KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

痛いほどの月明かりに照らされて・・・

2006-12-07 Thu 01:53
思えば、昨夜の鍋パーティから帰って来た深夜1時過ぎの、
車から降りた時の月明かり・・・
ライトに照らされているくらいの明るい月明かりだった。
痛いほど、眩しかった。
月明かりは好きだ。
KAT-TUNに逢いに行ったコンで、仁を照らしていたあのライトを思い出すから。

でも、月明かりは何もかもお見通しなんだなって思うこともある。
隠しても隠し切れない、あたしの気持ちを全部見られているような。
昨夜もそうだったことを思い出す。

それでもどこか暖かくて、明かりに包まれているみたいで、
そんな風に誰かに包まれたい気分だったのかなって思う。

どうせ隠せない、みんなお見通し・・・
いくら自分以上に見せたくても、自分は自分でしかない。
ちっぽけだとしても、薄っぺらに思えてもこれがあたしだ。
それをちゃんと受け止めて、決して自分の背丈以上のことをしないこと・・・
これが意外と難しい(笑)

自分が楽しくなければ、自分が優しくなければ周りも優しい眼で見られない。
ある方に言われて気付いた。

そうだね・・・自分が辛いのに、人を必死で励ましたり何かを伝えようとしても
それは自分をごまかしてるのかもしれない。
ちゃんと今の自分を受け止めているか、そこにいる自分は笑顔でいるか・・・

仁は旅立つことでそれをあたしに教えてくれていたのかな。
自分がそうであるために、決意したことなのかな。
そうであるならば、そのための時間を待つことは仁への最大のエールになるんだろう。

いつしか忘れていたかな・・・仁にもらった笑顔のこと。
ちゃんと笑えるようになろう。
そのために昔の仁の笑顔に逢いに行くことも必要なのかもしれないし、
それは昔を懐かしむだけでなく、あたしの原点を思い出すことで
仁への想いを・・・仁からもらった笑顔を、もう一度確認しよう。

たくさん、たくさん・・・ありがとう。
仁・・・そして、あたしに関わってくれる人たちへ。



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

<<温度差、感染、特効薬・・・? | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | ましゃの表紙のガイドと「5年もの」>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-07 Thu 14:36 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。