KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

最後かな・・・BANDAGE♪

2010-03-05 Fri 23:59
もう無理かなぁと思っていたけど、地元の映画館が
今日までの上映で、そしてあたしもたまたまシフトの関係で休み。
午後まで悩んでいたんだけど、多分数日前に行くって話を父にしていて、
珍しく父があたしの予定を覚えてたもんだから(笑)
帰ってきて「映画行かないのか?」なんて言うし、
そうこうしてたら、メルマガ用に設定してる着信音のBANDAGEが
その時間にやたらと鳴って、ナツが歌うもんだから(^^ゞ

やっぱりね、これもあたしの運命だなぁと(大袈裟だ 笑)
きっと多分最後になるだろうスクリーンのナツに逢ってきました。

これで11回目でした。

最後の日と言う事で観に来てる方も多かったですね。
・・・きっと仁ファン多し(^^ゞ

年明けから、もう春がそこに感じられる今日まで、
本当に毎週といっていいほど、ナツに逢えました。

また思い出して、書くことも・・・あるかもしれないけど、
っていうか、書いてなかったことも多いんだけど(^^;)

最高の映画になりました。
たくさんたくさん・・・ナツにLANDSに、監督に、ありがとう。


六本木で39舞台挨拶に参加した時だったかなぁ、
あの時は初めてアサコ目線で観ようと思ったと記憶してる。
一番アサコ目線ってのが難しい。
アサコについては、あたしはどこか似てる部分があったりもするけど、
ナツに対しては・・・難しい。
だって、あたしはアサコじゃないし(当たり前 笑)
ナツを仁が演じてる時点で、やっぱりナツに惹かれるし(^^ゞ

最初、映画の予告を見たり、ストーリーを簡単に説明されると、
女子高生がマネージャーになって恋に発展する?
うーん、それってどうなの?みたいな。

でも、すっかり裏切られ(予告の素晴らしい裏切り!)
ナツと最初の出会いから、ホントちょっとしたナツの視線から伝わる
アサコという女の子への興味。
それがLANDS、そしてナツに与える影響。

この出会いがあったからこそ、LANDSのメンバーそれぞれが
お互いの立場やバンドへの想いを考える時間になったと。


そう、六本木が4、5回目の鑑賞だったんだけど、
あたしそれまですっかり勘違いしてたシーンがあったのです(^^;)

それは、LANDSがこれからどうなるのか?っていう場面。
ユカリさんがユキヤに「LANDSやってよ」と言って、
二十歳の戦争を弾き始めてからのナツ。

この時、カメラはナツの背中から撮ってますよね。
あたし、もう最初の3回はこの辺は想いがこみ上げちゃって、
あの小豆色のナツの背中を、そうまるでメンバーの想いと同じ感じで
祈るように観てたのね。

・・・だから、ナツはメンバーに背中を向けてるんだと思ってた(笑)

その前からの流れや、ナツの背中越しに映るユカリさんの足とか、
ユキヤやアルミが映ってることを、この時初めて観た(^^;)

ナツはそんなメンバーからの視線を身体に感じながら、
下を向いたまま、そして静かにいつもと同じように歌い始める。
ケンジの小さいガッツポーズと一緒にあたしも「ヨシっ!」って。

サビまでは顔を上げずにいたナツ、少し戸惑ったように歌詞を飛ばして、
ようやく顔を上げ、さらにまだ全部を歌わず、
唇を触るナツの仕草にその迷いが少し見えて、
目が少し潤んで、きっとこの時LANDSがそこに見えたんだろうなぁ。

力いっぱい歌い出したナツの後のリュージのドラムはもう最高で、
好きなシーンの一つです。

そう、あたしの勘違いはきっとこの後の映像にもある。
みんなが演奏をし始めて、それを立ち上がって(今度は本当に)背中を向けて
間奏を聴いてるナツ・・・これが勘違いを決定づけてる(笑)

なんてそんなことも懐かしく思い出しながらの鑑賞でした。

やっぱりまだまだ語り足りないなぁ(^^ゞ

最後のシーン、仁を綺麗に撮りたかったと監督が言ってたシーン。

歌声の無いシーンだからこそ、映るナツに釘付けになる。
仁がふと目線を落として、その切れ長の目が本当に綺麗で、
この角度がすごく好きだなぁと思ったり、
でも、元気のレコーディングの時にも、譜面を見る目線にも
あったなぁと。

仁の目の表情、目の演技、仁にしか出せないものがいっぱいで、
ナツがここまで魅力的になったのは、仁が自分の姿を通して
ナツを演じきったということを、映画の全編から感じることが出来た。

また逢いたくなる。

でも、そんな想いも残しつつ。。。。。


実は、明日にはまた映画を観に行く・・・という(笑)

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | BANDAGE(赤西仁 映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<雨の日ランラン♪ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 涙の雨・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。