KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

「T.」

2009-12-21 Mon 23:37
キーンと冷え込んでだ澄んだ空気に、三日月と金星が綺麗でした。
そのまま高速に乗り、着いた隣の県の映画館の売店のショーケースの中に、
とてつもないオーラを放った仁が飾られていました。

「T.」を求めて、その表紙を前にして、更に表紙のポスターがあって、
少しの間、息をするのも忘れるくらいに見とれて。
周りに誰もいなかったのも幸いで。

往復1時間半を掛けても惜しくない、むしろその時間もこの本を手にした時の
喜びの一つに含まれてるほどに。


虚像の世界にいて、その中で常に自分らしく普通でいること。
それは相反しているようで、実はとても自然なことなのかもしれない。

何度も角度を変えて、聞き手の身体を通して綴られる仁の言葉を
読んでいると、そんな風に思えてくる。

そこにいるのは確かに仁で、
創り出されているようで、そこに散りばめられている仁の
エッセンスから、仁という人を追い求めているんだろうなぁ。
それは言葉にするのは難しいけれど、
仁にしか、仁だから創り出せるものなのだから。

こうやって仁があたしたちに向けて発信してくれること、
それを共に過ごせることが、やっぱり嬉しいことです。

素晴らしい写真と、素敵な言葉に感謝しきれない一冊です。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<「X'masなんて大嫌い」再放送と | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 天と地と。。。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。