KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

仁、チャンスを下さい!

2007-01-22 Mon 22:48
『Dear,仁
今日はたくさんあなたに伝えたいことがあります。
いっぱいいっぱいあなたを想って書きます』

ましゃのコンサートへ行く前に、初めて逢う仁友さんとデートでした。
こういう事は久しぶりだったので、ちょっとドキドキしましたが、
それを簡単に越えられる位今まで色んな話をしてきたので、
不安はありませんでした。

顔さえ判ってしまえば、後はいつも文字で話してた事を同じように話すだけ。
間に仁の存在があり、今の辛い日々を超えてきたからこその想いもわかり、
何の説明も要らないからこそ、初めて逢った感じがしないのでしょうね。
今回はコンサート前だったので、時間が無くて申し訳無かったですが、
すごく楽しい時間を過ごしました。
こうして逢って思うことは、やっぱり辛い話より大好きな仁の色々を
話してる時間の方が長いってことですね(^^ゞ
そのことは言葉にしなくても、お互い解り行き着くところは
「いつか仁に逢いに行こうね」ってことです。
その日まで・・・ね!


さて、あたしは仁がお休みをしてから、喜怒哀楽が激しくなったのでしょうか?(笑)
実は、今日の仕事の帰りにもましゃの「milk tea」を聴いて泣いていたのです。
「逢いたい」って言葉はどうしても心の真ん中をチクチクさせます。
条件反射のように仁の顔が浮かんできては、涙します。

今回、ましゃに逢いに行って、ましゃ色に染められた3時間超えの時間。
その中で涙のきっかけになった言葉があります。

去年、ましゃはデビューしてから初めてシングルとアルバムが
初登場1位を取ったんです!
・・・不思議に思う人もいるでしょうけど、じわじわ売れてるって感じなのかな?
発売日とかにも関係してるのかもしれないですけどね。
その事を年が明けてしまったけど、みんなに感謝してそれがやっと年明け
って感じがすると言ってました。

「デビューして17年後にまさかこんなステージで歌ってるとは思ってなかったし、
1位も取らせてくれた・・・ほんとにみんなは色んな所へ連れてってくれるね。。。」
こう言ったましゃ。
なんかね、ファンとアーティストの良い関係だなって思って、
色んな所へ連れてってくれるって言う表現が、心に刺さったんです。
鳴り止まない拍手に少し照れる笑顔も、昔より歳を重ねた分大きく見え、
良い男になったなぁって感じました。

そこですごく思ったんです。
やっぱりステージに立つ仁が見たい、仁に逢いたい・・・って。
ましゃが感謝をたくさんしてくれて、このツアーに出る勇気と力を
ファンから貰ったって言葉を聞いて、
あたし達は仁やKAT-TUNにそれをしてあげられてただろうか?
ってすごく思ってしまったんです。
熱狂的に盛り上がるコンサートも彼らの持ち味だけど、そこに彼らの想いを
受け止める気持ちが出来てただろうか・・・って。。。

ステージの上の仁だけで良いのに、普段は何してたってステージで
力いっぱい魅せてくれる仁だけで良いのに・・・
そこで仁はたくさんの顔を見せてくれてたのに・・・

だからね、仁・・・もう一度あたし達にチャンスを下さい!
そんな風にファンからパワーをあげられるチャンスを下さい!
あたし達はたくさん貰い過ぎたから、今度はたくさんあなたに返したいの。
だから・・・・・どうかもう一度そんな時間を下さい!

仁の色、KAT-TUNの色一色になるあの空間を、みんなで感じたい。
そこにあたし達がいることを、伝えたいから・・・チャンスを下さい。

そして、ましゃの新曲の歌詞から・・・
「日本にも こんな綺麗な夕焼けも夜空も朝焼けもあるんだよ
       それをあなたに・・・見せたい」

そう仁に言ってあげたいのです。

今日は一日、ましゃの歌声に包まれていました。
仁、ごめんね。
でも、そこで想ってるのは仁の事ばかりで、「逢いたい」って言葉ばかり
繰り返し繰り返し歌ってます。

仁、今ものすごくあなたに逢いたいのです。。。



コメレスを続きに書きました。
遅くなったってしまいましたが、りょうさん・さよっぺさん・りみちゃん・のりちゃん
いつもありがとう。


りょうさん♪
昨日はたくさんありがとう。
そしていつか仁に一緒に逢えると良いね!
これからも色んな話をしましょう。
ありがとう。

りみちゃん♪
愛の一撃気に入ってくれたんだね!
あれはアルバムの曲だけど、あたしも「ギリギリのリアルをくれ~」は
KAT-TUNを想ってました(笑)
生で聴いたこの曲はとても会場全体が盛り上がったよ!
ましゃってこれからもどうぞ呼んでやってください(^^)v
ありがとう。

さよっぺさん♪
仁友さんと逢うのは、エントリーにも書いたけど、そこに至るまでの
色んな話してることもあるし、何よりみんな仁を好きなことは一緒だから、
あとそこに顔と声がついてくるって感じだと思うよ。
だから何だかずっと前から知ってるみたいな気分を味わえるはずです。
いつかそういう機会が出来たら良いですね。
たくさん仁の思いの詰まった話が出来ると思うよ。
これも仁がくれた時間があったからこそ・・・そう思います。
ありがとう。

のりちゃん♪
そんなに大勢とは中々出来ない人見知りなあたしだけど、
こういう今だからこそ逢うべき時なのかなぁとも思う。
それは仁がくれた、あたし達が考える時間かもしれないよね。
そういう仲間が増えたら素敵だなぁと思うよ。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

<<太陽のような人・・・ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | ましゃに抱かれて仁を想った日・・・>>
この記事のコメント
あっちにこっちに失礼します!
このエントリーでまた泣きです!
ちゃお☆さんと同じことを私にも仁に云わせて下さい!

『仁、わたしたちにもう一度、チャンスを下さい!』

本当に伝えたいねぇ…
そして、帰って来て欲しいねぇ。
こちらこそ、またを楽しみにしています!
2007-01-22 Mon 23:49 | URL | りょう #-[ 内容変更] | top↑
チャンス…
ホントにそうですね!もう一度ください、と一緒に
叫ばせてください。
私が生仁くんに唯一逢えたグラチャンで、
バレーの試合とは明らかに場違いな声援をしていた
一部の子をちらっと見上げた仁くんの目は、当事者
ではない私でも落ち込む程、ゾクッとするような冷たい
目で、その時に思ったんですよね。
「今、この場では自分達は主役ではなく、あくまでも
応援プロデューサーという立場なんだ」
ということを伝えたいんじゃないかな、って。
自分達のファンの非常識な行動に心を痛めているの   ではないかな、って。
だから、その後、雑誌やウェブで繰り返されていた
心ない人達への呼びかけを見るたびに、ホントに     せつなくて…
ファンと彼らとの良い関係が築ける日が、仁くんの笑顔が
戻る日が、一日でも早く訪れますように!

長くなっちゃってごめんなさい。
また、おじゃまさせていただきますね!



2007-01-23 Tue 15:41 | URL | いっしー #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう!
りょうさん♪
早速ありがと。
なんかね、すごく想ったんだよね・・・
きっとそのチャンスは来るよ、来るから・・・その日まで
待っていようね。
ありがとう。

いっしーさん♪
そういうことだけじゃないと思うけど、やっぱりファンとしても
出来る事、考える事はしなきゃいけないかなって思ったの。
グラチャン・・・そんな風だったんだね。
一生懸命頑張ってたのに、テレビではそういう部分もハラハラしてたなぁ、あたしも。
だから、今度はみんなであったかい声援を、感謝を送ろうね。
その日が絶対来ますように・・・
ありがとう。
2007-01-23 Tue 23:38 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。