KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

ゆく年に感謝を、来る年に希望を・・・

2009-12-31 Thu 23:02
今年も残すところあとわずかになりました。
思えば、今年はカウコンで仁と同じ空間にいた、そんな年明けでした。
そこから元旦のNEWSコンに参加して、何だか今年の勢いはそこから
始まっていたように感じます。

2ヶ月連続のCDの発売から、記録に挑んだドームコンの発表、
アルバムの発売を経て、ドームコンのチケットにあたふたし、
結果、5日間の参戦、そして追加の6月の2日間。
そんな中の全国ツアーの発表。

そして、今年の熱く激しい全国へと、初めての土地へも足を運び、
楽しい時間を過ごせました。

一息ついたのもつかの間、仁のBANDAGE始動での露出ラッシュに、
雑誌ラッシュ。
そして、念願の仁のソロコン決定♪

振り返っても、一年間彼らと共に走り続けてきたと感じます。

そして、それは来年への序章として、映画の公開を待つばかりです。


毎年、こんな風に素晴らしい時間を過ごすパワーをくれるKAT-TUN。
そこへ走らせる想いを持ち続けられるのも、こんな生活がいつまで
続けられるのか?という気持ちがあるからかもしれません。
今を、二度とないこの瞬間を、精一杯楽しみたい。
その想いを胸に、一日一日を過ごしています。

そんなあたしを支えてくれるのは、仁と出逢ったことで逢えたお友達、
こんな何も情報も無いブログに訪れてくださる方のおかげです。

最近は、何だかどんな言葉を綴ったら良いのか?と、
なかなか想いが言葉にならないことも多いのですが、
それは仁が色んな活動をすることで、前よりも伝えてくれることが
多くなってるからかもしれません。

想うことは人それぞれで、色んな感じ方もあることもわかってきました。
でも、自分の目や耳や心で感じたことを、こうして言葉にすることで、
自分の中で確かなものとしていくこの時間、この場所が、
あたしにとってはとっても大切な場所なのです。

表現の拙さゆえ、違った捉え方をされることもあるかもしれませんが、
仁を想う気持ちにあたし自身がぶれることが無ければ、
それを少しでも共感してもらえることが出来たら。
そんな場所をこれからも守って行きたいと思っています。

いつも色んな情報をくださる仁友さん、
色んな言葉を掛けてくださる方々、
仁の居る場所でお会いできるお友達、
今年もたくさんありがとうございました。
言葉にならないほどのパワーをもらい、どれほど感謝してもしきれません。
最近はコメレスもほとんど出来ずにすみません。
本当に嬉しく感謝しています。

いつも心に感謝の気持ちを忘れずに、こんなあたしではありますが、
これからもどうぞよろしくお願いします。

来たる年、またどんな彼らに逢える事でしょう♪
そんな想いとともに、楽しく笑顔いっぱいの一年でありますように。。。
仁の笑顔に逢えますように。。。

では、皆さま 良いお年を~!

・・・って言いながら、数時間後に!(笑)

スポンサーサイト
別窓 | つれづれ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

あっという間に・・・

2009-12-30 Wed 23:44
仕事納めは28日、なんだかんだとやってるうちに
あっという間に年末になってしまいました(^^;)

いつも年末やってることは変わらないんだけど、今年は今日年賀状を出し終えた。
・・・って元旦には着きませんので(笑)

何かのたびに雑誌を片付けてるつもりが、ドーム魂以来手付かずってね(^^;)
でも、映画関連での仁のものだけはファイルしてたので良かったけど。
しかし、これがまたホントにクオリティの高い仁さんばかりで、
どれを選ぶか迷いに迷い、レイアウトが降りてこないという。

昨夜、4種類くらい作って、今朝そこから最終選考しました。
ま、映画絡みって感じもありってことで。

周りは一般とカツ友さんと分けると聞くけど、あたしは全部一緒(^^ゞ
まぁ毎年送ってるので、親戚も普通の友人もわかっているかと思うけど。

今年はレイアウトの関係で、それぞれに言葉を書くことも出来ず、
・・・それが功を奏したってこともあり(笑)
1日早く終わったってことですね。

まだ他の雑誌が山になっているので、それを大晦日にゆっくり片付けて
あたしの今年が終わることになります。

思えば、去年はカウコンに行ってたんだよなぁ。
確か、徹夜で30日に年賀状を仕上げた記憶が。
今年も周りにはやたらと聞かれました、「年末は何か無いの?」と。
・・・毎年カウコンに行ってると思われてるらしいけど、
去年たまたま取れただけですしね。
今年は仁ソロコンに願いを込めて、カウコンの申し込みもやめたし。

と、何でもないエントリーをあげてみる(笑)
明日は、一年を振り返ったりする・・・かもしれないです。

それにしても、仁の露出の多さともろもろで、
今年ほど師走が早く過ぎたことも無かったなぁ。

あ、ここ数日はガリレオデーでもありましたね。
しっかり掃除の手を休めてましゃに見入ってましたし、
映画もDVD持ってるのに見ちゃったり。
あちこちでもガリレオ見てたって話を読みました。

容疑者Xは、あの夏のドームを思い出します(あたしもです>私信)
たまたま偶然に泊まったホテルから駅までの道が、まさかスクリーンに
登場するとは!
こんな偶然も、ましゃとの縁だなぁと思ったり、
そして、今年も利便性は悪いのに、そこに泊まって同じ公園を歩いたりしてました。
冬の舞台なのに、あたしの記憶は・・・暑い夏です。

龍馬伝も始まりますし、そう、年末に紅白とカウコンで
ましゃと仁を見ながらの年越しっていうのも、あたしにとっては
スペシャルな感じです。

元旦にかけてお天気が悪そうですけど、
カウコンでは去年みたいにサプライズなこともあるでしょうか?
行かれる方は素敵な時間を過ごしてくださいね。
サプライズな報告も待ってます・・・って、あたしの周りで行く人
いなかったっけ(^^;)
別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

Merry Christmas♪

2009-12-25 Fri 03:31
仁マニュと限定メッセージで、仁からのクリスマスメッセージ。
火曜日更新もこの日に合わせてくれたんでしょうか。

今は取材も少し落ち着いたのかなぁ。
ソロコンに向けての準備をしてるという言葉から、そんな風に思ったり。

指がつってしまうので・・・なんて、
もうほんとに、そんな言葉でしめくくる仁が、何だか可愛くて。

カツカツでのイルミネーションに喜んでた顔が浮かびます。

やっぱり「これもですか?」が、たまりません(笑)


あたしは、特に何も無いクリスマスですが(苦笑)

素敵なクリスマスを♪

別窓 | 仁マニュ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

カツカツ・・・Xmasの旅♪

2009-12-24 Thu 03:06
一週間ぶり、そしてロクーンでのロケっていうのがファンにとっては、
Xmasプレゼントでした♪
ロバートさん登山組じゃない大きいチームとも絡んで、ロンドンバスがゴージャス。
通路を挟んでの仁亀並びの画面に萌え。
しかし、仁ちゃん・・・ニット帽のボンボンでかっ(笑)

プレゼント交換?
被り物が面白すぎる!
仁ちゃん、まさかのTEN-G再び(爆)
っていうか、それよりもすけきよのたっちゃん!
亀ちゃんじゃないけど、半分以上は誰だかわかんない。

そう、天狗にニット帽を合わせる仁ちゃん。
これ、被り直してる時に画面の端に、髪をかきあげる仕草がーーー!

イルミネーションに「すげー!」って言ってる姿、
KATーTUNのためにって秋山さんが言うと、
これもですか???』って、まん丸な目をしてる仁ちゃんが何ともカワユスで、
今日イチのヒットでした(^^)b
ここ何度もリピって、最終的には今回のサムネイルに決定♪
仁ちゃん、手に携帯持ってました?イルミネーション写メったのかな?

買い物班♪
ここで仁亀が一緒なのって珍しくない?
最初、階段上って行こうとしてたのを、秋山さんに促されてたっぽいけど。
ただの買い物なのに、ただの買い物にならないKAT-TUNさん(笑)
聖「アボカド食いたい」
仁「ターキーだ!」
“ターキー”をこんなにも柔らかく優しく発音する人いません!(盲目ですから!)
亀「(オリーブを)3種、人数いるしね!」
秋「オリーブどんだけ食うつもり?」
それって、それって・・・仁が好きだから?(うふん)
仁「エビ買った?エビ?」
“エビ”なのに、単なるエビなのに、こんなに可愛い言い方する25歳いません!(笑)
しかもエビの理由は「念のため」(爆)
今日の仁さんは、何だかやたらとツボにはまり過ぎます。

グッズチーム、ここのね、たっちゃんがメッチャヒットだったんですよ。
頭だけ見えてる人が誰かなぁ?って、そうしたら博くんでね。
またカメラが無いところで真剣に探してるから、可哀想になっちゃったって言って、
『ひろし~カメラいる?』
この、“ひろし”の呼び方の可愛さ&優しさにキューンとしました。
山本さん、余ってないなら・・・じゃあいらない、って(^^;)

しかし、買い物チーム・・・やんちゃ坊主ばっかり(笑)
亀ちゃんは秋山さんと一緒だと小悪魔っぷりがね(^^ゞ
仁ちゃん、何気に最後まで何やらカートに持ってくるし。

移動することになって、荷物を分担してる時、
仁ちゃんっていつもカメラの遠くに行っちゃうんだけど、声は聞こえるのね。
「大丈夫っすか?持ちますよ」って。
前では山本さんの荷物のバランスに絡む聖(笑)なのに、
本当にこういうところ番組を意識してないっていう素の仁ちゃんでね。

女子は・・・新たな芸人さんでしたけど、
何気にあたし微妙な年代(^^ゞ
朝倉南とかっちゃんとたっちゃん!素晴らしいコラボ(笑)

バスの中で仁ちゃんと隣りになるあさこさん。
「赤ニー」って「よう呼ばれないですね」関西弁?なじんじん。
「大丈夫です」を連呼しながら、膝と膝が近くなる仁亀(笑)なんでそっち?

カラオケになぜか夏の歌ばかりで、無理やりクリスマスを入れ込む博くん。
あさこさんの歌の時、カラオケの画面の部分を持ってる仁の指に萌え(笑)
「あ~サビなら知ってる!」しかもまた夏の歌。
後ろのじゅんのに「知ってる?」って聞いたりして、
で、仁の出番はあったのか?熱唱のあさこさん(爆)

そして・・・あの自由仁ばかりを買い物組に揃えた結果が、
40分押しで、最終目的の芸能仁宅に到着前にバスを返す羽目に(笑)
いつものロケバス・・・画づらが暗い(^^;)

で、芸能仁のお宅は・・・中学生って!
しかも、6畳に11人って無理やりだろー!
仁ちゃん、入り口で立ったり座ったり。
手しか映ってない時も(笑)
いや、手のアップも貴重だけどね。

あそこで、あの豪華な、あれだけ揉めたお買い物の食材はどうなった?

っていうか、これ1時間か2回分の内容でしょ(^^;)

まぁ、楽しかったけどね。←この時点で4回目のリピのくせに(笑)

オキテの内容も予告が出ましたね♪
なんか、やたらとゲストが豪華というか・・・
聖なんて、そこ行く?みたいな。
リアフェコン思い出すじゃん(爆)

やっぱりロクーン一緒だと楽しい♪
まとまらないけど、自由なとこが彼ららしい。
KAT-TUNってゲストをもてなすってよりも、ゲストに可愛がられちゃう
っていうか、ゲストに甘え上手な感じ?

ロバートさんも相性はバッチリですよね。


別窓 | カートゥンKAT-TUN(テレビ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「X'masなんて大嫌い」再放送と

2009-12-22 Tue 02:40
ずっと待っていたクリドラの再放送。
その放送の前後に「BANDAGE」の予告が入っていて、
こんな素晴らしいタイミングを用意してくれてたのかと、
何だかとっても幸せです。

今の仁と、翔を演じている10代の仁、
ほっそりとした身体と顎のラインと、
でも肩幅のしっかりした姿。

作業着も、料理する姿も、バイクにニケツのシーンも、
八の字になる切ない眉毛も(笑)
どれをとっても貴重な仁の1ページです。

『手は?』って聞いて、腰に回された手をぎゅっと重ねる。
このシーンがすごく好きです。


あー、dwangoの二十歳の戦争の映像は、
キスする直前ーーー!

本当に毎日がナツ祭りであります(^^ゞ
別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「T.」

2009-12-21 Mon 23:37
キーンと冷え込んでだ澄んだ空気に、三日月と金星が綺麗でした。
そのまま高速に乗り、着いた隣の県の映画館の売店のショーケースの中に、
とてつもないオーラを放った仁が飾られていました。

「T.」を求めて、その表紙を前にして、更に表紙のポスターがあって、
少しの間、息をするのも忘れるくらいに見とれて。
周りに誰もいなかったのも幸いで。

往復1時間半を掛けても惜しくない、むしろその時間もこの本を手にした時の
喜びの一つに含まれてるほどに。


虚像の世界にいて、その中で常に自分らしく普通でいること。
それは相反しているようで、実はとても自然なことなのかもしれない。

何度も角度を変えて、聞き手の身体を通して綴られる仁の言葉を
読んでいると、そんな風に思えてくる。

そこにいるのは確かに仁で、
創り出されているようで、そこに散りばめられている仁の
エッセンスから、仁という人を追い求めているんだろうなぁ。
それは言葉にするのは難しいけれど、
仁にしか、仁だから創り出せるものなのだから。

こうやって仁があたしたちに向けて発信してくれること、
それを共に過ごせることが、やっぱり嬉しいことです。

素晴らしい写真と、素敵な言葉に感謝しきれない一冊です。


別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

天と地と。。。

2009-12-16 Wed 13:24
更新をしないでいると、きっと気にされてる方もいるだろうなぁと。
どうにもエントリーがあげられませんでした。
もしかしたら、いまだにそんな気持ちの方もいるとは思ってはいますが。

今朝早く、お友達がチケットを譲ってもらえたとメールをもらい、
ようやくPCに向かえます。


今までが、ものすごく・・・までは行かなくても、すごく恵まれてたのだと思うんです。
色んな事情もあったり、本当にチケットが手にできなかったりして、
行かれない方たちの想い。
今回、本当に身にしみました。

昔好きで読んでいたマンガの台詞、
「この手を上げたらいいのか、下げたらいいのか」ってのがあったけど、
これほどまでに全身が悲しくて、目に映るものが色を失って、
どうしたらいいのかわかんない状態。

それでも、ほんの僅かな希望だけは無くさずに、泣き言も書くのはやめようと。


結果、
相方がハガキで貴重な一枚を当ててくれました。

運動会でがんばってる仁の映像さえ、見ても感情がわかない、
気持ちがすっかり止まってしまった感じ。
それが、その吉報で、一気に血が流れ出した、息が出来た。
大げさかもしれないけど、
でも本当に、それくらい〝天と地〟だった。

『嬉しい』と素直な言葉を書いてる人の気持ちもわかった。

本当に、それくらい、純粋にただただ、嬉しい。




こんな話読みたくなかった方、すみません。

励ましも、頑張れも、
あの時のあたしは言われたくなかった(^^;)(ちっさい人間なので)

信じて、やるだけのことはやってみよう。

仁に逢いたい。
仁に逢える。と信じて・・・
別窓 | 赤西仁 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

じーん。

2009-12-12 Sat 18:59
20091212185917
こんなの見つけた。

仁ちゃんに

らぶもーど

だっちゅうの。

ピンクがキレイでさ…


飲んで元気でるかな。
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ううっ。。。

2009-12-12 Sat 01:12
“落選”の文字が痛いっ。

お友達が当選したとの報告を受け、自分で掴んだラッキー。
おめでとう♪

これでもかってくらいに雑誌から溢れてくる仁のオーラに、
くらくらしつつ、
身体が震えるほど、かなり打ちひしがれております。

まだほんのわずかでも可能性があるのなら、
それにありったけの祈りをこめて。。。

仁に逢いたい。

仁の描く空間に行きたい。


それは、みんな同じ思いですよね(^^ゞ



仕事終わりに後輩22歳と映画を見てきました。
地元の映画館がリニューアルされててビックリ。
ホントは予告を期待して行ったのだけれど、
・・・そこは上映されないんだった(^^;)

ゼロの焦点
迫力があったし、冬の寒さが全面に出てる映画は、冬に見るべきだな(笑)
BANDAGEも冬だしね。

・・・って、言葉に力が出ません。

明日も仕事だし、頑張ってお仕事しないとね。
別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

カツカツ・・・モテマナー、ポニーな仁♪

2009-12-10 Thu 02:40
久々のカツカツエントリーです(^^ゞ
アウトドアに続いて、今回も期間限定な仁さんのポニー姿にやられます。
・・・先生もこの仁さんの魅力に、どんどん堕ちた感じでしたかね(笑)
あそこまでハッキリしてると、笑うしかないですよね、他のメンバーは。
しかも、最初に「ハードS」ってご自分で暴露される先生。
マナーの先生ってみんなこういうタイプのイメージがあったりもする(^^;)
「賢次くん」って、はるな愛さんいじりも、何度も共演してると
お互いに空気がわかってる感じをうけますね。

それにしても、愛さん「じんじん」って言うのうらやましー!

マナーって、少し考えると何となくわかるような気もするけど、
細かい部分はやっぱりわからないですよねぇ。
ゆっちはどことなく上品なイメージがするから安心できるけど、
仁さんは豪快に食べたい人だろうし、でも、ちゃんと食べれる人だとは思う。

坦々麺を、少しずつすすりながら、先生の方をチラチラっとチラ見する
仁の目が可愛くて♪
最後はズルッ(笑)
それでダメだったのに、学習しないじゅんの(^^ゞ
なんか、いいチームワークだなぁ。

坦々麺の食べ方の見本を見せてもらって、それを一応忠実にこなす仁。
最後に「ずるっ」って、はるなさんにしっかり突っ込まれたのに、
先生ったら、「少しは仕方ないのよ」って(笑)

ラーメンをずるずるって食べるのは、日本仁はお蕎麦のマナーから
来てるってことでしょうね。
あれはズルズルって音を立てるのが正しいから。

ペキンダックの食べ方を語る仁さん・・・間違ってます(笑)
でも、ゆっちのやり方に茶々入れてる仁の言ってること、
実は正解だったんですね~
皮を先にひくと、持った時に綺麗に見えるって言ってますもんね。
「俺、きゅうりはあんま好きじゃないから・・・」ってボソッと言ったのを
しっかりとメモメモ。
そうだったのか。

ミートソースを、先生を無視してガシガシ食べてる仁さん。
先生も放置か?と思ったけど、なんか見ててわかる気がする。
仁さんには、食べててもらいたい(笑)
美味しそうなんだもん♪

会計の時のエピソード、じゅんのサンキュー!グッジョブ!
ちょっと照れながら聞いてる仁さんにきゅーん♪
「会計の時の手間を省こうと・・・」って!
滝様仕込みだったわけですが、ジャニーズの先輩たちって
そういう話良く聞きますもんね。
それを、実践してる仁さん、想像して悶えます(^^ゞ


先生の着替えに待たされる面々(笑)
・・・それもマナーのうち?

アジの焼き魚は笑いましたね~♪
仁がちょっと得意げに懐紙を持った時は「おっ!やるな」って思ったけど、
あれは・・・鮎限定なんですかね?
確かに、秋刀魚とかでもやりますよ、あたしも(^^;)

なぜか、懐紙を持つ仁の指にやられたあたし(笑)

『食事の楽しみ方を教わった気がしますね・・・』と言った仁に、
『文化がありますね~今の』と大絶賛の先生(笑)

なんか・・・ありがとうございます~♪って思ったり。

あ、OPトークで仁の声は、先週の「フィッシング?」に続いて
久々だなぁ。
「あれ以来、右手首を持ってます」
って言ってますが、
その後に映ったロケのOPで、すでに仁さん右手首持ってますが?(爆)

ニット帽も久しぶりに見ましたが、ちょっと可愛くなりますよね。
目がコロンってして、上目がちになってて。
そして、襟足・・・長い(笑)

さてさて、告知もありましたが、一週間後にはDVDが手元に!
あっという間ですねぇ、予約したのがついこの間のよう。

そして、新年にはオキテスペシャル~~~~~♪
毎年これは続いて欲しい!


で、あたし今日気付いたんだけど、カツカツって
「オキテ探しバラエティ」なんだ。
ロケの最初、画面の右上にテロップが出てるのを、今回初めて知った(^^;)
今さら?
別窓 | カートゥンKAT-TUN(テレビ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

仁さんの耳・・・

2009-12-09 Wed 02:27
雑誌祭りです、手が千切れそうな時もありますが、
これだけ色んな仁を見られることは、ありがたいことです(^^ゞ

そういえば、Sedaの仁さん。
久しぶりに左分けの髪型で、ちょっと懐かしくもあり・・・
髪切りました?そう思うのはあたしだけ?

自分の周りに散らかっている(笑)雑誌たちをあっちこっち広げては、
一つ一つ、違う空気を纏った仁を、その空気を感じようとしています。

アイドル誌を見るのが、妙に懐かしくて(笑)
そう、久々にメガネな仁さんがいらっしゃいまして、
この仁がね、ハットなんだけど髪を耳に掛けてるのよね。
いつもあんまり見えない仁さんの耳。
こうしてくれればハット姿でも、メガネでも、すっごく綺麗だなぁと。
・・・あ、いや、いつもが綺麗じゃないとは言ってません(^^;)

髪を耳に掛けるだけで、こんなにも色っぽくなっちゃう人って、
ホントに仁さんって底知れない魅力の持ち主だなぁと感じるわけです。

それにしても、写真によって髪の色も違って見えるもんだなぁ。
+actの柔らかい髪の色と、羽衣を纏ったような長い上着。
羽衣って書くと・・・天女みたいですけど(笑)
そこには、やたらと男っぽい仁さんがいますよね。

これを会社で見てた時に、同僚の一人が言った言葉。
「ワイルドが似合うようになったね」と。
彼女のイメージがいつのものか?はわかりませんが、
何だか、心の奥からふつふつと嬉しさがこみあげて、
「ふっふっふっ」と変な笑いをしてしまいましたよ。

22歳の後輩には、どうにもあのヒゲがダメだったようですが、
更に同僚(彼女はあたしよりも少し年上だけど、孫が4人^^;)は、
「それがワイルドっぽくていいんじゃん」と、ダメ押し。
ま、それもあたしたちファンの中でも好き嫌いは分かれるとは
思いますが。

で、なんで「耳」だったのか?

ん~、

何となく。



この数日、色んな人の歌を耳にするたび、
何だかどうしても「ビブラート」を探してしまうあたしです。

今日は、久々に(勝手にランダムで流れたけど)車で、1stアルバムを
聴いてました♪
車に乗ったらいきなりRODESIAで驚いたけど(笑)

そう思うと、亀ちゃんってストレートな発声するのかな。
だから、そこに仁の独特な発声が絡み合うと、
そこにKAT-TUNらしさが感じられるのかなぁ。

なんてことを考えて、つらつらと。

別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

アグレッシブにハモる?

2009-12-08 Tue 02:44
アグレッシブにハモりたいですね~(^^ゞ
なんて、あたしのことでは無いですけど。
それにしても、土曜日のあの最後の曲は気持ちよかったです。
ちなみに曲は・・・プリプリなんですけど、
しかも、冬なのに真夏の歌(笑)
ハモり曲っぽくないけど、あたしの中では当時からそうでした。

って、あたしの話はいいですね(^^;)

小林さんのブログを読んでると、ワクワクさせてくれます。
「詳しいことは言えないけど」って言いながらのお知らせ。

アグレッシブに語る三人!
小林さんとはね、雑誌のインタビューでも雰囲気は伝わってくるんですけど、
岩井さんとの対談とか無いのかなぁ?
なんて思っていたら、さすがです、ありがたいです。
しかも、“アグレッシブ”ですよ(笑)

「持ってるものは違うけど、ハモる三人」

・・・アグレッシブな雰囲気は全く感じない三人ではありますが(笑)
あ~こんな日が来るなんて、ホントにスゴイ。
時間もね、たっぷりですよ。

ハモるって言葉を使った小林さんのセンス、
・・・仁さんだから?
そういえば、Songsでしたっけ?
サラッとハモりを歌ったりするとかって仁のこと言ってましたっけ。


楽しみすぎて、色々が楽しみすぎて、
その楽しみに追われる日々。

毎日、自分の予定を確認する前に、仁さんの確認してるような(^^ゞ
師走だけど、それよりも仁祭り、ナツ祭りで、
その速度は加速してるとも思われ(笑)

あーーー!
そんな事言ってたら、今、KAT-TUNのLIVEDVDのCMやったーーー♪
亀ちゃんのフライングやら、きゃー、あれはWONDERの仁だぁ~♪
花道の両側で吹き上がる噴水~!
もうすぐあの興奮がこの手に!
RESCUEは掻き立てられますね、記憶とともに。


なんて、うかうかしてるとこんなことにはまる。。。

なんで消えたーーー!
確かにリアルタイムは爆睡してたけど、録画してると安心してると、
ホントにたまにこうなるんだよなぁ。

HEY!X3の未公開に、まぁましゃの文字を見つけての録画予約だったのに、
KAT-TUNも出たと?
・・・さっき起きて確認したら、なぜか月9は残ってるのに、
またHDDにブラックホールに吸い込まれたらしい。
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

LOVE YOU ONLY♪

2009-12-06 Sun 23:48
忘年会シーズンになりました。
土曜日はうちの会社の総会(まぁ忘年会も兼ねて)でした。
グループに分かれてる会社なので、こうした場所でいつも接しない部署の
人たちとの交流って貴重なんです。

ホント、いつしか・・・そう、ここで入った新入社員はなんと、平成生まれ!
周りからは「平成ジャンプ」と呼ばれてました(^^ゞ
自分の半分の年の子と、お酒を注ぎあうなんてねぇ(笑)

翌日仕事の部署もあり、車社会な田舎なので、飲み会といっても
飲む人がめっきり少なくなりまして、
翌日休みで、歩いて帰れる場所となると、あたしに拒否権は・・・無い(^^;)
まぁ、年に数回しかない飲む機会なので、拒否はしませんが。

そういう形態の会社なので、2次会ともなると、毎回ホントに
面子がバラバラで面白いんですよね。
なんでこのメンバー?って時もあったり、
だからこそのトラブル・・・もあったり(苦笑)

昨夜も、また今までに無いメンバーだったなぁ。
えぇ、この年でもしっかり2次会メンバーに誘っていただけること、
嬉しいことです。

KAT-TUN世代2人、30代が6人、そしてあたしでのカラオケ♪

最近は、ホントにカラオケって悩むんですよね。
昔は新曲を競い合って歌ったものですけど、
今は、聴いたことはあるけど、歌えるか?って自信が無くてね。
しかも、最近はジャニーズしか歌ってないから(笑)
それ以外で歌える歌を探すのって、結構難しい。

やっぱり、80年代は楽だなぁと感じたり。
だって、あんまり画面見なくてもバッチリ歌えるでしょ。
昨夜も、勝手に人の歌でハモらせていただきました(^^ゞ
もうあの頃の歌は、身体にしみ込んでいるんですよね、ハモりも。
「気持ち良く歌えた~♪」って、ハモった歌の主に言ってもらえて、
ちょっとガッツポーズ。

元気な20代、30代もノリ重視な面子で、ネタみたいな歌もある人や、
選曲もちょっと新鮮だったり。

その予約曲の中に見つけたんですよ・・・
「LOVE YOU ONLY」と。
選んだのが、もう20年近くの付き合いのヤツで隣にいたので、
「ねぇ、TOKIOだよね?TOKIOなの?」って。
だって、やっぱりこういう場ではほとんど出てこないジャニーズ。
あたしも、ノリによっては選ぼうか?と思ったりもするけれど、
どうも選べない。
そう思ってるあたしの隣でまさかの、ですよ。

そして、やってきた順番。
いやぁ楽しかった、っていうかあんなに盛り上がる曲だったのか?
っていうくらいノリノリで、みんなで掛け合うし、
合いの手入れるし(爆)

考えてみたら「LOVE YOU ONLY」って全開で突き抜けてるLOVEソングでしょ。
なんか一緒に歌ってて、男の人たちの可愛さを感じたかな(^^ゞ

・・・この勢いだったら、『喜びの歌』でも行けるんじゃないか?
と、思ったのは、きっとあの場所にいたらあたしだけじゃないはず。
だけど、もう時間的に終わりに近かったし、予約はまだ入ってたし。
チャンスを逃したか(笑)

でも、TOKIOだったけど、なんか嬉しかった。

メッセージ色の強い曲、ノリのいい曲、かっこいい曲。

楽曲のかっこ良さはあるけれど、
やっぱり“歌詞”って大事かなぁと感じた夜です。
そんな風に、男性たちに歌ってもらえるようにKAT-TUNも
なって欲しいなぁとも。
これはカラオケに行く度に感じる想いです。
まぁそればかりにこだわるわけではないですけど、
ふいに歌ってもらえるような事があると嬉しいですから。

ましゃは、それでもごくたま~に、その瞬間に出会うことも
あるんですけどね。
別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

孤高の人、しまってた羽のばして・・・

2009-12-05 Sat 02:20
ようやく、雑誌をゆっくりと手に取って読むことが出来た。
時系列的に、どんな順番で取材したのかはわからないけど、
そこに仁からの色んな言葉があるのが嬉しいです。

+actの感想で、実はつまづいていたりしたんですけど、
次の日本映画navi、そしてススめるぴあと続くことで、
なんかあぁそうかって。

それにしても、どの雑誌の仁もこれがまた掴めない人で(笑)
多面体でいて、仁の言葉と乱反射する。
・・・これ、小林さんが何度も言う言葉を借りたんですけど(^^ゞ

日本映画naviのポニーな仁さんに見とれていたら、
横にいたうちの父が「女性だと思った」と(笑)
Mステでのポニー、映像として残って嬉しかったけど、
この表紙も絶品ですよね♪
それなのに中はハット(爆)
そうかと思ったら、ぴあではハットも無しでアップにもしてない。
すっきりくっきりで、これがまたホントに綺麗。

会社のパートさんに「With買うでしょ?買ったら見せてね」と。
あ、彼女は中の髪型の特集が見たいらしいんですけどね。
「もう買ったから切り取ったら貸すね~」と言ったら、
ファイリングしてるの?と驚かれた(^^ゞ
・・・今に始まったことじゃないですよね。
それじゃあ今はあれもこれもファイリング大変だね~と。
いや、大変なのは買う作業だけで、こんなに色んな仁さんが
それもすごいクオリティの高いショットばかりだもの。
嬉しい悲鳴ですよね~(^^)v
これって、一般仁との感覚の差・・・らしいです。

一冊ごとの感想ってのは難しいので、感想と言うよりは
あたしが感じた想いをつらつらと。
あたし個仁の主観ですので、盲目ですしね、ご了承ください。
お付き合いいただける方は、続きからどうぞ。
孤高の人、しまってた羽のばして・・・の続きを読む
別窓 | 雑誌 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

アルバムにサントラ、そしてフォトブック!

2009-12-02 Wed 03:37
毎日色んなことがどんどん発表になりますね♪
そんな喜びに浸る暇も無いくらい、どーしてこんなに忙しいんだ~
まぁ月末に月初、更に師走に入ったからなんだろうけど。
それにしても、息つく暇も無いくらい。
何かに追われるように目の前の仕事に追われ、
その間に、これまた息つく暇も無いくらいのBANDAGEですよ(^^;)

嬉しいんだけど、その嬉しさにどうも乗り遅れる。
師走なんだなぁ。
「師走」というと、その昔の可愛いエピソードを思い出さずには
いられないですけど、そんな仁さんも走る師走(笑)

今は毎日、どんな風に走ってるんでしょうねぇ(^^ゞ


小林武志さんだし、BANDAGEがシングルで1曲だった、
この時点でまぁ何となくアルバムなのかなぁ?とは、
期待も含め、誰しもが想って、望んでいたこと。
あたしは、サントラがLANDSの楽曲を含めてなんだと思ってた。

甘かった(笑)
いやぁ、ホントここまでやってくれるとは、さすがです。
1枚まるごと仁の・・・ナツの声なんですよね。
更にはそこに書き下ろしの新曲まで加えてくれて♪
で、作詞に仁との共作もあるんですね。
映画の中でのバンドの作り手としての部分を、
こうしてよりリアルに作って行ったんだなぁと、
なんか、やっぱりスゴイ人だ。

サントラは、もう小林ワールドですね、発売元も。
こんなに歌に溢れた映画になるってことなんだなぁ。
何だか、ホント、どんなに想像してもわかんない(^^ゞ
期待は高まるばかり♪

そして、待ち焦がれてはいましたけど、フォトブック!
今、怒涛のように発売されてる雑誌の写真を集めても、
かなりのコレクションになると思っていたりもするんですけどね(笑)


何だか、あまりにも今まで希望として自分の中に掲げてたものが、
こうもどどーっと続いて現れると、どうしようって感じ(^^ゞ
貧乏性っていうか、もう少し小出しでもいいんじゃないかとか(笑)
いや、お財布がどうのって話ではなくて。
(確かにそっちも切迫してはおりますが^^;)

だから、どうも一つ一つに対して、消化不良というか、
消化まで行かない間に、更にメインデッシュが出てくるみたいな。
わんこそば状態。

まぁ、それも贅沢な嬉しい悲鳴ではあるんですけどね。
いやホント、もう新たな情報を見るたび、声も出なくなってる(笑)
これをじっくり味わう時間が、いつ来るんだろう。

ってことで、やっぱり+actの感想にはたどり着けません。
書こうって頭の中にまとめ始めては、次の日にはそれも変わってたり。
これ、思ってたより手ごわい1冊かもしれないなぁ、あたしには(^^ゞ

ほら、カツカツの仁さんの感想を2週も書かないうちに、
明日はカツカツだし。
これだけ溢れんばかりに色々出てくると、
書かないうちに旬が過ぎる。

でも、次の雑誌が出ることで、改めてもう一度噛み砕いてみると、
そこにはまた違った味わいも出てくるかも。
なんて、どこか逃げてるような言い訳だけど(笑)
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。