KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

Cinema☆Cinema

2009-11-05 Thu 03:44
やっと手に出来ました。
こんなに待たされるなんて・・・まぁ映画も待たされてるから仕方ないか(笑)
本屋さんに行けば買えたことなんだけど、
なんか今回は「待つ」がテーマらしい・・・ナツだけに。。。
(ここ笑うとこです)←やたらはまってるらしい(^^ゞ

今までも表紙になることはあったけど、もーねーこんなにアップな仁さん!
しかも、最近は衣装のハットに隠れてて半分くらいしか見えない顔が、
オデコから目までどーんと!

お昼休みに読んでいたら、後輩の22歳が言った。
「ホントに毛穴も無くて、綺麗ですよね~肌♪」

まっすぐにこちらを見つめる瞳、こういう仁に弱い(^^ゞ

開くと映画のポスター・・・なんですよね?
フードを被ってる仁、じゃなくてナツ。

内容に関しては、仁だなぁって思う部分と、作り手、芸能仁であるがゆえの
ついてまわる想いがあった。
そういう部分が仁と重なる部分もあったり、仕事をする上で常に
目の前にあることなのかなぁと。
好きなことだけやってるわけじゃないけど、
でも好きだからこそ、あえてそれに委ねたり挑戦したり。

・・・仁だなぁって表現って、逃げてるますよね、あたしも(笑)
仕事への取り組み方やら、自分に対してのイメージのギャップとかね。

なんかうまく言葉には出来ないけど、

仁って、枠を作らない人。
至ってナチュラルでシンプル。
求められてることはわかってはいるだろうけど、感覚の人ですよね。

自分のカラーをものすごく前面に出すタイプではないけれど、
いつしか自分色を作っていく。
でもそれは、自分色に染めていくのではなくて、染まるのでもない。
上手く融合されて、作り上げられる。

だからこそ、そこに現れるモノに対しての期待感が大きいんだろうな、
あたしにとっての仁って。

裏切っても欲しいし、どうせなら思いっきり裏切られたい。

でも、なんか自分のこんな想いなんて、どーでもよくなった(笑)
ガマンすることでもないし、
それこそ、自分の感じるままに受け止めればいい。

・・・予告を見ようと決めました(^^ゞ

ホントは、試写会の日にHPを見るつもりだったんだけど、
なんだかんだで、未だに見てませんが。
近日解禁予定です。

まぁWSでもいっぱい流れたり、これから雑誌でバンバン出るんだし。

って、何を書いてるかわかんなくなりましたが、

このインタビューの中で、作り手、アーティストとしての仁を
語ってくれて嬉しかった。
『WONDER』に対しての生みの苦しみ。
だからこそ、そこまで愛した曲を楽しんで、あたしたちも楽しませてくれた♪
そう、それこそが目に見えない繋がり。
ファンに対して、そんな風に感じてくれたのかなぁと、今年の夏は。

そして、
きっとこの映画でも、たくさんのことを伝えてくれるんだろうと、
ワクワクしてます。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<聖Happy Birthday♪ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 完成披露記者会見・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。