KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

ドラマ・どらま・・・

2011-10-25 Tue 23:33
ゆっちのドラマ最終回でしたね。
某局の社会派ドラマってことで、なかなか見ようと思うまでに時間が掛かって(^^;)
休みだった今日、実は一気に見たわけです。

あたし、伊藤くんのファンでもあるので、ゆっちが一緒に出てるってのも嬉しかったしね。
でも、ゆっちすごくいい役どころでしたよね。
新人くんっていうことで、仕事に疑問や意見を持ったり、怒ったり泣いたり。
いつもはメンバーの中で、テンションが上がり目で話すから、
低いトーンで語るゆっちの声も、改めていいなぁって。

主役ではないけれど、そこにうまく絡んでいける位置だからこそ、
周りの素晴らしい役者さんたちに囲まれて、色んな面を引き出してもらえるみたいな。

友人ヤマップとドラマについてよく話してたんだけど、
主役が来るのは嬉しいけど、今の年だから(ホントはもっと若い頃から)
ベテランや主役級の役者さんの脇で、いいドラマに出会って、
そうすることで世間にも認めてもらえたり、たくさん経験を積めるのが理想だねって。

あ、亀ちゃんのドラマ、初回の視聴率が良かったと知って嬉しかった♪

まぁ、露出が多くなって期待もされて、話題とか色んなものを背負って
主役が来るってことも、すっごいことなんですけどね。
でも、色んなことを吸収したりするのに、主役の重責の無いところで、
その中で存在感を出せたらこんなにいいことは無いんだけどなぁって。

そう、だから仁さんの「ごくせん」や「anego」の頃が懐かしかったりするのかも。
周りの大きな役者さんたちの中で、キラッとしたものが見え隠れしていて、
そして想像だけど、可愛がってもらえてたんじゃないかなぁって(^^ゞ

勝手なあたしの考えですけどね、あくまでも。
それでもやっぱりドラマに出るってことは嬉しいし、こういう露出が
増えることを望んでやまないですけど。

次はたっちゃんですね♪
同世代の役者さんたちと仲間っていう設定も、これも望む形だもん。
有閑もそれが良かったなぁって・・・やっぱり仁さんに行き着くあたし(笑)

まぁドラマのストーリーとか脚本にも期待はしますね。
魅せ方のうまい、引き込まれるような本に出会えることも大事かな。
あ、それと最近感じるのは・・・
ロケとセットの映像の質感の違いが無いこと。
これ、あたしだけかなぁ?
説明はなかなか難しいけど。

おぉ、そう考えると仁さんの47Roninも、周りの役者さんたちの中で、
どんな風に仁さんの存在感が出てるのか?って楽しみだわ!
うふっ。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<仁、全米デビュー記念日♪ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 切れ長の瞳に恋したんだった・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。