KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

目ヂカラ♪

2009-01-27 Tue 03:33
あたしの生息時間ってどうしていつもこの時間になってしまうんだろう(笑)
今さらですけどね(^^ゞ
録画したドラマとか、あれこれ見ながら、「さて今日は何を書こうかなぁ?」と
考えたり・・そうでもなかったり(どっちやねん!)。

あたしは一度見て気に入ったドラマは、当日にも1度は必ずリピ、翌日も・・・と、
翌週までの間気付けば見るという癖があります。
これはホントにDVDの無い時代、ビデオの時代からずっと変わらない癖。
だから、好きなドラマは台詞まで言えるくらい(笑)

最近だと、その筆頭は「anego」だったんですよね(うふっ)
もう来週の黒澤くんが待ち遠しくて、その間も毎日黒澤くんと過ごしたかった(笑)
前にも書いたとは思いますが、初めて買ったDVDレコーダーが「anego」の放送の
前日だったんですよね(^^ゞ
まぁたまたま・・・っていうか、確信犯だったとは思うけど、そろそろどう?と
父と電気屋に行って即購入。

そこからセッティングや設定はすべてあたしがやったんです(^^ゞ
昔は機械に強いと思ってた父も、やはり時代の波には勝てず・・・っていうか、
ただ面倒くさかっただけかもしれないですけど。
ほら、あたしは目の前のニンジンのためですから、必死に格闘しました。
そして、事前にちゃんと録れるのか?と、他の番組をちょっと録っては見ては消し。
10時の時報と共に、テレビの前に正座してレコーダーを見つめてた記憶が(笑)

今はもう予備として使ってないのですが、ハードがダメになって修理に出すまでは、
ライブラリーの頭は「anego」が全部続けて残ってたんでしたっけ。

・・・って、なんでそんな話になっちゃったんだっけ(爆)
あ、ドラマをリピするって話からでした。
そう、何を隠そう(隠さないけど^^;)、今のヘビロテは・・・・RESCUEなんですよね(^^)

確かに題材として好きなジャンルであるってこともあるけれど、
何てったって、もうゆっちが・・・すっかり“大地”なんですもん!

日曜日、実は朝帰りだったんですよね、相方redさんの始発の電車まで語り倒したので。
そこから帰ってきたら、すでに父が起きてきて・・・当たり前か、7時過ぎだもん。
そうしたら、前日一緒に番宣を見てた父が夜出かけるから録画して!と、
言われなくてもしますけど(^^ゞ、言っていたし、あたしも早く見たかったから、
徹夜したのにそこから二人で2時間じっくり見た。

もちろんドラマの展開や、導入部分から人物像の紹介的な部分や、
人間関係が災害に立ち向かいながら、分かりやすく描かれていて、
引き込まれますよね!

見終わって、少し仮眠して・・・編集しながら、もう一度最初から見て、
寝る前に主題歌を聴こう~とか思いながらもやっぱり見ちゃって(^^ゞ
で・・・今夜も見ちゃった(爆)
どんだけ好きなんだよ!って?

でも昨日はさらに、その後に、しずくんまで手を伸ばして・・・
ホントにメンバーのうちの二人がこうして頑張ってる姿を見られること、
そしてそのドラマの最後には、KAT-TUNの力強い歌声が♪
そんな状況にただただ嬉しくてね。

神の雫のHPにお邪魔して、BBSの熱いメッセージを読んでみました。
その中で一番多かった言葉が、多分、亀ちゃんの“目ヂカラ”だったような、
あたしにはすごく印象に残ったんですよ。
「ごくせん」の時の竜を思い出すと、あの頃から目ヂカラはありましたね。
・・・まぁ、あたしには表情豊かで、鋭く尖ったと思えば悲しみを湛え、
冷たいようでいてその奥に青く静かに燃える炎のようで、
さらに何故だか艶っぽくなっちゃう、隼人を演じてた仁の目ヂカラに
こころを打ち抜かれちゃったんですけども(ふふふっ)

ゆっちを見ていて・・・今までこんなに表情豊かなゆっちの目を見たことが
無かったなぁって、それを努力もしてるだろうけど、どこか自然体で
演じてるゆっちが、頼もしくて、ひたむきさに心を打たれました。
コンサートではネタにしてたあの泣き顔さえも。

そう、あの泣きネタをやってるゆっちを何度か会場で見ていて、
彼はこういう演技にも向いてるんじゃないかな?って、
頭の隅で思った自分を思い出しました。
ほら、やっぱり!って、あのシーンでうるっとしてしまった(^^ゞ

そうそう、いつもはメンバーの喧嘩も間に入って止めるような、
もちろん本当じゃなくてそういうテイのね、
そんなゆっちが・・・止められる方!
ドラマって色んな部分が見られるのも嬉しいですもんね。


“目ヂカラ”は、それぞれに違った色と力を持っている。

先週のカツカツを今思い出して・・・
目ヂカラがあるからこそ、その目を閉じた瞼さえも表情を持つって、
仁のあのふーっと息を吐いて閉じた瞼を思い出しちゃった。
亀ちゃんはその辺の使い方は抜群に上手い人だなぁと思うしね。

不安や戸惑い、それも映し出してしまう「目」
でもそれを感じさせないほどに、目の前のことに集中して、ひたむきに。

様々な経験と自分を強く持つ心が亀ちゃんの目ヂカラに。
ひたむきで何事も真っ直ぐに謙虚すぎるほどだった彼に、
新たな責任を感じさせるゆっちの目ヂカラに。

・・・そして、そんな仲間をそっと見守り、次の海へ思いを馳せながら、
柔軟に準備運動をしながら、奥に静かな想いを秘めた仁の目ヂカラを。

今日も想いながら。



笑ってくしゃっとなるその瞳も、無駄に色っぽいうなじも・・・好きだよ(^^ゞ
HEY!X3、予告だけで何度もリピっちゃうじゃないか~!

結局は・・・やっぱり『止まらねー』彼らであって、
『止めてみろ、俺らを!』なんて、静かな闘志を期待もしてたりしつつ。。。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | KAT-TUN | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

<<カツカツ・・・健康診断? | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | RESCUE DAY♪>>
この記事のコメント
こんにちは!
ゆっちのドラマよかったね
アタシはちゃお☆ちゃんのように
深く見れないけれど
でもおもしろかった!!
これからもっと演技の幅を広めていくんだろうね
主題歌も好き!!
って、こう書いてみるとアタシの感想って浅~~い(笑)
恥ずかしい~
2009-01-27 Tue 16:09 | URL | ママ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。