KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

密かなおまじない・・・

2010-08-29 Sun 02:15
仕事をしていて、密かに嬉しいことがある。
それがここ二日で続いたこと。

お客様の名前を書くことがとても多いのだけれど、
昨日と今日と、やたらと「仁」の文字の入った名前が多かったの。
まぁ「じん」と読む人はいませんでしたけど(^^ゞ
でも、ざっと数えて・・・6人くらいでしたっけ。

その度に、「仁」の文字にだけは、想いを込めて書いたりして。

こんな風に仁を想う時間もあるのです。
・・・っていうか、想ってない時間の方が少ないんですけど(笑)

赤や西の文字を目にして、ハッとすることは多くても、
書く時には、「仁」の文字よりは想わなかったりしてね。

なんだかすごくここ二日は、幸せでした(^^ゞ



さて、たっちゃんの負傷のニュースにはビックリしました。
オーラスでしたしね、今日は元気な姿を見せてくれたようで、
安心しましたけど。

まだ明日もソロコンを控えているし、
きっと自分が一番悔しい想いをしてるでしょうから、
ファンの方からパワーをもらって、無理せずに頑張って
欲しいものです。


ファンの声援、今回、KAT-TUNのツアーでは
メンバーがそれをとても感じたと言っていますね。
参加してるお互いに、想いを送りあえるという、
ステージがあるってことの大切さを感じたり。


もちろん、あたしもそういう想いを持って参加しました。
その中には、仁への想いもたくさん持って行きました。

台湾で、あれから初めてメンバーから仁のことに
コメントがあったと、ネットでいくつか読みました。


ファンの前に立っているからこそ、今の自分たちを伝えられる。
でも、伝えられない想いもたくさんあったんだろうなぁと、
目の前に彼らがいることを羨ましくも思ったりしたけれど、
色んな感情も、ファンの声援によって力となって、
あれだけのステージをこなしたんでしょうね。

ステージに立つことで、言葉に出来ない想いを伝えてくれること。
決断した想いを、文字でしか伝えられなかった仁。

それは、どちらも同じなのかもしれません。
だから、それを身体で心で受け止めたくて、
あたしはそこに行ったような気がします。

でもファンとして、想いが伝わることは嬉しいことです。

・・・仁ファンであるあたしたちは、仁さんにもそれを伝えたい。
名前を呼び、こぶしを振り、歓声を上げ、笑顔いっぱいで、
仁さんへ愛を叫びたい!

そんな風に想う毎日です。

もちろん、手紙を送ったりすることも出来るけれど、
生のあの独特なライブの空間で、直接伝えたい。

それが今度はこれまた高いハードルになることも
わかってはいるけれど、
そんな場所が欲しい、と。

ま、そんなことも願いながら、こうして文字にしていたりね。

そして、たくさんの愛を込めながら、
人の名前だけれど(笑)「仁」の文字をやたら丁寧に
書いてたりするんですよね(^^ゞ

久々の仁の名前に、ちょっと涙もこぼれたりしましたけど、
それも溢れる愛があってこそ。

なんてね。

彼らの未来に、更なる飛躍を期待しながら。。。


思えば、いつもなら終わってしまった寂しさでいっぱいに
なったり、楽しかった思い出を振り返ったりするけれど、
今年は何だか、ものすごく長かったような・・・感じ。
たっちゃんは心配だけれど、
ツアーが終了したこと、メンバー、スタッフの皆さん、
お疲れ様でした!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<正念場ってどこにあるかな(BlogPet) | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | ハットにハッとして!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。