KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

BANDAGE PV・・・♪

2009-11-26 Thu 03:21
PVを見て、そこで大きな口を開けて笑ってる仁がいっぱい居たり、
ライトに追われるように逃げるようで、しっかりこっちを掴んで誘うような仁が居て、
何度も何度も、その一つ一つを逃したくないようなPVです。
その一つ一つが、どれも好きな仁だと実感するPVです。

きっとJ-storm側でのメイキングなんだろうなぁとも思うけど、
裏側ばかり見たいのではなく、そこに至る過程を少しでも知ることで、
仁の持つ感性を感じられるのが、嬉しいのです。

ぽつぽつと、ぼそぼそと語る仁のインタビュー。
その一言があたしにとっては、一番だったかなぁ。

「人に任せるってことを覚えた」

映画を通して、小林さん自身もきっと最初に感じてたものが、どんどん膨らんで
行ったんじゃないかと思うのです。
それは、仁がまるっと身体を預けられるくらいの環境だったからだろうし、
そのくらい仁が開いて行ったんだろうとも。

もちろん、KAT-TUNのPVでも新しいものや色んな表現、コンセプトを
やってきたんだけど、それもそれでとっても珠玉の作ばかりで。

だけど、こうやって別の角度から、角度って言うか違う視点からのもの、
そこに今までと違う刺激があったんだろうなぁ。
だって、子供みたいにワクワクしてるような顔もあったし、
いつもたくさんの人の中にいると、溶け込んでいるようで距離を置いてるような
そんな仁が、大勢の人の中で、しっかり一部分であり、
それでいてきっちりとメインでもあり。

ドラマでも何でも、仁のスタンスはナチュラルで、自分の感性のまま、
その瞬間のある種閃きみたいな取り組み方だったのが、
こうして、誰かに身を委ねることを知った。
これがね、すごく大きなことかなぁと思う。
今までのも、仁の持つ感性がうまく表現されていて好きだけど、
自分の中に無い人の感性で、それを自分の中に取り込んで表すこと。
映画は見てないけど、きっとそこにはあたしの知らない仁が居る、
ものすごくワクワク期待感でいっぱいになった。

もちろん、人に任せたって言うけれど、ただ人の言うなりにやっていたのでは、
そこに広がりは生まれない。
個になった時に、きっと迷いでいっぱいになっちゃう。

「どこか芯がちゃんとある」Mステでの小林さんの言葉。
委ねているようで、それを相手の描くように動くには、
今までの経験があってこそ、個性の集団のKAT-TUNで培われたものが
あってこそ。

自分をどう魅せよう?周りとのバランス、対比・・・みたいな、
そういうことをたくさんの仕事を通じて身体で覚えてきた。
それがあったからこその仁の言葉かな。
最初から色んな可能性を引き出すような指導もあるだろうけど、
常に自分で色々アプローチしながら探り当てる。
そういうベースって強いと思う。

で、それを踏まえて、人に任せる楽しさ、発見があったってことでしょ。
これからどんどん、色んな人に仁をプロデュースしたいって、
そんな風に思ってもらえたら、そこにまた枝が広がる。
誰かの色に染まりきるのではなくて、融合というか、
あ、これがミクスチャーでもあるのか、なんて。

だって、ただ、そこからあそこまで歩いて・・・って言う指示ですよ。
細かく指示されるわけじゃなくて、小林さん大まかですよね。
後は、そこの仁の持ってるプロモーション力がプラスされて、
それをちゃんとわかってて期待してくれてるでしょ。

そして、そういうベースってちゃんと見える。
仁が質問することが、とてもピンポイント。
ただ委ねてるだけじゃない、ちゃんと流れもわかってる、
更に瞬時にナチュラルでありながら、すごく考えてる。
これってやっぱり凄いことなんだろうな。
誰にでも出来ることじゃないと思う、贔屓目は承知してるけど。

だけどいつもと違うのは、「カメラ目線気持ち悪い」って言うあれ。
「そんなこと無いよ」って言いながらも、
「自分でこうやろうって思いすぎだったからでしょ、もっと自然で」
あ、仁の心の内をちゃんと感じてくれてるなって、
このやり取りがすごく良かった。
その言葉の瞬間に、スッとスイッチの切り替わった仁がいて。

こういうことが、メンバーそれぞれに様々な形でプラスされて、
そしてKAT-TUNとしての進化していく。
そうあったらいいなぁ。

しかし、・・・モザイクかかってる仁さん、小林さんも遊び心のある人だな。

あぁ、ますます映画が楽しみだ。
仁を探す暇も無いくらい、ナツで満たされるであろう、その日を。。。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<幸せな瞬間・・・ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | じんでいっぱい♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。