KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

じゅんの Happy Birthday とオタな休日

2009-11-29 Sun 23:18
じゅんの24歳の誕生日おめでとう♪

今年のコンサートで、あたしの中では初めてじゅんのファンと知り合いました。
彼女が語るじゅんのへの色んな想いを聞きながら、
やっぱり誰のファンでも、そこにある想いは同じなんだなぁと、
熱くて、強くて、時には厳しくて、でもすべてが愛おしい。

そんなファンがいるってことを、すごく伝えたいなぁと思った。

あたしは仁の歌ってる姿を見ながら、
常に大きく身体を使って、きっちりと踊るじゅんのを見ることが、
嬉しくてどこかホッとする瞬間。

綺麗にステップを踏む、伸ばした手足とバランスの取れた身体、
ぶれない芯の通ったライン。

やっぱり踊る人だ、と。

だからもっと踊って魅せて欲しい。
色んなことを吸収しながら、踊って欲しい。

ウザいと言いながらも、じゅんのとこっそり会話する仁の、
二人の姿が、その空気が好きです。

空気を読めないと言われながら、わざわざ読まない空気を
ちゃんと読んでること、
メンバーのことをちゃんと見てることも。

その愛すべき笑顔をたくさん見られる一年でありますように。
じゅんのファンとともに。。。

(遅れちゃって、日付詐称してごめんね^^;)

じゅんの Happy Birthday とオタな休日の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 誕生日に寄せて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

CDTV♪

2009-11-29 Sun 02:27
小林さんが書いてた、「照れちゃう場面」。
わずかな時間だけど、こんな柔らかな笑顔とともに不慣れな曲振りで(笑)
しっかりと完全に読んでる目線の仁と、それを一緒に目で追ってる小林さん。
なんか、この二人の空気がいいなぁと、ほんの数秒を何度もリピ。

ハット姿でも、このくらい目が見えてればいつも良いのになぁと。

ようやく、歌に動きのある仁が居たかな。
マイクを握る大きな左手と、ポッケに入ったり、左手に重ねたり、
マイクに沿わせたりする右手。
サビのところで、親指でクッとマイクを少し持ち上げる仕草、
そんなほんのわずかなところでさえ、
何だか愛おしく思えてしまうのです。

最後にマイクを両手で抱え、ムニって感じの顔が好きだな。


今日は忙しかった、週末で気力も体力も限界(^^ゞ

そんな会社に届いた「+act」の表紙の柔らかな色をまとった仁に、
すっかり心は軽くなり、テキストには・・・言葉にならないほどに。

これ、感想書くには時間がかかりそうです。

仁のファンであること、仁にどうして惹かれるのか、
その答えの一つがある。

とりあえず、ほっこりとした気持ちのまま、今日は寝ます(^^ゞ

別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

幸せな瞬間・・・

2009-11-28 Sat 03:21
本屋でいつもは『赤』って文字に反応すると、「赤面」だったりして
思わず苦笑いしてしまうのが、今は間違いなく「赤西仁」を見つける幸せ。
表紙に仁が居て、その度に「この人だ、あたしの好きな人」って思う幸せ。

いつも何度も読んで、じわっと伝わってくる仁の言葉。
そこにはどこか言いよどんでいると言うか、その奥にある想いが知りたくて、
それを補足するような、うまく言い当ててくれてる小林さんの言葉が、
色んなことをスッと心に運んでくれた。

褒めちぎるわけではなくて、仁の人間的な部分を言い表してくれてること。
そこに仁が寄せる信頼を、こっちまで感じて嬉しくなる。

会話形式なテキストだからこそ、より伝わる二人の距離。

そうして流れてくる「BANDAGE」を聴いてると、
歌詞の一つ一つが、妙に心に刺さってくる、すごく伝わってくる。

いつもあたしは感動は後から来るタイプなんだけど、
じわじわと今日、ようやく(?)あ~良かったなぁ、なんて泣きそうになった。


あたしもある意味、感覚の人間であって、
仁ほどではないけれど、楽しいことにはとことん全力、無鉄砲(笑)
嫌なことをやりたくないし、やらない・・・とは行かないサラリーマン。
でもそんな日常にも、ワクワクや楽しさを忘れたくない。
会社でも、常にちょっとしたことで盛り上げたり、
流行らせたり、伝染させたり(^^ゞ

仁のソロコンの申し込みが締め切り間近ですね。
あたしは今日、ハガキをようやく投函しました。
それがね、何だか一大旋風でして(^^ゞ

締め切りから逆算したら、どうしても今日には出し終わりたい。
気付いたのが実は、一昨日(笑)
そんなことをチラッと休憩時間につぶやいたら、
あたしの同僚のみんなが、「手伝ってあげるよー」と。

今回も、だけど、たまたま近くに妊婦さんが居たので、
彼女の運を借りるつもりで、ちょっと願掛けをしようと思ってたところで、
それがなんか波及して。

結果、今回の申し込みのハガキは・・・あたしを含めて、
6人の人の手を通して送ることになりました。

なんか、もう本当にありがたくて。
それで余計に泣きそうにもなった今日なんだけど。

彼女たちには何のメリットも関係も無いことなんですよね。
でも、あたしが仁の話をして嬉しそうな姿を、常に見てるから、
きっとそれが伝染してるんだと思う(笑)
なんか楽しそうなあたしに関わることで、どこか自分たちも
楽しくなってる・・・らしい。

無償の愛っていうか、あたしの顔を見るたびに、
勝手に色んな申し出をしてくれる同僚に、こっちが驚いて。
でも、今ってふわふわして何かに追われてるあたしだから、
いつもなら遠慮しがちなことだけど、
素直に「お願いします」って(^^ゞ

まぁ、いつも振込みとか日にちとか場所とか考えるけど、
自分で動ける範囲は限られてる。
それをね、悪く言えばあたしの手となり足となり、
そこには、ホントに何にも見返りが無いのにね。
だって、彼氏が仕事で出掛けるから、出先から投函してもらうよ!
とか、帰りがけに郵便局の中に投函してくるよ、とか、
仕事中に出掛けるその合間に途中で投函してくるよ、とか、
もちろん、妊婦の元同僚には散歩がてらに投函してもらい、
今日休みだったパートさんも、ちゃんと預かって出しますね・・・なんて。

結局、日にちは変えて出せなかったけど、
ものすごーくあちこちから投函されることで、
うまくバラけてくれた・・・と思う。
まぁ集まるのは同じところなんだけど、それでもそうやって、
何かやってみよう!って、お願いしてないのに考えてくれた
同僚5人に、それだけで、なんか当たらなかったとしても、
すごい時間を共有した充実感でいっぱい。

・・・いや、もちろん当たって欲しいのは当たり前なんだけど。


仁さん、あなたのくれたキラキラは、こんな風に思いもしないところまで
キラキラさせてくれるよ。

っていうか、確実に、その彼女たちには旦那さんが居て、
そんなことに巻き込むほどのあたしを、どう思うだろう(^^;)
まぁ、今に始まったことじゃないけど、
でも、周りから馬鹿だと思われても、これがあたしだし。
それほどの人に惚れちゃったんだから(^^ゞ


一つでも当たった暁には・・・全員に一席設けなきゃだな(爆)

あたし、幸せ者だよなぁ、本当に。


別窓 | 赤西仁 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

BANDAGE PV・・・♪

2009-11-26 Thu 03:21
PVを見て、そこで大きな口を開けて笑ってる仁がいっぱい居たり、
ライトに追われるように逃げるようで、しっかりこっちを掴んで誘うような仁が居て、
何度も何度も、その一つ一つを逃したくないようなPVです。
その一つ一つが、どれも好きな仁だと実感するPVです。

きっとJ-storm側でのメイキングなんだろうなぁとも思うけど、
裏側ばかり見たいのではなく、そこに至る過程を少しでも知ることで、
仁の持つ感性を感じられるのが、嬉しいのです。

ぽつぽつと、ぼそぼそと語る仁のインタビュー。
その一言があたしにとっては、一番だったかなぁ。

「人に任せるってことを覚えた」

映画を通して、小林さん自身もきっと最初に感じてたものが、どんどん膨らんで
行ったんじゃないかと思うのです。
それは、仁がまるっと身体を預けられるくらいの環境だったからだろうし、
そのくらい仁が開いて行ったんだろうとも。

もちろん、KAT-TUNのPVでも新しいものや色んな表現、コンセプトを
やってきたんだけど、それもそれでとっても珠玉の作ばかりで。

だけど、こうやって別の角度から、角度って言うか違う視点からのもの、
そこに今までと違う刺激があったんだろうなぁ。
だって、子供みたいにワクワクしてるような顔もあったし、
いつもたくさんの人の中にいると、溶け込んでいるようで距離を置いてるような
そんな仁が、大勢の人の中で、しっかり一部分であり、
それでいてきっちりとメインでもあり。

ドラマでも何でも、仁のスタンスはナチュラルで、自分の感性のまま、
その瞬間のある種閃きみたいな取り組み方だったのが、
こうして、誰かに身を委ねることを知った。
これがね、すごく大きなことかなぁと思う。
今までのも、仁の持つ感性がうまく表現されていて好きだけど、
自分の中に無い人の感性で、それを自分の中に取り込んで表すこと。
映画は見てないけど、きっとそこにはあたしの知らない仁が居る、
ものすごくワクワク期待感でいっぱいになった。

もちろん、人に任せたって言うけれど、ただ人の言うなりにやっていたのでは、
そこに広がりは生まれない。
個になった時に、きっと迷いでいっぱいになっちゃう。

「どこか芯がちゃんとある」Mステでの小林さんの言葉。
委ねているようで、それを相手の描くように動くには、
今までの経験があってこそ、個性の集団のKAT-TUNで培われたものが
あってこそ。

自分をどう魅せよう?周りとのバランス、対比・・・みたいな、
そういうことをたくさんの仕事を通じて身体で覚えてきた。
それがあったからこその仁の言葉かな。
最初から色んな可能性を引き出すような指導もあるだろうけど、
常に自分で色々アプローチしながら探り当てる。
そういうベースって強いと思う。

で、それを踏まえて、人に任せる楽しさ、発見があったってことでしょ。
これからどんどん、色んな人に仁をプロデュースしたいって、
そんな風に思ってもらえたら、そこにまた枝が広がる。
誰かの色に染まりきるのではなくて、融合というか、
あ、これがミクスチャーでもあるのか、なんて。

だって、ただ、そこからあそこまで歩いて・・・って言う指示ですよ。
細かく指示されるわけじゃなくて、小林さん大まかですよね。
後は、そこの仁の持ってるプロモーション力がプラスされて、
それをちゃんとわかってて期待してくれてるでしょ。

そして、そういうベースってちゃんと見える。
仁が質問することが、とてもピンポイント。
ただ委ねてるだけじゃない、ちゃんと流れもわかってる、
更に瞬時にナチュラルでありながら、すごく考えてる。
これってやっぱり凄いことなんだろうな。
誰にでも出来ることじゃないと思う、贔屓目は承知してるけど。

だけどいつもと違うのは、「カメラ目線気持ち悪い」って言うあれ。
「そんなこと無いよ」って言いながらも、
「自分でこうやろうって思いすぎだったからでしょ、もっと自然で」
あ、仁の心の内をちゃんと感じてくれてるなって、
このやり取りがすごく良かった。
その言葉の瞬間に、スッとスイッチの切り替わった仁がいて。

こういうことが、メンバーそれぞれに様々な形でプラスされて、
そしてKAT-TUNとしての進化していく。
そうあったらいいなぁ。

しかし、・・・モザイクかかってる仁さん、小林さんも遊び心のある人だな。

あぁ、ますます映画が楽しみだ。
仁を探す暇も無いくらい、ナツで満たされるであろう、その日を。。。
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

じんでいっぱい♪

2009-11-25 Wed 22:49
何だか幸せですねぇ。
こんな日が来るなんて、ホントに。。。

朝からコンビニで表紙のドアップの仁にくらくらしながら、何冊も抱え、
車に乗ればPVと仁の歌♪

そしたら、仁からメールまで来た!
そうかぁ、仁マニュでちょっとあっさりめだったのも、こうやって小出しに
色々発信されると、きゅんきゅんします♪
KAT-TUN全員からは来たけれど、仁からですもんね。
しっかり読む前に保護だけバッチリして、仕事に戻りました、ハイ(^^ゞ

仕事中もふわふわしてるんですよ、追いかけなきゃって想いやなんやら、
必死で頭の中が、分裂状態(笑)
身体も頭も一つしかないのが、はがゆいくらい(^^ゞ

寝る前のカツカツまで、もう、これぞ仁祭り♪♪♪

明日、早番なのが恨めしいですが・・・(笑)
でもいつもと変わらない更新時間だったりもする。

日付詐称しちゃうけど、別でPVの感想書こうかなぁ。

今日、休憩中に同僚の人にガイドとジョンを見せたときに言われた言葉。

『目がすっごく綺麗だよね』

テレビ誌なのに、こんな風にアップの表紙を企画してくれたこと、
仁の魅力は、周りの方が良くわかってるかも。
でも、それに応えてくれる、こんな仁が大好きだ♪
別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

なんと朝一で フラゲ!

2009-11-24 Tue 11:07
期間限定だから?ライブの申し込みしなきゃだから?

たまたま遅番だったあたし、いつもより1時間家を出るのが遅い。
そんな朝8時半、チャイムが鳴り、そこには箱を抱えたお兄さんが。

・・・抱えたってのが笑える。
あたしいくつ頼んだんだっけ?(笑)

ホントに色んな偶然が重なったんだろうけど、しかもフラゲ一番乗り♪みたいな。

さっそく、車でPV流しながら、そして、ようやくフルコーラスで聴いたBANDAGE♪

今までのテレビで歌った中で、歌われていない部分ね、
WSとかで最初にいっぱい流れてたところ。
その部分がすごく好きかな。
言葉のキャッチーな感じも、もしかしたら映画で色んなものを抱えつついるであろう、
ナツがそこにちょっとだけ香ってきたから。

とにかく、今日はフラゲに迷う子羊にならずに(誰が子羊?)
まっすぐ家に直行します♪

そして、応募券を貼らないとね。


・・・切手代、ハガキ代と細かく出費だなぁ。なんて事は言いません(^^ゞ
別窓 | 赤西仁 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

そういえば・・・シネマガ@日テレとCM♪

2009-11-23 Mon 13:46
珍しく、いくつエントリー揚げるんだ?(^^ゞ
天気が変わらないといいけど(笑)

そういえば、MJの映画を見に行った映画館が山間でして、
そっちに向かいながら連なる山々を見ていたら、山の上は雪でした。
期せずして向かった霊園近くでは、雨なのか、みぞれなのか?って感じで。
(ちょいちょい出してごめんね 笑>超私信)
厚手のタイツを履いて、モコモコのブーツを履いてたことに、
あたしにしては珍しく天気に合ってた服装でした(^^;)


えっと、金曜だったかな?深夜に日テレでやってるシネマガを
予約して、土曜に見たら・・・ホントにやった、BANDAGE(^^)b


キャイーンのお二人が、映画の紹介をしてくださる番組なんですよね。
あたしは深夜族なので、度々拝見してました。

公開日の予定のフリップを持っていて、12月もたくさんありますしね、
まさか1月のはまだかな~なんて思ってたら、
一番下に隠されてる1つがあって。

天野君が最初の部分をめくるとそこには・・・BANの文字がーーーーー!
それを見てウドちゃんが「坂東英二さんの」って言うんですよ。
今年のドームで、BANDAGEの紹介の時にゆっちがボケてましたよね、
・・・同じ発想か(笑)
でも、最後に天野君が、「最初の坂東英二さんって近かったんだよね」と(^^ゞ
確かに。

BAND AGE(バンドエイジ)と言う意味もあるから、ホントに発音すると
坂東英二さんみたいで。
おっと脱線。

そうするとですね、HPのTRAILERで流れてるあれが・・・って、
あれが予告編なんですもんね、当たり前ですけど。
あの冒頭部分からいきなり流れたんですよ。

うはぁ~ってなりながら、リピしようと思ったら、
天野君がね、すっごく素敵な言葉を言ってくれました。

「今までの赤西くんのイメージとは違う顔が見れる、
バンドの中での葛藤とか・・・ホントはギターのヤツの方が才能
あるんじゃないか?とかね」

天野君、お仕事とはいえ、しっかりと見てくださったんですね。
人から、仁の名前を聞くと嬉しくなっちゃいます。


そして、バタバタしてるうちに見てなかった0号室も、ようやく見て。
丸ちゃんとヤスが、すっごく演技がうまくなったなぁって。
ヨコもね、とっても雰囲気があるし。
・・・うらましいなぁ。
ここにKAT-TUNのメンバーが一人でも参加できたらなぁ、
なんて今更に。


そう、この番組はJ-stormの提供だったんですね。
実はそれを狙って録画したのではなくて、純粋にドラマを見たくてだったので、
いきなり仁が歌ってる姿が映って、ぽけーっとしてました(^^ゞ
dwangoの時よりも長めで、また更に色んな仁の表情があって。

ますますPVが楽しみだ!
なんて言ってるうちに・・・明日はフラゲ?
あたしは、いい子で届くのを待つ・・・予定(笑)
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

“THIS IS IT”

2009-11-23 Mon 13:22
話題だから、限定だから・・・そんな簡単な気持ちだったかもしれない。
でも、この映画に導いてくれたのは、確実に、仁でありBANDAGEでした。

2つ目の映画館に着いて、たまたまその時間から一番早く見られるのが、
「THIS IS IT」だった。
迷いも無く、あたしの口からタイトルが滑り出た。

終わった後に味わう想いなんて、その時は少しも思いもせずに。。。


それまで、あたしの中でのMicheal Jacsonは、有名な人だった。
特に手にしなくても、どこかで必ず曲は耳にして、知ってたし。
でも、どうしてそこまで熱狂的なのか?は、わかってなかった。

あたしにとってのMJの入り口は、=ジャニーズの入り口でもある。
そんなことに、改めて思い出させてくれたのも、
今回のあまりに急な出来事と、毎日繰り返される報道によって
蘇る当時の記憶。



最後まで、ものすごく惹きつけられる映像と、彼の音楽に対する姿勢、
想い、厳しさ、そして・・・愛。


今回のツアーがここまで完成されてたこと、
MJがどれくらい力を入れていたのか、
何を伝えたかったのか。


邪なことを考えれば、元気でこのツアーをやっていたのなら、
あたしはこの感動を一生受けることは無かったんだろうな。
奇しくも、これが映画化されたから、きっと今までよりも多くの人に、
知るはずも無かった人たちに伝わったんじゃないかなぁとも。

陳腐な表現しか出来ないけれど、ほんとに素晴らしい才能と、
カリスマ性を持ち、その完璧さゆえにアーティストの我がままとも
映る部分も、お互いに認め合い分かり合ってるスタッフに囲まれて、

MJが常に言ってた 「God bless you」
愛があるから、そこに妥協があってはならない。
そんな姿が印象的でした。



あたしは、本当は、BANDAGEでLANDSが歌うシーンを、
この映画でシュミレーションするつもりもあったんですよ(^^;)
あんまりバンドとか歌の映画を見たこと無かったので。
それがスクリーンやスピーカーから、身体にどんな風に伝わるのかを。

でも、見始めてすぐに、そんな気持ちはすっかり忘れてました。
それほどに引き込まれて。

途中、自分でもなんでだかわからないんだけど、泣いた。
その曲自体は知ってたし好きだったけど、
そこまでの思い入れも思い出も無いのに、ぶわぁーっと涙が止まらなかった。
それから最後まで、何度もそれは訪れる。

だけど、時には足でリズムを・・・映画館じゃなければ、ガンガンと(笑)
そうやってリズムにノリながら、踊りたくなるような。
っていうか、あたしまでこのツアーに参加してるスタッフのような感覚で(^^ゞ


そうそう、KAT-TUNの写真集で、ドームのリハの風景がありましたね。
ステージから見た風景とか、リハしてるメンバーの様子。
あれを見ていたから、どこか重なる部分もあったような気がする。

きっと、あたしたちが見てるステージは、誰のどんなものであっても、
大なり小なりこういう過程を経て当日を迎えるんだろうなぁと。
だからこそ、少しくらいのアクシデントを、スッとカバーできるような、
それくらいの見えない時間があることを。

そして、いくつになっても、魅せることへの強い想い。
その瞬間の閃き、ファンを驚かせたい、そして自分も楽しむこと。
更には・・・日々の鍛錬。
正直、あそこまで踊ってるのは、本当にビックリしました。
エンターティナーと呼ばれる所以、天才と呼ばれる所以。

ショービジネスという世界に、多大な影響を与え続けてるMJ。
そして、きっとその一端を、あたしたちはジャニーズのステージでも
見てきたんだろうとも。

多分、あたしなんかが見てきた世界はすごく狭くて、
田舎だし、そこまでのバイタリティも無かったし。
でも、今からでも色んな世界に触れてみたいなぁ、
触れて欲しいなぁと思いました。
それほどに、この映画がくれたものは大きかったです。

その先には、数ヵ月後の仁がどんなことを魅せてくれるのか?
(あくまでも当たると信じて^^ゞ)


あっという間の時間のこの映画に、出会えたことに感謝して。

そして、MJに・・・“God bless you”

もう一度、改めて、アルバムを聴いてみようと思います。
今までときっと違う顔が見えそうです。







“THIS IS IT”の続きを読む
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ドキドキ前売り券を買いに・・・

2009-11-22 Sun 23:06
前売り初日は仕事、メールもPCも開く暇も無いくらいの、
ハードな一日でした。
なんでこんな日にと、ホントに何かに追われるような感じでした。
そんな中、わざわざ並んで、あたしの分も確保したよ!とご連絡いただいたり、
相方redさんとは、お昼の短い時間の電話・・・すげー久々に声聞いたし(笑)
一緒に買いに行こうという、ギリギリの連絡も無理となり。
周りから聞こえてくるのは・・・行列???
明日大丈夫だろうか?連休だし。

ポストカードは、ホントにありがたいお気遣いをいただいたので、
それよりも、前売りは自分で買わなきゃ応募出来ない!ってこと。
ホントは、仕事終わってから買いに行くつもりだったのが・・・
終わったのがもう7時近くで、しかも色んな意味でぐったりしちゃって。

夜には、愛方ちゃんと作戦会議・・・のような雑談(笑)
そこでも、もし前売りダメだったら、走るからね~なんて嬉しい言葉を
言ってもらえたりして・・・すでにその時が明け方(^^;)

あたしってどこかノー天気なんですよ、基本的に。
あれ?心配性でもあるんだけど、差し迫らないとノー天気・・・みたい。
結局、日曜も起きたのが10時過ぎ。
すぐに出掛ければいいのに、なんか今一つ腰が重い。
うだうだと見てもいないテレビをボーっと見てたり、
寒そうだなぁとか思ってるうちに、ふつふつと不安が!

何かのスイッチで、急に出掛けることに決心・・・したのは3時(^^;)
ホントにどこまでのんびり屋なんでしょうね。
とりあえず、前売り買ったら実際見に行くことも想定して、
行ける範囲の2つのどちらに行こうか?ナビをセットして。

・・・実は、両方とも近くまでは行った事あるけど、映画館自体は初めて。
日曜だし、連休だし、午後のピーク時だしね、
まんま国道走ったら、ホントに何時間かかるかわかんないですから。
それで、裏道を考えながら、とりあえずは高速へ。
(やっぱり仕事終わりに見るには、高速かなぁ。。。)

最初に考えてた方に向かってたんだけど、よーく考えてみたら、
後から決まったところの方が近いことに気付き(笑)
急遽変更、って言っても、降りるICは変わらないけど。
そこからは、裏道を記憶をたどりながら。

ようやくたどり着いて、映画館の入り口も初めて見て、
・・・並んでない・・・のは当たり前だけど、もしかしたら売り切れとか?
ホント、今更ながらに焦り・・・恐る恐る中へ入り。

とりあえず、今から見られる映画あるかな~なんて、予定を見ながら、
キョロキョロしていたら・・・「あった!」真後ろに、小さな看板が!
そこには、ポストカードの仁と、5枚まで、という文字。
恐る恐る聞いてみたら、「何枚ですか?」と笑顔の店員さんに、
すっかり舞い上がりましてね、あたくし(^^ゞ
「5枚までなんですよね?それなら、ポストカード付きを1枚と、
無しで4枚・・・」とか言ってるわけですよ。
いや、やっぱり買えるならみんなに手にして欲しいですし。
そうしたら、「無しは、5枚以上の場合なので・・・」と、
この時点であたしの思考回路はショートしてまして、
じゃあ、5枚で!』

自分がCDを何枚予約したのかなんて、もうすっかりわかんなくて、
5枚までって言われたから、5枚・・・にしたんですけどね(^^ゞ

あまりにもあっさり買えたことで、なんか都会の人に申し訳ないような(笑)
お気遣い頂いたお友達にも申し訳ないような、
そして・・・『長野じゃこの程度の人気なのか?』と、違う心配までして(^^;)

それからあたしは・・・もう一つの映画館へも足を運ぶことにしたんです。
まぁどっちでも行けるようにという下調べのつもりもあったんだけど。

そのもう一つの映画館にたどり着くまでには、ホントに笑える珍道中も
あり、いやぁ一人で笑った笑った。
それは別で書きますけど。


でね、考えてみた。

あたしも映画の前売り券なんて買ったことあったかな~って。
それこそ、田舎で満員の客席なんて滅多にないし、
最近はね、安く見られる時間帯やレディースデーもあるし。

ようやくこっちにもシネコンは出来たけど、あたし、夏に隣県に見に行って、
その時に初めてだったことがいっぱいあったの。
チケット売り場が、新幹線とかの空席状況みたいになってるでしょ。
うちの近くのところなんて、未だに普通に窓口で、もぎりだからね。
整理券は出ても、まぁそれも初日とかしかないし。

そして、都会はもっと凄いシステムらしいじゃないですか?
・・・田舎丸出しですが、だって、座席指定とかビックリだもん。

だから、そういう時点でもう、映画を見ることに対する意識が、
田舎とは全く違うんだろうなぁって。
それに、今は少し待てばDVDにもなるし、別に、旬の時に見なくても・・・
って人が、あたしの周りでは多いんだよね。

なので、うちの22歳の後輩ちゃんと一緒に映画を見に行くのは、
すっごく嬉しいんですよ。
やっぱり大きな画面でしか味わえないことを、わかってくれてることがね。
・・・そう言いながら、あたしも殆ど見に行くことはしなくなっちゃいましたが。

うちは父が、熱狂的な映画好きなので、そういう影響もあるかな。
急に誘っても、まぁよっぽどのことが無ければ、父は一緒に行ってくれるし。
前にも書いたけど、クリスマスイブにタイタニックを見てた父娘だったし(爆)
クロサギも連れてったし、ましゃの容疑者Xもね(^^ゞ

そんな昨日、BANDAGEの前売りを買いに行ったからこそ、
こんな出会いもあったんだろうなぁと。

それは、次に・・・
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

山ピーソロコンに…

2009-11-22 Sun 17:56
立ち見席だけど、メンバーのためにと、
友人ヤマップが山ピーソロコンに行ってまして、
今、メールで報告が!


最初はKAT-TUNのメンバー来たよ~
なんて書いてきたのに、誰?って聞いたら…


じーーーーん


マブダチの初めてのソロコンだし、きっと行くとは思ってたけど、


あ~ヤマップが羨ましい

だって、なんであたしが一緒じゃないときに、
仁に逢えるのよ~


ビックリした


メールは最後まで読みましょう(笑)
彼女のイタズラでした。
ゆっちが来たようです
別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

伝説の瞬間♪・・・Mステ

2009-11-20 Fri 23:24
ある意味色んな伝説の瞬間がいっぱいのMステでした。

なんだか、サングラスの下の仁の緊張が、テレビの前のあたしにまで伝染して、
リアルで見終わって、編集しながら見て。
そうしたら、ホッとしたのか・・・爆睡してました(笑)

見られない地方の方が残念ですよね、ミニステ。
さすがMステ、よくわかっていらっしゃる、今回のこの貴重な二人の共演だしね。
仁とPってこうして見ると、普段がちょっと垣間見える。
Pはふわっと柔らかく笑ってて、その隣で、色んなちょっかい出しながら、
楽しんでる。
ニヤニヤするじんじん(笑) 絶妙なつっ込みのP。
こういう短い時間でも、なんか楽しいことしちゃおーって仁。
最後に壁に張り付く二人なんて、Jr.の頃みたい(笑)

OPトークでも言ってくれましたが、二人とも共演を楽しみにしてたと。
嬉しいんだろうけど、その嬉しさの表現がそれぞれ違って面白い。

どこでも弱点と言えば、「鎖骨攻撃」ですよね。
ファンはよーく知ってるけど、ホント毎回素晴らしいリアクションの仁(^^ゞ
「あ~めんどくせぇ」ってね(笑)

LANDSの紹介VTRは、こっちまで照れてしまいそうなくらいだけど、
そのくらい煽って頂けるのもありがたいのかなぁと。
「奇跡のタッグ」 「伝説の瞬間」
すごいことなんだなぁ・・・いまさらに(^^ゞ

V終わりの仁さんのアップがこれまた美仁で。
そして、一生懸命拍手してる姿がかわいくてね。
小林さんと二人でお互いに視線を合わせながらの感じとか、
こうしてようやくこの二人のツーショットも見れて、
信頼を寄せて、打ち解けあった人に見せる全開の笑顔もね。
でも、ふとマイクを下ろすと、きりっとした表情になって、
緊張してたんでしょうね。

あ、実はミニステは後から見たんですよ、仕事が残業でギリギリヘトヘトで
帰宅したもので(^^;)
間に合って良かった、けど、今日も昨日に引き続き忙しくて、
会社にいるときに今夜のことを考える暇が無いくらいで。
間に合わないかも~ってなって、このまま続けてもハカドラナイ!と、
無理やり帰ってきました(笑)

そんなあたしだからか、なんか見た後、ぐったりしたんでしょうね(^^ゞ

そう、だからOPで階段を下りてくる仁を見て・・・
うはぁーーーアップにしてるぅーーーーー!」
この瞬間に撃ち抜かれましたね、すっかり、ハートマーク♪

っていうか、小林さんじゃないけど、ファン以外の人にも
こんな仁のヘアスタイルだけでも、掴めない人だなぁって感じるのかもな、なんて。

綺麗って言われるのは嫌かもしれないけど、だって綺麗でしょ(笑)
ファンが大好きな、仁の顔のパーツがどーんと!見放題だもん。
くるくる動く瞳とか、オデコとか、あ、顎にヒゲだったのか・・・とか(^^ゞ

前に、最近のアーティストはイヤモニを個人で作ってるって、
Kinkiが出たときかな、特集してて。
そういえば、仁のイヤモニって、コンサートとかで耳から外す仕草とか、
首を一周しちゃってるのを探してる姿とか、首に垂れ下がってるのは
よく見るけど、実際に耳にしてるのってあんまり見ないなぁって。
今日は・・・バッチリ見えましたね♪

そう、その特集の時、松たか子さんが出てて、使ってないって話で、
そういえば、今日の森高さんもしてなかった?
これって最近の傾向ってことなんでしょうね。
だから昔の方は使わないのかなぁ・・・なんて、違うとこ見てた(笑)

仁のピアスも久しぶりに見たなぁ。

BANDAGEは、あれ?ちょっと短かったですよね?
散々細切れの映像で見てたフレーズが無くて、
リアルで見てたときは、ふわふわしてたからわかんなかったけど、
そういえば、なんか足りないような・・・
LANDSの紹介の時の映像の中に、その部分は歌われてた(^^ゞ

まぁCDを手にするまで、全貌はじわじわとってことでいいですけど。

珍しく歌詞を飛ばしましたね(^^;)
Mステだと、どうしても亀ちゃんのイメージが強くて(てへ)
その瞬間に、見てるこっちの緊張のメーターも振り切るってもんです。

終わった瞬間に、小林さんを振り返り「やっちゃった!」な苦笑いの仁。
そして、ひな壇で、凹んでる仁・・・のオデコ。
だって、サングラスしてるから、オデコになんか現れてたんだもん。
タモさんも、いい所で話を振ってくれましたね。

今日、パートさん(仁の声を褒めてくれた人)がお昼休みに、
「今日、見るからね~Mステ」って言ってくれたから、
感想を明日聞いてみよう。

さて、明日は前売り発売、雑誌も出る。
でも、あたしは今月の一番忙しい日になります(ふーっ)
しかも、早朝会議ももれなく付いてくる(ちーん)
そして、土曜日ってことで来店も多い・・・今から気が重い。
早起きしなきゃ!っていう、プレッシャーもあるし。
この辺でリピをやめて、寝ないとなぁ。
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

走ってます、泣きそうです(^^ゞ

2009-11-19 Thu 17:20
あーもうなんて日なんだ。
朝から嬉しビックリメールで、すっかり舞い上がり。
・・・でもすぐに色んな現実も襲い掛かりつつ、詳細を調べたいのに、
こんな日に限って忙しい

っていうか、やたらと走らされてます。
気持ちも走ってるんだけど・・・

そんなときはやたらと重なり、なんていうかテンションの下がるような事ばかりで、
バタバタしてるし、つっかかる言葉を言うお客さんは続くし。

なんか泣きそう。
ホントは、仁の事で胸はいっぱいなんだけど、
今なら、この悔しさとかもろもろ合わせて泣けそう、
っていうか、うわぁーん

ホント、なんて日だ(笑)


仁から最初に聞いたのは、有閑の頃のカツスタだったっけ。

いつか、きっといつか、
こんな風に言葉にしてくれたことが、様々な出会いや、日々のつれづれを重ね、

それがすっごく強く強く言い続けたりとか、そんな感じでもなくて、
でもきっと仕事をこなしながら、少しどこかで想い描いたりとかしてて、
それがこうして形になった

何よりそれが嬉しい

ただやりたいことって事じゃなくて、
出逢いや今に触発されながら作り上げてきた、仁の世界。

ビックリもしたけど、
あぁやっぱりやってくれるなぁとも


とにかくまずは、喜ぼう

もろもろは置いておいて、まずは…

仁、おめでとう


落ち着くのは、会社が終わるまで、まだ数時間後。
別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

シアターリスト!in 長野

2009-11-18 Wed 12:59
もうご存知かもしれませんけど、
長野県の公開映画館が、3つに増えてる!!!
想定してた映画館がここだったので、うれしいです♪

これで仕事終わりに通うシュミレーションが役立ちそうです(笑)

HPを今、会社で見ていたら、22歳の後輩が
「一度は一緒に行きます!どんな感じなのか興味があるんで!」と
言ってくれました!

なんか嬉しいですよね。
チャンネルを変えれば、そこに流れてるドラマとかと違って、
映画って、わざわざ足を運んでお金を払って見てくれる。
まぁだから興味の無い人は見ない、ってことにもなるんだろうけど、
(あたしはまだ実際に映画館では見てませんが)
予告を見たり、今後の宣伝活動を通して伝わるかもしれないし。

ってことで、その後輩と年内に一度、東宝映画を見ようと言う事になり、
ということは・・・そこで予告に遭遇することに?(^^ゞ

その映画は・・・・・


ゼロの焦点』 に決定しました。。。

ふふふ、なんででしょうね(笑)
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

予告にCM、そしてHDDヤバイ~

2009-11-17 Tue 04:19
この祭り中の旅行は、一泊二日でもなんだか置いてけぼりな感じ。
・・・って、大体雑誌を予約しないのが悪いんだけどね。
土曜の行きも日曜の帰りも本屋に寄れず、今日の昼休みにTSUTAYAへ。

そうだよね、まぁあるわけが無い(^^;)
ホントに、露出時期の雑誌は、皆さんの情報に頼っていても、
なんか取りこぼしているような気がしたり。
実際、もうどれをどこに予約したのか?もわけわかんない。

そういえば、GyaOマガジンも予約したんだけど、未だに手にしてない。
今回はどれも素敵なテキストらしいので、いずれ手に出来ればいいかな。
発売当日っていう新鮮さは無いかもしれないけど、
じっくりと味わって、そこに色んな仁を、ナツを見つけたいかな。


さて、来週はいよいよ、LANDSとしての仁を見られるんですね♪
PVは見れないし、まぁ先に見なくても平気だし。

最初はWSで細切れの“BANDAGE”を、必死で繋ぎ合わせて、
手繰り寄せるようにして。
それが着うたとして届けられ、そこに今までの欠片と違う部分を耳にして、
ステージでの生の歌声(それもナレーションのバック)ではなく、
クリアな音源でのメロディ。
CMで流れた一部分のスポットをかわすように泳ぐようにうたう姿。

こうやって少しずつ、少しずつ、自分の中で集めながら、
迎えるテレビ初披露の日。
じわじわとその実感を味わい、そして怒涛のリピへと(笑)
そんな来週の楽しみを、仁にお伝えいただけるとは!

(最近あまり番組自体を見ていないので^^;)
前の記憶から、予告の静止画の仁を、きっとそこにある笑顔を待っていたら・・・
うはぁ~~~しゃべった!(笑)
最近は告知もしてくれるんですね。

もうこの仁がね、本人も告知で言ってましたが、「KAT-TUNとしてではなく」
その声のトーンの低さからして違う。
佇まいやハット姿とかはね(笑)、いつもの仁なんですよ。
でも、いつもよりグッと低音を響かせてしゃべる仁が、
これだけでキュンってくるほど。
珍しくちゃんと予告まで張ってて良かった(^^ゞ

そうそう、日曜日帰ってきてプレミアムを見ながら予約の確認とかしてたら、
ビックリ!かなり焦りまくり!
HDDの残量がなんと30分!
この時期にこれはまずいでしょ~
ってことで、今・・・KAT-TUNの24時間テレビの半分をダビングしています(爆)

KAT-TUNの出演部分とか、ドラマとか、CMとか色々編集は終わってて、
でも全体もばーっと残そうかなぁと思ってて。
なんだかんだで、今日まで来ちゃいました(^^ゞ
しかも最高レートで録画してあるから、これがなくなると随分余裕が出来るはず。
・・・それならちゃんとやりましょう←反省しながら。

あれから3年、何だかみんなが若くて、初々しいです。
でも、未だにどこかKAT-TUNって、他の番組に出ると初々しく感じたり
するような(笑)

ゆっちが出ていたガリレオ脳研を、さっき早送りでチェック。
そうしたらなんと、ましゃのREGZAの30秒をゲット!
ゆっちありがとー(笑)
番組も、ちゃんともう一度見るつもりです、面白かったですしね。

今回は事務所の先輩の城島くんと、後輩の中島くんと一緒だったんですね。
記憶のコーナーで、ゆっちがちょっと苦戦していた時に、
リーダーが「KAT-TUNでダンスの振りとか何十曲も覚えるでしょ?
あれは混乱しないの?」って、さすがですねぇ、後輩の話題をさらっと
織り交ぜてくれて。
そうしたらゆっちは、「もう10年くらい同じ振付師さんなんで、
パターンがわかる」だって(爆)
リーダーにもつっ込まれてましたけど。
確かにグループごとに、ちゃんとカラーの違う振りだったりしますし、
KAT-TUNは昔から腰中心だったりねぇ(笑)

そうだ、番組の中で睡眠は大事だ、って言ってたっけ(^^;)
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

秋の河口湖!

2009-11-15 Sun 11:16
20091115111652
20091115111649
20091115111647
20091115111645
20091115111643
昨日の朝からの雨が上がり、着いた頃には綺麗な夕焼けが。


夜は、近くまでバスを出してくれての、
もみじのライトアップ。

こんなにたくさんのもみじで、ちょうどいい時期に来られて良かった!


二日目は、最高の秋晴れ!
ロープウェイで登ったら、富士山が最高のロケーション!

雲一つなく、雪を被った富士山が、達裾野までくっきりと見える大パノラマ!

これから遊覧船です(^^ゞ
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

いとこ会!

2009-11-14 Sat 16:22
20091114162236
20091114162234
20091114162232
20091114162229
20091114162227
毎年親戚が楽しみにしてるいとこ会!

今年は、河口湖です。

ちょっと時間が早かったので、山中湖へ足を延ばして、

時期的にぴったりだったので、見学してきました。
「サンタクロースミュージアム」

いいですねぇ、夢いっぱいで♪


隣県なのに、やっぱり山梨はあったかいわ。
別窓 | KAT-TUN | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

カツカツとLANDS・・・♪

2009-11-12 Thu 03:19
仁が休んでいた収録のカツカツの感想、
たまたま書けなかったんだけど・・・

最初の週には、お休みの仁が「任せた!」と、衣装のハットでの参加(笑)
なんだか、あくまでも衣装ではありますが、仁がいるかのようで(^^ゞ

そう、ご近所の小淵沢でのロケでしたっけ。
話題としては食いつくところだったんですけど・・・(^^ゞ

あたし、あそこでは無いけど、もう10年くらい前ですかね、
友人と陶芸体験に行ったことがあったんですよね。
確か、あたしはビアグラスを作ったかと。
何種類かの中から作りたいものをそれぞれが選ぶんですけど、
先日、友人の家に行った時、彼女がその時作ったパスタ皿に
料理を乗せて出してくれましたっけ。

それで、あたしもその時の力作を(笑)探して、写メをアップしようと・・・
結局見つからずに。
まぁその時にアクシデントもあったりして(^^;)
その話はまたの機会に書きますけど。

ドリボでテゴと一緒の亀ちゃんを見て、すっかり亀様信者になった
友人ヤマップが、あのソフトクリームを食べに行こう~とか言ってたな。
計画は未定ではありますが。

芸人さんとのスタジオでの2週間でしたね。
加奈子ちゃんはすっかり準レギュラーみたいですけど、
その他の方は、最近人気の新人さんたちですよね。
バラエティ色のあるカツカツですが、この芸人さんたちとKAT-TUNが
どことなく初々しさがあると言うか(笑)
仁さんがいたら、どんなことをプレゼンしてくれたんだろう?とか、
まぁそれはそれで勝手に妄想して楽しみましょうか(^^ゞ

でも、ゆっちの泣きの一回とか、たっちゃんに急に振った縄跳びとか、
ちょっとしたところでの表情が新鮮だったりしたなぁ。
芸人さんたちとの雰囲気が、ベテランさんじゃないだけに、
うん、やっぱり初々しさがある。
あたしが勝手に感じたことですけどね。


そんな今日は、仁は居ないのに、ちゃんと仁が居た♪

番組始まる前にいきなりdwangoのCM、終わった後にもdwango♪
PVの一部分でしょうか。

スポットで仁だけを追いかけて、それをかわすように泳ぐように歌う仁。
・・・じゃなくてナツですよね(^^ゞ
見返り美仁のあの一瞬が好きだな♪

そして、来週の予告ーーーーーーー!

髪が長くてウザいとか言いません(笑)←言ってません。
ロケでこんなポニーテールの仁に逢えるなら、これもありです!
またもぐもぐじんじんで、まん丸な目をして、
なんてキュートなんでしょう♪

仁とキャンプか~
綺麗な星空眺めながら、テントで・・・・・うふっ(以下、省略)

さっそく、dwangoで着うたDLしました♪
メルマガとかやたら送られてくるから、その度にナツの声が!
・・・お友達のは変えてません(^^ゞ

最近、コメレス放置しててすみません。
メールの返事も遅れていたり、こんなんじゃいけないって思ってます。
もうずっと言ってるけど(^^;)
こんなあたしにいつもほんとに、ありがとうございます。
別窓 | カートゥンKAT-TUN(テレビ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

わが青春の90年代

2009-11-10 Tue 23:22
先日、ライブDVDの発売を知る前に衝動買いしたロンバケのDVDが届いた(^^;)
自分の手に出来ると、どうもすぐには見ない性質で(笑)
あたしってコレクターなんだわ、やっぱりね。

20091111032201


そう、思えばBANDAGEの時代背景が90年代、ロンバケもそのど真ん中。
買おうと思ったきっかけが、最近やってた再放送にもあったりするから、
どことなく90年代回帰みたいな、この頃にまんまとはまったあたしでもある。
たまたま、同僚と話していて、あたしの5本の指に入るベストドラマなのに、
どうも記憶が細かい部分が思い出せなかった。
ってことで、お買い上げ(^^ゞ
まぁ、いつか買おうと思っていたから、イイきっかけにはなったのだけど。

でも、思えばこれに始まったことじゃないんだなぁ。

ロンバケの下に写ってるDVD、これはもう2ヶ月くらい前にポチっとしたもの。
きっかけは、たまたま会社で話してた昔の話からだったんだけど、
思えば、これもあたしの青春ど真ん中。
パッケージでわかる人・・・いると思うけど。

そしてもう一枚は、言わずと知れた・・・岩井さんの監督作品ですね。
あ、そういえば、ミポリンもここで久々の映画出演でしたっけ。
大好きな映画で、貸したビデオがもう返ってこないことを
ずっと悔やんでたから、思わず買った。

もう一本は、これもビデオで持ってたんだけど、会社で話してて、
みんなに貸そうと思って探したら・・・行方不明。
それで、居ても経ってもいられずに買った(笑)

あたしが当時、いつかはと夢に思ってた車だったり、妹にも影響を与えたり、
うちの姉妹には無くてはならない一本なんですよ。
(語れば長い・・・くはないけど)
そうしたら、周りが結構覚えてないって言うんですよね、内容を。
だから、みんなに貸した。
さらに、見たこと無いって言われて、そんなもったいないこと!と、
岩井監督の一本ももれなく続けてお貸しした(^^ゞ

DVDを手にして、改めて気付いたことが・・・
買う前に何年前だったのか?と記憶を辿ってはいたんですよ。
大体合ってたんだけど、実際に公開年度を文字で見て・・・

うちの一番若い同僚の生まれた年の公開だった!!!
そうすると、当時仁さん・・・3歳(--;) あははっ。

90年代を自分の中で思い出すのに、こういうアイテムを使うと
結構振り返りやすいかも・・・しれないです。
改めて仁たちとの年代のギャップも味わいますが(苦笑)

LANDSが過ごしていた90年代。
あたしは何を想い、何に喜び、何と出逢ってたんだろう。

まぁ、こんなアプローチも面白い・・・かな(^^ゞ

といいつつ、
毎日知るナツの色んな情報に舞い上がり、
いつじっくり見られるんだろうか?(笑)


あ!

90年代・・・忘れてはならない人には出会ってます。

あたしの90年代は、
そうだ、ましゃに出逢ったんだった。

別窓 | ちゃおのツボ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

「はつ恋」

2009-11-09 Mon 02:11
ましゃについて中々触れられませんが、
いよいよ龍馬伝も撮影が始まったようですし。
(ホントにチェックが甘い^^;)
リン友のひかりちゃんが、ものすごくしっかりとチェックされてるので、
後から「へぇ~」って知ることも多かったり、ホントごめんね、ましゃ(^^ゞ

いや、ドラマとかツアーとか、ましゃと仁って時期が被ることが多い。
どうも比重は仁に傾いてしまっているので。。。

大きな会社のCMが多い(笑)ましゃなので、CMもいつしか新しくなる。
ましゃのは捕獲しよう~って思わなくても、勝手に捕獲できたりするし、
KAT-TUNほど貪欲に捕獲してなかったり(^^;)

そんな今、どうしても捕獲したいましゃのCMが、REGZA!

このましゃが、ヤバイくらい男の色気たっぷりなんですよ。
・・・いつしか、パーマに違和感も忘れたし(笑)
っていうより、これはパーマじゃなきゃイヤだ!ってくらい(どんだけ~)

CM曲の『はつ恋』が、またツボにはまる切ないバラードで、
それにCMの中のましゃの目線とか存在感が・・・ヤバイ。
やっぱり、どんな時のましゃも好きなんだよなぁ、と改めて。

それでCMが捕獲したくなったわけですよ。
そうしたら、これがたまたま録画してた番組全てに入ってて(笑)
さすが○芝!とか思ってたんですよね(^^ゞ
・・・そうしたら、何か足りない!
ましゃに見とれててうっかりしてたけど、捕獲したCM見てたら、
あれ?歌詞が足りない!

そう、どれも15秒ver.だったんですよね。

どうやらあたしが流れ始めた頃見たのは30秒だったらしい。
「はつ恋と呼ばせて・・・・」って歌ってたの。
これは大変!
いつもKAT-TUNの時は、大抵決まってるじゃないですか、番組が。
○芝さん、大きな会社ですし、色んなのがあるし、提供も多い。
・・・って調べたわけじゃないけど。
最初に見たのがいつの時間帯だったのか、何だったのか、
もうすでに記憶の彼方。

久々に30秒のために何時間も録画することになりそう。

で、ましゃは名前検索で自動録画されるんですけど、
日曜の午後DVDが勝手に録画してたんだけど、夜、電源入れて見ようとしたら
・・・無かったことになってた(^^;)
まぁ多分、龍馬伝関連だったとは思うんだけど、
未だに動いて喋ってる龍馬には逢えてなかったりして(^^ゞ

っていうか、それよりも今は30秒のましゃです。

ひかりちゃんが書いてたので、早速「はつ恋」をメロディコールにしてみたり。
これって電話掛けた人しか聴けないから・・・
あたし聴けないじゃん(爆)


別窓 | 福山雅治 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ナツへの距離・・・

2009-11-08 Sun 23:57
なんとなくですが、今日はましゃの容疑者Xの献身のDVDを見た。
これ見ると1度ではすまないんですよね、なぜだか。
話の展開というのもあるんですが、何度も戻って見てしまう。
この映画を見ると、KAT-TUNのドームコンを思い出すのは、あたしだけ(^^ゞ
本当に偶然に映画の舞台になった近くのホテルに出逢った事。
あの衝撃は忘れませんね。
そして、今年の5月のドームコンでは、決して便利な場所ではないけど、
3泊させてもらいました。
仁を見に行くのに、その道中でましゃを感じて(笑)
時間を持て余して、1時間くらいそのロケ場所でぼーっとしてたりも。

映画のましゃを見て、そこにいるのはましゃであってましゃでない。
歩く姿、立ち振る舞い、細かい部分でやっぱり湯川先生なんですよね。

ドラマで色んな役を演じた仁ですが、そこここに素の仁を見つけては、
あ~仁だなぁなんて思ったりしたんですけど、
今回の映画ではどうなってるんでしょうね。

って、その映画の公開のシアターリストを見て・・・かなり凹んだりしてます。

この広い長野県で2つって???少なくない?
やっぱり田舎はつらいです。
それでも、わりと近いところにシネコンが出来たので、そこは確実なのかと
思っていたら・・・外れてる。
本当なら、隣の市の映画館を願ってたんですよね。
どうやって毎晩通うかシュミレーションまでしてたのに(^^;)
いや、これホントマジだったりするんです。
その期間に何回通えるか?なんて、ワクワクしてたんですけど、
計画変更しなきゃですわ。

一番近いのはどっち?
山梨なら高速で1時間、県内なら・・・高速絡めてもやっぱり1時間?ってどうよ。
いや、高速使うのは回数考えると金額的に・・・なんて言ってられないのか?

うーん。。。

って、公開1月じゃん!
年明けは雪が少ないことを祈るしかない。
・・・まぁ、休日に一日全部見るって手もあるんだけどね(^^ゞ

いやぁ、想定外だったなぁ。
まだあたしはいい方なのかなぁ。
長野県仁の皆さん、悩みどころじゃないですかね。

ホント、ナツまでのどれだけの距離があるんだよーーー


そして、前売り券とCDの連動企画♪

・・・前売り買うのも一苦労なんですけど。
初日も翌日の日曜日も、なぜか今回は仕事のあたし。
なんか、考えるだけで気が遠くなる、距離も遠いけど(苦笑)
でも、こんな機会はめったに無いんだから、申し込まない理由は無い。
あ、ポストカード付きじゃなくても、前売りは前売りなのか(笑)


そうだ、入所11周年おめでとう。
あの日があって、今に続いてるんだもんね。
本当に、運命の日でもあり、あたしたちにとっては感謝する日ですね♪
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

Break the Records DVD発売決定!

2009-11-06 Fri 13:17
早々とお知らせありがとー!

ってことで、さっきまでロンバケのDVDが欲しくてネットを見ていたあたしですが、
そんな情報には気付かず(^^;)

今年の夏のあの興奮が、年内にDVDになるなんて~!

・・・新曲じゃなくてDVDだったけど、嬉しいですね♪

以下、あたしがポチっとした詳細(笑)


初回限定盤と通常盤の2種類。
初回限定盤は3枚組。
インタビューが収録。


三枚組って、心が躍るわ~♪


追記

舞い上がって発売日を書き忘れた(笑)
12月16日♪ですって!
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

なんでだよ~

2009-11-06 Fri 08:52
いつもの自動録画が、なんで今朝に限って
されてないんだ~(;_;)

ギリギリに起きたあたしも悪いけどさ…


ズームイン、仁さんコメントあったんですかね?


やっぱり、早起きは三文の得ってことよね(-_-;)


あ~朝から、かなり凹む。
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ナス(BlogPet)

2009-11-06 Fri 07:34
きょうぴんきぃがかずナスの感動を心配しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ぴんきぃ」が書きました。
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「そばに・・・いてくれよ」

2009-11-06 Fri 02:56
今夜も月が綺麗でした。
十六夜という響きが好きで、満月のミステリアスな感じより、
少しだけ欠けたその、何かどこか完全でないのが好きなのかな。
よくわかんないけど。

そんな月を、会社帰りにぼーっと見つめながら、「よし、今夜にしよう」
と、まぁ勝手な決意をしてみました(^^ゞ

ようやく、BANDAGEのTRAILERまで辿りついたあたしです。

映画の予告って、映画館でどれを見てもインパクトがあって、
出だしの台詞だったり、こうしてPCで見ても響きが違う。

あぁ、ホントに映画なんだなぁって、初見の感想。

・・・一度見たら、何度もリピしますよね(^^ゞ
なんでこれを見るまでに、あたしってここまで頑なだったんだろう(笑)
これを見ても、別に感動が減るわけでもないし、
そう、いつもの予告を見るようにワクワクするじゃん。

未だにまだそこに居るのは、ナツよりは仁って感じなんだけど、
それの答えは公開までの楽しみになりそうです。

映画って、どれをとっても撮影から公開までに時間が空きますよね。
cimema☆cinemaの表紙の仁を横に置いて、
TRAILERを見ると、余計に時間の流れを感じます。
・・・髪型だけじゃなくてね(笑)

思えば、今年、あたしたちが逢った仁は、すでにナツを演じた後。
この映画のお仕事がどう仁に影響を与えたのか?まではわからないけど、
待ち遠しいほどのこの1年以上の時間も、
映画を見れば、その時の仁に逢えるっていうのも映画ならではかなと。

当たり前だけど、今という時間は過去になり、
映画だけじゃなくて、日々色んな経験や出逢いを重ねて、
それを何かの糧にしての姿を、
あたしたちは見ているんですよね。

そう思うと、待つ時間も悪くないって思う。

予告を見て、ヘッドフォンで聴いて、
一番耳に残ったのは、『そばに・・・いてくれよ』と、ナツの切ない掠れた声。
ストーリーがどう進むのか、どうなってこのシーンになるのか、
そこまでの各々の色んな葛藤に興味がわきます。

そして、ようやく少しだけクリアに聴けた楽曲♪
金子さんのドラムの音に、ものすごく惹きつけられてロックだなぁと(^^ゞ

仁が歌い慣れてないと言ったBANDAGE、
この曲があって、そして小林さんと岩井さんが赤西仁にたどり着いた。
まだフルでは聴いてないけれど、すごく耳に残る。


予告編だけにある嬉しい事といえば、タイトルコールですかね。
『BANDAGE』と最後に響く仁の声。
スクリーンで見るのはどうしようか?と思っていたけれど、
この声は逃せない・・・
ような気がしてきた(笑)

うん、あたしにもようやくエンジンが掛かった・・・かも。
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

聖Happy Birthday♪

2009-11-05 Thu 23:50
聖、24歳のお誕生日おめでとう!

個性の集団と言われるKAT-TUNの中で、特にギャップがあるのが
聖なのかもしれない。
坊主はデビュー当時、本当にアイドルのイメージを変えたんじゃないかと。
うちの父も、いつしか「坊主」と呼ぶようになったし。

色んな意味で、聖も目の前の壁をたくさん越えてきたようにも思います。

その風貌、でもちょっと接すると現れる温かさ。
家族やメンバーへのまっすぐな愛情表現。
照れ屋で、笑うとくしゃっとなる顔、
つっ込みながら、ゲストや周りへの気配り。

今年のツアーでは、そんな聖の色んな場面を見せてくれました。

KAT-TUNはそれぞれがこだわるソロでは、
毎年新しいことに挑戦して、魅せて、遊びもあって。

全国ツアーでは、本当にゆっちのソロのバックで踊った聖が
あたしの中ではすっごく好きでした。
仁とはまた違ったセクシーさを持っていて、ダンスも上手くて。

そして何より、あの王様コーナー(笑)
あれは聖だからこそ、メンバーが思うままにそれぞれぶつけてきて、
それをちゃんと受け止めてくれる。
ホント、全部拾うのは大変だったと思うけど、
聖だからあんな楽しいコーナーになったと思います。
・・・仁さんの暴走に崩れ落ちる聖、後処理ご苦労様でした(爆)

聖の代名詞と言えばRAP。
あたしの中では、聖の作るrapが大好きで、
ハードなの、切ないもの、セクシーなもの・・・幅が広い。
新曲が出るたびに楽しみの一つでもあります。

今年は大きな歴史あるドラマにも出演して、
このドラマで聖が今までやってきたこと、そのスタイルが
世間に伝わったんじゃないかなぁと、胸が震えました。

これからも、聖の良さをどんどん魅せてください。

そして、あなたのキュートな笑顔がたくさん見られることを願って。

・・・自由仁なメンバーをこれからもヨロシクね(^^ゞ
別窓 | 誕生日に寄せて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

Cinema☆Cinema

2009-11-05 Thu 03:44
やっと手に出来ました。
こんなに待たされるなんて・・・まぁ映画も待たされてるから仕方ないか(笑)
本屋さんに行けば買えたことなんだけど、
なんか今回は「待つ」がテーマらしい・・・ナツだけに。。。
(ここ笑うとこです)←やたらはまってるらしい(^^ゞ

今までも表紙になることはあったけど、もーねーこんなにアップな仁さん!
しかも、最近は衣装のハットに隠れてて半分くらいしか見えない顔が、
オデコから目までどーんと!

お昼休みに読んでいたら、後輩の22歳が言った。
「ホントに毛穴も無くて、綺麗ですよね~肌♪」

まっすぐにこちらを見つめる瞳、こういう仁に弱い(^^ゞ

開くと映画のポスター・・・なんですよね?
フードを被ってる仁、じゃなくてナツ。

内容に関しては、仁だなぁって思う部分と、作り手、芸能仁であるがゆえの
ついてまわる想いがあった。
そういう部分が仁と重なる部分もあったり、仕事をする上で常に
目の前にあることなのかなぁと。
好きなことだけやってるわけじゃないけど、
でも好きだからこそ、あえてそれに委ねたり挑戦したり。

・・・仁だなぁって表現って、逃げてるますよね、あたしも(笑)
仕事への取り組み方やら、自分に対してのイメージのギャップとかね。

なんかうまく言葉には出来ないけど、

仁って、枠を作らない人。
至ってナチュラルでシンプル。
求められてることはわかってはいるだろうけど、感覚の人ですよね。

自分のカラーをものすごく前面に出すタイプではないけれど、
いつしか自分色を作っていく。
でもそれは、自分色に染めていくのではなくて、染まるのでもない。
上手く融合されて、作り上げられる。

だからこそ、そこに現れるモノに対しての期待感が大きいんだろうな、
あたしにとっての仁って。

裏切っても欲しいし、どうせなら思いっきり裏切られたい。

でも、なんか自分のこんな想いなんて、どーでもよくなった(笑)
ガマンすることでもないし、
それこそ、自分の感じるままに受け止めればいい。

・・・予告を見ようと決めました(^^ゞ

ホントは、試写会の日にHPを見るつもりだったんだけど、
なんだかんだで、未だに見てませんが。
近日解禁予定です。

まぁWSでもいっぱい流れたり、これから雑誌でバンバン出るんだし。

って、何を書いてるかわかんなくなりましたが、

このインタビューの中で、作り手、アーティストとしての仁を
語ってくれて嬉しかった。
『WONDER』に対しての生みの苦しみ。
だからこそ、そこまで愛した曲を楽しんで、あたしたちも楽しませてくれた♪
そう、それこそが目に見えない繋がり。
ファンに対して、そんな風に感じてくれたのかなぁと、今年の夏は。

そして、
きっとこの映画でも、たくさんのことを伝えてくれるんだろうと、
ワクワクしてます。


別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

完成披露記者会見・・・

2009-11-03 Tue 01:46
夕方、会社でスーパーニュースをリアルで見られたのは、
本当にラッキーでした。
・・・ちょうど誰もお客さんもいなかったし、電話も鳴らなかったし(^^ゞ
テレビの目の前で、ついさっきの仁を見られたんだもんね。
結局休みは取らなかったけど(笑)、そのおかげでこの瞬間があったんだからね。
(ポジティブにね~^^ゞ)

嬉しくて、ぼぉーっと見とれていたので、内容はちょっとだけ覚えてる限りを。

(多分、バンドの映画なので・・・という質問かな)
「KAT-TUNの時と比べてどうですか?」
仁「・・・人数くらいですかね。ちょうどボクが居なかった時と同じ人数なんで。。。
これ笑うとこですよ~(笑)」

(ぶつかりあったりするというところから)
「KAT-TUNでもありますか?」
仁「昔はぶつかりあったり、殴りあったりしたこともあったけど、
最近は大人になったのか、なくなりましたね。
面倒くさくなるタイプが多いので」


書いてみて、ホントに覚えてないのがよく分かる(^^;)
まぁ質問の言葉は違うかもしれませんし、仁の言葉も雰囲気だけです。


夕方にやったのを踏まえて予約してたZERO。

すっごく短かったですけど、仁が映画についてのコメントをした場面でしたね。
いつものように、ぽつぽつとした言葉ですけど、
Movieって言う仁が仁らしい(^^)
CM前にカメラがパーンしたけど、共演者の方がずらっと大勢でしたね。
おしゃまさんの銀髪が目をひきましたし、仁に向かって何かしゃべってたし。

明日は朝からWSチェックですね!

今もですが、明日の朝も超寒いらしいので、起きられるか心配(^^;)
ダブ録出来ないので、自力でチャンネル変えながら頑張らねば♪
明日休みで良かった。

実はまだ話題のcinema☆cinemaも手に出来てません(><)

・・・コンビニ受取りのネット予約は、次はやめよう(^^;)
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

いきなりかっ

2009-11-02 Mon 18:41
仕事してたらテレビから聞こえてきた「赤西仁」と
すばやく駆け寄り…

これが、撮れたての仁だっ(うるっ)

夕方はノーマークだった
見たのは、文化芸能部、8チャン

…「ここ笑うとこですよ~

なんか、こういう仁って久しぶりのようで、
でも好きだ


もう始まってますよね


っていうか、

寒くなるのはわかってたけど、


いきなり
みぞれってどうよ
マジで。

山は完全に雪だね


いやぁ、

いきなりかよっ(笑)


あーん、じ~ん
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。