KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

負けず嫌い

2006-11-20 Mon 23:23
『マーガレットォ~』と叫びながら馬に乗る木村くんのCMを見て、
その前からあの携帯が気になってたのが、ものすごく欲しくなってる今日この頃です(^^;)
先日のウタワラの白馬のじゅんのは“プリンス”って感じだけど、木村くんは“ナイト”なんだね。

最近、木村くんフィーバーのせいか、CMでの木村くんを見ることが多くて、
某新聞のCMもすごく好きなんだよね~、一回もカメラを見ないし、
でも、そのそれぞれの仕草とかが自然で、やっぱり木村拓哉なんだよね。
とっても惹き付けられます・・・写真集に手を出してしまいそう(笑)

実際に見に行ったことも、CDを買ったことも無いんだけど、
木村くんは昔からやっぱり気になる人ではありましたね。
好きか?って言われると、例えば仁ほどではない・・・って、仁以上の人は
今までにはいないんだけどね(^^ゞ
ドラマを見ても、スマスマを見ても、いつも木村拓哉でいるそのことがすごいなぁと思ってた。
(表現が陳腐で申し訳ない)

木村くんのイメージと言うと・・・あ、これは本当にあたしの個人的意見なのでスルッとね(^^;)
イメージは「負けず嫌い」だなぁって思ってます。
で、仁も「負けず嫌い」って言うでしょ?何か、どこか違うなぁって。

木村くんは、何に対してもすごく完璧を目指す人で、それに対して前面に負けず嫌いを出す。
例えバラエティのゲームだとしても、勝つことに対して闘志を燃やす人。
で、結局はそれをやってしまうところが、中居くんが良く言う「スター」なんだなぁと。
昔は特にそれが見えて、悔しさを前面に出すところがハラハラしたりもしてね。
多分、自分に妥協を許さない人何だなぁと、だからこそ常に色んな努力も怠らず、
それが木村拓哉でいることなんだろうな。
その負けず嫌いなところを、いつの間にか自分の力とカラーにして来た人。
それを周りに認めさせてきた人。やっぱりすごい人ですね!

仁の負けず嫌いって、前面に出てこないと思うんです。
何に対しても、負けたくないって感じじゃなくて、言葉にはするけど出来なかったら
それはそれで「まぁまぁそういう時もあるよ」って。
自分の領域でなければ、そこに対して無駄な競争をしないというか・・・

昔はそうでもなかったのかもしれないけど、それでも木村くんのそれとは違うなぁって、
比べてる訳じゃなくて、「負けず嫌い」と言う言葉だけで考えるとってことなんだけどね。

例えば、デビュー後に出た「うたばん」で、バッティングマシーンの時とか、
すごく合理的で、それがかっこ良くなくても、それはそれ。
で、野球は亀ちゃんってことで、そこはさっと応援する。
あんなに自信ありげな発言してた相撲の場面でも、あっさりと負ける。
あのヘタレ加減が仁らしいんだけど、その時の仁の笑顔がね~そこに負けず嫌いは無いの。

ウタワラの60min.でも、亀ちゃんのことは「うちには日本代表がいるから」って言う。
そしてサッカーで自分の得意分野になっても、それは前面に出ず、あっさりとこなす。

仁の負けず嫌いは、「何でも勝ちにこだわる」のではなく、自分に対してで、
前に出さず、心の奥に秘めていて、隠れてこっそり努力して誰と比べてとかではなく、
出来るようになることへの「負けず嫌い」なのかなぁと・・・

その中で、「歌」だけは、前面に出してメンバーの中では一番だと言ってたね。
昔から確かに歌では抜きに出てたところはあったけど、それも誰と比べてではなく
自分がもっとどう歌いたいのか、どう表現したいのかってことでの「負けず嫌い」だったのかなと。

KAT-TUNってそれぞれがすごく「負けず嫌い」なんだと思うけど、
それはお互いの領域をちゃんと理解して、そこを侵さず、どうしたら自分を出せるか
そこをずっと追求してきた結果が、今のKAT-TUNなんだと思いますね。
まさに「カートゥーン(漫画)」のような彼らである所以なんでしょうね。
そんな彼らに気付いた時、彼らの無限大の魅力にとりつかれてしまうんでしょう。

木村くん繋がりで、前からちょっと思ってたことを書いてみましたが・・・
ものすごく偏った見方かもしれないので、その辺はあたしの勝手な想いってことで、
ご了承くださいね。

そんな仁が、今、何に対して負けず嫌いでいるのか・・・
仕事を休業することが、決して負けになるわけではない。
そんなことよりも、もっと遠くを、もっと大きなものを見てる気がします。

余談ですが・・・あたしは自分の力量も考えず、出来ない自分に腹が立つ「負けず嫌い」です(^^ゞ
それが一番かっこ悪いんですけどね・・・
最近は、色んなことに負け続けてるので、自分に甘くなってますかね(笑)

ナイト木村が、やたらと映るんですけど・・・やっぱり買えってこと?
(笑)


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | KAT-TUN | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑

<<choice | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | Rainy Sunday>>
この記事のコメント
こんばんわ。
自分所にレス立てる前に飛んで来ちゃいました。りょうです。

ちゃお☆さんの今日のテーマ…ずっしり来る~。
私もかなりの『負けず嫌い』。

どんなかと云うと“自分のここだけ”って部分は絶対に負けたくない。あとは別に誰に先いかれようが…。ペケにならうが何とも想わない…。

ちゃお☆さんの文章読んでて『仁』って少し私に似てる?
…なんて想っちゃった。
だとすると、私もそうだったけど、“自分のここだけ”って所が何処なのか、迷ったときがあった。
(過去形でスッパリは云えないんだけど…)

仁にとって、そこは 「歌」 だったのかも…。
でもデビュー前後から俳優業や今までとは違う多くの世代の多くの人と出逢って、“自分のここだけ”をちょっと見直して…見つめ合ってみたくなったのかも…。

ひとのhomeで、永々すみません。
なんか余りにも心にズ・シーンと来てしまって書いてしまいました。

2006-11-21 Tue 00:16 | URL | りょう #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう!
りょうさん♪>
何か重かったですか?(苦笑)
あたしもこれだけは!って所は負けたくないんだけどね。
だけど、人が出来ることに対しても何か負けたくないって思って、結局出来ない自分がいます(^^;)
ほんと、いつかお会いして語ってみたいですね。
そう言ってもらえて嬉しかったです。
2006-11-21 Tue 02:13 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
ちゃお☆さん。おはよう
仁kunの負けず嫌いのおはなし。
うんうんと頷きながら読ませてもらいました。
仁kunって前に絶対に出さないんだよね。
そのかわり、影でこっそり努力して自分の物にしちゃうひとだなぁって私も思ってました。
だから、誤解もされやすいんだよね。
ちょっとそういうとこ仁kunに似てるなーって思うんだ。
私もある程度自分で納得出来るまでは、誰にも言わないの。
だから何やってんだよーって周りに心配かけちゃったりするんだけど絶対言えないんだよね。
だからちょっこっと気持ちわかるかなぁーって。
仁kunと似てるだなんてだいそれたことを(苦笑)
どんなに悔しい思いをしてもその場では笑ってて、
たぶん今度こそがんばろうって心に誓うんだろうね。
不器用だけどとっても仁kunらしいっていうか・・・
そんなところがあるから仁kunを好きになったんだなぁってつくづく思っちゃった(笑)
そんな仁kunが決めたことだから、ファンは仁kunのこと見守って行けるんだよね。
2006-11-21 Tue 07:17 | URL | さよっぺ #-[ 内容変更] | top↑
おはよ~ちゃおサン♪
「負けず嫌い」のお話は、みずおも頭縦にぶんぶん振っちゃった~(笑)仁の負けず嫌いは、どんなことに対しても…じゃないんだよね。回りから与えられた課題でもない。
スイッチ押す基準が、あくまで自分の中にあるんだよね。
そこが、仁の許容量の広さに繋がってるんじゃないかって思う。自分よりすごいことやってるヤツを、ちゃんと認められる器の大きさに繋がってるんじゃないかと…
最初はすごく不思議な人だなぁって思ったな、みずお。
「器の大きさ」と「大人」っていうキーワードがみずおの中では=だったから。…でも仁を見てると決して大人っぽいとは…(エロエロなところは除いてね…笑)
…ああ、仁だからか…なんて妙な納得をしてしまったのは随分経ってからのことでしたね。
こういうタイプの人…っていうんじゃなくて、仁はやっぱり仁なんだなぁ。破天荒? 稀代の? …うーん、やっぱりどんな言葉もピンと来ない…そんな仁だからどうしても赤い糸を離したくないんだよなぁ…
2006-11-21 Tue 10:04 | URL | みずお #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-11-21 Tue 11:17 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう!
さよっぺさん♪>
仁は何でも簡単にやってるように、ともすると見えるかもしれないし、目標にする人とかも言わないし、なのに負けず嫌い?ってすごく疑問に思ったのが最初かな。
でもよく見てるとわかるよね。
さよっぺさんも似てるんですね?
だからこそ理解できる部分もあるんだろうし、そんな仁に惹かれたのかもしれないですよね。

みずおさん♪>
確かに器の大きさ=大人ってところは、あたしも思ってたことかも。言われてるよりも、仁は結構大人な部分も多いって事でしょうね。
赤い糸、離さないで行きましょうよ!
そして、色々ありがとう。嬉しかったです。
微力ながら・・・
2006-11-21 Tue 20:09 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
はい!買いましょう!(笑
私は人に甘く、自分にはもっと甘いので・・・(最悪
毎日、動くこと、自分に怠慢にならないように前を向いていれば、それが積み重なって「負けず嫌い」とかっていうこと以上のものが得られるんじゃないかな~。ってわけわかめですいません・・・。
2006-11-21 Tue 22:15 | URL | のりすけ #X5Adw/KU[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう!
のりちゃん♪>
コメしてくれると思ってたよ(笑)
で・・・買うのはどっち?マーガレット?写真集?(爆)
自分がしっかりしていないのに、無いものねだりする・・・これが中々出来ないあたし(^^;)
まずは毎日を丁寧に過ごす・・・ってことかなぁ。
買うかどうかはお財布と相談するね!
2006-11-22 Wed 00:57 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。