KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

さいたまラスト~♪

2011-01-16 Sun 23:58
とりあえず、22時半には家に車で帰ってこられました!

覚えてる部分を書き留めてみます…明日にはまた思い出すかも(笑)


さいたまのラストには、亮ちゃんがゲスト!

いつもは喋らない場面で二人のトーク。
亮ちゃんはいきなり「お前メガネ取るの遅くね?」と。
そうすると仁さんは「あれは構成上、3011年で…
3011年のマツキヨで買ったサングラスで…」とおもむろに(笑)

すかさず亮ちゃん「マツキヨ、訂正するなら今だぞ、いいのか?」

仁さん「…ん~マツキヨはやめる、Jin's(笑)」
みたいな感じ。

「いつもはここ喋らないんですけど…」って言うと、
「ダメじゃん、喋らなきゃ」すると仁さん「これは一本の映画みたいな感じだから…」
「それ今初めて言ったの?最初から言っておけよ」
って。

で、せっかくだからと亮ちゃんとコラボをすると、
もう一曲とその時に、二人でこそっと打ち合わせを。
「これ、リハしてないんですよ、楽屋でちょこっとやっただけで」
「じゃあやってるじゃん」
「いや、こういうちゃんとステージではやってないじゃん」と仁さん。

そうしたら亮ちゃんが、「俺、どこから帰ったらいい?」と聞いて、
仁さんが亮ちゃんの方に近づいて、後ろを指差して場所を教えて、
「こっちの話でごめんなさいね」と亮ちゃんが言うと、
なぜか仁さんもう一度同じように教える(笑)

なんだか、やっぱりほんわかしますね。
やる前には、やたらと緊張する~と言い合う二人。

今までとは違う感じの曲の雰囲気でした。

亮ちゃんは終わると、教えられた方にちゃんと向かい…と思ったら戻ってきて、
マイクスタンドを持ってはけていきました(笑)

今日も仁さんは全身全霊でステージをこなしてくれました!

最後のメンバー紹介の時、いつもアメリカからの女性二人は、
仁とハグするんだけど、
今夜はオーブリー(赤毛の人ね)とハグした時、頭をポンポンってしたの!
小柄な彼女がちょうどそうするのにいい高さで、
それが自然で、とっても素敵でした!

シングルの発売を最後に伝えてくれる時、
毎回声が枯れてるんだよね。
それが仁のステージの大変さを物語っているようで、
でもそれ以外はそんな素振りも見せない、
プロフェッショナルさを感じます。

今までとは違う大きな会場で、思った通りにいかない部分もあったかもしれないけど、
さいたまをやり終えて、ここでのことを踏まえて次の会場へと進んで行くのだと思います。

本当に、すごく楽しくて、仁の声に身体中包まれて、とっても幸せな3日間でした!

実は、今日一緒に入る友達が急に具合が悪くなって、
そうしたらなんと、インフルエンザにかかってしまって!
チケットだけ会場に届けに来てくれて、
彼女のお母さんが代わりに観てくれました。
会場を目の前にして入れなかった彼女の気持ちを思うと、
残念でならなかったけど、彼女の分もいっぱい歌って踊ってきました。

今日はものすごく冷えたんですね!
これから参加する方も、十分体調には気をつけてください。

仁さんも、少し身体を休められたらなぁと願うばかりです。

あたしは来月まで、この3日間の感動を反芻しながら、
浸りたいと思います。

今回、久しぶりにお会いできた方、
初めてお会いした方、同行させていただいた方、
また、タイミングが悪くてお会いできなかった方も、
また逢いましょうね♪

あ!今夜も「ちゃお~」いただきました!

仁、ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | Yellow Gold Tour 3011(仁凱旋ツアー) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<仁の余韻・・・ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | さいたま二日目で…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。