KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

スクリーンの君を・・・

2008-11-18 Tue 05:26
ハイ、前のに続いてすごい時間に書いてます(笑)
(ただいま・・・朝の5時だったりして^^;)

HEYx3の予告を楽しみにして、それを見たはなちゃんから絶叫メールが来て、
それで録画をなぜか頭から見てたら・・・そのまますっかり爆睡(^^;)
どうしてそんなに眠いのか?は、謎ですが(笑)
気付いて起きたら・・・すでに3時!
そこから再度HEYx3を今度は番組終わりから戻しながら見てみた、いた!
全開で笑ってる仁が、KAT-TUNが!
・・・寝ぼけてたんですよね、この時点でまだ。
予告って画面に大きく出ますよね?
後ろから再生してたのがあだになって、エンディングのクレジットが流れてるときの
小窓のKAT-TUNをチャプターして・・・そのまま他はバッサリと消した。
だんだん目が覚めてきて・・・あれ?これだけだったっけ?と。
後悔先に立たず。

仕方ないから、小窓を何度もリピしましたよ。
足りなくて、今はカツカツを2週分リピしながら、こんな時間に書いてます(^^ゞ
あ~あ、やっちまったなぁ。。。


仁、髪がすこし短くなってました?裾がくるんって跳ねてたような。
それにしても、ホントに楽しそうに爆笑してましたね~
再来週?が楽しみすぎる。


実は、昨日(一昨日だけど)妹のところからの帰り、行く時から決めてたんだけど、
もしかしたら夕飯食べてたら間に合わないかな~って思ってたら、
時間ギリギリに間に合ったので、父と映画を見て帰る事に(^^)

もう一回どうしても見ておきたかった、ましゃの映画を。
ガリレオはドラマも父と見ていたので、ほぼ無理矢理に・・・(笑)
うちの父は無類の映画好きなので、こういう申し出にはほぼ同意してくれます。

スクリーンを見ながらね・・・そこにいるのはましゃなんだけど、
今のあたしはやっぱり、今 撮影始まってる仁のことに想いを馳せてしまったりしました。
こんなにアップの仁が出てきたらどうしよ~とか(笑)

それでもちゃんとストーリーは見てますよ、もちろん、ましゃにもドキドキもして。

やっぱり、あの夏に歩いたあの浜町の駅周辺が映るとテンション上がりましたね(^^ゞ
もう、展開も分かってるし、最初に見たときにかなり真剣に見たので、
かなり映像も記憶に残ってるし。

・・・同じところで、胸にぎゅっとくる。
ラストは分かってるのに、胸がどんどん高まってくる。

それで・・・やっぱり同じところで泣く。

これってスゴイなぁって思ったんですよね。
好きな人の映画だからとかじゃなくて、完全にストーリーにやられてるんですよ。
あの絶妙な最後のどんでん返し。
まさか!って思う容疑者の行動とそれまでの経緯が走馬灯のように映し出されて。

ましゃに泣かされた・・・って言うよりは、やっぱり堤真一さんの上手さかな。
いや、脚本と原作が素晴らしくて、それがスクリーンにしっかりと投影されてるところ。

涙がボロボロと止まらなくなるところまで、前回と一緒(^^ゞ
やっぱりスゴイ映画だったな~とね。


これを仁の時だったら・・・と、想像するわけですよ。
気持ちとしては毎日通いたいくらいなんだけど、実際はどうなるかはわからないですけど、
だけど2回ってことは絶対無いと確信はしてるので(^^ゞ

毎回色んな仁を目に焼き付けながら、毎回同じところでグッと来て、
見終わったときは爽快な気分で、また来よう~ってルンルンで帰る・・・つもり(笑)

でもね、やっぱり大きいスクリーンでの仁はまだ想像だけなので、
ホントに実際に見るまでは、そこまでの気持ちはわかんないですけど、
あたし的には、この時期にましゃをスクリーンで見ることで、
ちょっとバーチャル体験をさせてもらったような、このワクワク感を体験できた事は、
ありがたかった。
隙間・・・とは言いませんけど(^^;)
あたしだけに訪れた、大好きな人を映画で見るという連続の楽しみ。

仁、素敵な作品になりますように・・・ね。

そうそう、その映画の足がかりのようなスピレのDVDが発売になりますね!
・・・あたし、まだ予約してなかった(^^;)
今日にでもしなくっちゃ(おそー)

さて、もう少し朝まで寝ますかね(^^ゞ


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<今年最初の… | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 新築とハスキーボイス>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。