KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

はっぴぃ はろうぃーん♪

2008-10-31 Fri 23:58
たまにはちょっと違う色も選んでみた(笑)

仁マニュを、何故か昨夜保存するのを忘れてしまい、
今日の昼間、改めてもう一度読んでみた。

・・・かぼちゃ。

・・・昨日は違ったような?

これも仁からの“happy halloween”の続きなの?
なんてニクイことしてくれるんだ、じーーーーん(^^)


そしてなんと、P様と仁が対談とな?
雑誌でしょうか?
2年前?だっけ、あの少クラの夏SPの二人の姿が瞬時にフラッシュバック!

何だか、ここへきて、いっぱいプレゼントをもらった気分だ。
まだ見ていないうちから、Pのその言葉だけでテンションはMAXです♪
あ~楽しみだ。

そんな中、
ゆっち・・・中丸のページは、確かにトップページには敵わない(^^ゞ

そんなひと言に、発表できないもどかしさや、
それでもファンにいち早く情報を伝えたいという、ゆっちの想いに触れられたよ。

いつも、ありがとう。

君のそんな、最大限の愛情はファンには伝わっているから!

・・・でも、やっぱりものすごく君の情報にも期待はしてしまうけれど(笑)

だけど、それでもメンバーの言葉で最新のお仕事の情報のかけらを
伝えてくれるのは、とっても貴重だよ~




そして、さっきましゃのエントリーを挙げたけれど、
こっちを後に書いてるけれど・・・日付を思いっきり詐称します(爆)
スポンサーサイト
別窓 | 仁マニュ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

仁マニュ♪

2008-10-30 Thu 23:37
遅れてきたロックンローラー。

遅れた~と、ファンは今の仁の状況を思い描きながら、そうなんだろうなぁと。

・・・一日早い?
先にまず季節の挨拶とは、ホントに、仁らしい(^^)

ハイ、Happy halloween♪

そこに綴られた文字は、やっぱりどこか跳ねてるような、
それでいて、なんかこっちの気持ちをどこかくすぐる言葉。

照れているようで、ホントはこれからの大仕事の前のスタートラインで、
ちょっと一呼吸整えてる時の秘めた青い炎。

「仕事戻ります」
ちょっとの合間に、部屋の片隅とかそんなところで、
携帯を打ってる姿が見えるようです。

上向きのが語尾にいっぱいで、
きっときっと、とても忙しいのだろうけれど、そんな今がすごく
充実しているんだろうと。


決して多くを語らない仁だけれど、
仁の文章は、本当にいつもそこで仁が喋っているようで、
何度も何度も読み返しているうちに、
じわじわーっと、温かい気持ちになってくる。

今のスケジュールの中、ワクワクしながら考えたコスチュームで
少しでも楽しいハロウィンが過ごせますように。。。


仁、おめでと。

ファンは、ハロウィンよりも、
これから、いやもうすでに始まっている、仁祭りの真っ只中ですから(^^)v

偶然なのか、それともやっぱり仁が引き寄せるものなのか、
仁マニュがこの時って、運命なのかしらね~(^^ゞ

別窓 | 仁マニュ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

カツカツ・・・家政婦を見た?

2008-10-30 Thu 03:16
あれ?結局感想書いてる(笑)

その理由は・・・

「フラフープを回しながら・・・」の家政婦さんの文字に、

かつての少クラでの、仁がやった「フラフープを回しながら襟裳岬を歌うキング」を
思い出してしまったからだわ(^^ゞ

・・・魅録を見るつもりが、結局見ちゃったよ、カツカツをもう一度(^^ゞ

フラフープを回しながら、カップ麺に熱湯を注ぐ家政婦さんに、
みんなが必死で「熱湯」がかかるのを心配してる。
そして、やっと注ぎ終わって「やったー!」とガッツポーズする亀ちゃんが素晴らしい!

妖精が見えるようになったと言う家政婦さんの言葉に、
かつて、妖精が見えていた・・・と嘘ついていたたっちゃんからの質問。
「今もここに居るんですか?」
・・・そこに食いつくのか、やっぱり(笑)
さらに、「裸踊り」してる妖精に大爆笑!

野球好きな亀ちゃんでも、何だか苦笑いなある意味オタな野球モノマネ。
若干、笑い疲れてきたような亀ちゃん(^^;)

最後に、「休みたいならずっと休んでてもいいですよ」と、ブラック中丸の発言に、
リアルに怖がるイケテツさん(笑)
でも、こうやってどんどんイケテツさんと絡んで行くのも、
やっと共演してるって感じもするし、楽しいと思うんだよな~。

リアルカジノでは、あまりのメンバー同士の突っ込みにこっそりフォローしたり、
でも、仁の発言には「ルールを破りすぎ、色んな意味で」との突っ込みもあったり。

・・・愛を探してるのかは疑問も残るけれど(苦笑)
どんどんマニアックなこだわりというか偏愛を探してるような気も(^^ゞ
ま、それはそれで、メンバーの楽しそうな笑顔が見れるなら、
それはそれでいっか(^^)v

結局本当に一つエントリー挙げちゃったよ(爆)

あたしにとってはだけど・・・
実は、朝は早朝会議、夜は歓迎会と会社でも長い一日。

でも、仁ファンとしては・・・幸せな夢のような、長い一日。

やっぱり、ちょこっと魅録ちゃん見ちゃう?(誰に許可を?笑)
別窓 | カートゥンKAT-TUN(テレビ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

Dreams come true・・・

2008-10-30 Thu 02:06
これから仁祭りの始まりですね!
未だにドキドキと胸が高まっております、きっと仁ファンは皆さんそうですよね♪

数日前から聞こえていた“映画出演”の文字にでした。
・・・あたしのところは、お一人からメールをいただいただけで、
鳴り響く携帯電話♪とはならないのですが(^^ゞ
どちらかというと、あたしが鳴り響かせる方だったりします(笑)>友の皆さん^^;
今朝もまたそうなりましたけど(笑)

周りにはどう言われようと、話題作りだと思われようと、
監督とプロデューサーのお二人が一致したと言う仁を起用するに至った想い。
感覚的に赤西仁が良いと思った』と言う言葉の嬉しかった事!

ファンはもちろん、その仁の“熱気と繊細を併せ持つ”とか“スター性と繊細さ
なんぞは十分に肌で感じてはいますけど(^^ゞ
こうして、KAT-TUNとしての音楽活動も見てくれてる人がいるってことは、
ファン冥利に尽きますよね♪

ただ、歌番組やCDだけでは中々一般的にはどう捉えられているのか?ということも、
歯痒く想っていただけに、これで『ボーカリスト赤西仁』が
世にどーんと打ち出せる機会を与えてくださったことに感謝です♪
・・・いや、身内的な発言はご容赦くださいませ(^^;)

記事の中の仁のコメントには、ホントに瞼が熱くなりましたね。
いつか・・・と言っていた映画出演が、こんなに早く実現したんだもの。
dreams come true・・・ 仁の夢がまた一つ実現したね!

有閑倶楽部のドラマの時も、自分の意見を出して取り入れてもらっていて、
今回はそれ以上に製作することにすごく力が入ってるんだろうなぁと。
ドラマとは違って、映画はその撮影も独特ですよね。
Pも言っていましたけど、「ワンシーンに何時間も掛ける」
そういうまた新たな経験が、ファンも見たことの無いような仁・・・
と言うより、どんな「高杉ナツ」を見せてくれるのか!が楽しみで仕方ない。

色んな想いが交錯していて、ありきたりな言葉しか並べられません。
クランクインはこれから、公開まではまだ1年以上もあるのだし、
これからじわじわと色んな想いを綴っていきたいなぁと思います(^^)

あ、『BANDAGE』カテゴリー作らなきゃ♪

今夜は夢で仁に「おめでとう」を言おう!
・・・かなり無理な挑戦ではありますが(笑)

ってことで、これからちょっと魅録クンでも見ちゃおうかな~(^^ゞ
今夜のカツカツには仁は居なかったですし。
なのでカツカツの感想は・・・書かない予定です(^^;)

KAT-TUNにかかったらタジタジになっちゃった、ゆうこりんやら、
爆笑してる亀竜雄の三人とイケテツさんやら、
いつものように突っ込みまくる彼らが、KAT-TUNらしいなぁと。
そんな回でした(^^ゞ

別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

赤西仁 初出演で初主演映画決定!

2008-10-29 Wed 22:09
仁、おめでとう。

こんな嬉しい発表なら、いくらだって待ってたよ(^^ゞ

今年はホントに映画に縁がある

あの銀幕で

仁に逢えるんだ!

こんな日に、朝から早朝会議で(T_T)

そのための早起きにも一役かってくれました(笑)

だからWSは見てないのーーー!

スポーツ紙は大きく写ってるのはどれーー?

あわてて買ったら
…一つは載ってない(^^;)

もうなんだか
朝から嬉しくて

泣けてくるなぁ

…仕事だけど



ほんとはこれ、朝の9時にドキドキしてる胸を押さえながら、必死で会社から携帯で
打って送信したのに。。。
アップされてなかった(><;)

っていうか、もう一つスポーツ紙の写メもアップしたはずなのにーーーーー!
今日はやたらとアップしてる!って思ってたのに、
コメントのメールが無いなぁ・・・なんて、思ってたら。。。

アップされてないんじゃ、ダメじゃんかーーーーー!

でも、今朝のあたしの正直な想いだから、時間差ではありますが
アップすることにしました。
内容は今更~って感じでもありますし、スポーツ紙は何とかなりましたし(^^;)

だけど、今日の日付で「映画初主演!」の文字を載せておきたくて。
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

今の気分

2008-10-29 Wed 13:23
20081029132323
まさにこんな感じ

晴れ渡って

キラキラまぶしくて

見つめてると
ちょっと泣けてくる

あたしも、今日の空は忘れたくないです

こんな日は、何度でも、携帯からだけど

嬉しい想いを叫びたい!

仁にも届きますように…
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

こんなときはスリルでドキドキ♪

2008-10-28 Tue 02:49
早く寝ないと~って思っていても、なんでか眠れず(^^;)

ちょっとドキドキなときは、スリルでドキドキしよう~って(なんで?)

日付が変わっちゃったけど、昨夜の堂本兄弟のエイトは面白かったので、
なんだか笑いたくてもう一回見ちゃった(笑)

グループのカラーは違うけれど、ちょっとした言い方にみんなで突っ込む姿とか、
自分の答えに着地点が見えなくなっちゃうところとか、
亮ちゃんとすばるが何だかとっても可愛くて面白かった~

KAT-TUNが出たら・・・あんな風に大好きな大先輩の前で堂々と
自分たちのカラーが出せるかなぁ。。。
いや、出せると思うので、是非!
ホントにマジでKinkiにーさんたちとの共演をーーーーー!

でもまだなんだか物足りず(^^;)

カツカツのスリルカジノでドキドキしてみました(笑)

・・・あ~ドキドキが胸いっぱい。
仁がキュートで男前で胸がいっぱい。

さて、このドキドキを抱えて寝るとしますか!

こんな風に、ドキドキして何かを待つのも

それはそれでファンの醍醐味(^^ゞ


・・・やっぱり、Mだな(爆)

別窓 | 赤西仁 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

仁夢再び・・・

2008-10-24 Fri 10:48
覚えてるうちに書いてしまわないとと思って、今朝は危険を冒してかいしゃから(@@;)

最近ホントに変な生活をしていて、ゴールデンタイムは寝てます。
昨夜なんて、ぐっすり寝てしまって朝かと思うくらいで・・・飛び起きたらまだ12時前(笑)
びっくりした(^^;)

そこからどうしようかなぁと思い、なかなか見れないでいた「風のガーデン」を見ることに。
3回分を一気に見た。
緒方拳さんへの思いもあるけれど、中井貴一さんのコミカルな演技が良かった。

だからなんだ、今日の夢の舞台が病院だったのは(^^;)
すごい影響力だなぁ・・・
ってことは、そういうああいう夢を見るには、そういうああいうものをいっぱい見ないと
見れないのか・・・なんて、くだらないことを考えた(笑)


短めに書かないと時間が無いのに・・・出来ない性分。

そう、仁と夢で再び会った・・・それも病院にお互いが入院してるという
なんとも都合のいい状況。
でも、お互い大して病気らしい感じがせず(^^ゞ

あたしなんて結局ベッドに寝てることも無く、部屋に戻ったら隣のベッドの子が
退院してて、全然顔ぶれが変わってしまって。
そう、今回あたしはやたらとお財布を捜すんですよね(^^ゞ
ここでも、あたしのベッドサイドに引き出しが付いてなくて、
それで隣の子のところに財布を入れておいてもらったのに、退院って!
で、考えてみたら・・・他のロッカーにいつのまにかいれてあったりして。
今回のこの財布が・・・なかなか曲者です(笑)

そんなとき、どうやら同じ病院に仁がいるとの情報が。
しかしこの病院がデパート並みにデカイのよ、だから逢えるわけないなぁなんて。

でも、やっぱり逢っちゃうわけですよ!(夢だからね)
仁は病気というか検査のような感じで入院してるという・・・噂。
あたしはなんだか病室を出たり入ったりしてることが多くて。
それでどこかで偶然に仁を見かけるの!
・・・このとき、何を着てたのかは覚えてないのよね、パジャマとか?残念。

その後もあたしは病院内をフラフラしております。
そうすると、どこかの階にオープンカフェのような場所があるの。
通りかかるとそこで仁がなんと・・・パスタを頬張っている(笑)
あたしもそこに入ろうとするんだけど、これまた財布を持っていないの。
食べてる仁の姿を誰かが写メを撮ろうとして、威嚇されてるのを見て・・・
あたしもちょっと考えていただけに反省したりしながら、
やっぱり財布を取りに戻る。
そうこうしているうちに、仁は食べ終わってしまい歩き出すの。

店?を出るときに、ちょっとルンッて感じの足になってた(^^ゞ
その後、上の階を歩いてるのを下から見てるんだけど、ハット姿でモデルウォーク
・・・って、コンでよく見るいつもの仁の歩き方なんだけどね。
ハット姿にハッとして(爆)

あたしはというと、その仁を追って階段を上がってる。
その途中で、なぜか階段をわちゃわちゃしながら降りてくる、たっちゃんとゆっちと・・・
あと誰かもう一人と出会うの!
それを仁になぜかあたしは伝えなくちゃーって思って追いかけるんだけどね、
メンバーの三人に声を掛けるのも躊躇したり、そのうち仁はどんどん歩いて行ってしまって。

あ、パスタを食べてた時は上に黒い服を着てた、唯一の記憶(笑)


ホントにドラマの病院を見すぎたってだけの夢で仁(^^ゞ

そうそう、実はあたし今、歯が一本欠けてしまってるんだけど、
この夢の中でどんどんその歯が欠けて、挙句の果てに周りの歯も抜けてきて・・・
片手にいっぱい歯がぽろぽろと取れてしまってた。

歯って何か夢診断であったような?いい方だったかなぁどうだったかなぁ。。。


今日はいっぱい覚えてた~
人目を避けて頑張って会社から書いたぞ~(笑)

別窓 | 赤西仁 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑

憧れ・・・

2008-10-24 Fri 03:57
昼間のエントリー・・・嬉しさのあまり、内容がダブってました(^^;)
慌てようがものすごく現れてた(笑)
ホントに突然やってくる、今か今かと思ってたのに、ちょっと諦めかけた頃。
いや、諦めてはいないけど、そんな心の隙を突かれた感じ。
あ~ホントにこれで頑張れる(笑)

そんなKAT-TUNファンの前に、昨夜、ましゃの新曲が宅配で届いたりしてました(^^ゞ
・・・ホントに、あたしにとっての隙間産業だな(笑)
でも、その隙間にも飛びつくことって中々出来ないんですよね(^^;)
とりあえず手元に来たことで、またいつでも聴けるな~って。

で、今日のNEWSにホッとしてようやく封を開けてみた。
PV付きなので、もちろんPVを見ようと。
20081024031341

これ・・・どうですか?
いやん、開けてみた途端、ちょっとテンションが上がった(ちょっとかよ^^;)
DVDにましゃが写ってる!なんか嬉しい(笑)

今回、ものすーーーっごくお金を掛けたんだと、先日のとくダネで言ってたのでね。
最初に現れたCGの白いキューブを見て・・・SIGNALの「行くぜオンガ9」を
思い出したのは、あたしくらいか?(^^ゞ
何を見ても仁に辿り着くらしい、あたし(笑)
でも、ホントにすごいCGだった。
ましゃは基本的に白と黒の衣装を変えて、ギターを弾いて歌ってるだけ。
・・・だけ、と言ったら失礼だけど。
最後に・・・そう来たか~、やっぱりましゃにはギターのモチーフねと。
(わからない説明ですみません^^;)

えっと、失礼ながら買い忘れていた「最愛」も同時に購入、こちらもPV付き。
今回、コウちゃんにすごく歌って欲しかったと、歌わせたかったと言っていた通り、
こうして耳から流し込むと、心にすーっとしみわたる。

映画のエンディングで流れる時も、すごく良いんですよ!
来月もう一回見に行こうかと・・・

さて、こちらはこのCDと共に届いたものです(^^ゞ
20081024031338

・・・こんなに出てたのよ、知らない間に。

そんなに頻繁に本屋に行かないので、出てるのも知らなくて。
そうしたらファンクラブの会報に、あれもこれも表紙になってるのが載ってて、
何だかすごく欲しくなってしまったのです。
普通のファッション誌のインタビューとか特集とかの文字は見たんですよ。
そっちはちょっと値段も厚さも考えてやめたのに、
思わずネットで検索かけたら次から次へと出てくる(^^ゞ
ポチポチしてたら・・・こんなにあった。

スゴイですよね、こんな時じゃなきゃ絶対買わない見ない映画雑誌。
まぁこんな時じゃなきゃ映画雑誌に載る事は無いけど(笑)
仁があの日、すごく綺麗なショットで載っていた「FLIX」もあった、でもこっちは表紙。
この表紙ってのがファンの心をくすぐるんですよね。
勢いで表紙のを買ってみたので、ペラペラッと見たらどうも趣が違う?
一冊はファンション雑誌だった、初めて見たけど(^^ゞ

さっきのCDの写メのバックは、そのファッション誌のましゃの記事の中の一枚。
さすがファッション誌、足だけのモノクロを持ってくるとはね(^^)b
ましゃのブーツは好きなので、それをバックに置いて撮ってみた。


ましゃの歌詞の中で、定番というか好きで良く使ってるんだろうなぁと思う
言葉がいくつかある。
憧れ」がその一つ。
もう10年も前の歌「遠くへ」の中の“憧れ”というフレーズがすごく好きで、
長崎から上京する時の気持ちなんだけど、「僕が描いた憧れに負けたくは無い」
と歌っていて、他にも何度も使っていますね。
「野心」でも「野望」でも、「果てなき夢」でもなく「憧れ」
こう表現したましゃの感性が、心にずきゅんときたものです。

そう、今回の「想」の中には、“快楽”も出てきますが、これも多いです(笑)
なんだかちょっとエロティックな心をくすぐられると言うかね。
いや、今回の曲はそっちも結構狙ってると思われるっていうか、
まさしく子孫継承のそれの歌と言うか・・・(笑)


・・・今、PVを見ながら書こうと思って気付いた。

他のアーティストさんのPVって一回で再生が止まるの?
KAT-TUNは止めない限り、途中で寝ちゃっても朝になっても
ずーーっと流れっぱなしなのに?(爆)

KAT-TUNに慣れていたからか、止まるたびに再生を押すのがめんどくさい。
キーボードを叩いているとそのタイミングではいつしかテレビが流れてて・・・

いつもエンドレス、あれも“やめられないとまらない”で困る時もあるけど、
でもそのくらい訴えかけてくる、挑んでくるからはまるんだろうな(笑)
いや、新発見だった~

ましゃを見ながら・・・気持ちはどこかもう12月のKAT-TUNのPVに
想いを馳せていたりして。。。
衣装は白かなぁ、ふわふわはアリ?はだけるのは冬だから無い?
いや、裸にコートでも(って変態か)
でも今度はどっぷり歌い聴かせるんだろうから、踊らないのか。。。
どこまでも欲張りになります(笑)

あ、ましゃのカテゴリーでKAT-TUNで締めるって(^^ゞ
まぁ、そこはあたしってことでお許しを。
別窓 | 福山雅治 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

新曲来たよー!

2008-10-23 Thu 13:11
お昼食べる前に、なんてビッグなお知らせ!

いつも感謝です~<Aさん♪

タワレコHPに出ています、あたしも早速見ました~!

今か今かと待ってたKAT-TUNファンに、
素敵なプレゼントですね!

…しかも、Xmas♪

色々想像して、ワクワク~!

以下、タワレコさんにての詳細です

頑張って携帯からアップしてます(笑)

KAT-TUNから届けられた突然のクリスマスプレゼント。2008年のイヤーエンドを彩る最高のウインターソング、誕生!
「White X'mas」は彼らのシングル作品としては初めてとなる本格的なラヴ・バラード。恋人たちの季節を、さらにドラマティックにする、悲しさ、切なさ、そして儚さの中にも明日への予兆に満ちた、上質なショートフィルムのような楽曲。
①【初回限定盤:DVD付き】
※CDには全1曲「White X'mas」を収録。DVDに「White X'mas」のビデオ・クリップ+メイキングを収録。
※ジャケット・デザインは初回限定盤、期間限定生産盤で異なります

②【期間限定生産盤】
※「「White X'mas」「White X'mas(オリジナル・カラオケ)」の全2曲を収録。
※ジャケット・デザインは初回限定盤、期間限定生産盤で異なります。


これでようやくホッと一息(^^
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

カツカツ・・・清水ミチコさんの世界

2008-10-23 Thu 03:36
もう今月も残りわずかではありますが、テンプレを変えました。
やっぱり10月はね、Halloweenですよね~
記事のバックが白地なので、黄色の文字はなるべく避けますが・・・
過去のものは、見にくい部分があったらすみません(^^ゞ
こういう文字の色にしてしまったので、だからテンプレに非常に困るわけで、
でも今更変えられないし、やっぱり月は自分の中の隠れたテーマなのでね(^^)v

今夜のカツカツ・・・すっかり寝ていました(笑)
西武の優勝の胴上げの瞬間は見てたのになぁ、かつての西武の黄金時代は
メッチャファンだったので、久信監督に「良かったね」と思ったり(^^ゞ

・・・前置きが長い(笑)

メンバーの組み合わせで、仁亀って無いなぁと思った今日。
そりゃあもう鉄板な組み合わせかもしれないけど、最近はあまりないでしょ?
こういう企画で仁亀萌え~ってのも希望するんだけど・・・無理かなぁ。
カツカツしかない今、色んな趣向を凝らしていただきたいわ~

で、今日の仁聖の部屋は・・・聖の部屋だった?
後ろにある鎖は、ジョンで聖が一人で絡まってたやつでしょ。
色合いは仁の部屋と似てるのね。
そう思うと、お兄ちゃんズは・・・何気にたっちゃんの部屋?
あれ、ゆっちの部屋ってあったっけ?(^^;)

清水ミチコさんに気に入られた、「あたしにとっては最適なお客さん」なじゅんの。
たまに「うるさい」とメンバーに言われる笑い方も、こういう時は嬉しいものかも。

KAT-TUNさん、ゲストを迎えた時に一瞬引き気味なテイが多くて、
いきなり帰しちゃう系な仁聖、びっくりしながら巻き込まれるお兄ちゃんズ、
ちょっと食いつきたい系なお友達部の亀淳。
ほんとにこういう彼らの組む相手が変わったり、ゲストに応じての反応が
すごく好きだったりするんだなぁ~、KAT-TUNカラーですよね。

センター寄りに来るんだ
と、その位置に食いつくじんじん(笑)
で、結果・・・『やっぱりセンターじゃない方がいいですよ』と結論に至る。

分かるけど、どこか認めたくない芸能仁マネ。
ここでもやっぱりヤンクミ・・・「わからないですね」と恩師に敬意を表する仁(^^ゞ
平井堅さんをヒント言いすぎなミチコさんに、
『難問な時点でモノマネとして成立しないと思う』と、
何だかやたらと言い方が可愛いんだけど~仁ーーーーー!
宮里藍ちゃん・・・「何となく似てる」 ちょっと嬉しそうに、やっと認めちゃったみたいな。
お~~今日も出た「ただ!ちょっと血色が悪い」
ホントに仁の言う『ただ』がツボでありまする。
そして、セロテープに食いつくじんじん(笑)
そんなちょっとしたところを絶妙に突っ込む二人がグッド!

ここまでボロクソに言われたのが初めてと言うミチコさん(笑)
ある意味、正直な素直な反応をした二人だったですからね(^^;)

っていうか、今日の仁のちょっと低音なボイスがドキッとさせられます~

何気に一番好きだったのは、お兄ちゃんズのところだったかな。
風刺の効いたところとか、そして音楽に載せてちゃんと韻を踏んでるところとか、
芸の細かさ、センスの素晴らしさを堪能しました。
たっちゃんが見つめてる先は、モノマネをしながら弾いてる電子ピアノだったかなぁと、
何となく感じたり、イチイチブラックな内容にフォローするゆっちがゆっちだな(笑)
あたしの一番は・・・麻生総理に「あ、そう」な田中真紀子(爆笑)

モノマネで一番貪欲なのは、毎回亀ちゃんだなぁって思いますよね。
本人も好きなんだろうし・・・何か自分で得たいものがあるのか?(笑)
レパートリーを増やしたかったりしてね(^^ゞ

ヤンクミの言い方で自己紹介する仲間さんのモノマネに突っ込む亀ちゃん。
その隣りでこっそり「実際一緒にやってて、どうなの?」と、さすが聞き上手じゅんの。
で、やっぱり挙手するのは仁亀だったりする(笑)
この二人の手の挙げ方が、何となくシンメっぽく感じて嬉しくなったり(^^)/

うーん、最近の亀ちゃんの受け答えや反応する雰囲気や表情が
やけに男っぽくなったような、すっごく柔らかくていい感じです。
今日のこの二人の部分のチャプターに亀ちゃんのアップ率多し(笑)
少し日焼けした顔色も良いんですよね~

・・・血色が悪いって言った仁をここで思い出す(笑)

楽しかった~
このくらいKAT-TUNと絡んで、そして自分のも披露するっていうバランスは、
さすがベテランさんかしらね(^^;)

来週は仁はお休みなのか~
カツカツが無かったら、本当に飢え死にしてしまいそうですよぉーーーー。
雑誌でどれだけ間を持たせられるのか。。。
マジで、潤いをプリーズ~~~!(^^ゞ
別窓 | カートゥンKAT-TUN(テレビ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

仁と一緒に・・・

2008-10-22 Wed 04:44
Pの日記の中に仁の文字、そのタイミングが仁ファンには
たまらないと感じることが多いです(^^ゞ
・・・そう思うと、間接的に伝えてくれてるのはPで、仁がPと一緒にいるそのタイミングが、
それが仁のファンへの隠れたなんやらだったり。。。
な~んて、そんなことあるわけないですけど(笑)


プレミアムのエントリーを挙げた後、実はブログのカテゴリーの整理なんてしておりました(^^;)
何故に今?な感じですけど、まぁ時間もありますしね。
って、たまたまプレミアムの過去の感想を見ようと思って、そうしたら・・・
自分で言うのもなんですが、あたしのってカテゴリーがアバウトで(笑)
もともと始める時に、こんなカテゴリーがあれば何とかなるかな~なんて、
先に決めたんですよね。
後から考えれば、だんだんと増やしていけば良かったのに(^^ゞ

ってことで・・・まぁ過去の記事なんて検索して見るのは、あたしぐらいだろうから、
これもぼちぼち気が向いたらやろうかなぁなんて思ってます。
とりあえず、コンサートはその年毎の方が記録になるかなぁとか、
そう言えば、カツマニュのカテが無くて・・・って言っても、あたしが書くのは仁のみ。
もちろん全員のを毎週楽しみにしてますけど、
仁さん何気にインパクトが強いので(笑) 

で、仁マニュカテを作ったりして。

そう、この山P日記カテを作ったのは、あの頃・・・Pの優しさいっぱいの仁ファンへの
メッセージのような、そこにある『仁』の文字にどれだけ救われたか。
でも最近のはこのカテでは書いてないですけどね(^^ゞ

ゆっちにしてもPにしても、本当にさらりと、でもそこには愛情いっぱいで。
それをさらりと、一見見逃してしまいそうなくらい特別な感じではなくて、
でも仁を求めてたファンにとっては、キラキラと輝く希望のようでしたね。


カテゴリーを整理しながら、昔のエントリーをいくつか読まなければならなくて、
そうしたら・・・ほんとによく語ってましたね、自分(笑)
必死だったというか、『守りたい』想いだけだった気もするし、
そこには『負けたくない』気持ちもいーっぱいだったなぁって(^^ゞ

どうにも10月と言うのは、まだまだどこか胸の奥の小さな治りかけの傷が、
ちょっとチクチクとするんでしょうか(^^;)

仁はいますよ、この空の下に。
また明日には、大好きな笑顔いっぱい見せてくれる・・・予定ですから。

どうせなら10月は思いっきり原点に戻ってしまえ~!ってのもいいかもね。
・・・基本的に、Mなもので、あたし(笑)
仁と一緒に・・・の続きを読む
別窓 | 山P日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

少クラプレミアム たっちゃん♪

2008-10-20 Mon 01:58
やっぱり、あたしはたっちゃんがトークをしてる姿が好きだなぁと、
今回のプレミアムでもすごく自分の気持ちや状況を話すのが上手かったですよね。
・・・あのゆっちのテンパリ様と比べれば(^^ゞ それはそれでゆっちらしいけど。
スラスラと先輩とでもちゃんと話せるたっちゃんの姿が、何だか男っぽくも見えたり。

次にあたしのツボだったのは、あの何度もずり落ちるパーカー(笑)
PVでもずり落ちるのを見て欲しい、ってLIPSのときも言ってたけど、
決してなで肩でもないのに、たっちゃんはいつもどこかずり落ちてるイメージがある。
仁だとはだけてるって感じだけど、たっちゃんだとずり落ちるって表現が合ってる様な。
ゆっちとか聖は・・・暑くて脱ぎかけてるって感じだし(爆)
仁がはだけるとそのちょっと見える肌から色気が溢れてしまうのよね(うふ)

聖が出たときは衣装だって言ってたから、今回のも衣装なのかなぁ?
ゆっちがアーガイルだとしたら、たっちゃんはパーカーっていうかふわっとした
衣装が多いような気がするんだけど。
今回のあのモワモワのパーカーは、すっごく好き・・・自分でも欲しいくらい(笑)
で、何故だかやたらとずり落ちる(爆)
まぁ下はロンTだけど、それを何度も何度も直す仕草が、妙にたっちゃんらしかった。

それにしても、たっちゃんのエンジェルスマイルは可愛い。
本人も言っていたけれど、あのロックは頃は本当に笑うことをしなかったですもんね。
色々キャラとか考えなくなって、すごくナチュラルになってからは
とってもキュートな部分が見えるようになってきたから、良かったよ(笑)

オーディションの様子は、誰の話を聞いても同じじゃないですね。
・・・途中で面接に飽きちゃうジャニーさん(爆)
ネコをかぶるのが上手かったたっちゃんにも笑ったけど。

太一くんは特に話を聞いてるからだろうけど、先輩達にもそんな印象が強いのかな、
KAT-TUNはとにかく喧嘩が多くて、お互いが嫌いだったって。
それを個性としてどこか一人歩きしてる感じもあったような、
だけど、そんな時期もあって、デビュー前に色んな経験をさせてもらったからこそ、
強く太くなっていったKAT-TUNらしさと絆が、今の彼らの強さだと思うのです。

ダンスが揃わない、揃えようと思ってない(笑)
でもその後に映ったPJの時のバックのKAT-TUNのダンスは綺麗でしたけど(^^ゞ
仁がまず映って、あぁ~カッコイイなぁと仁ばかり追ってしまいましたわ。
薔薇の乗ったピアノの前で詩の朗読をして、あのあとのアンダルシアは
仁がまず登場してすっごくsexyなんですよね・・・リアルでは見てませんが。
ロックなたっちゃんは・・・あのトゲトゲのアクセサリーの頃のもあっただろうけど。

テレビでやった貴重な仁とのButterfly♪
あれが最後でKAT-TUNとしては少クラから卒業したんでしたね。
リアフェの衣装で、サングラスをあのタイミングで持ち上げる仁に
クラクラしたのを覚えてます(^^)v

メッセージは岡田くんから・・・どこに接点が?と思っていたら、格闘技だったんですね。
それにしても、記憶を辿り辿りしゃべる岡田くんに、笑。
KAT-TUNは話しかけにくいオーラがあるんですって!
・・・KAT-TUN的には、岡田くんの方がそんなオーラを感じてる気もしますけど、
話しかけられるのを待ってるだなんて、嬉しいじゃないですか!

どうも先輩との間にそんな何かがあるような気はしてたんですけど、
異端児のように言われてたKAT-TUNのイメージと、
本人達はそれに対して、それをバネにして負けねーって思ってたのかな。


そう、たまたまなんですけど、昨夜はリンク様のNAOKOさんのところでの
DVD鑑賞会チャットに参加させていただいて、今回は「ジャニーズ感謝祭」でした。
昔は今の時期の恒例イベントだったですよね。
あたし・・・やっぱりカウコンもそうだけど、KAT-TUNの登場する辺りが
ちょうど見なくなってしまった時期だったりするのが、残念だわ。

で、まぁサッカーで活躍する仁にみんなで萌え萌えしてたり、
バックステージが映ってる方のだったので、先輩達も含めて楽屋の様子とかが
見られて楽しい作りになってるDVDですね。

その中で、そう先輩とのコラボのダンスシーンがあるんですよね。
それを短時間で先輩と振り練習する様子が映ってたりして、
たまたま岡田くんと組んだのが仁亀だったんですよね。
「もいっかいお願いします」と言う仁がキュートだったりね。

サッカーでも岡田くんは活躍してましたっけ(^^ゞ
ああいうときの先輩の優しさと言うか気配りをちょっと見られたりもしました。
メンバーを選ぶ時に上手い人を選んだりもしますけど、
たっちゃんが長瀬くんに「サッカー出来る?出来ない?でもちょっとやってみなよ」と
言われて頷いてるシーンを思い出しました。
仁はもちろん上手いのを長瀬くんに認めてもらえましたしね。
パスを出すのに仁の動きを見てるような気がしたり、仁からのコーナーキックは
走ってくる長瀬くんに向けて蹴ってゴールになったし(^^)v
その場面を、終わってからの楽屋で(ん?楽屋というかちょっとした一角だけど)
すごく嬉しそうに語ってる仁が・・・その仁の胸の縦のラインで盛り上がりましたけど(笑)

楽屋に挨拶に行くところも映ってて、タキツバのところへは嬉しそうだったし、
Kinkiにーさんのところでは超緊張してましたね(笑)

岡田くん繋がりで話が大分脱線しました(笑)

ソロコンの様子も映って、あの日を思い出しました。
とっても楽しそうに跳ねて、笑顔で、たっちゃんの歌を堪能できたあのステージ。
本当に、今までいっぱい胸の中に溜めてきたものを形に出来たんだなぁって。
これからやりたいこと・・・と言われて答える前、たっちゃんの顔がキラキラした!
そういう風に個人としてのやりたいことも増えて行くといいですよね。

・・・最近トークが短くなったような気がしてならない。
太一くんと接点が無い後輩が増えてきたからなのか?番組の構成もあるのか。。。

今までだとだいたいメンバーに対しての質問とかもあったのになぁ、
たっちゃんのそんな気持ちも聞いてみたかったな。。。
でも、何度も「赤西」って言ってくれたのが、嬉しかったり。
その時に画面に出された写真が、髪を耳にかけたアルバムの時のでしたね。
あの美仁さんが映ってテンションが上がりました~(^^)


MAのダンスコラボのところで、とっても綺麗に千手観音をやってるMAを見て、
ドームで仁がメンバー紹介で聖とゆっちとやったのを、
一瞬にして思い出してしまいました(笑)
あれは、きちんと出来ないのを前提に、それを狙ってだったのよね、きっと(^^ゞ

それを思い出して、女王コンのweb写真を一緒に頼んでもらって
この間、仁友redさんから渡されたのを、整理してみました。
・・・千手観音繋がりで(笑)

今年はKAT-TUNから三人、NEWSも来週はシゲで三人かな。
もう今年は廻ってこないでしょうね。
仁が出る時は・・・もうちょっと長めにしゃべって欲しいなぁと(^^ゞ
それもまだ今後の楽しみの一つですね。

別窓 | 少年倶楽部プレミアム(テレビ) | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

『あなたにただ逢いたくて・・・』♪

2008-10-18 Sat 03:47
KOH+、つまりましゃの書いた歌詞の一節です。

今の職場は、遠くで有線が流れているのですが、聴くともなく聴いているっていう
感じで仕事をしています。

前の職場は、事務職が一人だったので気ままな日々でしたから、
仕事中にネット検索したり、ブログも書いてはいましたけど・・・(^^ゞ
えぇ、社会仁としてはダメですよね。
今の職場になったら・・・それはもう人も多いし、来客も電話もハンパ無く多い。
そしてパソコンは机にはあるんですが、人の往来も激しいし、
何より自分一人だけで使うわけでは無いので・・・
もう昼間にエントリーをアップする事は無理ですね(^^;)
当たり前っちゃ当たり前のことですけども(笑)

そんな中、有線の曲は心の癒しだったりします。
最新曲が多いので、今日のMステで見た人たちの曲を結構聴いてるなぁと
感じたものです。

「最愛」も良く流れるので嬉しかったりします♪

『あなたにただ逢いたくて・・・』
今のあたし達、仁ファンには特に胸に響くような気がしますね~
ホントに、今の仁にただただ逢いたい。

ドラマを見ていて・・・
あ、さっき書き忘れちゃったけど、Uくんのバチスタも結構はまりそうです(^^ゞ
原作はどれも知らないものばかりなので、ドラマの展開を楽しもうと(^^)b


流星の絆でのニノの演技は、やっぱり上手いなぁ、スゴイなぁと感じました。
ふとした時の一瞬の表情とか、コミカルなのもいけるし。
そして、ぐっと引き締まる復讐に対しての力強い眼差しとか。

そう、ブラッディ・マンデイの素晴らしさを見ていて、あたしが次に取った行動は・・・
有閑倶楽部を見ることでした。

こんな役、こんなドラマだったら・・・と、仁が演じることを想像したりしながら、
魅録を演じてた仁を改めて感じることで、やっぱり仁の演技の細かい表現とか、
ドラマ全体を引っ張る力とか、そういう役目を傍目にはあっさりとすんなりと
こなしてるように見えること。

本当は凄く葛藤もありながら、でも、本来の仁の持つ懐の大きさって言うんでしょうか、
カツカツとかも見ていて思う事だけど、自分の尺度で物を計らないところ。
知らない世界や自分の興味の範疇では無いことでも、
「へぇ~」とか「おぉ~」って、その時の素直な感情で捉えるところ。
そう、今週のカツカツのオタな雰囲気を「否定してるわけじゃなくて・・・」と
まさにそうなんだろうなぁと言う言葉でしたもんね。

何事にも動じないというと語弊があるかもしれないですけど、
常に自分の中に揺るがないものがあって、それに対しては頑固かもしれないけれど、
相手のこと、他の人のことになると、そこを自分に置き換えることは無いんでしょうね。

まず、相手の言ってること、持ってる世界を知ろうとする姿勢、
それが自分にとってはNOだったとしても、それはそれ。
だからこそ、あんな風に素直な気持ちが言葉になるんだろうなぁ。

大きいなぁ、仁は。

・・・あたしが自分と比べて思う事ですからね、違う意見もあるかと思いますけど。


そんな仁のことを考えて生活していると、ちょっとあたしも寛容になれたりするんです。
仕事をしてると、様々な事があるのは誰しも同じですよね。
新しい職場になって、もちろんグループ会社ですから全く初めての人では無いけど、
毎日一緒に居ると色々感じることもある。
一人一人と話すと、あれこれと聞かされることもある。
でも、それはそれ。
そこに自分の尺度を入れて考えると、正直「どうなのかなぁ?」と思ったり、
納得できないこともあったりする。
くだらないこと、小さいことでイライラくよくよしてしまったり。

だけど、自分がいつも笑顔で元気に接していれば、空気って変わる気がするんです。
イライラは伝染しますからね(^^;)

それに、職場を移るときに言われた事、「みんなすごくいい人たちだよ」と。

実は、もう日付が変わったので一昨日の木曜日、あたしの歓迎会だったんですね。
女7人で焼肉食べ放題(笑)
年代は、あたし世代がほぼ半数で、後は21とか30前の子、
そして今引継ぎをしている定年を越えたシニアの方が一人。
いつもはまぁ陰では色々あったりするけれど、こうしてみんなで楽しく食事会が出来る。
人は人、自分とは違って当たり前。
これを気持ちの中に置くだけでも、全然違ってくるんですね。

そうそう、何が一番盛り上がったかと言うと・・・
その一番若い21の子が、そのお店でちょっとイケメンを見つけたらしく、
その人がどこにいるかをトイレに行くフリをしながら見に行くって話で(笑)
いつもはおとなしい(と思っていた)主婦のパートの方が、
ノリノリでちゃっかりじっくり観察してきて、戻ってきてからの報告が可笑しかった。
そうしたら、シニアのおばちゃんも・・・行きはしなかったけど、
ちゃんと話に参加していたりしてね。

いつもはホントは色々問題のあるパートさんにも、今回はメッチャ盛り上がっていて、
いつしかそのイケメンとどう接点を持つか?の妄想大会ですよ(爆)

フリードリンクのお店で、一つの席ごとに仕切りはあるけれど間仕切り程度なので、
あたしたちの場所から、ちょうどそのドリンクコーナーが見えるんです。
そこに、ついにイケメンが来た!
その時のみんなの取った行動が、すごく可笑しかった。
その若い子に空いたグラスを差し出して取りに行くように言ったり(これはあたし^^;)
やたらと盛り上がってるうちに・・・イケメンは行ってしまったけど、
今度はイケメンと一緒にいる仲間が来た、ちょっと太目の男性で(笑)
どうやら、ちょっとこっちの席を気にしてたときがあったらしくて。

あたしはトイレには行かなかったので、帰る時に全然出口とは反対なのに
遠回りをしてイケメンのいるところを通ってみた(笑)
・・・ドリンクの時と同じで、あたしは彼の後頭部しか見てません(^^ゞ

店を出るときまで、まだ出会いの妄想は続き(どんだけ~笑)
ホントに笑って、良く食べた一時でした。

そうそう、ジェネレーションギャップを感じたことが(^^ゞ
その子の好みのタイプを聞いてたときに、その感じが「しょう油顔」だったんですよ。
それで、おとなしいパートさん(今回はテンション高かったけど)が、
「しょう油顔が好きなんだ?」って言ったら・・・21の子に「へ?」って顔をされて、
みんなで・・・今の子には通じないの?ってビックリして。
29の子に聞いてみたら、「あたしはギリギリ知ってます」ってことでした。

その少し前の日に、学生時代のブルマの話もしてたんですけど(どんな話題やねん)
そうしたら、21の子は知らないって言うんですよ!
で、29の子は、自分も中学時代は履いてたと。
・・・どうやらその辺に時代の変わり目があるらしい(笑)


あら?だいぶ話題がそれましたけど・・・(^^ゞ

明日からも笑顔で頑張ろう~!
仁の笑顔を見るには、ファンも笑顔が一番だしね!
・・・いや、ファンの笑顔には仁の笑顔が大事って方が今はふさわしいか(^^;)

オリスタで、OXYのCMの記事が出ていて、最後の一冊を買いました(危なかった)
あの笑顔をこうして写真で、手に出来たこと。
やっぱりあの「にっ!」は最強だなぁ~(^^)v

ヤバッ、やたらと今日は語りすぎた!
こんな時間だ~明日も仕事なので、寝なきゃ~~~~~
では!
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

流れ星に願い事を・・・

2008-10-17 Fri 23:32
「流星の絆」、期待通りでした!今後が楽しみだなぁ(^^)
番宣も録画して見たりしましたが、東野さんの原作にクドカンらしさが絡むということが、
1話を見て納得しました(^^ゞ
内容は・・・まぁ復讐劇ですからね、暗くなってしまいがちだけど、
そこに、詐欺のところとか兄弟の掛け合いなんかは、クドカンのテンポの良さと
・・・あの笑える展開(笑)
温度の違いが飽きさせないだろうなぁと、これは絶対見ますね。


獅子座流星群・・・何とも懐かしい話でした。
ドラマでの設定が1993年、15年前・・・実際にもそんなに昔でしたっけ(^^;)
あの頃、あたしも何度も見に行きました!
えぇ、実はあたし宇宙やら星なんかが大好物なもので(笑)
地球の出来た話とか、ブラックホールの話とか、たまにチャンネルを変えていて
某N○Kさんでチラッと見かけると思わずガン見します(^^ゞ
まぁ、人に熱く語ることは・・・多分無いとは思いますが(爆)
その昔、ゆっちが宇宙のことにはまってるって言ってた時期がありましたっけ。

うちの辺りの標高がかなり高いこともあったり、田舎ですし(^^;)
だから常に星は結構見える方だと思うんです。
でもうちは裏が山なので、見える範囲の空が狭かったり、街の灯りもあるし。
それでも都会よりは全然見えますよ。

あたし、小学生の頃、東京のいとこの家に行った時に素直に
「星が空に無いね」って言ったことを覚えてますもん(^^ゞ

で、流星群が流行った頃、あたしももちろん行きましたね。
30分くらい車で走った隣りの村に、自然のプラネタリウムみたいなところがあるんです。
だから当時もそこは夜中なのに、すっごい車の量でした。
友人・・・女ばかりですが、3人で行きましたね。
今日のドラマみたいに、地面にシートを敷いて寝転がって。
・・・しかし、11月の深夜、半端無く寒い、寝たら凍死しそうなくらい(大袈裟?)
でも、あの日見た流星郡は忘れられない思い出ですね。
そこはドラマよりはもっともっと凄かったですから(笑)
もう眼で追いきれないくらい、前、後ろ、右、左ってどんどん流れる!
時にはこれが流れ星?ってくらいの、大きな塊の光だったり。
寒さも忘れて盛り上がりましたね~
帰ってきたのは、朝の4時過ぎだったかな?
少し白んできた空にもまだ流れてたりしました。

懐かしいなぁ。
やっぱりあたしは星のいっぱい見える所に住みたいと思います(^^ゞ


流れ星に願い事・・・
今なら、みんな想いは一つですよね。
そういえば、今夜、星見たっけ?(^^ゞ


・・・話がそれたような(^^ゞ
でも、ドラマの三兄弟の息のピッタリ合ってるところがスゴイなぁって思ったな。
番宣でもとっても仲良さそうだったし、やっぱりニノの持ってるオーラなんでしょうかね。
戸田ちゃんを見ていて、「おにい」って呼ぶのが可愛くて・・・
あ~~~あたしもお兄ちゃんが欲しいぃ~~~って思わず(^^ゞ
・・・こんな歳で?(笑)

そうだ、ドラマとは全く関係無い話なので、ちょっと隠しますね。
個仁的な話なので、ご理解のある方だけに。。。




流れ星に願い事を・・・の続きを読む
別窓 | ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

カツカツ・・・オタク&スリルカジノ♪

2008-10-16 Thu 03:47
オタクと言われると、若干いやかなり自分たちもその部類だと、
何だか人ごとには思えなかったりしますね(笑)
どことなくそのオタクの空気に置いてけぼりな感じの「へ?」っていう仁の表情がいっぱい(^^ゞ
・・・仁ちゃん、どうかあたし達のそんなところにも、引かないでいただきたいわ。。。(ぽそっ)

聖は得意分野なんだろうなぁと、だからこそ主催者って設定だったんだろうけど、
これはゲストの貫地野さんの趣味もあって呼ばれたのよね?
っていうか、すっかりオタクの仲間入りの設定がバッチリなイケテツさんも聖も。
「たまねぎさん」は何故なのか?と疑問にも思ったり、
ゆっちをすぐ「鼻」と言うのはお決まりだけど、仁にはやっぱり浮かばないと。

漫読と言う世界をあたしもここで初めて知ったのだけれど、
それにしても思い入れが深いと、あそこまで世界に入れるのは素晴らしいし、
有名な方だからだろうけど、すっごく演技が上手いですね。
・・・演技と言うのか、声の使い分けだったり感情移入だったり。

出来るだけ近寄った方がイイと言われ、素直に近づく「赤西と鼻」(あくまでも呼び名です)
上手いのは演じることだけでなく・・・効果音もだった(笑)
ちょっと後ずさっちゃう感じの仁(^^ゞ
どうしてそこまでそれに?と言う感じに、素朴な疑問を持つ仁。
ちょっと面白い相手を見つけると、ちゃっかりいじっちゃうKAT-TUNさん(笑)
イトウさんのノリの良さというか、パブロフの犬みたいな反応。

漫画的には・・・あたしは名前は知ってるけど、読んだことがあるのが「ガラスの仮面」だけ。
だから、テンションとしては仁が感じてるのとちょっと似てたかも(^^ゞ
あれは素人さんには難しい世界でしょうね~。
まぁ、あたし達はそんな反応をする、くるくる変わる表情の仁が見られれば
それが一番なんですけど(^^)v

それにしても、イケテツさんも言ったけど聖の声はカッコイイ。
貫地谷さんが言った、巻き舌が上手いにも激しく納得(爆)

そして、先々週に続いて“スリルカジノ”♪
この企画は大正解だと思うの!KAT-TUNのKAT-TUNらしさが前面に出るから。
でも毎回思うのは、こういうゲームの女性は度胸があるなぁと(笑)
今回も貫地谷さんは最後まで、躊躇が無かったですもんね(^^;)

お互いにツッコミまくるKAT-TUN、褒めてたり足を引っ張ったり(笑)
こういうところが好きなんだよね~
知らない人がいきなり見たら・・・どんなグループなんだ?って思うかしら?(^^ゞ

チキンはやっぱりゆっち、と言うか彼は周りに流されるって感じもするし、
それわ空気を読んでるからとも言えるけど。
コップの水に500円玉を何枚入れられるか?というゲーム。
表面張力に挑戦ってことですね(^^)v
その水の様子をそれぞれがじーっと水面を見ながら分析してる様子とか、
それを真正面から撮ってるカメラワークがすっごく良かった!
あ~仁の繊細な指のアップにも萌えましたが(笑)
たっちゃんのちょっと豪快なやり方もある意味勝負師だった。

最後の亀ちゃん、やっぱりダメだったか~って感じの表情がちょっとツボ。
それにツッコム聖の「亀がバカなんだよ」に満面の笑顔の亀ちゃんも。

チャットしていて、そこでも言ってたんですけど、
今回のロクーン、めちゃめちゃ全員がスペシャルにビジュが素晴らしかったと
思いませんでした?
最初は仁のふわふわな髪にとろけそうになりましたけど、
亀ちゃんの今の髪型すごく好きだなぁと思ったり、たっちゃんも良かったし。
聖とじゅんのの黒髪にも慣れて良いなぁと思うし、ゆっちもね(^^ゞ

静かな秋をお過ごしのKAT-TUNさんだけど、こんなにすっばらしいビジュで、
何か他に発表は無いんですか~い!と。
そのビジュを埋もれさせてはいけません!どーなのーーーー(誰に言えば?)


そう、スリルカジノのツボは、「お前やめれば」って亀ちゃんに囁いた仁。
うお~「お前」って、良いよぉ~(単なる趣味ですけど)
そして、何だか亀ちゃんの発言がちょっと低音で落ち着いた雰囲気で、
やたらと男っぽかったなぁ。

やっぱりリピは、スリルカジノで決まりです(^^)b
貫地谷さんの度胸に後ろで「えーっ」ってなってる仁とか、
自分の番で思わず顔を覆った綺麗な手とか、コップをじっと見つめる顔とか、
・・・あ、あたし、いつも大体録画を見ずに書いてるんですけど、
そうするとどこか肝心なところが抜けたりするんですよね、すっごくツボだったところなのに。
今回も忘れるところでした(^^ゞ
自分の番で何枚入れるかと聞かれて、3枚までなのに・・・「5枚」と答えた仁。
仁もだけれど、それにツッこんだイケテツさんの「色々ルール外れすぎ」に、
「色々ってなんですか?」と、やたらと盛り上がったあの場面。

前からもだけれど、こうして狙ってボケる、それにつっ込まれて嬉しそうな仁を
見てて嬉しくなるあたしであります。
こういう時の間の取りかたとか、狙うところが、すっごくセンスあるなぁって。
・・・褒める所違います?(笑)


ハイ、今夜の妄想当番は・・・の展開に爆笑!
オタクならではの会話のような。
っていうか、あたし達は常にそんな状態なので当番は要らないみたいです(笑)
どっちかと言うと、妄想が果てしなく終わらなくなるので、それを解散させる
当番は必要かもしれないですけどね(爆)
「あとは各自、個仁で妄想するように!」なーんて。

お後がよろしいようで?(^^ゞ
別窓 | カートゥンKAT-TUN(テレビ) | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

今更ながら・・・コメレスのお詫び

2008-10-15 Wed 23:46
こんなにまったりとした秋、
時間はたっぷりあるだろ~~と思われているかもしれません。

何度も書こうと思いつつ、日々のエントリー・・・それも最近は毎日書けずにいたり、
それに費やす時間が結構長かったりもしています。
一気にばぁーっと書ける時もあるんですけど、あたしってそういう時も
無駄に長いですよね(^^ゞ

こうしてブログをやって行く中で、コメントをいただけるようになったことは
当初の頃と比べると格段と多くなり、本当に嬉しい限りです。

・・・なのに、気がつけばもう2ヶ月もコメレスをしていません。。。
本当に申し訳ありません m(_ _)m

それなのに続けてコメントや拍手コメも頂いて、自分としては毎回
すっごく「お~~~!」ってくらい嬉しいのです。(伝わりにくい表現だ^^;)
とても丁寧にエントリーに対して言葉を頂いてるのに、
それに対して何のお返事も出来ずにいる自分が、情けないです(--;)

これはただ単にあたしの時間の使い方が下手なせいだと思います。

ブログにコメント機能をつけている者として、ここで反省をして
これからはキチンとなるべく早めにレスをしたいと思っています。

それで・・・大変申し訳ないのですが、2ヶ月も遡ってレスをするのも
話題的にも難しかったり、どのように書こうか?と考えたのですが・・・
リン友さんやブログをお持ちの方は直接うかがわせていただきます。
あと、メルアドなどわかってる方にはメールを送らせていただきますので、
今回はそのような形でご了承ください。

その他、初めての方などは続きにレスさせていただきますので、
良かったら覗いてください。

今後ともこんなあたしですけど、どうぞ宜しくお願いします。

今更ながら・・・コメレスのお詫びの続きを読む
別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

スポーツ大会

2008-10-13 Mon 11:26
20081013112634
いいお天気です。

体育の日は、毎年会社のスポーツ大会。

…昨夜遅くまで、録画したドラマやら何やら見てたら…

すっかり一人で遅刻しました(^^;)

例年は外での球技だけど、今年は珍しく体育館です。

何年ぶりかでバレーボールとドッヂボールやった。
…全然活躍はしませんが(笑)

これから会社で焼き肉です。
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

こんな時は自分たちで歌っちゃえ♪

2008-10-12 Sun 23:33
珍しくあたしも三連休です・・・なのに更新しないのは何故だ?(^^;)
カツカツ明けの木曜日は睡眠不足で、金曜はうーん休み前の気の緩み?で2日も爆睡。
どんだけ眠いんだ、あたし(笑)

ホントに静かなKAT-TUNさんの秋ですね(^^;)
踊るKAT-TUN,歌うKAT-TUNに会いたい気持ちがMAXですよね。
だからカツカツなんてもう何度も何度も見ちゃって・・・
それはそれで幸せなことだし、ツボはホントに愛おしい仁がいっぱいだし(^^)v
そんな時だからこそ、やっぱり思いっきりじんじん言いたいじゃないですか!
ってことで、思えばツアー後から会ってない仁友redさんと会うことに。
最近はお互いの仕事の都合で前みたいに月イチで逢うことも難しくて。
今回はredさんに仕事のシフトをやりくりしていただきました。

土曜の夜、いつものカラオケBOXへと・・・
会ってなかった2ヶ月の間、お互いバラバラにたっちゃんのソロコンにも行ったり、
そんな話やら・・・まぁ、今のまったりしたこの感じのもろもろを熱く語ったり?(笑)
カラオケに行ったからと言って、必ずしも歌を歌うとは限らないあたしたち(^^ゞ
7時間とか喋って終わるってことも過去に何度もあったしね。
今回も、夕飯を兼ねて色々食べながら語る語る(^^;)
あ、今回は最近のあたしのネタから、ましゃの映画の話とかから始まったけど。
入ってすぐ言った言葉は・・・「崖の、上の、ポニョ」でした(爆)
これ、仁ファンには通じるところあるでしょうかね(^^ゞ

で、4時間くらい経った頃、突然歌モードになりまして・・・遅すぎ?(笑)
でも歌う気になったのは良かった、でないと今回の企画倒れだもん、
「こんな時は自分たちで歌っちゃえ♪」ってね。
そしてこんな感じに↓なりました(^^)v
20081013013334

20081013013332

履歴を写メしてみたんですけど・・・
あ、一曲目が「最愛」なのは・・・ご愛嬌ってことで(^^ゞ
でもこの曲は初っ端に選ぶのはお薦めできません、喉が慣れた頃で無いと厳しい!
ましゃ、難しい歌を歌わせるものです、ハイ。

もちろん今ならば、大抵ツアーモードですよね!
あたし達、前回はツアーの申し込みの作戦会議のときだったので、LIPSまでしか
無かったし、その後にアルバムも出ましたから、スイッチが入ればテンションUP↑
本当ならセットリスト通りに歌うことも考えたけど、時間がどこまであるか?もだし、
そこはあたし達のこと気分次第で(笑)
最初は決まってますよね、もちろん「T∀BOO」で始まり~♪
あ~もう大好きな海賊KAT-TUNが蘇ってくる~!!!
でも2曲目からはすでにランダムに(笑)
しかも3曲目にはツアーで歌ってない「Affection」入れてるし(^^ゞ

でも、新しい歌が増えるって嬉しいですね!
そしてやっとやっと待ちに待ってた仁のソロ曲を。。。。。
20081013013336

・・・この写メ撮るの苦労した(笑) でも嬉しくて何度も戻したりして撮りました(^^ゞ
歌ったのか?は、仁の声をお互いに思い浮かべながらマイクは入れずに
口ずさむ程度にしました・・・って言うか、英語がまだちょっと自信も無くてね。

ラブジュをかけてみて、今のこの時期だからこそもあるかもしれないけれど、
無性に「ムラサキ」が歌いたくなったんですよね、二人とも(^^ゞ
この感覚の似てるところが、あたし達の不思議な感覚なんですけど。
ホントに音源化して欲しいですよね、ソロ曲もろもろ。
仁だけじゃなくて、たっちゃんのLove in snowも、この前ソロコンで見て、
そういえばこの曲を生で聴いたのは初めてだったんだ~
二人とも好きだから、ソロコンの話をしながら歌いたくなったり、
亀ちゃんの離愛も大好きだし・・・

そうこうしてるうちに、やっぱりいつもの流れでKinkiを歌わずにはいられなくなり(笑)
外せない曲は数多く、まずは「愛かた」ですね♪
そうしたら、そう今この曲はコンサート映像が流れるんですね!
そっちへスイッチが入ると、バックで踊るKAT-TUNやら少クラで歌うKAT-TUNが、
そこにはいないのに本人映像を見ながら、歌い踊る仁を思い出しながら歌って。

本人映像を求めて、V6からNEWSやタキツバ、最後はJUMPまで見てしまった(^^;)
KAT-TUNもね、流せば良いと思うんですよ!
あんなにお金をかけてこだわったPV作ってるんだし、ファンだけがDVDで見るのは
勿体無いって思うの。
カラオケで流せば、男の人とか、そこに居合わせたファンじゃない人の目にだって
いっぱい触れることになるし、そうすれば今後にも。。。(ぶつぶつ)

しかし、歌ってみて・・・これをファン以外の男の人が歌うのは至難の技かも?とも(^^;)
KAT-TUNの曲ってどんどんレベルが高くなってる!
ファンがそれこそ毎日ってくらい聴いてるのに、いざ自分が歌うと・・・難しい(笑)
そう思うとKinkiやV6の曲って、誰にでも歌いやすいなぁと感じますね。
歌われてなんぼなのか・・・そんなことも思ったり、でもKAT-TUNらしいなとも(^^ゞ

最近の曲は男の人の歌もキーが高いなぁと感じますけど、KAT-TUNはハンパ無い。
それを踊りながら動きながら、あんな風に歌いこなす仁がスゴイなぁと、
自分でこうしてマイクを通して自分の声でその曲を聴いて、改めて感じたな。
実際ツアーではやってないけど、「Affection」は難度が高いですよ(^^;)

そう、歌詞って買って聴き初めに見ながら聴いて覚えるでしょ?
覚えたつもりでツアーでも一緒に歌ったし、車の中とかCD聴きながら歌ってて。
でも、カラオケで画面に出る歌詞を追って歌ってみると、
意外と適当に覚えてたり、いつのまにか曲として記憶しているから、
今になると歌詞をそれほど考えてなかったりするんですね。
・・・KAT-TUNって、色っぽい曲多いです(笑)
爽やかな曲だとしても、うーん、例えば「-un」だってね、全開で爽やか路線~
って感じでは無いような気がするんです、どことなくね(^^ゞ
それがだから好きだったり、KAT-TUNだなぁって感じるところかもしれないですけど。

・・・ファン以外の人や、男の人の前だったらどう?(^^;)
じーっと歌詞を見ながら聴かれたら、ちょっと・・・いやかなり照れるかも、
うん、「愛コマ」は、改めて歌詞をひと言ひと言考えながら歌ったら、
思わず間奏で二人で笑った(笑)
「12o'clock」もね(^^ゞ

あたし達の中で一番の「HELL, NO」はね、マジでシングルカットしてもいい!と
思ったりしてるわけですよ、これを世間に聴かせたいもん♪
それで、あれを自分なりにかっこ良く歌いこなせてる男子がいたら、
絶対カッコイイだろうなぁと(^^)v

でもね、カラオケでいつも思う事・・・聖が一人欲しい(爆)
HELL,NOなんて特にホントに居て欲しいって思ったもん!
・・・あ!カツカツの罰ゲーム、聖のラップでカラオケしたい~!ってのは?
可能ならば仁もおまけで(笑)
いや、おまけってワケがない、あたしにとって、それはプレゼントですよね(^^ゞ
じゃあ、聖に仁を説得して連れて来るのも込みでラップやって~!とね。

・・・すみません、どこまでも妄想ですので、お許しを(笑)

自分で歌っちゃえ♪企画は楽しかった。
でも、やっぱり仁の声、仁の歌う姿が余計に恋しくなったのも確かです。
成功だったのか?
まぁ、今ならばどんなことでも仁を想う時間は愛しいですからね(^^ゞ
別窓 | KAT-TUN | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

カツカツ・・・ゲームデリバリー♪

2008-10-09 Thu 03:41
思えば、KAT-TUNがこんなに普通のクイズを答えてる映像って、
すごく珍しいというか、初めてな感じでしたねぇ。
聖が言った「最後の晩餐みたい」が、あの机の感じや並び方が的を得た表現で、
すごくツボにはまってしまいました(笑)

あ、でも最初のロクーントークは貴重でしたね♪
カツカツで自分たちの活動の話題ってしないから、ゆっちとたっちゃんのソロのことを
メンバーの口から聞けたのは新鮮!
たっちゃんのMOUSE PEACEってタイトルは、本当にすごく考えられてるなぁって、
「センスある」と言ったじゅんのに同感。
・・・ゆっちのは、結局いじられちゃうんだな(笑)
でもあたしは見てないけど、楽しい時間を作り上げたんだから良いんだよね。
「中丸Zとか・・・」ってぼそっと言ったゆっちに、爆笑するじんじん(^^)v
今日も良く笑ってたなぁ~♪

デリバリーをその場で自分たちで電話しちゃうっていう企画は面白い!
電話の掛け方もそれぞれで面白いし、相手の会社の方も個性的だったり。
「どんなサービスが?」って質問も、よく考えると笑えたり。
どこかへんな想像しちゃうじゃないですかね(爆)

金額に「高け~」ってみんなで反応してて、それって相手にもしっかり聴こえてるし(^^ゞ
チアガールのコスチュームに食いつく男子なKAT-TUNさんにも笑。
衣装の面積で金額が変わるって発想が・・・可笑しい~

でも安田美沙子さんのクイズデリは、ナイスチョイスでした(^^)b
こういうお互いツッコミ合いするKAT-TUNが、KAT-TUNらしくて良いですよ!
ちゃんと指名されてから答えろって、それにみんなで賛同しちゃったり。

しかし・・・KAT-TUNさん、ボタン押しすぎですから~壊れそうだよ(笑)

答え方も様々、じゅんのは本人は適当って言ってたけど、勘が良いのかな。
あと、反応してボタンを押すまでの感覚が、それぞれかな。

亀ちゃんの野球問題に、手を挙げて意見するじんじん。
こういう時必ず、手を挙げてる気がするなぁ、仁って(笑)
狙った笑いを取るところも、変に間違うよりはそれもしてやったりな仁。
・・・ダイナマイト四国って(爆)
1mは何センチ?をゆっちが答えた時、「あっ」って、自分が間違って答えそうになった
ことに気付いたじんじん。
何て言ってたかがわかんないんだけど、たっちゃんにこっそり告白してたり。

794うぐいす平安京から、鎌倉幕府を答えたのは・・・その閃きは素晴らしい♪

でも何より一番は、今年公開された宮崎映画のタイトルを、亀ちゃんが深読みで
間違えてくれたからこそ、あの仁の答えがあったのはミラクルだった。
「崖の上のポニョ」♪
なんて可愛い言い方なんだ~この人は!
もう「崖の」って初めからちょっと可愛いんだもん。

仁の発音する『パピプペポ』は、思えばすっごく可愛い気がする。
「ぷにょっと」とか・・・あ、他は思い浮かばないけど(無いのかよ^^;)
いやーん、あの瞬間、テレビの前の仁ファンのテンションはMAXになったはず!

今回はチャプターがすごく細かく打ったりしました(^^ゞ
仁の色んな表情がくるくるとしててね~
時には何だか、ほっぺに手を、あの綺麗な手をそっと当ててる麗しい時もあったし!
答えて当たった時の喜び方も何種類かありましたね(^^)
こんなにも楽しくなる回だとは思ってもみなかったので、収穫多しの回でした!

罰ゲームの聖のデリバリー企画・・・あれって、あの時の思いつきだよね(^^;)
そういうのがノリで決まっちゃうところも、有無を言わさずのところもKAT-TUNらしい。
・・・仁でもちゃんと仁はそれを納得したかなぁ(笑)
っていうか、仁のデリバリー・・・考えただけで、色々盛り上がりました(爆)


今日のテレビジョンの愛カツ1周年企画の4ページは、小さい写真がいっぱいで、
色んな事を思い出しますね。
仁のニット帽からすると、今週の撮影の日に撮ったものですね!
じんちゃん・・・またテニスをやってるんだそうで、一度見てみたい~
そういう企画もやって欲しいなぁ。。。
4コマは、ホントにジョンらしくKAT-TUNをよくわかってるなぁと。

で、来週はまたゲームでビビリが見られるってこと?再来週?
ビビリと言えば、あのビリビリはどこへ行っちゃったんでしょうか?
そう、この時の仁はそんなにくるりんパーマじゃないのね。
くるりん仁が動く映像をキボンヌ!

さて、もう一回「ポニョ」の発音を聴いてから寝ようとしますか(笑)

やっぱりこうやってロクーンでお茶の間を爆笑させてくれる企画が一番だな(^^;)


・・・そういえば、先週のカツカツの感想、結局書けてない(--;)

別窓 | カートゥンKAT-TUN(テレビ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

一般的な反応?

2008-10-08 Wed 04:22
何だか最近はましゃの話題ばかりですみません(^^ゞ
今日は、アイドル誌の発売日だったのに、別の買い物をもろもろしていたので、
明日買うことにしました。
・・・今ならば、食いついて仁を見たいはずなのにね(^^;)
そういえば、ここ数日は録画も見てないし。

ましゃの映画の余韻に未だに浸っております。
パンフレットを読んでいたら、まさに自分が感じた様々な描写が、監督さんや脚本家さん、
出演者の俳優さんたちにまで行き届いていて、だからこそあそこまでの感動があったのだと、
原作を読んでも読まなくてもどちらでも楽しめると思いますよ(>ママへ私信^^ゞ)

涙の話を書きましたが、号泣では無かったんですよね。
静かに静かに頬を伝う、それはじわじわと色んな人達の感情が押し寄せてきて、
切ないんです。
湯川先生と言うと、ドラマでは数式を突然書きながら色んな物証を繋ぎ合せて
結論を出すというイメージですが、今回そういうシーンは出てきません。
そんなところも、ドラマの映画版という観念で作られていないと言うのが
伝わってきます。
そう、タイトルにあるように、これはガリレオ先生の話では無いからでしょうね。

あたしは土曜日の昼間、今夜映画を見に行くと同僚に話したんですね。
何を見に行くか?と聞かれて、タイトルを答えたら、「あれ見たいな~」と。
そして次には「福山カッコイイよね」という反応。
ましゃの名前を出した時、周りの反応は大抵そう返って来ます。
これが先日の「好きな男」の2位を続けてるのを実感する瞬間でもあります。

コンサートの話を聞かれたりして、なかなか最近はチケットも難しいよ~と、
そう言うと大体の方が「行ってみたいな~」ともおっしゃいます。
何なんでしょうね、彼の魅力って(笑)

今日、たまたま郵便を出すのに、あたしは外へ出られないので、
郵便局へ行く予定の同僚にお願いしたんです。
そうしたら、「いつでも頼んでいいよ」と言われ、まぁ包みが包みだっただけに、
「DVDとか送るの?」とか聞かれたんですよ(^^ゞ
送り先も県外でしたし、何となく興味があったんでしょうか(笑)
度々お願いするかもと話した時に、その流れで何となくどんなお仲間か?と言うことになり、
そこから仁の事を話したんですよね・・・あたし、カミングアウトは別に構わないので。

そうしたら、彼女はあたしの机の上のカレンダーを見てずっと気になっていたと。
今の職場はあまり机の上に物を置けないのですが、死角になるところに
仁のカレンダーを置いてあるんです、えぇもちろん手作りですけど(^^ゞ
それを見て、ファンなのかなぁ?KAT-TUNなのか、仁なのか?って
思っていたと言われたんですよね。
そこで、ちょっとピンと来たんです。
彼女はパートの主婦の方なんですけど、年代は同じくらいかな?
今月のあたしチョイスの仁を見て、それをKAT-TUNの仁だと気付くって事は・・・
ジャニーズが結構好きなのかな?って(笑)
いや、まぁ認知度的には全員で写っていないもので、すぐにわかるかどうか?
そうしたら彼女は「ジャニーズからは中々離れられないよね~」と(笑)
そこで聞いたら、彼女は櫻井くんが好きと言いました。
嵐って言わないところが、何となく同じような感覚だったんですけどね、どことなく。

あたしはちょっとイヤ味も含めて、「今は嵐だもんね」と言ったら、
「そうでしょ?KAT-TUNはちょっと下り坂っぽくない?」って(--;)
ファンだと言ってるあたしに、その言い方はどうなの?と一瞬プチッて感じでしたが、
「そんなこと無いよ~」と、軽くけん制しておきました(笑)

いや、その人とは今まで実はちょっと苦手な感じもあったりして、
仕事のちょっとしたことくらいしか話したことも無かったり、
パートさんなのでお昼時間や休憩時間も合わないので、こんなところでまさか
話が盛り上がるとは・・・ちょっと意外でした(^^ゞ

彼女が、カレンダー置いてあるから好きなのかな?って思った時に、
自分はこの年齢であんまりそういうのを言うのは出来ないなぁと言ってました。
・・・相手が若いから?アイドルだから?ってことでしょうかね(^^;)
他の人もあんまり向こうからは言ってこないですね、そういえば。
最初の日、机に置いたカレンダーを見て反応したのは22歳の子でしたね。
「赤西」って呼び捨てにされて、何だか同年代っぽいなぁと感じたり。

でも、みんなが食いついたのは意外にも?手作りだってことでした。
・・・あれ?意外じゃないのかな?
あたしたちの間では、色んなものを作ったり加工したりするのは日常茶飯事で、
それに慣れてしまってるんでしょうね(笑)
そして、皆さんそこまでPCとかを使うことは無いってことも(^^ゞ
誰が好きなのか?とか、まだ職場が浅いので聞いた事は無いけれど、
あたしはどこへ行っても、大体早いうちに周りにバレます、っていうか隠しませんから(笑)
それって珍しいことなんでしょうかね(^^;)
そこから何となく話題って広がったりするのですけど。
だから、ましゃのファンってことは前の職場のその前のところでは公然のことでしたし、
仁の事は、そこから職場は異動したけれど、行くたびに話してたのでみんな知ってたり。
もちろん先月までの職場では全員が知ってましたしね(笑)

それでも、ごくせんの頃は説明が色々必要だったけれど、最近は「KAT-TUN」
って言うだけでわかってくれるようになったのは、やっぱりデビューしたことも、
色んなお仕事やCDなどで、確実に世間に認知されてるという実感が、
嬉しくなりますね。


最後になりましたが、今朝起きて一番に知ったのが、俳優 緒方拳さんの死でした。
リン友carinoさんが書かれていて思い出したのですが、
ましゃがちょい役の初連ドラの次に出た連ドラで共演したのでした。
緒方さん演じる父の娘さんと付き合うという設定で、絡みも結構ありましたしね。
挿入歌でましゃの歌が使われたのも、ファンとして嬉しいドラマでもあったので、
とても思い出深いです。
彼女も書かれていましたが、いつか仁もあんな俳優さんと共演することがあったら
いいなぁと、胸を借りて演技する姿も見たかったなぁと思いました。
ましゃはもう15年くらい前にはなりますが、いい経験をさせてもらったのだと。

改めて、ご冥福をお祈りいたします。。。
別窓 | つれづれ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

未だに祭り中

2008-10-06 Mon 18:15
20081006181553
何だかどうも呼ばれているというか
引き寄せられるというのか(^^ゞ

いつも寄るのは基本的にセブンなのに、

今日はKのところへ寄ってみたら…
店内で聞こえてきて思い出した!

そう、またましゃの話題ですが…
今回、映画とのコラボ商品があるんですね!

…と聞けば、一度は食べてみようと、買ってみた。

ホントにね~ファンってこういう事あるかもね(^-^)

未だ、隙間を埋められてます(笑)
別窓 | 福山雅治 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

涙溢れて・・・

2008-10-05 Sun 23:53
公開初日に、待っていたスクリーンでの彼の姿を見に行った。
夜の最終の回、思ったとおりと言うか、男性が半分を占めていたことに、
この作品の人気を身体で感じたりした。

ネタバレにはならない範囲のあたしなりの感想を・・・


始まって一番に驚いたのが、原作を読んで描いていたその風景がそこにあったこと。
この話の中心となる、「容疑者X」の住んでいる、そして全ての舞台となる場所、
部屋の雰囲気や、様々なキーワードになるような場所などが、
どうしてこんなに自分がイメージできたんだろう?と、そう、東野圭吾氏の描写力が
そうさせたのだと、それを忠実に映画は作られていることに、とてもワクワクさせられた。

そして、次の瞬間・・・それはその館内ではきっと、いや絶対あたしだけの衝撃だと
確信できるけれど、運命のようなものを目にすることになる。

映し出されたその場所は、あたしの記憶の中にくっきりと残っていて、
それもとても思い出のある場所だったのです。
それは何だか導かれたことのような、不思議な感覚でした。

今回の主役と言っても過言では無い・・・あぁそうだ、舞台挨拶でコウちゃんが言った、
「石神と靖子の話」と言う言葉が的確だったなぁと、終わった後に頷いたのだけれど、
その二人の接点の一つとなる場所、(流れてる予告でも流れてるので書きますが)
靖子の勤め先のお弁当屋さんのある場所・・・そのときに映った場所が、
あたしがこの夏に泊まって歩いて何度も通った駅への道だったのです!
そこに映る駅への地下道の入り口も、その近くにあった公園の名前も
あの日の思い出と共にしっかりと刻み込まれている風景。
しかも、そこに行くことになったのも自分の力ではなく、
今の自分がある仁への想いの支えの一つでもあるある方とのご縁。
それも必死で自分が望んだのではなくて、何気ない会話から偶然に、
突然に決まったことだったのでした。

KAT-TUNの夏のツアーの最終地、東京ドームの初日と翌日を控えて泊まった場所、
その時にリンク先様のNAOKOさんと何度も歩いたその場所が、
今目の前に映っている、ましゃがそこを歩いた数ヵ月後にあたしも歩いていた。
そのホテルを選んだのはあたしでは無い、図々しくも予約までお願いした。
これは、何か導かれたと思いたくなりません?(^^ゞ
そしてそこは何度となく、スクリーンの中に登場するのです。

そんな風に映画の風景の中に吸い込まれるように始まって、
そこにはもうドラマの頃よりもすっかり“湯川学”として存在しているかのような
ましゃがいました、堂々と貫禄も備えて。

原作を知っているから流れは分かっている、だからそこへどうやって辿り着くのか?
その展開のテンポの良さは、小説の細かい表現を俳優の一瞬の表情や、
後姿、横顔などで表しながら、決して説明しすぎずに進んで行く。

そしてその時はまたやってきた・・・見覚えのある風景。
そこはそう何度も訪れてはいるけれど、今までは今年ほどその場所に長く居た事は無い。
でも3年前、初コンサートの場所で訪れてから何度と無く足を運んだ場所。
今年はそこで本当に数多くの人と出逢った、そう、そこにもNAOKOさんとの縁。

東京ドームホテルの文字が映り、次に映った場所がまたあの夏へあたしを引き戻す。
そう、先のホテルからの道のりを経て辿り着いた場所、
そして色んな方との待ち合わせになっていた、あの噴水の前。
暑さを凌ぐために入ったホテルの中、その入り口の辺り。

何なんでしょうね、これはあたしだけに訪れたキセキのような偶然。

原作には無い映画ならではのスケール感と、湯川と石神の気持ちを表したような、
ある場所・・・ここは見てない方のために伏せますが、そこは長野県でしたね。
あぁもうここまでくると、あたしとましゃの深い縁が・・・(勝手にではありますが)
胸の中に降り積もって行くようでした。

そして、ある場面のましゃを見たとき、その降り積もった心の何かが、ドクっとなった。
もうその時は、スクリーンの中にいるのはましゃではなく、
彼が作り上げてきた“湯川学”になっていた。
ふとした時の仕草や表情の一端は確かにましゃだけれど、でもましゃでは無い。

ラストに向かうにつれ、結末を知ってるのにどんどんと引き込まれて、
さっきドクっと疼いた塊が涙となってこぼれ落ちてきた。
その涙を拭うことも何だかその一瞬を妨げるような気がして、
そこにいる誰もが切なくて、悲しかった。
涙は頬から顎を伝い胸元へと流れるのをそのままにしてラストを迎えた。

こんなにも泣いた映画は久しぶりだった。
終わってもすぐには立てず、一緒に行った隣りの友人ヤマップと顔を見合わせたら、
お互いに涙の顔で、思わず「はぁぁ・・・」と息を吐いたほどに。

自分の好きな人をスクリーンで初めて見られた感動ではなくて、
素晴らしい出来上がりの作品に、身体中がすっぽりと包まれてしまっていた。
そこにいたのがたまたまましゃだった、そんな感じ。

素敵な作品に出会えた、俳優 福山雅治が嬉しかった。
それは素敵に歳を重ねてきたましゃが、そこに刻まれたようでした。

ましゃ、ありがとう。


今年は映画に縁のある年になったなぁと、その何回かは友人ヤマップと訪れて、
映画の後は・・・近くのファミレスで時間を忘れて語り合う。
そう、この日もその店を出たのは、朝の5時半でした(笑)
・・・どんだけ語ったんだ?

開演前、ワクワクしながら待っていたロビーで買ったパンフレット、
そこにたくさんのグッズが売られていた・・・思わず衝動買い(^^ゞ
話の内容に反して?何てカワイイんだろう(笑)
20081006025048

買った時は湯川先生の白衣とスーツバージョンだと思っていたら・・・
片方は、コウちゃん演じる内海薫でした。

映画の感想と言うよりは、あたし目線の勝手な想いですみません(^^ゞ
是非、皆さんにも見ていただけたら・・・


そしてこの時期を同じくして、夏に見た・・・いや聴いた映画の仁の声が
形になって手元に来ることになりましたね。
いつか、声だけではなく、仁をスクリーンで・・・
その時はどんな想いが胸に溢れるんだろう?

そう、ましゃの目のアップの綺麗だった事、そして場内に響くましゃの声が、
やっぱりとても好きだと、気付いた公開当日の夜のことでした。


別窓 | 福山雅治 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

たっちゃん25歳ハピバ♪

2008-10-04 Sat 04:21
たっちゃん 25歳のお誕生日おめでとう!

KAT-TUNの中ではお兄ちゃんズとして、きっと見えないところですごく大人なのかなぁと
思ったりするたっちゃん。
ゆっちと二人のまったりした空気感は、特にそんな感じを覚えます。
でも、突然やんちゃキャラになったりもする、楽しそうに笑うたっちゃんが好きです。

本当に今年はいっぱいキラキラの笑顔のたっちゃんに逢えました。
ツアー中のスクリーンに映し出されるカメラ目線のあのキュートさ!
もうあれは罪です(笑)

そして今年は、ソロコンという大きな舞台を経験しましたね。
そこに足を運んで、たっちゃんの見せる世界、魅せたいモノを肌で触れることが出来て、
とても温かい気持ちにさせてもらえました。
夢が一つ叶ったのかな、そんな想いがあちこちに・・・いや、いっぱい詰まってました!

あの鍛え抜かれた自慢のボディを近くで見たことも(^^ゞ
でも何よりやっぱり、とっても楽しそうに歌い踊ってるたっちゃんが、
本当に嬉しかった。

誕生日を迎えて、次は何か胸の中に抱いてることはあるでしょうか?
KAT-TUNのUとして、また上田竜也として、
さらにあなたの色んな想いを追求して行って欲しいです。

そう、ツアーのソロで監督をして撮影したというあの映像、
毎回本当に引き込まれて、曲とともに一つの作品だなぁって感じました。
あんな風に相手の女の子の笑顔を引き出せる人なんだなとも。
ソロコンでも映像を駆使していたけれど、そんな新たな面ももっと見たいです。

これからの1年も、あなたが思いっきり爆笑してる笑顔がたくさん見れますように。
そして、ロクーンの中での、そのキュートでやんちゃな部分を
これからも持ち続けてください。

また仁と歌も作ったりしてね~♪

たっちゃんと、たっちゃんに携わる方々へ感謝をこめて。。。
たくさんの幸せがありますように♪
別窓 | 誕生日に寄せて | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

嬉しそうな笑顔♪

2008-10-03 Fri 03:43
カツカツの感想を昨夜書こうと思ったら、PCがご機嫌斜めになり、
今夜は寝ろってことか(^^ゞ ということで、未だに書けていません。

仁事が中々無い中、あたしの中の隙間産業的な(笑)ましゃの話題ばかりですみません(^^ゞ
ホントにね、合間にこうしてスッと入ってくるようなスケジュールで(爆笑)

朝、WSを見ていたら、ましゃの舞台挨拶の模様が映っていました。
地元長崎で、なんと!9回連続の舞台挨拶をしたんですね~
ちょうど新しく出来たシネコンのこけら落としなんですかね?
(イマイチしっかり見てなかったけど(^^;)
コウちゃんと手形を取ってるところも映ってました。

それにしても、確かに20年ぶりの映画、しかも初主演ですからね。
そこでマイクを持って喋ってるましゃが、とっても嬉しそうだった。
まぁ当たり前と言えばそうなんですが、もちろん地元ってこともあっての嬉しさも。
いつものトーク術をそのままに、お客さんを楽しませてる様子もあって、
「女優さん初めて見たでしょ?顔小さいよね~」とか言ってましたね(笑)

平日なのに、どの回も満員で(そりゃあファンは必死ですから)、
で、「今日平日だよね?みんなどうしたの?仕事休んだ人?」って聞いたら、
客席で上がる手がいっぱい(笑)
これはマズイよねといいつつ、終始すっごく嬉しそうだった。

しかし・・・9回なら入れたのかなぁ。。。長崎までは行かれないけど(^^;)

そして昼には友人ヤマップからメールが!
BEGINの比嘉さんからの紹介で、明日のいいともはましゃご出演とか。
・・・フジですからね、番宣もあるし、タモさんと仲良いしね(^^ゞ
そういえば、前にタモさんが出る予定も無いましゃの名前を言って客席を沸かせ続けてた、
ってことがあって、実際出た時には番組終わりまで残って出演したってこともありました。

明日は朝からめざましも生だし、いいともも生。
うーん、やっぱり良いなぁ番宣←そこ?

そう、HDDの予約録画、ましゃの名前で検索されて自動録画されるんですけど、
一昨日のZEROが録画されてて何だろう?って思ってたら、対談があったんですね(^^ゞ
チェックしきれてないので、こういう機能は本当にありがたい(ホント、こんなファンで^^;)

20年ぶりの映画、最初はデビュー前ですからね。
どうして今まで映画出演が無かったのか?って話からでした。
当時アミューズは映画に力を入れていた時期で・・・それでイマイチだったから、
それから作らなくなっちゃったという事もあり(^^ゞ
でも、本人としてはまぁ役者ってことでは無いですからね、こだわりも無く。

デビュー後からコンスタントにドラマには出ているけれど、代表作って無かったと。
・・・ちぃ兄ちゃんは、モノまねで売れたって意識があるらしい(笑)
それにあれは主演じゃないし・・・と。
だから、時代的な背景もそこにはあったり、やはりガリレオのヒットがこうして
ましゃが自分で「代表作」と言えるほどのものになったのが、
そういう出会いって、どこでどうなるかわかんないものですよね、ホントに。

そう思うと、数出れば良いと言う結果にはならないけれど、
色んな役に挑戦して、世間に広く認知されると言うことの大切さ、
確かに全てがいいことばかりでは無いけれど、そんな機会にめぐり合うこと、
そこで出会う監督さんやスタッフさんとの交流とかも含めて・・・
えぇ、ましゃの話題ではあるけれど、仁にもね、色んな可能性を追求できるような
そういう機会を希望するんですよね。

ましゃのトークを見ていて、ふと仁のトークも見たくなって去年のおしゃれイズムを見てました。
笑顔がいっぱいで、色んな話を積極的に話してくれてた仁。
こんな仁がまた見たい、番宣に出られるようなそんな予定が待ち遠しいぞ!

ホント、ましゃの話題なのにすみません(^^ゞ (←誰にあやまってるのか?)
仁ブログですから、一日一度は『仁』の名前を出さないと・・・って言うか、
仁って言わずにはいられないだけですけど(笑)


個仁の趣味ですが、ZEROのトークの時のましゃが、インナーのロンTが薄手で、
身体のラインが綺麗に出ていて・・・ここ数年鍛えてる胸筋が感じられて(うふ)

やっぱりあたしは胸筋好きらしい・・・でも、どれでも良いのでは無くて、
あの仁の縦と横に出来るラインがね・・・(ですよね~>勝手に私信)
文句無く堕ちるポイントなんですよね(^^)v

今週はましゃの話題が多くて・・・
隙間産業的なので、どうかご容赦くださいな(笑)


カツカツも、いいはなシーサーも感想は明日かな~?予告詐欺でもあるあたし(爆)

別窓 | 福山雅治 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

表紙で誘わないで・・・

2008-10-01 Wed 23:35
まさかね、2週連続でan・anを買うことになるとは・・・
だってねぇ、やっぱりan・anの写真って好きなんですよね。
そして、表紙がましゃと来たら・・・買わなきゃってなりまして、
しかし、今回の特集「SとMの不思議」って(笑)
そう、だからましゃの対談の中にもそんな雰囲気が。。。

ただ、確かに今週映画公開だけれども、ましゃだからってことも・・・そう好きな男2位だしね。
でもね~コンビニや本屋で雑誌が並んでるところ見ました?
・・・表紙になりすぎでしょ(^^;)
月刊のテレビ誌から、an・anでしょ。
それに表紙じゃなくても、ファッション誌の特集にはましゃの名前、中には2週連続とか。
ここまで一気に出られると、ハッキリ言って無理です(^^ゞ

じゃあ、同じ状況で仁ならばどうか?と問われたならば・・・
仁だったら全買いなんですよね、これは決まってる。
ごめんね、ましゃ。

でもそれには理由があるんですよね、そこに求めるものがハッキリしてるから。

ましゃの場合・・・今回何故an・anを選んだか?は、対談が面白そうだったから。
ファッション誌とか、大体似たような内容が多かったりするような気がする。
だからね、全部欲しいか?と言われるとね。
それに、写真も・・・仁ほど色んな要素を引き出されるようなショットは、
ましゃにはあんまり無いと思うんです。
常にナチュラルな雰囲気。
・・・脱がないだろ?ってこともあったり無かったり(爆)
そう、冒険が無いような気がするんですよね、ましゃの場合の写真には(^^ゞ

そして仁は普段語らない分、そのひと言に心揺さぶられるから、
ひと言も漏らさず受け止めたいと言う想いが強いからでしょうね。

そんな理由だったりしますが、本棚の色んなましゃに見つめられると、
気持ちは揺らいだりしますよ(笑)
でも、今はグッとこらえて・・・

an・anの対談は、面白かった(笑)
好きな男の1位になるには?の辺りの話・・・とてもここじゃ書けない。
そんなスゴイ内容の順位って!(爆笑)
それと結婚観とかね、同い年としては頷く部分もあり、男性と女性の違いもあったり、
感覚的なことが興味深いですけどね。
興味がある方は読んでみてくださいね(^^ゞ

さぁ、映画公開までカウントダウン!

新しい職場では、少し遠くで有線が流れてるんですけど、KOH+の映画主題歌も
よく耳にするようになってきました♪
「愛さなくていいから・・・」 耳に残るコウちゃんの声。
映画の内容を感じさせる、ちょっと切ない感じで。

ましゃは自分のためにはああいう曲は書かないと、こういう場だから書き下ろす。
のだそうです。
・・・でも、あたしサビしかしっかり聴いてないような(^^ゞ
そっちもフルで聴けるのを楽しみにしています。

あ、そうそう、先日ファンクラブの更新を忘れたって話をしましたけど、
うちのいとこに聞いたら、ロー○ンの機械で簡単に申し込めると!
いや~チケットとかそんなに買わないので、使わないと知らないものですね。
でも簡単だったので、そして、まぁ理由もあって一昨日再入会しました(^^ゞ
便利な世の中だな(笑)

表紙で誘わないで・・・の続きを読む
別窓 | 福山雅治 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。