KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

被写体の仁・・・

2009-02-27 Fri 03:24
こんな時でもないと買わないファッション誌(^^;)
時には年代が全く合わないものもあるけれど、少し近い世代のものだと、
仁の載ってるページを先に見たい衝動と、めくって行きながら突然遭遇するっていう、
そういうのもちょっと楽しんでみたりして(笑)

仕事の途中で購入して・・・仁のページをチラッと確認して、
あれ?言ってる事と食い違ってる(^^ゞ
じっくり見たのは家に帰ってきてから。

実は今、アイメークの色とか探してたりするので、本気で読んでいて、
メイクのページを捲ったら・・・仁がいた(笑)
不意打ちだったから、なんかドキドキしてね。

やわらかい素材の洋服を着てるときの仁が好きです。
・・・どんな仁でもって言われればそうなんですけど(^^ゞ

最初のページの仁の視線を受け止めつつ、その隣の大きなショットに、
最近確か、Mステの時にも書いたけど、
仁のほくろっていうと大体は右の目尻のほくろだけど、
あたし、右の頬あたりにあるほくろも好きみたい(^^)
きっといつもはライティングとかで見えないことも多いけど、
自然光だからかな。
ちょっと素顔っぽく見えるからなんだと思うけど(^^)b

仁が何かをジッと見つめてる目、この角度もとっても良い!
手前にアップの大きな手とカメラ。
ファインダーのぞいてる仁も見てみたいなぁ~
・・・それは、ましゃで見てるからなのか?(笑)

そして、こうやって度々、回数を重ねて立て続けに見ると慣れるのか?
顎のおひげ(笑)
このくらいでちょっと男を感じさせてくれるくらいなら、良いかなって(^^ゞ
あ、でもWILDさのある仁も全然・・・多分許しちゃうんだろうけど(笑)

シャツの胸の開き具合、見えそうで見えない、かと思えば、
腕をぐーんを後ろに伸ばして胸を反らして・・・
こんな自然なショットでも、やっぱりそこかしこに溢れるフェロモン!
あぁ仁だなぁ。
同じ時なのに、顔の角度・・・ほくろが全開なのと逆サイドだと、
ホントに仁って違う雰囲気になっちゃいますね。

自然体のショット・・・自然でいられる関係とか、自然体の仁に繋がって、
そこに語られてることは、ホントに仁を創ってる不変のこと。
言い続けて、それが仁が仕事とか行動とかを通して、
自然に受け止めてもらえるようになれば良いなぁと。

「前に出るタイプではない」と、でも前に出ることを求められる場面も多くて、
だからちょっとすると、後ろ~の方に下がっていたりするんだろうなぁ(^^;)
じんじんを探せになっちゃう(笑)
それも周りとのバランスだったり、一緒にやってる周りの空気を、
一歩引いて楽しんでると思ったりもするし。
・・・だけど、無理に主張することは・・・KAT-TUNとしてやりたい!って時には
あるような気もするんですけどね(^^ゞ

人と比べる、人を羨むっていう言葉は仁から聴くことは無い。
そこにいるのは、自分としてどうしたいか?何をしたいか?
そうするためには、柔軟に物事を感覚的に受けとめて、
表現していく仁のスタイル。
強い個性の存在ではあるけれど、すっとしみこんで行くような
そういう感性だから、それが最高の状態であるためには、
素の自分が楽しくて、幸せであることで発揮されるんだろうね。

それをキープするのも大変だとは思うんだけど、
・・・そもそもキープって言うのが違うのかな。
内面からにじみ出てくる仁は、やっぱりオフに創られるのかもしれない。

キラキラを放って、ゆったりと、時にはありえないほどの色気を持って、
あたしを惹きつけて離さない笑顔と歌声があるならば、
あたしたちが思いっきり幸せを感じるあの瞬間にもらった幸せを、
仁が幸せでいることの、ほんの少しの力になれれば。。。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 雑誌 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<dwango CMと着うた♪ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 「赤西で癒されてね」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。