色んな情報を仕入れてしまう気持ちはありますよね。
あたしはなるべく雑音を耳に入れないようにはしてますが、
どうしても目にしてしまうことは仕方が無いです。
不安を払拭する為の行動が、却って不安を増大させたりします。
過度の期待をしたり、求めてた事だから信じる。
そうではなくて、ここまでの半年に考えた事、信じた事。
惑わされることなく、その時間を改めて心に刻みたいと思うのです。

あれから半年の昨日、あたしが出会った言葉。
誰かの少しの力になれば。。。


別窓 | 赤西仁 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑

だから今がある・・・

2007-04-13 Fri 00:39
『Dear,仁
ついこの間、マブダチから教えてもらった言葉。
今のあたしたちに力になるよ
仁と出逢って、君の周りの人からもたくさんたくさん
支えてもらって、教えてもらう事が多いよ。
もちろん、仁からもらったものが一番多いけどね!』

今日もまたDVD鑑賞されてる方多いでしょうか?
あたしはYOUのリピが止まりません。
BLACK&SILVERの彼らが真っ白な世界。
爽やかなんだけど、そこにはKAT-TUNの持つSEXYさが
満載です。
この時の全員のビジュがすごく良いんですよね!
アップになった時の輝きが違いますよ。

これはやっぱりデビューをしたから、PV撮影を回数こなすごとに
表現力がアップしてると思う。
それぞれのシチュエーション、各々のカラーをすごく
見せつけられるPVだと思う。
あたしは、仁の切ない表情って好きなんですよね。
それにフェイクの仁・・・目を閉じてから開けた瞳。。。
まっすぐにカメラを見つめて歌う仁。。。
指で誘って・・・隼人ピースの笑顔。。。
これを見られて、これが世に出てすごく良かった。

そして、聖のラップのリリックがすごく好き。
聖もやっぱりWILD&SEXYじゃんね。


何故だかYOUのPVを語ってしまった(笑)

長くなるので、LIVE本編はまた疲れ眼で無い時に
しっかり見て語りますけど・・・
お耳パタパタじんじん、ほっぺのじんじん・・・
それよりそれより~~~
これはあたしの特権!(笑)
アンコ前にはけてく時に仁がぁ~「ちゃおちゃお」って言ったでしょ?
・・・ここはあえてひらがなで(^^ゞ
もうねぇ~そこだけは耳がダンボ!
ドラマで名前を呼んでもらうのも夢だけど、HNがこんな時に
嬉しいなんて!
前にカツマニュで「チャオ」って書いてくれた時も、
(あれはトウマの真似だけど)一人で字を見つめてにやけてました。
それが今回は、仁の声だもん!!!
それだけでも、このDVDのお金は惜しくない・・・?
ハイ、あたしだけの特権でしょ?(^^)v

色んな想いはあるよね。
この間、Pが誕生日の日記で書いてた言葉を思い出したの。
いろんなことがあったけど、それがあったから今がある。

今までの色んなことがあったから、今の仁がある。
笑顔をすごく探さなきゃならなかったあの日の仁があるから、
今、笑顔でいて欲しいと望むのだし、
これが現実って想うと何だかマイナスでしかなくて、
あの日から今日も続いてる日々。
後ろを向くためじゃなくて、一歩でも前に進む為に仁が選んだ道。
それは今日も遠い空の下で、時を刻んでる。
「心を解いて Come to me」
ここを仁があの笑顔で歌ってくれた事が、心に響きます。

何故か岐路になる日は、メンバーのドラマが始まったりする。
それも、ただ今も続く日々の一日。。。

みんなの笑顔が一番の力の元になる。
そうしないと仁からまた笑顔をもらうばかりになるから、
あたしは仁に笑顔をたくさん返したいんだ。
もらってばかりだったから、いっぱいいっぱい笑うよ!


コメレスしました。それぞれのところをチェックプリーズ(^^)v
別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

瞬きさえ惜しいほど・・・

2007-04-12 Thu 02:28
『Dear,仁
やっと逢えたよ、あの時の仁に
これを形にしてくれたことに、感謝します
KAT-TUN最高!赤西仁最高!
そうやってみんなに自慢するんだ!
これがKAT-TUN! これがロクーンだよ。』

Live of KAT-TUN“Real Face”
全編見終わりました。。。

今は、YOUのPVの白いKAT-TUNに、仁の甘い声をBGMにこれを
書いてます。
・・・でも、今日はとてもこれ以上は無理かも(^^;)

仁がいました。
仁が歌ってました。
仁が踊ってました。

仁の笑顔を探しました。
仁のフェイクばかり聴いてました。
仁の視線の先を見てました。

やっぱり・・・どんな仁でも大好き。
やっぱり・・・仁の声が大好き。
やっぱり・・・仁のダンスに心全部持っていかれた。

だからね、絶対にまたあのステージに立ってね。
だからね、メンバーと歌ってね。




みんなの言葉が温かくて、その言葉だけで泣きそうです。
まだ届かない人もいるのに、幸せな時間でした。
明日からたくさん見ます。

あ、電気は点けて見た方が良いですよ(爆)
あたしは、コンの雰囲気を味わおうと部屋を真っ暗にして
見てたんですよ。
でもね、仁を目で追うのが忙しくて、そうまるで「瞬きさえ惜しいほど」だったので、暗いと・・・目が疲れました(^^ゞ
もっと疲れてない時だったら良かったんだけど、
今日が待ち遠しくて寝不足だったんですよ。

その上、見る前にもうテンションがいっぱいいっぱいで、
本当に瞬きをあんまりしなくて見てたみたいで、
そのうちに・・・瞼が閉じてきそうでした。
眠かったんですよ(^^ゞ
もちろん内容がつまんないんじゃなくて、緊張しすぎたのと
映画館状態・・・暗すぎた(笑)

だから、是非電気は点けて見てくだパイ(^^;)←当たり前です。

みんなの言葉は見終わってから読んだけど、すごく嬉しかったです。
コメレスは明日まで待ってくださいね。
本当にありがとう。

もう全てのことに・・・ありがとう!

おやすみ!(^^)v



別窓 | KAT-TUN | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

やっと逢えるのに・・・

2007-04-11 Wed 21:13
帰ってきて、机の上に届いてたDVD。。。
箱から取り出し、中を見るまでは一気に見れたの。
ブックレットの仁も見た。
ロクーンの彼らを見た。
仁が笑顔で手を振ってた・・・

とりあえず、腹が減っては戦は出来ぬ。
ご飯を食べて・・・
・・・
・・・
バラエティに逃げてます(>_<;)

昼間からドキドキして、もうどうにかなりそうなのに
どうしても再生ボタンが押せない。。。

見る前からもう泣きそうで、泣いても良いんだけど、

・・・何だろう?こんな気持ちは初めてかも。

ボタンを押せばそこに仁がいるのに・・・

これを書きながら、もう泣いてる自分がおかしい。

今夜は見るよ、見るけど・・・きっかけが見つからないよ(/_<。)

別窓 | 赤西仁 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑

永遠にさんざめく光を浴びて…

2007-04-11 Wed 13:05
ここ数年、「さくら」と名の付く歌が多いですね。そして、ヒット曲ばかり…
日本人だから、日本人に生まれて良かったと、
毎年桜を見る度に思います。
その胸には、何故だか切ない想いがこだまして…
何故切ないのかは、咲いて散りゆく姿に儚さを感じるからでしょう。

タイトルはさっき車のラジオで流れた、森山直太朗さんの「さくら」の一節。
最初に聞いたときから、この言葉がどうしても胸を揺さぶるんです。
感覚的なものなので、説明するのは難しいんですけど…
満開の桜がざわざわと、散る間際のたわわな枝を、その一言が目の前にイメージさせて
儚い切なさを想わせる…そんな感じ(^^ゞわかりにくいですね。

日常的に使わない言葉だから、余計に郷愁をおぼえるのかも。


こんな落ち着いた話をしてる場合じゃなくて…

もう、今夜届くであろう…(届かなかったら暴れてやる!)DVDのことで気もそぞろ(笑)

感想レポを朝から読んで、それだけで目頭が…(>_<。)
いつも常に頭の中は仁でいっぱいだけど、それじゃあ納まらなくて、胸までいっぱいなんだもん。
だから余計に、さくらの歌が沁みるみたい(>_<)
っつーか、仕事をサクサク終わらせて、帰るぞー!

雑誌を買わないはずが、ジョンのPとまさみちゃんとKAT-TUNの文字で手に取り、
ananのましゃの表紙の笑顔にやられたf(^_^)
別窓 | つれづれ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

過ぎ去った季節を数え 一人きりの夜何を思う?

2007-04-10 Tue 23:24
『Dear,仁
何度も何度も気付かされることは
別にただかっこ良かったからとかではなくて
仁が仁だから好きなんだってこと
だからね、仁が望んだことだから
こうしてここにずっと居るんだってこと
たとえウザイって言われてもね(笑)
照れて笑ってくれるかな。。。』

今頃フラゲした方々は、ドームオーラス鑑賞中でしょうね。
あたしは・・・ネットで予約したので、「本日発送しました」の
メールだけで落ち着かないです(^^;)
今日から明日にかけては、みんなで「俺達ロク~ン」を
見てるんでしょうね。
はぁ・・・明日仕事にならないかも(笑)

なので、今日は一日じゅんのデーの録り溜めたものを見て、
じゅんのの笑顔でいっぱいです(^^ゞ
「花パパ」とても面白かったです。
現実的に考えたら、あれでは仕事出来ないでしょうけど、
そこにある父親の愛情から色んなことを周りも、愛子ちゃんも
誠二も学んで行くのでしょうね。

もう来週には「結婚を前提にお付き合いさせてください」って!
確かに展開の早いドラマのようですね~(笑)
じゅんのはいくつかのドラマをやってきて、演技力に磨きが
かかったように思いますね。
・・・最近のアイドルは、カッコいい2枚目だけではダメだしね。
そんなところは、KAT-TUNはメンバー同士でいる時の
へん顔とかが役に立つ・・・かもね(笑)

新入社員のスーツ姿のじゅんのは、確かに爽やかでスタイルも
良いので、あんな新人いたら・・・ってまた妄想しますけど、
でもね、どこか仁の時と気持ちが違う・・・当たり前?

じゅんのって、普段の撮影の時もカッチリとした衣裳を
着てることが多いですよね。
ネクタイ姿とか、ボタンも上までしっかり止めてるイメージ。
仁のスーツ姿にドキドキしたのは、多分ネクタイ嫌いの仁が
スーツを着て仕事をする姿だったから・・・なのかも。
・・・あれ?あたし、anegoを初めて見たときはネクタイ嫌い
なんてこと知らなかったはず。。。
そうでした(^^ゞ
だから、後付けの気持ちなんだけどね。

結局のところ、仁だから萌えるわけですね(笑)

でも、笑顔全開のじゅんのだけど、最後のグローブを手に取って
微笑んだ顔とかは、やっぱり良い顔してますよ。
色んな表情、普段の顔も仁みたいにあちこちに出てくるのかな~

あ、それよりも「いいとも」のコーナーで書いた彼女の父親に
反対された時の言葉・・・
「お父さんがお母さんを愛したように、娘さんを愛します」
こんな言葉をスラッと言ってしまうじゅんの!!!
きっと、あの言葉でバタバタと倒れたじゅんのファンは
多いんだろうなぁと思って見てました。
彼は照れずにああいうことが言えるのが、才能というか
俳優には向いてるって感じたな~

ドラマの途中でDVDのCMが流れて“NOW ON SALE”に
なってたのを見て、そればっかりリピったりして(^^ゞ

仁~、明日はいっぱい君に逢えるね。
またきっと、仁の魅力にやられちゃうんだろうなぁ。。。
明日は、見た後にどんな感想書くだろう。。。

見た皆さん、どうでしたか?
仁は歌ってたでしょ?踊ってたよね?・・・笑ってた?。。。
色んな想いは箱にしまって、KAT-TUNの世界に
引き込まれましょうね。
ロクーンをしっかりと目に焼き付けて・・・
別窓 | 赤西仁 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

俺頑張るよ…Pの日記

2007-04-10 Tue 11:31
P、あなたのさりげない優しさが胸に沁みて
涙がこぼれます
ファンが知りたいと思ってることを察して、
そして、あれこれと勝手に言われることの無いように、
雑音対策もしているのですよね…

様々な経験から、今の幸せを感じられる、
こんなにも愛されてると、改めて実感したのでしょうか。

「仁にも祝って欲しかったな」
この一言に凝縮された、Pの深い思いやりが、寂しさに押し潰されそうになってる、あたしたち仁ファンを幾重にも巻いた包帯のように、色んなものから守ってくれてるよ。

最後の「俺頑張るよ」の文字を見つめてたら、滲んで見えなくなりました。
仁も一人で頑張ってるから…と、その前に言葉が隠れてるようで(つд`)
勝手な解釈だけど、きっとPが不安や辛さを抱えて迎える誕生日なら、
周りに何と言われようと、仁は帰ってきたかもしれない。
でも今年は、大きなパワーを感じて、遠くからお祝いしても大丈夫って、
仁は思ったのかな…ってね。
そこに感じる寂しさは、いつでもすぐに埋まるものだもんね(^^)v
それでも電話はちゃんとしたよね?
自分の声で「おめでとう」を言ったよね?(^^ゞ



ようやくうちの庭にも春が来ました。

20070410092431

うちの梅、まだ5分咲きくらい?

20070410092432


咲いたら載せると約束(勝手に)したので(笑)
ユキノシタです。


200704100924322


今年は雪の下になることはほとんど無かったけど、
毎年枯れ葉の中から、急にピンク色の花が現れます!
可憐だけど、もの凄い生命力と強さを教えてくれます。
ちょっと今年は手を入れないと、株が増えて花が小さくなったかも。
…見て頂けたかなぁ(^^ゞ

桜も、今仕事で来てる隣町はだいぶ咲いてますが、うちの辺は蕾が膨れて
もう明日には・・・って感じまできてます。

ラジオで聞いたけど、桜の花を待ち受けにすると、恋愛運Upするみたい(^-^)
今年はそうしてみる?(笑)
別窓 | 山P日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

山P Happy Birthday!

2007-04-09 Mon 23:03
『Dear,仁
マブダチのお誕生日だね。
今年はどんなサプライズを企画したの?
驚いた彼を想って嬉しそうな仁が見えるよ。
たとえ遠くにいても、心はいつも近くにいるもんね。
今日はあたし達もその仲間に入れてよね!』

山ピーお誕生日おめでとう!
今、テレビにあなたが映っているので、何だか画面に向かって
おめでとうを言ってる気がしてきます(^^ゞ
お誕生日の日に生放送に出てるなんて、良い様な・・・?
でも、何だかすごく楽しそうで、いつもより全開な笑顔ですね。

思えば、山Pは俳優として見てきた期間のほうが長かったですね。
すごく若い頃からかなり話題のドラマに出てたので、
きっと有望株なんだなぁと思ってました。
何故かあたしの好きなドラマに出てることが多かったので、
思い出すとすごくたくさん見てることに驚きますけど。

でも、色んな転機になる時に、大きなドラマに出てたような
気がしますね。
どこかいつも何かを抱えてるような、陰のあるような線の細い
イメージの綺麗な男の子だった記憶。

仁とマブダチだって知ったのは、仁を好きになってからでした。
今では毎日読んでる日記からすごく近くに感じていたりして・・・
そこには仁とのエピソードもたくさん書いてくれてましたね。
休業してからは、その日記に出る「仁」の文字に
どれだけ支えられてきたことでしょう。

去年のソロ活動を通して、精神的にもすごく強くなったように
見える山P、いつもファンに対して暖かい言葉と、
常に前向きに自分のモチベーションを高めてる言葉に、
少し心配になったこともあったけど、マブダチがいつも力に
なってたのかもしれないですよね。

最近はCMで見せるちょっとドキドキさせるような男っぽい感じも
出てきて、そして自分をすごく出してくれるようになった
ような気がして、どんどん魅力が増してきてます。

仁を見ることが出来ない今、山Pを見ると仁を想い出す。
つい画面に向かって仁の事を聞きたくなったり、
どことなく仕草や雰囲気が似てるから、そこに仁を感じてます。
っていうか、もう勝手にすごく親近感を覚えてたりして(笑)

今年はNEWSの活動再開で、笑顔の山Pをたくさん見ることが
出来て、ドラマも楽しみにしてます。
そして・・・仁のこともどうぞヨロシクね!
今年も活躍と幸せな時間を過ごして下さい。


・・・何だかいいともSPを見ながら書いてるから、不思議な感じ。
それにしても・・・やっぱり人気があるのね~(しみじみ)
でも、じゅんのと山Pが対決したり、隣に座ってる姿を見るなんて
何だかすごく嬉しいですよ。
色んな局の仕事をすると、こういうこともあるのよね・・・

それにしても、亀ちゃんが共演した人がたくさん出てますね(^^ゞ
中居くんもやたらとNEWSとKAT-TUNって言ってくれて、
先輩の心遣いを感じます。

うわぁ~途中でOXYじんじんが~~~(涙)
これも共演か?(笑)


仁・・・素敵なマブダチを持ったね。

別窓 | 誕生日に寄せて | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

そしてまた俺は旅立ち 残されたのは思い出達・・・

2007-04-07 Sat 23:40
『Dear,仁
あなたに出会ってもらったものが
もう一つあったことを思い出した
本当に色んなものをありがとう・・・』

仁が旅立ってくれた時間は、あたしにとっても自分のことを
考える時間にもなっています。
仁は、これからのまだまだ長い仁生をしっかりと見て、
自分の描く未来の為に今があるのだと、そう願っています。
だからね、あたしは少しくらいのことでは、
全然めげたりしない・・・つもりです(^^ゞ
仁が仁らしくいられるのなら、それで良いのです。
でも、人は一人じゃ生きられない。
KAT-TUNあっての仁、KAT-TUNのAであることは、
今もあなたの居場所なんだよね。。。

あたしは欲張りなのかもしれません。
仁がいない現実、それでも自分が見たいものは見たいし、
反面、仁にものすごく逢いたくて仁の声が聴きたいと思い続けてる。
自分の気持ちに素直に、どんな言葉だって欲張ったって良いじゃん!
今はそんな気持ち・・・

・・・あたし、素直じゃないのかな?(笑)
今日はそんなあたしにとって、特別な日です。。。

ここからは、個人的な話なのでスルーしてください。
そしてまた俺は旅立ち 残されたのは思い出達・・・の続きを読む
別窓 | つれづれ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

『君は元気かな・・・君に逢いたいな・・・』

2007-04-07 Sat 02:14
『Dear,仁
・・・君は元気ですか?
今日の月は綺麗です
・・・君も見てるかな?
そろそろこちらでは桜も咲きます
・・・君に見せたいな
仁、君に逢いたいです』

今日は通称ヤマップ(海外の友人が山Pをアルファベットで書いたのを
そのまま読んで、ヤマップというグループがあるって思ってた友)と、
7時半から5時間半・・・ジャニ談義をしてきました(爆)
なので、帰ってきてからMステを飛ばしながら見てます。

エイトはすごくはっちゃけてて楽しそうでしたね!
ゲストも笑うほどの・・・テレ朝が揺れるほどのファンとの
一体感!さすがの彼らです(^^ゞ

さて、あたしが1月と先週のましゃコンで泣いたと書いた曲。
『東京にもあったんだ』が初披露されました。
どうでしたか?
早速リン友さんから、涙のメールが届きましたけど、
その時あたしはまだファミレスにおりました(苦笑)

あたしは最初に聴いた時から、その言葉を全部仁に言ってあげたい。
そんな風に想って聴きながら、歌詞を見て泣いていた曲です。
こんな長年のファンで申し訳ない感じもしますけど(^^;)、
何だか今この時期にこの歌詞って言うのが、
あたしにとっては涙無しでは聴けない曲になってしまいました。

日々の色んなこと、こちらで感じる季節のこと、
たくさんの事を仁に伝えてきたあたし達ファンの気持ちが、
何だかすごくリンクしてしまうのです。

これは奇しくもKAT-TUNのDVDと同じ発売日(^^ゞ
(そうです、合ってますよ!>私信)
あたしの手元には両方が届いて、どっちを見ても聴いても
泣くんだろうなぁ。。。

そんな風に感じた方もいたでしょうか・・・
もちろん全然関係は無いですけど、この曲をどこかで耳にしたら
仁にこれからもたくさんのことを届け続けられる力を
もらえるような気がします。

帰ってきてこれを書くのが今夜は精一杯でした(>_<)
コメレスは明日書きますね・・・最近こんなこと続きですみません。



仁・・・君は元気かな?

別窓 | 赤西仁 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

何でも仁目線(^^)

2007-04-05 Thu 23:58
『Dear,仁
あれから何でも仁に繋げて考える癖がついたよ
そうするといつも仁を感じられる
いつでもどこでも仁目線(笑)
心はずっと仁と一緒なんだよ』

すっごく寒かったですね(>_<;)
昨日は東京の雪の様子をテレビで見てびっくりしましたが、
うちの方ではこの時期、雪が降ることは良くあることでしたが、
こちらは昨日は雪は舞った程度でした。
でも今朝は氷点下だったし・・・花のつぼみも寒そうです(^^;)

新人さんをあちこちで見るこの時期、今日行った市役所でも
顔ぶれが変わってたりして・・・
そうしたら、窓口の奥のほうにスーツ姿の新人くんらしき人。
何だかanegoのアッキーを思い出してしまいました。
周りの先輩に色々教えてもらってる姿、どことなく居場所の
無さそうな感じがして、anegoは最初っからアッキーに色々
注意してたっけ。。。
もし、こんな窓口にアッキーみたいな新人クンがいて応対されたら・・・
「お待たせしました、○○さん」「ありがとうございました」
なんて、あの少し掠れた声で目を見て微笑まれたら・・・
そんな妄想して市役所でにやけてしまいました。
そうしたら、毎日でも通うのに・・・用も無いのに市役所に
通ってたら、可笑しいだろう~(笑)
今なら週に3回くらい行く機会があるからなぁ~なんて、
ちっとも仁とも似てるわけでもない、新人ってだけで幸せな
気分になっていた今朝でした(^^ゞ

ゆっちが7月クールの光ちゃんのドラマに出るそうですね。
連ドラ初出演!おめでとう、良かったねぇ!
ずっとバックについてお世話になってた光ちゃんと一緒なら、
緊張するだろうけど心強いでしょうね。
今クールはじゅんのと聖、続けてゆっち・・・
何だか嬉しい話題でいっぱいです。
今はじゅんのと聖が一番忙しいかな?
ドラマにラジオにツアーと冠番組・・・
思えば仁がドラマをやってた頃も大変そうだったけど、それより
もっとハードかもしれないですよね。
仁がいたら、そんな彼らを少しでも気持ち的にフォローして
あげられたかなぁ?なんて思ったり。

昨夜のカートゥンKAT-TUNは、すごく面白かったですね。
みんなが初めてのことにどこか不慣れな感じで、
始まる時のゆっちの「俺腹イタイ」にも笑いましたが、
じゅんのの弾けっぷり!いつもにまして・・・いい感じです(笑)
全体的には亀ちゃんがMCなのかなって思ったけど、
進行はゆっちなんですかね?YOUたち!もやってるから、
その辺慣れてきたかなぁとも感じましたけど。
ゲストのAIさん、彼女の人見知りしない明るいキャラって
大好きですね~
まだまだゲストに助けられる部分が多いとは思うけど、
そんな中で各々のキャラを段々出して行けたら良いですよね。

昨日の亀ちゃんの千と千尋のもの真似も良かったけど、
あたし的にはたっちゃんのカオナシがものすごーくツボに
嵌ってしまって、AIさんの突っ込みも抜群!
最後のバク宙出来るっていうAIさん・・・可愛すぎでした(^^)v
それにしても、KAT-TUNってリアクションは芸人さん
並みに上手いですよね(笑)

仁の姿をそこにも思ったりしながら見てしまいますね。
仁もだけど、KAT-TUNって人の話を聞いた時の素直な
リアクション「へぇ~」って言う時の顔がすごく好きなんですよ。
先入観が無いのか、知らない事を知った時の新鮮な驚きの顔が
自然で良いんですよね。
そんな仁の顔を昨日も想像してしまったりしてました。
いつか何となくそこに仁もいる・・・ような番組に育って欲しい。
それまでは頑張る彼らを楽しみに見たいって思います。

お~~!昨夜何気なく録ってた番組の途中でDVDのCM流れたぁ~!
仁が~仁が~PINKY仁が・・・(涙)カッコいい!
あと少しだね、もう少しで逢えるよ(*^-^*)
あの日の仁がそこにいる。
今はそれだけで頑張れるよ!
仁に逢えるんだもん。
別窓 | 赤西仁 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑

痛みを知って優しくなれる

2007-04-04 Wed 10:33
『Dear,仁
ツアーが始まったね!
色んな想いを抱えて過ごした夜、
きっと会場もたくさんの想いで溢れてたはず。
それは涙や汗が混ざって、彼らにも伝わったはず。
ちょっと遅れて仁にも届くよ!
今日は雨が降るそうだから…』

言った早々から約束を破ってしまいました(>_<)
昨夜は結局寝てしまいました・・・(^^;)
本当は色んなこと書くつもりだったのに~~~
今日は夜、定例会議で遅くなるので、今必死で会社から書いてます(汗)

皆さん、一夜開けて少しは落ち着きましたか?
一昨日くらいからのあたしの胸のザワザワは、実は昨日の昼間には、理由がわかってました。
会社でもどこか落ち着かず、でも昨日はたまたま仕事が忙しくて、還ってそれが良かったみたいです。

本当は昨夜は、コンレポは見ないつもり…と言うか、
見れないって前日までは思ってたし、友にも言ってたんです。
でも、ザワザワの理由が分かったら、あたしは物凄くあっさりとレポを読んでいました。
それでも読む人はかなり厳選しましたけどね(^^ゞ
長くファンをやってて、端的に書いてくれてるだろう人、
その人の言葉で、間違いはありませんでした(^-^)

あたしの感じてたものは、もしかしたら人とは若干違うかもしれません。
あたしは5人のコンをどう感じるかでは無くて、どことなくみんなが期待してるだろう、仁の話をするのか?ってところだったんです。

「仁のことは一切ありませんでした」
この言葉を読んで、あたしはホッとしたんです。
変ですか?(笑)
それが当たり前だとは思ってたし、でももし・・・って想いが胸をざわつかせてたんですよね。
未だにもしかしたら・・・って思ってた人も多かったのかもしれません。
あたしは、今回は5人ってことだけは真っ直ぐに受け止めていました。

5人に思うことは「ごめん」では無く「待たせたね!」であって欲しいの。
仁のことは仁本人が語ることで、メンバーが今までのことや今を
語る必要は無くて、だからこそ5人でのステージをしっかりと見せつけて欲しいからです。
言葉じゃなくて、その姿に答えがきっと見えると思ったから。
だから、何も語らなかったことを知って、ホッとしたんです。

セットリストも読みました。
のっけから「SHE SAID・・・」♪、それで彼らの気持ちはわかったような気がします。
あえてはずすのではなく、たまたま今は5人なだけ。
だから、5人での別バージョン!そんな感じだと思う・・・多分(^^;)
実際見てないから言える事なのかもしれないけどね。
ネバアゲ・ルシエル・ノーマター・リアフェetc・・・そしてまだ聴いてないYOU。

変わらずに歌うこと、それも仁の居場所がそこにあるからなのだと思う。
逆に、5人の歌ばかりでは余計に寂しかったのではないかなぁ。
それぞれが胸に仁を想っていれば、それで多分少しの寂しさは薄れると信じてます。

だけど、やっぱりプレワンは外してくれたんだな~と、
勝手な気持ちもあったりで…
曲に関しては、色々思い入れがあるだろうし、
あたしもネバアゲ大好きだから、でも今はどんな風に歌ったのか興味もある。
プレワンは…何となく今回はちょっと無理かな?ってf(^_^)あたしがね。
きっとね、あたしもその時は泣くかもしれない。
でも、寂しさばかりではなくて、メンバーが今見せられる100%ならば、
それをしっかりと受け止めたいと思うのです。
なぜなら・・・一昨日?見た記者会見で仁に何度も「他の5人のことも
よろしくお願いします」って、言われちゃったからね(^^ゞ
この言葉を言った時の仁の笑顔がとても好きで、このメンバーだから
こうして旅立てるんだなぁと感じたものです。

そして、その前にはこう言ってました。
「背中を押してくれたことに関して、期待に応えられるように僕も頑張るので」
メンバーの、事務所の、そしてファンの期待がそこにあるって、
ちゃんと仁は言ってくれてて、それに応えられるように頑張る。
中途半端な期待ではなく、ちゃんと仁が「ただいま」を言ってくれると
言ってくれてる気がします。

僕街の発売の時にも書いたけど、6人目・仁の代わりはあたしが歌うよ♪
みんなで仁の分まで歌うからね!

それぞれが抱いた想いは、それはそれで素直な想いだから良いのだと思います。
その気持ちも大切にしようね。無理することなく、自分なりの気持ちを見つめる事だから。

あたしは、何よりLIVEが大好きだと言ってた彼らを見られることは、やっぱり嬉しいと思いたい。
そしてそれは、仁も同じだと思ってます。
5人のステージと言う挑戦をすることによって、もっともっとKAT-TUNの世界は広がる。
マイナスじゃなくて、仁が戻ってきたらプラスαなんだってあたしはいつも思ってる。
どこまでも、もっと大きな可能\\\性を秘めてるって、そっちに期待を向けるよ!
ねぇ、仁(^^)v

これを書く前にも色々コメントももらってしまって、あたしが凹んだまま
だと思われてるかもしれないけど、もう大丈夫です。
ありがとうございました。
その事を早く伝えたかたのに、ごめんなさい。
今日はあたしが何かの力になれれば良いけど。。。

今夜こそはコメレス書きますので、本当にごめんなさいm(_ _)m
別窓 | cartoonコン2007(コンサート) | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

抱えきれない想い抱いて・・・

2007-04-03 Tue 02:16
『Dear,仁
新しい月、色んなことが新しくなる月。
なんだかあたしは気持ちが取り残されてるみたい
この心のざわつきは何だろうね。
君がいないことがやっぱり
すごく大きいんだよ』

聖の後姿と声を聞くと、次に現れる仁に毎回ドキドキします。
いつもと同じなのに、何だか今日は涙が出ました。

明日からいよいよツアーが始まりますね。
去年も1日違いで名古屋でコンサートをしてた彼ら。
それを見に行ったことを想い出します。
決して良い思い出でばかりでははないけれど、
今にして思うと大切な時間だったなぁ。

胸がザワザワとしている今日です。
自分でも何だかよくわかりません。
ドキドキ?ワクワク?とは違うと思うのですが、
特に何が?ってことが無いので、自分でも
少々持て余してるような感じなのです。

もちろんその要因は仁なのでしょうけど・・・

指折り数えることはしたくなかったけど、
その区切り区切りに発表される事があったりして、
どうしてもその日を目安にしてしまうようで・・・
今月もDVDの発売があれから半年なんですよね。

半年、もちろん仁の言った半年がここでは無いと
思うのですが、あの日からは今月で半年。
あたし達が泣いたり悩んだり凹んだりして過ごした日は
確かに半年を迎えますね。
昨日、何となく記者会見を見てたんですよね。
あの頃、仁の気持ちを受け止めたくて、
色んなことから気持ちを解き放ちたくて、
何度も何度も見てたけど、最近は見なくなってたあの日の仁。

DVDには一応まとめてあるんだけど、HDDからは
どうしても消せなくて、そこに残ったままの仁。
なぜ昨日見たのかは、自分でもわかんないんだけど、
何となく見ようと思ったんです。

そこにいる仁は、何度見ても何かを決めた顔をしていて、
それが少しやつれているようでいて、でもやっぱり
すごくすっきりした顔をしてる。
いつものように何かを魅せるわけではないのに、
そこにいる仁はすごく人間的に魅力的に見える。
そういえば、こんなに自分の事を話す仁を見るのは、
これが初めてだったかもしれないなぁ。

残してくれた言葉はたくさんあって、それを今でも
ずっとお守りのようにして過ごしてる。
何度見ても、やっぱりその言葉は強く感じます。
「迷いは無いです」「一生バイバイじゃないんで」

昔のキラキラの笑顔もすごく好きだけど、
何だかすごく仁を感じたこの日の仁の話し方や、
たくさんの質問を聞く時のふとした表情、
言葉を探して少ししかめた顔、
ゆっちとじゅんのが来てから柔らかくなった笑顔、
その飾らないどの瞬間の仁が、すごく好きでたまらない。

・・・何を語ってるんだろう?(^^;)

たまにはここに戻ることも必要みたい。
特に今月はそんな気がする。

明日には新番組も始まるし、ツアーも、アルバムも・・・
その時々に何を感じるのかは、その時にならないとわからないけど、
その度にこの時の仁を想い出すと、かなり力になるかな。

今日の胸のざわつきも、さっきまた見たら納まったみたい。

こんな日もあるよね。
ごめんなさい、みんなに伝染しないといいけど(苦笑)
今日は時間がかかり過ぎて、コメレスも訪問も出来ませんでした。
・・・またこんな時間だし(^^ゞ
原点に戻ったから、明日は多分大丈夫です(^^ゞ
レスも明日にはしますね。





別窓 | 赤西仁 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑

テレビ三昧な一日(^^;)

2007-04-01 Sun 21:51
『Dear,仁
新たな月が始まったよ。
季節では出会いと始まりの月かな~
何だかすごく暖かくて、春が一気に来てるみたい。
まだまだ身体がそこまでついて行かないな。
ゆっくり自分のペースでね!
仁はどうしてるかな。。。』

年度末が昨日で終わり、何だか疲れが一気に来て爆睡してました。
3月は仕事の忙しさもあったり、色んな嬉しい情報で
浮き沈みの激しい日々でしたね。
だからなのか、ブログを始めて今までで一番更新の少ない月
でした(苦笑)
今月は新番組もあり、DVDやCDの発売もあるので、
またしっかり頑張ろうかなぁ(^^ゞ

さて、今ちょっとテンションが上がり気味なんだけど・・・
今夜やってた鉄腕ダッシュは地元が舞台でした(^^;)
何で信州が選ばれたのか?って思うけど、昔長瀬くんが
「白線流し」でドラマをしてたのが松本近郊だったから?
とも思ったり・・・
何だか見たことある場所が・・・(苦笑)
思いっきり交通の便の悪さやら、田舎っぷりがバレますけど、
知ってる友とはメールで盛り上がったりしました。

今日は昨夜早くから寝たので、朝早くから目が覚めて、
今週録り溜めてたものを見たり、HDDの整理をしたりしてました。
・・・天気は良いのに、また引きこもりな一日で(笑)

昨夜やってた江原さんと嵐の番組、先週と2回分のYOUたち!
少クラプレミアムと、なんともジャニーズ一色でした。
こうして見ながら思うことは、色んな番組を経験したり、
何年も続けていることはすごく大変だけど、
それぞれの経験はちゃんと力になって、個性になって
成長した姿がすごく魅力的になってる。

嵐の大野君が言ってた言葉がすごく印象的でした。
「無駄なことは無いんだなぁって思う」

やっぱり先輩の姿を見ながらも、仁のことばかり想って
しまいます。。。

全く離れた場所にいて、仕事からも離れてそこから何が
見えてるんだろう?
ゆっくりとした時間の中で、心に芽生えた物は
どんなことだろう?
答えが欲しいんじゃない。
笑顔の仁に逢えればそれで十分だよ・・・
「無駄なことは無い」この言葉を贈りたいな。

それは、あたしたちにも通ずること。
目の前にあることに対して、自分がどう考えて、何を思い、
自分の周りにいる人に感謝して、人と触れあい、
泣いたり笑ったりしていくこと・・・
生きて行くってそういうことなんだなぁって、
こうして色んな事を考えている毎日も、やっぱり決して
無駄じゃない(^^)v

別窓 | テレビ・CM・ラジオ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑

| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。