KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

「前向きに諦める」

2009-01-24 Sat 16:14
多くを語らない、或いは全部を説明きれない、言葉が足りない。
仁ってそれが損でもあり、でもだからこそそこにあるひと言へ込められた想い、
それをナチュラルに受け止めたいなぁって、いつの日からか思うようになりました。

ホントに、仁って肝が座ってるって言うか、懐が大きいというか。
今回も仁のそのひと言に、ちょっと気持ちが晴れました。

昨日の爆弾・・・ですよね(^^ゞ
一日中、仕事にならないくらい頭の中がぐるんぐるんとしてまして、
もちろんどなたも一緒でしょうけど。
気持ちとしては、『すげー!やっぱりKAT-TUNでしょ!どうだー!』って、
あたしってKAT-TUNのことになると、どうしても世間に対してこんな風に、
自慢したくなるんですよね(笑)

で、その“うふふっ”とした気持ちから、「ど~しよう~」になったわけで(^^;)
そんなこんなで、思わず帰りがけに買い忘れるところだったアイドル誌。
ホントに目の前のことでいっぱいいっぱいです。


あたし、O型なんですよ。いきなりなんですけども。
先日、今流行ってる「O型の説明書」なる本を買ったわけです。
実は・・・Hanakoと一緒に届きました(^^ゞ
そこには、自分しかわからない「くすっ」としてしまう事柄がいっぱいで、
まぁでも全部当てはまるわけでもないし、あの本のコンセプトは面白い。

仁と一緒の血液型なので、常々そんな一面から仁を見てたりもします。
・・・が、どうにも仁さん自体が大きすぎるような気がして、
そんなものでは括れないような人のように感じます(^^ゞ
どっちかと言うと、ゆっちの方が共感できるって言うか、見てて分かる(笑)

仁が言う、プライベート一番って言うのも、どこかわかる。

O型ってね、目の前のニンジンがすごーく必要なんですよね。
あまり遠いと実感が無いけど、明日でも良いし、一ヵ月後でも良いし、
好きなことならなおさらだし、そのニンジンを見つけた瞬間から、
ものすごい勢いで時計が廻りだすというか。
それが無いと、まぁ何かを探すかもしれないけれど、
ホントに、スイッチが入ったように、生き生きとね(笑)

あたしにとっては、それが「KAT-TUN」だったりするわけですけど、
でももっと身近だと、友達とご飯!とか、まぁ小さいことでも、
それを目標にして、そこへ向かうエネルギーに替える。

その分、これはあたしの場合なんだけど、
目標が突然湧いてくるために、それまでの助走期間が無く急にMAXで、
だからこそ、それへの想いが強くなりすぎる・・・傾向にある(^^ゞ

その良い例が・・・今回のようなコンサートの日程だったりするのです。
普通のだったらまだ何とか、でも毎日違う!とか言われたら全部見たい!
仁と一緒の時間は多い方が良いんだもん。。。
ってね、ものすっっっごく欲張りになって、そのために、有り得ないような
日程まで計画しそうな勢いで(^^;)
周りを見たら、冷静な選択というか、自分の出来る範囲で考えてる方も多くて。
だけど一度噴出したこの欲求は止まらないんです。

だけど・・・理性で考えたら、全くもって無理な話なわけです。
そうすると、八方塞みたいで、急に考えることも嫌になり、だけど諦めてはいない。

そんな時に降ってきた仁からの言葉、
『受け止めて、前向きにあきらめる』

???
なんて人だ、なんて男だろう、仁って。
どうしてそんなにどーんと構えていられるんだろうって。

そうすると、お友達の中にも、そんな男前な考え方してる方もいて。

ちょっと恥ずかしくなってね(^^ゞ

もっと落ち着いて、色んな人の状況とか気持ちとかを読んでみたりすると、
・・・あたし、ワガママだなぁって。

そうなんだ、何事も後ろ向きに「なんでこうなの?」とか「どうして?」
と思うより、その物事自体を受け止める。
今回ならば、記録云々もあるけれど、これだけの大きな企画を、
KAT-TUNだからこそ、彼らの今まで積み上げてきた実績があるからこそ、
与えられることなんだと、まずそれを忘れてはダメだよね。

そして、その場所で同じ時を過ごせる(まだこの時点では、かも だけど)
ファンとしての誇らしくも嬉しい空間を、喜ぼうと。

「前向きに」です。
ドームツアーをやりたいと、もしかしたらヒントだったのかもしれないけど、
そうあたし達に伝えてくれてた仁。
それがこういった形になったことは、やっぱりとても嬉しい。

ただ・・・これだけでは終わらない?んじゃないかと。
その続きに、まだ見ぬ小さな惑星ってのも、あるんじゃないかと。
期待と希望をこめて、多くを望まず、前向きに・・・あきらめる。

仁、ありがとう。


そんな地に足が着かない様な日、会社では騒がずこっそりと・・って思ってたら、
その日同じ早番だった一人の同僚が、「KAT-TUNスゴイね!今朝見たよ」と(^^;)

彼女は10歳下、キャリアもあたしの半分ではあるけれど、今の職場では大先輩。
それに・・・とっても可愛い人なんですよ。
ちょっとすると同性からは羨ましがられて、反感も買いそうなほどの可愛さ。
だけど、彼女の持つのほほんとした柔らかさと、でもどこか大胆な、
そして人当たりの良さが、カバーしてくれてる。

WSで見ちゃったって言うから、細かく話したんですよね、ドームの件を。
そうしたら返ってきた言葉が・・・
休んじゃえば!」

あまりに素直に言われたので、そうしたいのは山々だったあたしも、
「いや、それは無理だよ」と答えたほどで(^^ゞ
そして、まだ彼女は真顔で「なんとかなるよ!協力するから!」とまで。

なんかね、ただただ嬉しかったの。

結局帰るまで、「何か良い方法ないかなぁ」って言ってくれて。

あれこれ欲望とか計算とかしてた自分の気持ちより、もっと素直な想い。

これもやっぱり「前向き」だなぁって。

結果はどうなるかはわかりませんけど、全てを望んで結果が伴わずに、
手に入れたのに満足できない自分よりは、
それに対して、決して度を越えずに自分の背丈の範囲で
手に入れたものを大切に喜ぶ方が良いなぁと。

一日経って、ちょっと落ち着いてきました(^^;)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<RESCUE DAY♪ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | ドーム7日間!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。