KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

「そして、楽しかった。」

2010-07-23 Fri 03:18
連日の猛暑で、そして答えの出ない愛すべきゆえの感情に、
心身ともにバテてませんか?

日中はホントにじりじりと暑いですが、長野に暮らしている感謝すべきところは、
夜には涼しくなるところ(^^ゞ
うちにはエアコンはありません。
今は窓を全開にしてますが、とても涼しい風が入ってきます。
こんな時は避暑に来ちゃいなよ!なんて。
でもホントに思います、ありがたいことです。

仁マニュの改行が変わっていると・・・見ました。

実は、更新されたとき、あたくしぐっすり寝てまして(苦笑)
だから追記されたものが初見だったわけです。
伝え方とかもろもろで今のものに変えたのかもしれないけど、
あたしには初見のものの方が、なんか、
その時の溢れる感情とともにあるのです。

会社への通勤中、KAT-TUNを聴くことは変わっていません。
さすがに翌日は何の音も無く運転しましたけど。

一緒に熱唱することは・・・まだ出来ませんけど、
だから、より彼ら一人一人の声がしみ込んできます。
ホントに好きだなぁ、何千回、何万回聴いても、
この気持ちは変わらない。

皆さんきっと、色んな方の感想とか読んだりしながら、
または同じような想いの方と話したりしながら、
自分なりの答えというか、何かを探っていることでしょう。

あたしも、まだまだ全部OKではないです。
それはきっとずっと無理かもしれません。

でも、今日、感じた想いを綴ります。

・・・仁寄りです、完全に。
切り替わりが早いとか、そんな風に感じたらごめんなさい。
こんな日もある。と、大きな気持ちで読んでください。








今日もまた、会社の有線でピスフルが流れました。

あのイントロって、ファンならばスイッチが入りますよね(^^)b
実際に今、目の前で聴いたら、そこに居ない仁のAを、
どんな気持ちで叫ぶのかなぁ?と思ったりもします。

ライブで歌うのを聴くのと、音源が流れるのとは感じ方が違う。
周りを見ても、きっと誰の耳にも止まってないだろうと思うし、
インパクトがそれほど(KAT-TUNっぽいという点でね)
では無いし。
これはライブあっての、ファンと一体感があっての曲。

で、今日は以外に落ち着いて聴けました。

音源の彼らの声は若くて、これを歌ってた当時を思ったりして。
デビューしてから、KAT-TUNらしいと言われる楽曲を、
ロックとか色んなジャンルに挑戦しながら確立していった、
そんな気がしています。

うまく言えないけど、ピスフルを聴いてたら、
仁マニュの「そして、楽しかった」がスッと胸におちた。

もちろん、この先5年も10年も歌い続けるだろう曲だけど、
メンバーが楽しそうにジャンプする(仁以外はかな^^;)姿を、
一緒にジャンプしちゃいそうになるんだけど、

あ~10年か。
そんなことがフッと頭を過ぎったら、なんかね、あぁそうかって。


「楽しかった」が過去形に思えたりもしたけど、
その行間には10年分の、それこそ仁の記憶からしたら、
細かいことはすっ飛んでいて(笑)、
「楽しかった」と駆け抜けてきた日々がぎゅっと詰まっていて。

そう、思いっきり駆け抜けてきたんだと思ったの。

その時その時、終わったらまた次はどんな風にしよう?
そうやって毎年駆け抜けてきた。

やりつくした・・・とは言わないけど、
KAT-TUNとして色んなことをやれたんだなぁって。

どんどん進化していくグループだし、成長もしていく。
そんな中で、仁がやりたいことを全力で作り上げて、
目の前にどーんと自分の課題というか目標が、
見えちゃったのかなと。

もちろん、ソロはソロで極めて、
グループとしてはまた違った空気で楽しんでやれたら、
っていうか、それをファンは願ってきたけれど、
そこにKAT-TUNの仁としての未来も
描いて欲しかったけど。

何となく、
アイドルでピカピカな笑顔でいた自分を、
宝箱にしまって、今自分がやるべきことへ
向かおうと思ったのかなぁ。
楽しかった日々が大切だからこそ。


コバタケさんがLANDSのライブのリハの時に、
「あいつは意外と気にしいだからね」と言ったのを、
あぁそうだよね、そうなんだよね。
ここでその言葉を思い出したからかもしれない。

「楽しかった」と言える日々は、もう仁の血肉となってる。

だからこそ、これから先、そして今出来ることへの一歩を
踏み出そうと決意したのかもしれない。

「楽しかった」が、今聞けて良かった。

今日はそう思えた一日でした。

これがあたしの想いの全てではないけれど、
くすぶる想いから、何とか答えをひねり出したってわけでも
無いんだけど。


でもね、

やっぱり、もっともっとまた違ったものに挑戦してくれる、
KAT-TUNでの仁も見たいんだよ。
世間にKAT-TUNだな~って言わせるほどの、
そんな楽曲も聴きたいんだよ。


読んで不快にさせたらごめんなさい。
仁のファンだから勝手だと思われたらすみません。
あたしの個仁的な想いです。

でも、仁の発信してくれた言葉から、
あたしはもっと色んな想いを受け取りたくて。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

<<ドーム2公演♪ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 眩しくて目が開かないのではなく・・・>>
この記事のコメント
色んな想いが日々交錯してるよ~~でもそれでいいかなって。
とりあえず仁に会いたいさ~~笑
2010-07-23 Fri 09:22 | URL | のりすけ #X5Adw/KU[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-07-23 Fri 09:41 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。