KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

今、わたしたちにできること。

2011-03-22 Tue 02:44
ご無沙汰してます。
あれから11日、毎日色んな想いと向かい合っていました。

未だ、大変な状況におられる被災者の皆さん、
お見舞い申し上げます。

あたしの周りでは、愛方ちゃん、仁友さんの無事を確認出来、
本当に安心いたしました。
心配するばかりで、それ以上何と声をかけて良いかが、
見つからずに、歯痒い気持ちでした。

そして。関東では計画停電などもあり、様々な方面での影響。
長野県は周波数のちょうど境目に位置しているので、
県内ではほどんどその範囲に入っておりません。

そう、生活そのものにはほとんど変化の無い毎日、
影響の無いあたしたちは何をすべきなのか?
何が出来るのか?

あたしは会社で、被災者の友がいることを話しました。
そうすることで、全く縁の無い周りの人に少しでも
考えたり思ったりして欲しいと。
数日経った時、「お友達と連絡取れた?」と何人も同僚が
声を掛けてくれました。

計画停電には入って無いけれど、会社では無駄な電気を
消したりすることをするようにもなりました。
それは直接は何にもならないのだけれど、意識することの
重要性があると感じています。


日にちが経つにつれ、毎日テレビでの情報だけは欠かさずに
見ていました。
Twitterも色んなメッセージを読んだりするだけでしたが、
チェックしていました。

今何をすべきなのか?
それを毎日考えています。

本当ならば、愛方ちゃんに直接何かをしてあげたい、
そんな想いも今は個人レベルでは動くことが出来ない。
会社で募った義援金に想いは託したいけれど、
もっと何か。。。

今はまだ国や自治体、企業の力にお願いするしかない。
これだけの被害は、今後、中長期的に考えていかなければ
ならない問題なのですよね。

まだこれからあたしたちが援助できる場面もある。
だから今は、影響の無かったあたしたちは、
出来る限り普通の生活をすること。
そう思うようになりました。

普通と言うのは、決して気楽に暮らせと言うことではなくて、
援助するそのいつかのために、きちんと働いて、
そして普通に消費する。
普通にです。

影響は無いと言いましたが、広くは影響はある。
買い占めもある一方、買い控えもあり、
ガソリンの問題で外出も控えたり。
観光地である地元は、少なからずその余波はあるようです。

誰かを支援するためには、まず自分たちが元気でなければ
その力は出ないはず。
震災の現状を一緒に悔やんでいるばかりじゃダメなんです。
経済的にも、普通に消費しながら経済を活性化させて、
さらに支援が出来るバックボーンを支えるためにも。

それは決して目を背けるということではなくて、
その反面で、しっかりと情報に目を向けること。
無関心にならないこと。


愛方ちゃんが「愚痴ってしまいそうで・・・」と、
落ち着いたころにメールをくれました。
あたしたちは元気に笑って、ドンとそんな彼女たちを
受け止めるくらいのパワーを持たなくちゃ!

あるテレビで九州で支援をされている方の言葉が、
とても印象的で共感しました。
あたしがメールを送れない理由の一つでもあったからです。

頑張ってる人に、頑張れとは言えないのです。
言ってはいけないのです。

その人は「頑張らないでください、こんな時は
甘えてください。」と言っていました。

今まで一度も震災などを経験していないあたしは、
到底今の状況をわかりあることは出来ません。
毎日の生活でのことは、現地や被災地の方同士の方が、
分かりあえるのだと思います。

だからもどかしいんです。

それならば、近いからこそ言えない事もある。
一緒に我慢してる周りに言えない事もあるでしょう。
そんな時、思いっきり愚痴ってくれていいんだよ。
一緒にブラックな話をしようよ。
そのうち大好きな仁さんの話も少しでもしようね。
そして、そのうち必ず逢おうね♪

ネットで広がる「pray for JAPAN」など、
本当にたくさんの想いで繋がっている世界を見て、
素晴らしいなぁと嬉しく想います。

一人一人は小さくて、本当に少しの力しかない。
でも、
想いは繋がって、大きな力となる。

いつも想ってるよ。
いつも気持ちはそばにいるよ。
ずっとここにいるから。


今日は背中合わせのデビュー記念日でした。
そのことはまた。。。



スポンサーサイト
別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

一夜明けて

2011-03-12 Sat 07:10
朝方の緊急エリアメールが何度も鳴り、
まんじりとも出来ないまま、朝を迎えました。

あたしは大丈夫です!

新潟と長野の地震、あたしのところは最初の二回くらい、
少しの揺れだけでした。



昨日の昼間は、人生で初めて真っ直ぐ歩けないほどの揺れを体験し、

帰宅後は、伝えられる情報に言葉にならず、
余震を伝えるその地域のお友達の顔が浮かんできます。

まだまだ予断は出来ませんが、どうか気をつけてください。
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「ムラサキ」

2011-03-06 Sun 01:30
あたしに逢ったことのある方ならば、
あたしが紫色を好んで着たり持っていたりすることに
気付いているかもしれませんが(^^ゞ

思えば一番最初に紫色を持ったのは小学生の5年くらいだったかな。
当時は紫というよりは藤色って表現だったような(笑)
ちょっと色的にはラベンダーみたいですけど、
その頃からあたしのワードローブには紫が欠かせなくて。
似合うかどうかは別として、本当にたくさんあります。
バッグや服、小物にいたるまで。
今年はブーツも紫にしましたし(^^ゞ

そんなあたしが仁に出逢って、初めて見た海賊帆で聴いた
「ムラサキ」は衝撃的だったのを覚えています。
作詞作曲・赤西仁というテロップに、
そして仁を照らすムラサキのライトに、
そして何より「ムラサキ」の楽曲に。

海賊帆をDVDでしか知らなかったあたしは、
この曲をもう聴くことは無いんだろうなぁと、
それでというわけではありませんが、
メールの仁友さんのグループ着信音は、
このグループを作成した時からずっと今も
「ムラサキ」なんです。

嬉しいお知らせも、衝撃的な朝から鳴り響く携帯メールも(笑)
このムラサキの着信音と共に思い出がいっぱいで。

普段コンサートでは、あたしは仁を彼らを目に焼き付ける
ことが精一杯なので、感動や涙は後からなんですよね。

そんなあたしが唯一号泣したのが「ムラサキ」だけ。
連続ドーム公演のあの日の仁プロデュース。
ムラサキのイントロは瞬時に反応しましたね。
アリーナにいて、バクステにいた仁の後ろ姿でしたけど、
その瞬間「まさか!」って想いで涙が止まらず、
ほぼ号泣。
こんな自分は初めてで、それほどに「ムラサキ」への
想いがあったんだなぁって気付くほど。

そして二度目は、今年の凱旋ツアーの初日のさいたま。
やっぱりイントロを聴いた瞬間「まさか!」再び(笑)
隣りにいた愛方はなちゃんの手を思わず握り、
ちょっと一人で立っていられないほどで、
涙が止まりませんでした。

そんな風にファンの間で不滅の人気があったと、
仁さんもどこかで聞いていた(笑)この曲を、
ファンへのプレゼントという言葉を添えて
ソロデビュー曲のカップリングに入れてくれたことが、
さらに嬉しさ倍増になりましたよね。

Eternalは仁さんの愛に包まれてしまう感覚があって、
車で初めて「ムラサキ」を聴いた時は、
やっぱりこれまでの想いがぶわぁ~っとこみ上げて、
思わず涙でした。

熱唱しながら毎朝通勤すると、パワーが出ます♪



そんな今日、あたしの誕生日です。

あ、仁さんのメッセージ聴かなきゃ~~~

別窓 | 赤西仁 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

ひな祭りと鑑賞会とCD♪

2011-03-06 Sun 00:30
発売日の翌日はちょうど雛祭りだったので、
それにかこつけたとも言うが(笑)、友人ヤマップにCDを届けに。
そして久しぶりの鑑賞会となりました♪

彼女のお宅にお邪魔すると、まぁたいていランチ作りから始まります。
腹が減っては戦が・・・鑑賞会をガッツリとするためにね(^^ゞ

いつも本当に感心するのは、ちゃんとテーマを考えてくれてるところ。
それに合わせて、献立が走り書きで出来ていて、準備まで。

今回はもちろん「ひな祭り」ですから・・・
でも普通にちらし寿司とかではつまんないと(笑)


ハマグリと菜の花のパスタ、オマールエビのスープ、
菱餅カラーのポテトサラダ。
春っぽいですよね、色合いも食材も♪
(オマールエビのスープだけは買ったものですが 笑)


実はこのポテトサラダはあたしが担当することになりまして、
何とか三色に見えます?
味は、たらことポテトのみとパセリの三色です。



きっかけはこのケーキをあたしが何の予定も無いのに
予約していたってことから始まったんです(^^;)
さすがにひな祭りですからね~、大人にはもう少し
ビターな感じを望んでいたんですが。。。

久々の鑑賞会は、テゴマスに始まりNEWS、KAT-TUN
そして仁さんとオンパレード(笑)
ヤマップの家の50インチは本当にありがたい♪
旦那さんがいないと5.1chがわからない彼女(苦笑)

夜、帰宅して旦那さんが一番に気にしてくれるのが、
いつも・・・5.1chだったりするんですね(^^ゞ
今回もご他聞にもれず。
そのおかげで、最後に仁さんのEternalのPVを見たので、
50インチの仁さんと、後ろからも聴こえる声
堪能してまいりました♪

毎回、いつかうちにもこの設備が欲しい~と
思うのですが。。。

でも、久しぶりにジャニジャニいっぱいで、
どれも見てもあぁ好きだなぁって感じるところが
たくさんあって、こういう時間が貴重です。

さて、翌日にはたくさんの仁さんを連れて(笑)出勤♪
ほぼ強制的ではありますが、常日頃仁さん好きを
会社で振りまいておりますので、皆さん一応に
喜んでくださいました。


想いを少しでもとメッセージを添えて。
一枚一枚一人一人に手渡ししながら。
感想は後日聴けるかしら?
少しでも何か心に届くといいなぁと願いつつ。

CDの後ろのは、お友達が作ってくれた仁さんエコバッグ♪
ヤマップにも見せたら絶賛でしたよ!(>超私信)
別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

すすめる!ぴあと日経エンタ

2011-03-05 Sat 23:05
この2冊の切り口は、とっても嬉しかったですね。
・・・って感想が遅いんだけど。
それにしても、雑誌祭りに思うのは、
ライブをやりながら、やり終えてからも色んな取材をこなして
いたんだなぁってこと。

一般的にはどうにも批判的だった全米デビューってことを、
こんな風に仁の未知なる可能性として捉えてくれて、
色んな角度から仁を見てくれてる存在がいるという、
それをこうして記事にしてくれると、
ファンとしても漠然と捉えていた“世界へ”の道が、
ジャニーさんが言ってた言葉と共に、
スッと腑に落ちる。

両立も出来たんじゃないか?なんてことを、
儚い希望と共に感じていた部分も、
それほどの覚悟を持って望まないといけなかったんだと、
もちろん仁からそれほどの覚悟みたいなものは
感じないんだけれど。

ワーナーさんの「気長に育てていきたい」っていう、
その仁へのバックアップが嬉しい言葉で、
今まであたしたちもどこか生き急いでいるというか、
今の仁をもっともっと見ていたい、記憶にとどめたい
って感じで、だからコンサートへの執着があったりして。

ジャニーさんの言う「結果」という言葉ばかりが、
どこか一人歩きしていて、
ファンにもその「結果」と言う言葉がのしかかり、
どうすれば?どうなれば?って想いがあって。

だけど、全米ツアーやデビューへ向けての過程、
それをこうして今になって振り返ってみると、
じっくりと着実にそうなって行ったんだなぁって。
もちろん、仁の言うようにものすごく次々と
色んなことが動いていて、そこにはめまぐるしく
変わる環境だったり状況だったりもしたんだろうけど。

「焦りたくないですね、中途半端になっても嫌なんで」
って言う仁の言葉が頼もしく、
「周りがお膳立てして中で結果を出すのではなく、
地道に這い上がっていく姿を見せたい」
っていうプロデューサーの言葉、
「全米デビューってことをあんまり騒がないで
欲しい」っていう仁の言葉、
そこには、ただとりあえずアメリカで出せれば
って安易な感じではなくて、
本当に挑戦、チャレンジなんだなぁと。

ファンもね、これはじっくりと腰を据えて応援
しなくっちゃいけないなって、改めて感じるわけです。

それは「良くも悪くも有名すぎる」
「この男ほど、世間から誤解されてる」
という言葉に表れてるように、
今までの仁のイメージや実績で評価されない、
本当の仁の実力が試されるってことだから。

それにしても、スゴイ男を好きになってしまった
ものだなぁって(笑)

あたしたちファンも、過ぎてきた色んなものを
魅せてくれた仁のことは、
こっそりと自分たちで楽しんで懐かしむことにして、
これからの仁をゆっくりと応援していくこと
なのかもしれないですよね。

色んな誤解されたイメージも、
ファンとしては歯痒いこともあるけれど、
何にしても、仁が前に向かって進んでくれる、
自分を表現していくことで、
時間は掛かっても浸透していってくれることを、
信じて。

静かに燃える男である仁、
そんな仁をファンとしても、ふつふつと
心の中に闘志を燃やしながら、
輝く仁の姿をずっと見続けられることを
喜びとしていきたいなぁ。
別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

『Eternal』発売、ソロデビュー記念日♪

2011-03-02 Wed 23:05
朝からというか、日付が変わってから何とも言えない
ワクワクしたような気持ちの長い一日でした。

仁はどこでどんな風に今日を過ごしたでしょうね(^^ゞ

と想っていたら、仁からメールは届くし(笑)
さすがにファンはCDが手元にあるでしょうけど、
発売してこれから色んな人に手にしてもらえたら、
耳にしてもらえたらと、願うばかりですね♪

壮行会で『シングル出します』と言ってくれて、
それが「Eternal」だと知った時の感動、
さいたまの初日に「約束通り」と発売日を
伝えてくれた時の嬉しさ。
そして、ようやくその日を迎えた。

改めて思うのは、仁の“大きな愛”

Eternalを最初に聴いたとき、
そこにある歌詞が、ずっとあたしたちファンが
仁さんに伝えたい言葉だったこと、
ずっとずっと言いたくて、それは仁のことを
まっすぐに応援することしか出来なくて。

それをこんな風に、仁の創った歌として
逆に届けられたなんてね。

“愛”っていうのは、大きな意味では繋がってる
想いがあるんだと、
でもそれを表現するために選ぶ言葉がね、
仁のその愛情が優しくて大きくて。

だって、どれだけのファンがあなたの笑顔が
好きで願っていることか、
あなたに出逢えた奇跡、同じ時代にこうして
生きてる喜び、
それこそ全てが宝物で、

そして、違う世界で出逢ったとしても、
多分・・・ううん、きっと絶対
仁に出逢ったら好きになるんだって、
遺伝子レベル、細胞レベルで感じてるから(笑)


“泣いた分の笑顔が待ってる”そう歌った仁、
色んな涙を流してきた人たちがいて、
たくさんのことを乗り越えてきて、
“笑って生きて行きましょう”と、
頑張る力をあなたからもらってきたけど、
悲しい涙はもう流さないように、
あたしたちからも仁に魔法をかけてあげたい。

あ~ホントに素敵な歌をありがとう、仁♪

そして、ファンが待ってた「ムラサキ」も。

今日は会社でEternalは一度も有線で流れなくて、
その代わりにムラサキが2回も!!!
あのイントロはヤバイです。
Eternalのピアノのイントロとはまた違った意味で、
もう擦り切れるくらい見たムラサキのイントロは、
涙が出そうになりました。
こんな風にふと有線で聴く日が来るなんて。
幸せですよね♪

さて、あたしの周りでは最近おめでた続きで、
彼氏が出来たり、子供が昨日生まれた友達もいるし、
今年生まれる同僚もいるしってことで、
そんな彼女たちにEternalを贈ろうと思っています。

CDに添えるカードを作ろうと思って・・・
もうこんな時間です(^^ゞ
(日付を詐称してるので、実際の時間は4時20分)
ありがたいことに、こんな記念日の次の日が休みなので、
こんなこともしていられるんですけどね(^^ゞ

明日は車の中でCDをエンドレスで聴くぞ~

仁、ありがとう。
そして、おめでとう!

2011年3月2日 ちゃお☆

別窓 | 赤西仁 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

偶然にも…

2011-03-01 Tue 04:20

友に贈ろうと思って、
たまたま買っておいたポストカード。


…あらためて、

じわじわ胸にしみます。


作者が、偶然にも“K”だったり。
別窓 | KAT-TUN | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。