KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

武道館最終日感想・・・♪

2011-02-16 Wed 23:23
あまりに楽しすぎた武道館参戦の3日間の後遺症で(笑)
それと、翌日の大雪と雪かきで疲れてました(^^;)

それでも気持ちはとても晴れやかで、あの空間を想い出すと
胸が温かくなって、幸せ過ぎて泣きたくなったり。
そんなここ三日間でした。

仁は一日空けて、すでに神戸公演も2日が過ぎたのですよね。
明日はオーラス。
お友達が参戦します、彼女の想いが引き寄せたアリーナで。
年明けから駆け抜けてきたツアーのオーラス、
素敵な時間を過ごせますように。

武道館の感想は毎日必死で眠い目をこすりながら、
携帯でアップしました。
書き足りない部分などもありますが、当日の想いをそのままに
しようと思います。

最終日、あたしは大抵参加するたびに席が遠くなることが
多いのですが、それでも色んな角度で見られたことは、
本当にお友達に感謝の想いでいっぱいです。

この日は、前日の対面、東ブロック2階。
メインステージを真横からの位置でした。

細かくは無理なので、ざっくりとした感想を続きに。


前日の西ブロックは、センターステージの真横辺り。
最終日は反対側・・・そう、仁のハット側じゃなく(笑)
少し上から見下ろすステージは、また違ったイメージと目線。

メインスクリーンがほぼ見えない位置なので、
最初の映像が始まった時は、気付くのが遅れました。

そう、最初のあの10分くらいの映像の時、
歌の部分になると自然とCrapするんですよね、会場が。
待ちきれない想いと、もうすでに仁ワールドに
完全に引き込まれてるというか。
でも、そういうのがとっても心地よかったり、
嬉しかったりしました。

きっとね、これってスタンバイしてる仁にも聴こえてるん
だろうなぁって。

会見で発表されましたけど、全米デビューシングルね。
これはまだ最初の頃のレコーディング風景だと思うけど、
さいたまと武道館では、映像のコメントが増えたんですよね。
さいたまでは「新曲レコーディング」だけだったのが、
武道館では、スタジオ名と場所だったかな。
こうして少しずつ、発表に向けて少しずつだったのだなぁって。

クレーンで会場をぐるっと廻るとき、上からだと会場の
どよめきというかが手に取るようにわかるんですよね。
初日のクレーンの下の自分を思い出しながら(笑)
そして、上の席を見渡すようにしてくれる仁の姿。
そういえば、最終日は上を煽ってくれなかったのが、
ちょっと残念ではありましたけど。

やっぱり上の方は、少し遠目の仁をじっくりと見たい方も
多いのかなぁと感じましたね。
ステージは見たいけど、アップを見るなら顔を横にして
スクリーンを見ないといけないし。
あたしは武道館には双眼鏡は持って行きませんでした。
あの会場の雰囲気を肌で感じたかったから。

仁がCrapを促すとファンもCrapする。
そんな姿を仁と会場を全体的に見ながら、
それでもガンガンにノって踊ってました。

mp3の振りは、あたしはずっとやってたけど、
最終日は、あたしの目に入る部分の方は、
あまりやってなかったかなぁ。
あれやると楽しいのに~と思ったり。

Pin Domのガニ股歩きは、今回は斜め後ろからでしたが、
本当に会場の歓声が違いますよね♪

そう、ムラサキの後のギターソロの後、
ギターを奈落に投げるじゃないですか。
最終日はちょっと強すぎたのか、ぶつかったんですよ。
見ていて「あっ!」と思ったけど、
仁はそのまま次の二人のダンスへと進んでましたけど。

ムラサキの最後の方、会場がムラサキのライトで照らされる、
あれがものすごく綺麗で、そして「ムラサキ」の曲の
想いがぶぁーっと溢れる瞬間でもありました。

そして、Tipsy Love♪
最初の掛け合いの部分、仁さんの挑戦をファンは、
頑張ってクリアしましたよね。
うんうんと頷いて拍手する仁さんに、
ファンは「どんなもんだ!」って感じで(笑)
本当にね、それくらい仁の声一つ一つにファンは
どれだけ身体で受け止めようとしてるか。
仁さんにはそれも十分に伝わっていて、そして
ちょっと楽しんでもいて。

会場全体がぱぁーっと明るくなる瞬間。
あたしの位置からはアリーナや対面のファンの顔を
ハッキリとは見えないんだけれど、
でも確実にみんなが笑顔で楽しんでるっていうのが、
上からでもすごくわかるんです。
会場が一体になる。
仁も毎回、会場全体を見渡しながら、きっとそれを
感じてくれてるんだろうと思うと、嬉しくて。

そして「Eternal」
今度は真っ暗な中、クレーンの仁を追うようにして
スポットがあたる。
空中に浮かび上がっている仁が、とっても綺麗。

この日はDVDの発売のお知らせをしてくれましたね。
もうこの時は最大の絶叫の嵐。
それが中々やまなくて、仁さん何度も日にちを言って
・・・くれてたんですね?
あたしは絶叫するばかりで、見逃しましたが(^^;)

そしてボールの中へ戻り、深々とお辞儀をして、
最終日は力強く「ちゃお☆!」といただきました~(^^)v

何だか未だに心はあの武道館の空間にいるようです。
仁に伝えたいこともいっぱいあるんだけど、
あの空間で、言葉じゃなくてもお互いに伝え合えた。
そういう世界観を仁が形にしてくれたこと。
音楽を通して、ファンと繋がった時間。

ファンが求めているように出来ないと言ってた仁。
でも、ファンはちゃんとあなたの世界に染まります、
あなたが思ってる以上に。
そして・・・まだまだこれからも、もっともっとね♪

素晴らしい時間を、幸せな空間を、
そして何より、楽しそうな仁が見られたことを、
たくさん感謝して。。。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | Yellow Gold Tour 3011(仁凱旋ツアー) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<オーラス終了!とレコチョク配信開始♪ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 武道館最終日と嬉しいお知らせ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。