KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

太陽のような人・・・

2007-01-23 Tue 23:34
『Dear,仁
あたしが仁を想う時、太陽を思い出すよ。
眩しくて、明るくて、あったかくて・・・
そして・・・手の届かない人。
あたしの目標は‘太陽のような人’なんだ。
・・・でも、今日は太陽に会えなかった。
仁、そっちでも眩しい笑顔でいてね。
それだけであたしは十分なんだ』

太陽のような人・・・こういう表現を良くしますけど、ほんとに
明るくて、あったかい感じがする人なんだろうと、その言葉だけで
想像つきますよね。
あたしが目指してる人はそんな人になる事・・・

さっきウタワラの色んな仁やら、少クラの若い仁を見ていたら、
笑顔の仁なのに、ぴかぴかの笑顔なのに涙が出ます。

それは、仁とは少し違うところの話なのです。

今日はそんなこともあり、仁があの日言った「一生バイバイじゃないから」が、
とても胸に沁みて・・・

生きてれば、生きててくれれば、いつか会えるよね?
仁、元気でいるかな?
仁、笑ってるかな?
仁。。。。。仁の笑顔に逢いたいよ。

すごく私事なので、そして明るい話ではないので、スルーしてくださいね。

今朝の10時前、伯母が亡くなりました。
お正月にお見舞いに行ったのが最後になってしまいました。

父の姉で、うちの父とは10歳も離れているのに、一番末っ子の父と
すごく気が合うみたいで、いつもよく電話をかけてきてました。
伯父さんは、もう20年近く前に亡くなっていて、子供も独立してるので、
伯母はずっと一人で暮らしていました。

そんな伯母を思い出すと、「太陽のような人」でした。
いつも明るくて、ケラケラと笑い、柔らかい関西弁で、身体も大きいけど、
気持ちもとても大きい人でした。

あたしは母を12歳で亡くしているので、どこか遠くにいる母みたいな
気持ちでもいました。

この間やっと行けたお見舞いの時は、最近では一番調子が良くて元気でした。
あんまりもう話せなかったけど、妹の赤ちゃんも見てもらえたし、
話が出来たのが最後の思い出になりました。
あの時、写真を撮ればよかった。。。

伯母にいつも言われてた言葉、
「女に生まれたんだから、一度くらいは結婚して、他人と暮らしてみる
のもいいもんだよ。
だから、早く良い人みつけるんだよ。」
とうとう伯母のいるうちにこの言葉を実現する事はできませんでした。

思えば、亡くなったうちの母も周りから明るい人だったと言われることが多いです。
だから、あたしの目指すところは「太陽のような人」です。


仁とは全く関係は無いですが、あたしのネガ思考の一番は・・・
「生きてれば良い」なんです。
そして、仁は本当に当たり前のように「死んじゃうわけじゃないんで」
って、あの日言ったんですよね。
まさにその通り、あたしが一番恐れるのはそこだから・・・
だから、どこにいても元気で生きててくれればいい。って想いがあります。

思い出すのは元気な頃の伯母の笑顔ばかり、
そしてもしかしたらうちの留守電に残ってたかなぁ?伯母の声。

今日は何を見ても泣いてしまいそうです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | つれづれ | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑

<<そこにちゃんと仁はいる。 | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 仁、チャンスを下さい!>>
この記事のコメント
ちゃおサン、おはよ~!みずおです。
出かける前にここに来て良かった…悔いが残るとこだった。
太陽のような人…ステキな叔母様だったんでしょうね。
最近報道でいろんな辛いことを目にして、命の重さに
ついて深く考える日々です。
ちゃおサンも太陽のような人だと思いますよ…
そして太陽は、決して常に温かく柔らかくあるわけじゃ
ない。どうしたって暗闇しか与えられない時もくる。
気持ちが落ち着くまで、心のおもむくままに過ごして
ください。太陽はいずれまた必ず昇るのだから、
それをみずおは静かに待っていますから。
ちゃおサン、私は今日ちゃおサンに、叔母様のように
お母様の面影を感じられる女性が近くにいらして
くれたこと、本当に良かったと思いました。
ご冥福、心からお祈りしています。
ちゃおサン、決して無理をするんじゃないよ…
また後で来ますね。
2007-01-24 Wed 09:52 | URL | みずお #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは。
いろいろと大変でしたね。
身近な人が亡くなることは、思った以上に辛いことです。
それが太陽のような素敵な方なら尚更ですね。
気持ちの落ち込みは身体にも現れてくるものです。
どうか無理はしないでね。
伯母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
元気だしてね。
2007-01-24 Wed 15:15 | URL | しおんママ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんわ。
そんな大変なときに…。
しょうもない私の凹みに気を使ってくれたこと。
本当にありがとございました。
私にとって、ちゃお☆さんは既に太陽のようなanegoです
伯母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2007-01-24 Wed 20:21 | URL | りょう #-[ 内容変更] | top↑
ちゃおさん、こんばんわ。
太陽のような伯母様。
とてもステキな人だったんでしょうね。
親類を亡くす辛さは、大変なものだと思います。
今は、何も考えずのんびりと過ごしてくださいね。
そして無理しないで下さい。
私にとってもちゃおさんは太陽のような人ですよ。
太陽は見えない所でも輝いています。
伯母様もきっとちゃおさんのずっと幸せ願ってくれてますよ。
伯母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2007-01-24 Wed 21:16 | URL | さよっぺ #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-01-24 Wed 21:59 | | #[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
大変なときに、丁寧なレスまでして頂いて、ありがとうございました。
私も、生きていてくれさえすればいい、って2年前に亡くした寝たきりの母の介護をしながら、いつも思っていました。
身近な人を亡くした後って、直後よりも後からじわじわと辛くなったりすると思うので、どうか無理をなさいませんように。
伯母様の御冥福をお祈りします。
2007-01-24 Wed 23:18 | URL | いっしー #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-01-25 Thu 01:27 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう!
心配かけてすみません。そしてたくさんありがとう!

みずおさん♪
何だかそうやって言ってもらうと、伯母のこと書いてよかったなぁって思います。
あたしは、全然太陽ではないと思うけど・・・どっちかと言うと月かな(^^;)
伯母は年に1度くらいしか会えない距離でしたけど、
たくさんあったかい気持ちを貰ったように思います。
みずおさんも太陽のようなお母さんですよ!
明るくて、頼もしくて・・・そういう人が理想です。
たくさん心配してもらってすみません、元気です。
ありがとう。

しおんママさん♪
実は数日前から覚悟してた事だったんです。
でもやっぱり寂しいですね。
沢山思い出も残してくれたので、それを時折思い出しながら
そして、自分もそんな人になれるように頑張ります。
もう元気です、身体は・・・仁にいっぱい癒してもらいます(笑)
いつもありがとう。

りょうさん♪
たまたまお誕生日と重なってしまって・・・
引いては寄せる波・・・そんな風に寂しさもやってくるもんです。
でも、仁はちゃんと遠い空の下で頑張ってる。
生きててくれるってそれだけでありがたいのです。
励ませない時には励ましませんから(笑)気にしないでね。
ありがとう。

さよっぺさん♪
何だか照れますね・・・あたしはさよっぺさんの所へ行くと
あったかい太陽を感じますよ。
いつもキラキラした海面を照らしてる太陽が見える感じ!
きっとあたし達の好きな仁が太陽みたいだからかしら?
どんな状況でも一人の人をじっくり想う事は、
大切な時間でしっかりと心に刻まれるって、伯母の事も含めて感じてます。
元気ですから心配しないでね。
ありがとう。

いっしーさん♪
誰しも色んな死に接してるんですよね。
いっしーさんもお母様介護なさってたんですね。
「生きてる」ってすごく有難いってこういう時に感じますね。
だから、生きてる今を楽しく、一生懸命過ごさなきゃだよね!
沢山の思い出を力に、家族で伯母の話をしながら
過ごして行こうと思います。
心配かけてごめんなさい、そしてありがとう。
2007-01-25 Thu 02:08 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。