KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

笑顔の仁・・・

2012-02-12 Sun 23:54
怒涛の週末でしたね。
あの報告の日から連休で、土曜日仕事をしてまた今日も休みで、
なんだかどっぷりとじんじんしたここ数日でした。

どこかスッキリしなかった理由、それは多分みんなが感じていること
かもしれませんね。
思いっきり全開でお祝いしたいのに、そこまでの経過を思うと、
どことなくうーん。って感じで。

昨夜の出国の時の仁を見逃して、でも笑顔がいっぱいだったと聞いて、
今朝はその仁を見たくてあちこちチャンネルを変え、録画をして。

シューイチでのゆっちのコメントに、シューイチでは無いだろう?
なんて思ってた自分にちょっと恥ずかしくなったり。
おめでたいことなんだし、そこを触れないのもおかしいですよね。
なんだかあたしの方が勝手にタブー視してたみたいで。
こんな時もやっぱりゆっちなんだ!って、仁ファンはホントに
ゆっちに救われることが多いなぁってね。

それにしても仁さんのこぼれんばかりの笑顔に、こんな風に報道陣の
前で仁を見るのって初めてかもなぁ?
それほどに嬉しい気持ちは隠せないって感じかな。

前日のジャニーさんの苦言にも、たくさんの愛情を感じましたし、
仁さんのこれからに全て掛かってるんだってこともね。

これからまだまだ色んなことを言いたい人たちはいるでしょうし、
そんな報道も出るでしょうけど、
甘いと言われても、やっぱりあの笑顔には勝てませんね(^^ゞ

これからもその笑顔のパワーで、今まで以上の仁を見せて欲しいと
願うばかりです。
そしてその仁を応援しています。


あ、全くの偶然ですが今日の午後、以前に買っておいた文庫本を読もうとして、最初のページにいきなり「結婚」って出て来て(笑)、
そうしたら登場人物にこれまた「ジン」って(笑)
どうにもあたしはそういう運命らしい、なんて思ったりして。
ミステリーだったので、今日裏を読みたくなってるのかも?f^_^;)




人それぞれのとらえ方はあると思いますけど、そんな時いつも思うのです。
あたしたちはこういう時、原点に戻る。

あれだけ色んなことを言われたあの頃、信じてこれたのは、
そう仁のまっすぐな瞳でした。
そして、どこか危なっかしくても、そんな仁の人となりがあたしたちずっと引きつけてきたことも。

結局はどの時も真実はわからなかったりもしました。
それに対して、ファンは勝手に悩んだり考えたり怒ったり。
それでもやっぱり仁が好きで、仁のそれからを見ていくことしか
なかったんですよね。

文字はそこに書く人の意志や意図が含まれているから、言葉の選び方その時の状況とかで捉え方も変わってくるってことも、
たくさんのインタビューを読んでわかったりもしたし。

見えていることはほんのわずかな部分だけで、本当のことは
本人にしかわからない。
それをどうにかしてファンは受け取りたいと思ってきたんですよね。
結局はファンの勝手な想いかもしれないけれど。

今回のことも、どこか腑に落ちないことも多かったり、どうして?っ思うことも多いけれど、
結局は自分の求めている答えがそこに無いからもどかしいのかもなぁと。

それに答えをくれたのは、やっぱり仁でした。
仁のあの笑顔でした。
今まであたしたちが信じてきた仁は、仁でした。

こういう時代なので、それを簡単に言ったり書いたりすることの怖さも
あたしは常々感じているので、自分の胸にしまっておきますが、
そういうことはお友達や仲間でこっそり語るべきだと思います。
真実はわからないのだから、自分の考えを伝えることの大きさを
ちゃんと考えていたいから。

でも、あたしが思ったことも、自分の都合のいいように答えを導いたのかもしれないですけどね。

だからと言って、何をやってもOKで許しちゃうってことではなくて、
ちゃんと苦言も言えるファンでもいたいなぁとは思うんですけどね。

まぁファンとして、自分の中にぶれない芯を持っていたいなぁと、
それを改めて感じた日でした。



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

<<亀ちゃんHappy Birthday! | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 仁、結婚おめでとう♪>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-02-13 Mon 11:34 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。