KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

仁の余韻・・・

2011-01-21 Fri 02:54
さいたまから戻って、現実の生活に引き戻されて(笑)
それでも頭の中では、仁のステージの余韻と共に、
仁の歌声がリフレインしています♪

本当に2時間という時間、仁で満たされた空間だったのだなぁと、
色んなことを思い出しては、思わず現実逃避しそうになって(^^ゞ

そうこうしてるうちに、もう大阪公演が始まるのですね。
大阪が初参戦というお友達のために、ネタバレせずにおります。
情報時代の今、その情報をかいくぐって過ごすことは、
結構大変なのだろうとも感じますが、
どうか、OPからエンディングまで、仁の世界を
存分に味わって欲しいと思っています。

そう、身体中に仁の声を浴びるということは、
本当に毛穴の一つずつ、身体のあちこちに仁が纏わり、
そして日にちが経つほどにそれは、じわじわと身体中を
巡ってきます。

さいたまからの帰りの運転の道中、あたしとしては
珍しく、no musicでの2時間半でした。
何にも無かったというのは語弊があるかな。
だって、あたしの頭の中ではずっと仁が歌っていたから。

新曲も、もちろんフルコーラスでは覚えられないけど、
その時の照明とか仁の歌う姿も合わせて、脳内再生♪
これってすごい事だなぁって、運転しながら思ってて、
それでも他の音楽を聴く気にならなかったんですよね。

今さっきまで、あの三日間の仁を大切に反芻して、
電車とかで帰れば身体も休めるのだけれど、
あの車の中の閉鎖空間で、目には見えないけれど、
確実に車内は仁でいっぱいだった。
それが、なんとも言えず幸せで。

仕事中も、気が付けば仁の歌を口ずさんでしまいそうになり(笑)
なんとかこらえる日々(^^ゞ

あ、さいたま最終日、途中で仁が暑さで上着を脱いだんですよね。
そうして黒Tの袖を肩までまくってて、
その腕に、そう腕だけなのにファンの歓声(笑)
・・・それに気付いたのか?仁さん、思わず袖を下ろす。
なんて場面を思い出しました。

あたしは遠目のスタンドにいましたけど、
それでも思わず「きゃー!」な感じで。

そうそう、踊るって人それぞれですよね。
もちろん、久々の仁さんをジッと見ていたい人も多かったかと。
でもね、身体が動くんですよ、色んなテイストの曲に。

最終日のあたしの隣りは、若いお嬢さん二人だったんですが、
彼女たちの姿が目の端に入るんですね。
そうすると、決してすごくノリノリなわけじゃないけど、
仁さんがする振りや、ダンサーさんの振りなんかを見て、
それをすぐちょっとやってみる。
そんな感じでドンドンやってみて!と、心で思ったり。

あたし、仁さんが会場に向けてCLAPを片手でする、
あの手がすごくツボで(^^ゞ
昔からよくやってましたよね!
なんだろう、何とも説明できないんだけど、
マイクを持ってる手も少し持ち上げて、反対の手を
CLAPするようにする。
仁さんは手は打てないけど、手を打つだろう辺りで
ヒラってするあの手の形?
・・・ホントに説明下手で申し訳ないけど(^^;)

Eternalのジャケ写がUPされてますね。
あたし、会場で予約する時、お友達を探してる合間に、
空いていたので並んだんですよね。
もう、自分の書いた予約用紙と、寒空の中じっと座って、
その手続きをしている方たちばかり見ていて、
・・・ジャケ写らしいボードなんて全く見てなくて(笑)

いかにも仁さんらしいですね、後姿なんて。

でも、仁さんの背中が好きなファンも多いってこと、
何気に知ってたりします?仁さんってば。
背中だけじゃないけど、例えば手だけだって、
肩だけだったり(ありえないけど)
そんなのでも、ちゃんと仁さんの香りがしてくる。
ま、ファンだからでしょうけどね。

凱旋ツアーが終わって、発売まで待ち遠しいですね。

会場の予約・・・色々思うところもありますが、
あのポストカード見ちゃったら、ってのも正直な気持ちで。

一つ終わっても、また楽しみが待ってる。
そんな日が来るなんて、本当に夢みたいだなぁ。

おっと、ちょっと語りすぎました(笑)

大阪はまたどんな雰囲気でしょうね?
感想など、お友達からのメールを待ってます(←強制的に 笑)




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | Yellow Gold Tour 3011(仁凱旋ツアー) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<心を飛ばして・・・ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | さいたまラスト~♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。