KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

21日・・・感想

2009-05-25 Mon 03:06
今さらながらですが、あたしの5月の最終日の感想を。
あの日は日帰りで、帰りは早かったけど途中運転が眠くて、
帰ってから感想は無理でした(^^;)
翌日への想いも残したり、なんて言ったって・・・仁ちゃんの「ちゃお~」が
聴けなかったりもあったり。。。

ただ、バルコニーシートで、ステージを真横からっていう珍しい席での
楽しみ方もあったので、その辺を・・・今さらですが、記憶をたどってみます。



バルコニーシートに入られたことの無い方もいると思うのですが、
30番ゲート台がそこですね。
ここは入り口も別なのですが、すっごくスムーズに入れるし、
テーブルとか椅子が置いてあって、食事したり休んだりも出来るので、
ちょっと別空間って感じがするのです。
・・・疲れた身体にはありがたい(笑)

席に着いて・・・うはぁーマジで?って感じ。
だって、ステージを真横から見るってことって初めてで。
・・・あ、スタンド席でも天井席でもその位置はあるとは思うんですけどね。
ただ難点は、あの素晴らしい後ろの映像やら、6分割のロクーンが
ほとんど見えないってところでしょうか。
でも、その分MCなどは、メンバーが向き合ってる位置なので、
そしてあたしは3塁側だったから、ちょうど仁がこっちを向いてるのでラッキー。
で、意外にも双眼鏡を見てると、ステージがすごく近くに感じられる。

OPのRESCUE、仁がセットに一人腰掛けて降りてくるところも、
こっちを向いて座ってるから、何だかいつもと違う感じ。
そのセットをまたいで降りていく姿まで、横から見れたのがね(^^)v
水の出る花道を歩いてセンターの噴水までを真横から、
そしてセンターステージをちょっと斜め後ろから見る位置。
踊ってる姿は後姿でも、仁のがっつりだったり柔らかく踊る姿を
見れたりするしね。

要救助者発見のじんじんも、真横からちょうど見れる位置だったり、
外周を歩いてる姿は、ちょっと上からで隠れちゃうこともあったけど、
でも(あたしの位置では無かったけど)、スタンドの上のほうへ見上げて
ぶんぶん手を振ってる仁も確認したり。
この姿、あたしすっごく嬉しいんですよね。
・・・仁が上を見上げる首の角度って言うか、あごのラインが好きとも言う(笑)

WATER DANCEを踊る仁が、ずっと見てる中ですごく好きで。
手で水の弧を追い、それに頭も大きく回して柔らかくて。
・・・上からだと、あの水を含んだ足元がどうなってるのか?なんて、
そんなことを気にしながら、足元も見てる瞬間も多かったけど(笑)
歌の最後に仁が一番後ろからステージに戻るんだけど、
振り返ったと思うと、ちょっと振りを入れたり、立ち止まったり。
そういう細かい部分が好きだったりします。

MCは6分割が見れないから、こっちを向いてメンバーの話を、
っていうか、亀ちゃんとの掛け合いを見てるのが楽しかった。
このツアー、ほんとに仁亀の掛け合いが楽しくて、
・・・仁は普段、亀ちゃんが面白くないって言うけど、仁さんも面白くない(爆)
いや、そこが好きなんですけどね(^^ゞ
面白くないけど、自分は面白く話してるつもりで、だけどグダグダ。
それに乗ってくれちゃう亀ちゃんの笑顔も嬉しくて、それに突っ込む聖も、
仁の下りを聴いてるメンバーも、そんな中にいる仁がすごく嬉しくて。

・・・この日はいつも以上にグダグダ(笑)
お仕事の紹介の順番が、あたしが入った中では変わってたんですよね。
最初にごくせんの映画の話題から。
この順番が良かったのかどうなのか?仁ちゃんノリノリ。
まぁ留学ネタは変わりませんが、隼人と竜がチケットの奪い合いをして、
「ちょっ待てよー・・・あ、今、木村君入っちゃった」って仁がね、
多分、竜の真似をしたんだと思うけど、一般的に良く知る木村君っぽくなって、
それを自分で言っちゃうんだもん。
仁の口から「木村君」って、なんかすげーって思ったり(^^ゞ
それを、空港でチケットの奪い合いをしていてって話で仁が、
「成田だっけ、羽田だっけ?」って言うと亀ちゃんが、
「お前一番使ってるんだから・・・」って笑って言うと、仁が笑って。
で、結局隼人がチケットを奪って・・・って流れ。
ええ、大して面白く無いんですけど、面白そうな、面白く話そうとしてる
仁を見れてきゅんってしました。

そして、亀ちゃんのドラマの話。
ホントはまだ撮影終わってないのに、どうしてもそこに絡みたいじんじん。
亀ちゃんに聞いてるのに、「終わりました!」って(笑)
・・・どんだけらぶらぶなんだか(きゅーん)
「お前じゃねーよ」って言われると、そこでまたさっきのくだりをやろうとすると、
聖に「それまたあのグダグダな感じになるんだろ?それやるの?」みたいな(笑)

どこか途中でじゅんのが、6分割の画面の話をするんだけど、
「これ、誰かが後ろの方とか行くとアニメになるんだね!」
それを聞いて走り出す聖とたっちゃん(笑)
あたしの位置からはほとんど見えないけど、アニメに変わってた。
6分割で映ってるのを知らないって・・・誰かが言ってて、聖かな?
「気が抜けないよね」と。

そう、チケットの半券を使ってのポスタープレゼントの時、
じゅんののニットの袖にチケットが絡まって付いてっちゃって、
それを「たぐち~」ってみんなで突っ込む。
こんなに「たぐち~」呼びに萌える時も無いってくらい(笑)
あれ?なんかじゅんのがダジャレを言ったような記憶も?
この席番号を言う時の、仁の通る声が、発声がすごく好き。
そっちの方を見て、おめでとうございます~って会釈するところとかね。

あ!そうだ。
今回は、流れを見ていたりやりながらの変更が特に多かったようにも思うけど、
この日は・・・MC明けに、「僕らの街で」を歌ったのが衝撃。
仁がね、ちょっとコーラスみたいにしながら歌ってた。
まぁほとんど歌ってなかったけど、この曲だって大切な1曲だしね。

そうそう、この日実は、NEWSファンでもあり小田さんファンでもあるヤマップが
参戦してたんですよね。
そんな偶然の僕街。
そこからWATER DANCE、そしてMOON♪
MOONの和傘で踊るのも好きなんだよね。
ちょうど仁はあたし側の上のステージで踊るから、ずっと見ちゃった。
くるくると傘を回しながら、肩に傘を担ぐとこなんか・・・美仁さんで。

でもね、LOVEから春夏秋冬が無くなるのは寂しい。
だって、LOVEなんて2年越しで叶ったカップリングの披露だったし。
まぁ、和のMOONからエビシのバニラの流れは曲調的にはアリだけど。


一巡して日替わりはどうなるのか?は・・・初日に戻った。
でも、あたしは初日に入ってないから、それはそれで嬉しかったし。
大好きなネバアゲを久しぶりに聴けたし。
しかーし、あたし、仁のネバアゲの歌詞間違い聴くの2度目だ(爆)
あの3年前も亀ちゃんの絶妙な歌詞の突っ込みに感動したけど(え?)
この日の亀ちゃんも素晴らしかった、「彷徨う、赤西~♪」
それに笑う仁ちゃんも・・・後姿で若干わかりにくい、今日の席でしたが(^^;)
My Weather、ゆっちのソロとメンバーのコラボ。
スクリーンで見てたら、仁がどうしてもゆっちの前に被る(笑)わざと。
それにいちいち突っ込むゆっちに、感謝です(^^ゞ
これね、当時はじゅんのと亀ちゃんがバックで踊ってましたよね。
それを6人で見られるってのが、今回の企画の醍醐味。
・・・しかし、仁ちゃんゆっちに絡むのが大好きだな(^^ゞ

ピカピカⅡも懐かしくて、その後はマイエン。。。
海賊帆をDVDで知ったあたしは、これも生で聴けて嬉しい一曲でした。
後ろの映像も毎日ちょっとずつ違った?ような。
それをチラッと見ながらいるメンバーとか。
マイエンの最後の仁亀の掛け合い。
当時もスゴイなぁって思ってたし、年を経ても変わらない部分だったり、
これ、最後ほとんど聴こえなくなるくらいまで伸ばす仁の声が、
DVDでも感動だったんだけど、さらに今回はちょっと音階を上げながら伸ばしてて。
こういう部分を大切に歌ってくれる最近の仁が嬉しい。

そして、仁ソロ。
これ、前日はわかんないけど、この日は映像変えましたよね?
後ろにいっぱいあってどれも見たい~ってなる、あの素晴らしいPVなんだけど、
それを一番高い位置のケイちゃんと仁のアップが多いところをカットしてた。
そして、Lylicの仁とケイちゃんの名前が両側に出てたのが、
サイドのスクリーンに連名で出るようになってて、そこにJoshさんって名前が
加わってたかと。
なんか全体的にスッキリした印象がしたんですけど、最初の頃の
あの迫力あるバックの映像も知ってるから、無くなるとあっちも見たい(^^ゞ
映像をスッキリさせた分、目の前で踊ってる仁に集中も出来る。
あたしは後ろからだったからよくわかんないけど、ライティングが変わってました?
色んな色のスポットが交互に照らしたりしてアレンジされてたかなって。
で、最後はその消えてた上段の部分に仁のアップがばばぁーんって映る。
ダンスしてる映像も並んで4つかな?
メリハリがあって、最後にどーんと曲の盛り上がりと共に一気に
仁が押し寄せてくる感じで、これはこれで良かったかな。

クレーンに近い位置だったから期待してたPeakのパイプキューブの仁。
・・・意外とぐーんと高くまで上がってしまい、あれは天井の人のためよね。
その後はアリーナにぐーんと降りて行ってしまって。。。
上から見てると、アリーナに落ちてるようにも見えて、
そこから仁がピースとかいっぱいしてたり、下をじっと見てる姿がね。

あ、そうだ、この日はたっちゃんがバンジーを飛んだでしょ。
だからこのキューブにゆっちと一緒に乗ってるたっちゃんが、
ジャンプし揺らす揺らす(笑)
「なかまる~ここから飛んじゃえ~」って、そんな二人がカワユス。

最後の対決のコーナーも変わってた。
じゅんのとたっちゃんはずっと映像でのパワーのぶつかり合いで引き分け
だったのが、さらに武器を持っての攻撃!
じゅんのの攻撃はかわされて、バズーカから色のテープみたいなのが出た。
結果はたっちゃんの勝ちで笑顔!

田中の二人、途中から始まった「ファンにはわかるだろうメンバーの物真似」
・・・これもレパートリーは無くて変わらないんだなぁ~と思ってたら、
まさかの聖のむちゃぶり!
一つ目はRESCUEのゆっち、二つ目はどんちゅーの赤西って流れなのに、
この日は「Keep the Faithの赤西」って!
ゆっちが真顔になって・・・「え?俺は・・・どうすれば?」って聞くの(爆笑)
いや、こっちはまた仁の違うバージョンもあるのか~って期待したのに、
でもそんなお茶目な聖も好きだし、それに素のゆっちがこれまた可笑しい。
結局は同じネタなんだけどね。

最後のペンライトの文字、こうやって自分の目でスタンドの文字を確認出来て、
ものすごく感動した。
自分がスタンドでどの文字だったのかも確認できたし、
アリーナのハートが最後にわかるのも、胸がいっぱいになる。
ちなみに、天井席はあたしは文字には加わってませんでしたが、
スタンドでは、16日はじゅんのの「T」の方、18日は「-」だった。

最後のPeaceful Days♪
こんなに「jump」って煽るカツンさんも珍しい今回。
席の関係もあって出来る時と出来ない時とある。
バルコニーはコンクリートの床で揺れないので、思いっきり飛びました。
後ろから見られたら、もっと元気に飛べ!って思われるくらいの
そりゃあへっぴり腰なジャンプだったけど、
でも、楽しかった♪
この曲はずっと無くならないだろうなぁ。
だってこんなに「K-A-T-T-U-N」って一緒に言えるんだもんね。

この日もたくさんありがとう。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | Break the Records2009(コンサート) | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

<<東京参戦・・・もう一つの目的 | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | え!夏ツアーって???>>
この記事のコメント
よ~~覚えてますな~~感心いたしますです。

今回はどの席も感動があります・・・すんごいセットに順応してくれてるスタッフさんてどんな人たちだろうっていつも思うね。

仁のちょっとした動きにうれしくなって・・・悲鳴を上げてるファンの一人・・・はい、わたくしで~す。
2009-05-25 Mon 10:48 | URL | のりすけ #X5Adw/KU[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。