KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

ナツと仁・・・♪

2011-01-26 Wed 01:54
日韓戦ハラハラしましたが、勝ちましたね!
仁がサッカー好きだからというわけではなく、
基本的にナショナルチームの試合は見てしまいます。
決勝も頑張って欲しいです。

昨夜は、久しぶりにBANDAGEのDVDを見てました。
会社の同僚に貸すことにしていて、中々貸せずにいたので、
貸す前にもう一度見ようと・・・2度見ましたが(笑)

凱旋コンで、仁の歌声がやっぱり改めて好きだなぁと、
好きって言葉じゃ足りないですね。
ホントに七色の声の持ち主だとも思うし、
そこに柔らかさや、切なさや、激しさ、そしてsexyさ。
感情を乗せることが出来ることの素晴らしさ。
あたしの中では、やっぱりとびきりの声♪

そんな仁のライブでの歌声に魅了されまくった後に、
改めてナツの歌声を聴くと、
やっぱり、これはナツなんだなぁと感じたり。
でも、仁でしか演じられないナツでもあったし、
ナツとしての仁がいる。

仁生初の舞台挨拶を見に行ったのが、ちょうど1年前。
そんなこともあって、BANDAGEを見ようとも
思ったんですけどね(^^ゞ

公開までが本当に待ち遠しかったBANDAGE。
そして、仁のこれからを想いながらの去年、
何度も仁の歌声を求めて見たものです。

ライブでの仁を見て幸せな今ですが、
こうしてシンガーとしての役を演じてくれたこと、
そこには、今の仁に繋がることもあったり、
仁が持ってる「歌う人」という存在感もあったのだと。
そんなことを改めて感謝しますね。

同僚がどんな感想を持つのか?も楽しみだったり。

全編に渡って、本当に無駄な音が無いなぁって、
雑踏の音や、BGMにしても。
そして、見終わって頭に流れるのは、
意外にもあのユキヤとアサコの海のシーンのBGM
だったりもするんです。
バイクで海へ向かうところからは、
波の映像とピアノ、どうしても印象が強く残る。

それでいながら、LANDSの曲なんかは、
ちゃんとアルミやユキヤのカラーも分かるし。
さすがですよね~

でも、やっぱり「元気」と「二十歳の戦争」は、
その中でも意味を持ってるなぁって。
それなのに、エンドロールで急に流れる「BANDAGE」は、
また持ってかれるし(^^ゞ

ナツの歌はナツとしてスゴク好きだし、
仁の歌は・・・あたしには、特別。
仁の歌声に出逢えて良かった。
今更ながらにそう思っています。

・・・と、ライブ中なのに映画を語ってみる(笑)


だけど、見た次の日口ずさむのは、
「コンパス」だったりするんだなぁ(笑)

あ、ちなみに、あたしの今の一般メールの着うたは、
「二十歳の戦争」です(^^ゞ
Eternalの着うたも待ち遠しいけど。

仁友さんのメールの着信音は違うんです。
そのことは、また近いうちに。。。
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

大阪の仁♪

2011-01-23 Sun 23:27
無事に大阪3日間も終了したみたいですね♪
強制した感想メールをお友達からいただきました(^^ゞ

一番笑ったのが、


また間違えて、稀に見る「爆笑care」(爆)



さいたま初日でも間違えて、思わず「間違えた!」って
仁が言っちゃって、それにファンも笑っちゃって、
仁も少し笑って、
あの涙を誘う名曲が、まさかの笑いの起こったcare♪

囲み会見では「演出です、笑顔も必要だから」と。

他にも、亮ちゃんがまたゲストに来てくれたとのこと。

この二人のトークは、色々生まれますね(笑)
さいたまのも思い出したところもあったんだけど、
なかなか時間が無くて書けなくて。

また明日にでも書こうかな。
って、皆さんもうご存知の内容だとは思いますけど(^^ゞ

自分が入らなくても、こうして色々報告をもらえると、
なんだかそれだけで幸せな気分になっちゃいます♪

さて、凱旋コンも前半戦終了。
仁さんもダンサーさんたちも、少し休養して、
また来月ですね♪
もうすでに待ち遠しいけど(^^)

今回初披露の新曲は、みんな好きだって言ってますよ!>仁さん

そう、オリスタ買いました!
もうオリスタさんのテキストには、泣けるほど嬉しい言葉の
数々があって、本当にありがたいですよね♪

特に、仁さんの歌声についてのくだりなんかは、
これを是非世間に知らせたいのよ~って思いますもん。

って、まとまりのない内容ですが、
今夜は時間切れって事で、またゆっくり書きます(^^ゞ

とりあえず、仁さんお疲れ様!

別窓 | Yellow Gold Tour 3011(仁凱旋ツアー) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

心を飛ばして・・・

2011-01-22 Sat 23:49
凱旋コン大阪二日目も無事に終わったようですね。
今日はお友達が初参戦でしたので、今は仁の夢でも見てるかなぁ。
あの歌声やダンス、そして何より仁の笑顔が、
きっと脳裏に離れないんじゃないかなぁと思いを馳せつつ。

実は、今日のお友達のチケットはあたしの名義。
本当は大阪に行きたかったので、申し込んだんだけど、
どうにもやっぱり大阪は遠くて、仕事も休めそうに無く、
振り返られてしまったお友達に譲ったんです。

ネタバレが出来ないので、最後のクレジットにチケットの
名前が出ることは言えなかったので、
あたしの名義ってことで一緒に連れてってね!と、
そんな想いだけ伝えておきました。

あたしの名前は見つけられたかしら?
どうやら、さいたまではランダムに並んでたのが、
アルファベット順に変更になったようで、
そんなところにも、仁の優しさを感じますよね♪

さいたま初日には、何のことか分からずに、
それでももしかしたら?って思って眺めてた名前。
・・・ありがたい事に、よくある名前だったあたしは、
そのクレジットでは人様のものだけど、
あたしと同じ名前をいくつか見つけて、
勝手に喜ばせてもらいました♪

ファンと一緒に作ってる、J-webの仁のメッセージにも
胸がいっぱいになりました。
初日は無かったように思うのですが、
最終日には大き目の文字で「今日参加されたファンの皆様」
と表示されていました。
(若干言葉は違うかもしれませんが)

本当の自分の名前を会場で見ることは出来なかったけど、
その代わりに、大切なお友達に託せたこと、
何だか一緒に参加しているような気持ちで、
今日は時計ばかりを気にしていました(^^ゞ

大阪まではと思っていたので、これから少しずつ、
ネタバレしながら感想も書けたらと思っています。

一週間前が、未だに昨日のことのようで、
まだ鮮やかに、そう仁のプロデュースしたあの照明の
鮮やかさと共に蘇ってきます。

ペンライトが無くて、会場が真っ暗だとどうなんだろう?
なんていう始まる前の気持ちは、始まったら
そんな心配は杞憂だったなぁと、
そこまで仁はきっと考えてのことなのだろうと、
細部にまで渡って、ステージを演出するのは、
大変なことだろうと思ったりもするけれど、
それだからこそ、仁でいっぱいの会場にもなってる、
そうも感じます。

明日は大阪最終日、これで前半戦が終わりますね。
仁もダンサーさんたちもハードな日々だと思いますが、
ファンと共に、たくさんの笑顔に溢れた、
素敵な時間が明日も過ごせますように。

テレビで新曲のCMが流れるのを見ると、
それが誰のでも、仁のCMが流れる日を想像して、
何だかドキドキしてしまいます。
どんなCMになるのかなぁ。

そして、早くCDからイヤフォンで仁の声を
思いっきり聴ける日が待ち遠しいです。
別窓 | Yellow Gold Tour 3011(仁凱旋ツアー) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

仁の余韻・・・

2011-01-21 Fri 02:54
さいたまから戻って、現実の生活に引き戻されて(笑)
それでも頭の中では、仁のステージの余韻と共に、
仁の歌声がリフレインしています♪

本当に2時間という時間、仁で満たされた空間だったのだなぁと、
色んなことを思い出しては、思わず現実逃避しそうになって(^^ゞ

そうこうしてるうちに、もう大阪公演が始まるのですね。
大阪が初参戦というお友達のために、ネタバレせずにおります。
情報時代の今、その情報をかいくぐって過ごすことは、
結構大変なのだろうとも感じますが、
どうか、OPからエンディングまで、仁の世界を
存分に味わって欲しいと思っています。

そう、身体中に仁の声を浴びるということは、
本当に毛穴の一つずつ、身体のあちこちに仁が纏わり、
そして日にちが経つほどにそれは、じわじわと身体中を
巡ってきます。

さいたまからの帰りの運転の道中、あたしとしては
珍しく、no musicでの2時間半でした。
何にも無かったというのは語弊があるかな。
だって、あたしの頭の中ではずっと仁が歌っていたから。

新曲も、もちろんフルコーラスでは覚えられないけど、
その時の照明とか仁の歌う姿も合わせて、脳内再生♪
これってすごい事だなぁって、運転しながら思ってて、
それでも他の音楽を聴く気にならなかったんですよね。

今さっきまで、あの三日間の仁を大切に反芻して、
電車とかで帰れば身体も休めるのだけれど、
あの車の中の閉鎖空間で、目には見えないけれど、
確実に車内は仁でいっぱいだった。
それが、なんとも言えず幸せで。

仕事中も、気が付けば仁の歌を口ずさんでしまいそうになり(笑)
なんとかこらえる日々(^^ゞ

あ、さいたま最終日、途中で仁が暑さで上着を脱いだんですよね。
そうして黒Tの袖を肩までまくってて、
その腕に、そう腕だけなのにファンの歓声(笑)
・・・それに気付いたのか?仁さん、思わず袖を下ろす。
なんて場面を思い出しました。

あたしは遠目のスタンドにいましたけど、
それでも思わず「きゃー!」な感じで。

そうそう、踊るって人それぞれですよね。
もちろん、久々の仁さんをジッと見ていたい人も多かったかと。
でもね、身体が動くんですよ、色んなテイストの曲に。

最終日のあたしの隣りは、若いお嬢さん二人だったんですが、
彼女たちの姿が目の端に入るんですね。
そうすると、決してすごくノリノリなわけじゃないけど、
仁さんがする振りや、ダンサーさんの振りなんかを見て、
それをすぐちょっとやってみる。
そんな感じでドンドンやってみて!と、心で思ったり。

あたし、仁さんが会場に向けてCLAPを片手でする、
あの手がすごくツボで(^^ゞ
昔からよくやってましたよね!
なんだろう、何とも説明できないんだけど、
マイクを持ってる手も少し持ち上げて、反対の手を
CLAPするようにする。
仁さんは手は打てないけど、手を打つだろう辺りで
ヒラってするあの手の形?
・・・ホントに説明下手で申し訳ないけど(^^;)

Eternalのジャケ写がUPされてますね。
あたし、会場で予約する時、お友達を探してる合間に、
空いていたので並んだんですよね。
もう、自分の書いた予約用紙と、寒空の中じっと座って、
その手続きをしている方たちばかり見ていて、
・・・ジャケ写らしいボードなんて全く見てなくて(笑)

いかにも仁さんらしいですね、後姿なんて。

でも、仁さんの背中が好きなファンも多いってこと、
何気に知ってたりします?仁さんってば。
背中だけじゃないけど、例えば手だけだって、
肩だけだったり(ありえないけど)
そんなのでも、ちゃんと仁さんの香りがしてくる。
ま、ファンだからでしょうけどね。

凱旋ツアーが終わって、発売まで待ち遠しいですね。

会場の予約・・・色々思うところもありますが、
あのポストカード見ちゃったら、ってのも正直な気持ちで。

一つ終わっても、また楽しみが待ってる。
そんな日が来るなんて、本当に夢みたいだなぁ。

おっと、ちょっと語りすぎました(笑)

大阪はまたどんな雰囲気でしょうね?
感想など、お友達からのメールを待ってます(←強制的に 笑)




別窓 | Yellow Gold Tour 3011(仁凱旋ツアー) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

さいたまラスト~♪

2011-01-16 Sun 23:58
とりあえず、22時半には家に車で帰ってこられました!

覚えてる部分を書き留めてみます…明日にはまた思い出すかも(笑)


さいたまのラストには、亮ちゃんがゲスト!

いつもは喋らない場面で二人のトーク。
亮ちゃんはいきなり「お前メガネ取るの遅くね?」と。
そうすると仁さんは「あれは構成上、3011年で…
3011年のマツキヨで買ったサングラスで…」とおもむろに(笑)

すかさず亮ちゃん「マツキヨ、訂正するなら今だぞ、いいのか?」

仁さん「…ん~マツキヨはやめる、Jin's(笑)」
みたいな感じ。

「いつもはここ喋らないんですけど…」って言うと、
「ダメじゃん、喋らなきゃ」すると仁さん「これは一本の映画みたいな感じだから…」
「それ今初めて言ったの?最初から言っておけよ」
って。

で、せっかくだからと亮ちゃんとコラボをすると、
もう一曲とその時に、二人でこそっと打ち合わせを。
「これ、リハしてないんですよ、楽屋でちょこっとやっただけで」
「じゃあやってるじゃん」
「いや、こういうちゃんとステージではやってないじゃん」と仁さん。

そうしたら亮ちゃんが、「俺、どこから帰ったらいい?」と聞いて、
仁さんが亮ちゃんの方に近づいて、後ろを指差して場所を教えて、
「こっちの話でごめんなさいね」と亮ちゃんが言うと、
なぜか仁さんもう一度同じように教える(笑)

なんだか、やっぱりほんわかしますね。
やる前には、やたらと緊張する~と言い合う二人。

今までとは違う感じの曲の雰囲気でした。

亮ちゃんは終わると、教えられた方にちゃんと向かい…と思ったら戻ってきて、
マイクスタンドを持ってはけていきました(笑)

今日も仁さんは全身全霊でステージをこなしてくれました!

最後のメンバー紹介の時、いつもアメリカからの女性二人は、
仁とハグするんだけど、
今夜はオーブリー(赤毛の人ね)とハグした時、頭をポンポンってしたの!
小柄な彼女がちょうどそうするのにいい高さで、
それが自然で、とっても素敵でした!

シングルの発売を最後に伝えてくれる時、
毎回声が枯れてるんだよね。
それが仁のステージの大変さを物語っているようで、
でもそれ以外はそんな素振りも見せない、
プロフェッショナルさを感じます。

今までとは違う大きな会場で、思った通りにいかない部分もあったかもしれないけど、
さいたまをやり終えて、ここでのことを踏まえて次の会場へと進んで行くのだと思います。

本当に、すごく楽しくて、仁の声に身体中包まれて、とっても幸せな3日間でした!

実は、今日一緒に入る友達が急に具合が悪くなって、
そうしたらなんと、インフルエンザにかかってしまって!
チケットだけ会場に届けに来てくれて、
彼女のお母さんが代わりに観てくれました。
会場を目の前にして入れなかった彼女の気持ちを思うと、
残念でならなかったけど、彼女の分もいっぱい歌って踊ってきました。

今日はものすごく冷えたんですね!
これから参加する方も、十分体調には気をつけてください。

仁さんも、少し身体を休められたらなぁと願うばかりです。

あたしは来月まで、この3日間の感動を反芻しながら、
浸りたいと思います。

今回、久しぶりにお会いできた方、
初めてお会いした方、同行させていただいた方、
また、タイミングが悪くてお会いできなかった方も、
また逢いましょうね♪

あ!今夜も「ちゃお~」いただきました!

仁、ありがとう。
別窓 | Yellow Gold Tour 3011(仁凱旋ツアー) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

さいたま二日目で…

2011-01-16 Sun 01:22
もちろん、ネタバレしませんよ(笑)

今日は紹介していただいて同行してもらうことになった方と、
昨日とは対面。

でもね…ある場所で、ちょうど仁さんの目線の位置♪

きゃ~仁さんの目線の範囲に入った!
…目が合った!とは、勝手に思うことにして(笑)
でも視線の中には入ってた。
二人で、思いっきり喜びあいましたよ!
しかもガッツポーズみたいな振り付きで。

幸せだ!

身体をめいっぱい反らせて、一番上のファンに向かって手を振る姿。

あたしが見上げると、めいっぱい手を振ってる上のファン。

こういう姿に愛を感じて、うるうるしました。

ダンサーさん達が一人ずつ踊って紹介するところで、
最後に仁さんが登場するんですけど、
笑って、いたずらっ子みたいに踊りながら、
「Aquaneesha~」って言ったんです。
ものすごく良い発音で(笑)

昨日よりもあたしは、踊って歌って、汗だくになりました。

それくらいどの曲も大好き♪

でも昨日も思ってたけど、最初からの数曲の仁さんの歌い上げるところは、
汗の量と、どんどんと赤くなっていく胸元を見て、
これを見て伝わらない人はいないだろうと感じます。
新曲もそれぞれ雰囲気が違うし、とってもいいです。
あたしはアメリカで披露した、OhWahがすごく好きだな。
それとFifth Seasonのサビ?
It's overflowing~♪の声の伸びに、
もってかれます(笑)

そしてですよ、初日は無かったのに、二日目の今日は、
最後に「ちゃお!」って小さく言った~~~~~

これはあたしの特権ですから(笑)
一緒に入った方と、思わずガッツポーズ!

今日も幸せでした。

そして、ますます仁の才能にひれ伏してしまいます。
Showとしての全体の構成も、
そして、合間を空けずに歌い上げたかと思ったら、
すぐに激しいダンス。

MCなんて無くても、たくさんたくさん溢れんばかりの仁からの想いが、
ガンガンと押し寄せてくる。

言われなくても、自然に身体が動いて踊りたくなっちゃう。

スゴいです、ホントに。

今夜は偶然にも同じホテルだった、地元のリン友さんと、
二人でがっつり語りながら、打ち上げも出来たし。

…ほろ酔いで書いてるので、同じようなこと書いてたらすみません(笑)

明日も目一杯楽しみます!

ありがとね、仁。
別窓 | Yellow Gold Tour 3011(仁凱旋ツアー) | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

初日と「おかえりー」

2011-01-15 Sat 01:40
ネタバレはしません。

仁生で初めてのツアーの初日。
いつも自分がネタバレを避けるのは、この感動が欲しいからなんだと、
改めて感じます。

言葉は少ないけれど、最初から汗だくで、
目一杯歌い上げる仁に釘付け。

最初の方で、「調子はどうですか?」と控えめに、

途中で、サングラスを外して、ふんわりと笑い、
「皆さん、ただいま!」って!
みんなで「おかえりー」が言えました!

上の方にも声をかけ、見上げながら、ファンを見渡す仁の表情。

新しい曲は2曲だったかなぁ?
アメリカで初披露した曲も聴けた♪

歌詞を、まさかあそこで?間違えて、
思わず「間違えた!」と言っちゃういつもの仁がいたり(笑)
その後はにかんで…うぅ~可愛すぎだし!

最後のTipsy Loveの入りの音が取れず、
「もいっかいやらして」と、音を確認して、
立ち位置にパタパタと戻る姿がキュートで。

最後に、「約束した通り、エターナルが3月2日に発売になります」って♪

約束って言葉が嬉しくて、さらに
今年は色んなお知らせが出来ると思います。
そう言ってくれました。

会場の広さを感じさせないくらいの、
待ってたあたしたちから、いっぱい仁に想いは届いたかな。

もちろん、あたしは仁が大好きだし、
歌もダンスも言葉も言うこと無いけれど、

何より、仁が楽しそうで、初日のドキドキももあっただろうけど、
色んな仁の表情から、たくさんのことが伝わってきて、
あたしたちをこんなにも笑顔にしてくれるのは、
仁だからなんだなぁって。
幸せな時間でした!

produced by Jin Akanishi
このクレジットに、ジーンとしました。

とりあえず初日の覚え書きとしての感想でした。

さて寝ます(笑)
別窓 | Yellow Gold Tour 3011(仁凱旋ツアー) | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

たまアリ~

2011-01-14 Fri 17:04

無事に到着しました!

愛方ちゃんとも、再会を果たし、

あちこちウロウロしながら…

たった今、広場にイルミネーションが点灯!

もうすぐです!
別窓 | Yellow Gold Tour 3011(仁凱旋ツアー) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

もういくつ寝ると・・・♪

2011-01-12 Wed 03:35
すっかりさぼり癖がついてしまいました(^^;)
今年は毎日じんじん言おうって書いたばかりなのに(笑)

もうすぐ仁さんに逢えますね!
この連休中は、仁ファンの美容院率が高かったのではないでしょうか?(笑)
もちろん、あたしはおデートの前を美容院に行くサイクルに
しているので、行ってまいりました!
・・・まぁ大して代わり映えはしませんが(^^ゞ

あたしは今回のたまアリは3日間入れることになりました。
なので、連休中はいつも直前にならないと決めないホテルを
探したり(ホントいつもギリギリで^^;)してました。

いつも思うのは、行くことは決めるけど、それ以外の予定を
全く考えないという(爆)
遠征する方とか、よくロケ地巡りとか計画されてますよね。
あたしって本当にそういうことが苦手で。
・・・ホテルもギリギリな人ですからね(^^;)

考えてみたら、15日はお友達に紹介していただいた方と
同行させていただくのですが、昼も夜も一人かも~
どなたかお時間がある方、誘ってください~(笑)

仁さんは今、最終のリハなどに向けての毎日でしょうね。
アメリカツアーでのステージを、日本に持って帰ってきて
披露してくれる。
こんなにも待ち望んだものはありませんよね。

あの日、壮行会で「行ってらっしゃい!」を心から
伝えることが出来たこと。
アメリカでのツアーの情報を必死で読んだり探したり、
仁さんの帰りを首を長くして待ってたんですもん。

今回はまた、あんなにも大きなところで、
会場が仁の声で包まれて、仁と同じ空間にいられる幸せ。

そう、仁の生の歌声に触れられる、
あの大好きな声で身体も心も包まれること、
CDも待ち遠しいけど、その瞬間を共有できること、
仁もファンも笑顔でいっぱいになるだろうこの時を、
こんなにも早い時期に作ってくれたことを、
本当に嬉しく、感謝したいですね。

あたしの周りは、基本的に仁ファンがほとんどですので、
壮行会の時も、本当にたくさんのお友達に逢えて、
またこういう再会が出来たことが、
とってもとっても嬉しかったんです。
今回も、たくさんの方と少しの時間でもお逢いできたらと
思っていますので、連絡くださいね~

さて、これが本来の冬の姿なんでしょうけど、
ここ数日、メッチャ寒い!
うちの辺りは、-10度近い朝の冷え込みが続いてます。
昼間も気温が全く上がらないので、じわじわと冷える。

直前に体調を崩すわけには行かないので、
早寝早起き・・・は、こんな時間なので出来ませんが(笑)
寒さ対策は毎日必死でしています。

カイロを腰に貼ったり、毛糸のおパンツを履いてたり(^^;)
うたた寝はしない~つもりが、ここ数日はしてしまったなぁ。
まだ準備も出来てないので(えっ?)
ボチボチやらないとなぁと思いつつ、寒くてじっとしてばかり。

と、一週間を振り返ってみました(^^ゞ

あ~年末のましゃのライブの話も書いてないなぁ。
そう、パシフィコ横浜の大ホールは初めてで、
12000人だったらしいですが、そこに入れるのも、
本当に運でしかない、ましゃのチケットですけど。
いつもする出席確認で、ホントに全国から、
そして海外からも来てたってのを聞いて、
すごいなぁと思ったものです。
初めての方もものすごく多かったし。

今回の仁のコンサートにも色んな方が来られるんでしょうね。
仁さんと素敵な時間を作りたいものです。

別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

2011年を迎えて・・・

2011-01-03 Mon 23:08
あけましておめでとうございます。
・・・ってもう三が日ですね(^^;)
年末に一年を振り返るのも、新年すぐに挨拶を書くのも、
何だか今年はすっかりペースを乱されました。
まぁ年始はいつもこんな生活ですけど。
今年は年賀状のイメージが、全く決まらず。
年越しはパソコンとにらめっこしてました。
出来上がったのは・・・2日ですけど(笑)

おかげで、紅白も途中だけだったり、
カウコンもな~んとなく眺めて終わったり。

仁さんはどうしてるかなぁとか、
始まった今年に思いを馳せたりとかもしたり、
一年の計は元旦にあり、と思いながらも、
結局頭に浮かぶのは仁さんのことばっかりで(笑)

カウコンで仁の姿を見ないのも、
あたしはそうだと思ってたので、それはそれで、
でも、何だか不思議な感覚もあったりして。

そういえば、Pさんが仁が去年やってた、
マイクを横笛にするのを、チラッとやりましたよね。
Pさまらしく、なんかそういうのが
勝手にですけど嬉しかったり。

年が明けてからだったかなぁ、なんか占いの話を
してたんですよね。
ウサギ年の"卯"は卵に似てるから(だった?)
今年は卵を産むで、来年の辰年で"立つ"
さらに再来年の巳年で"実"になる。
っていうことで、今年に何かを始めると良いって。

それを聞いて、年末に仁がそこにいないのは、
きっと今年になって、新たな第一歩とすれば、
それは素晴らしい未来が待ってるってことかなぁと。
そんな風に思ったら、ますます凱旋コンが
すごく意味のあるものなんだなぁって思えた。

・・・単純ですけどね(笑)
じゃあ、自分は何を始めるんだ?
なんてことも考えてはいたんですけど、
そうそう元旦に決められるものでもなく、
自分は今年は、仕事では少し俯瞰で周りを見ながら、
自分のあるべき姿を探すことかなぁ。

昨年は、仁のことばかりでなく、
本当にあたしにとっては"変"の年でした。
こんなにも次から次へと色々あった年も無く、
なんだったんだろうなぁ?と。

色んなことが起こるたびに、自分の弱さや
嫌な部分ばかりが見えてきて、さすがに笑えなかった。
でもね、こうやって谷に突き落とされるような
そういうことも必要だったのかもしれないです。
そうされるってことは、自分でも気付かずにいたことが、
たくさんあったんだろうとも。

こうやって、仁を応援していく中でも、
自分も周りもずっと同じってことはない。
それぞれに色んな状況や環境の変化もあったり、
もちろん感情の変化も。

でも、何かのきっかけで改めて見つめなおしてみる、
それはきっと偶然じゃなくて必然なのかもしれない。
それでもやっぱり、好きなものは好き。
そうやって培った想いは、強いんだと思う。

仁さんの素晴らしい仁生を、一緒に過ごしながら、
仁さんに恥じないようなmy lifeを
生きていきたいものです。

あ~去年最も反省するとしたら・・・
12月は特に、更新が少なかったってことかな。

仁さんの色んな情報を読むばっかりになってたり、
嬉しくて、それが言葉にならなかったり、
まぁ一番は、時間の使い方ですけどね(^^;)
今年はその辺も改善しながら、
ぼちぼち頑張りますので、こんなちっちゃいブログですが、
どうぞよろしくお願いします。

たくさんみんなで笑顔になれる一年でありますように。

別窓 | つれづれ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。