KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

そのうちの一人は・・・仁だね。

2007-02-18 Sun 21:14
『Dear, 仁
君のマブダチの話を聞いてると、
そこに仁の姿が透けて見えるようだよ。
いつかあんな風に話すことが
仁も出来るのかなぁ・・・
そんな未来の事じゃなくて
仁は仁の思ったとおり過ごせてますか?
マブダチはすごくキラキラしてます。
そしてすごく幸せそうです。』


少クラプレミアムは、やっぱり同じ事務所の先輩の太一くんだからこそ
聞ける話もあり、話せることもあるんだろうなぁといつも感じます。
みんな何気に結構ぶっちゃけてますよね?(^^;)
最初はトーク番組?なんて思ってたけど、これはすごく良い番組ですね。
きっと、他のどんなうまいアナウンサーでもここまで聞けないし、
聞いたとしても語る側がきっとここまでは話さないでしょうしね。

山Pが出るって事で、Jr時代の話の中に仁が出てこないかなぁ、なんて
淡い期待もあったけど、それはまぁ多分無いだろうなとも思ってました。

Jr時代やらドラマ初出演やら、ものすごくカワイイ男の子でしたね~
でも着実に良い男には育ってるってのが、ジャニーズの凄いところ(笑)
小さくてそれでも結構前の方にいた方なのかな?
ダンスもいっぱいいっぱいだったり、マイクも持ってない山Pを見たのは、多分初めてだったかも。

4topsって言うのは、当時あたしは全くジャニーズから離れてたので、
個々の面々は知っていても、あんな風にユニットだったとは知らなかったのよね~
見た時は、結構驚いたんだけど括りとしては・・・俳優部門だよね?
でも少クラでは歌ってたし、Pは彼らとデビューだと思ってたんだね。

それがバレーで期間限定1ヶ月のユニット・・・そんなのだったんだね~NEWSって!
あたしはバレーは大好きでほぼ見てるので、どのグループのデビューの時も知ってるんだけど(V6も嵐もね)、NEWSって何か不思議なイメージがすごく残ってるの。
そりゃああれだけ毎日聴いてれば、歌も覚えるし顔も多少はね。
あ~言われて思い出したわ、コンビニ限定発売だったね。
いつ見ても人数が何人なのか良くわかんないなぁって、当時は思ってました。

NEWSとしての結束はやっと去年感じたんだと・・・かなりびっくり!
でもやっぱりそういうのって画面を通してある程度は伝わるかなって感じたな。
だって、なんとなくバラバラな感じがすごくしたんだよね。
先輩と後輩の壁もグループ内にはあるみたいに見えたしね。

リーダー格で大先輩の山Pが話さなかったら、みんな話しかけられないって~(笑)
でも期間限定だからあえてそこまでしなかったのかな。
それにしても、本当に心に鍵をかける人なんだね。
Jrでも心を許した人は2,3人。。。そのうちの一人は絶対仁だよね。

去年の活動休止の時、山Pの毎日の日記を読んで自分を鼓舞してる言葉にその胸のうちを思ったりしてたけど、周りにもリーダーとしてやっぱり弱いところは見せられなかったんだね。
っていうか、誰にも?
メンバーには「大丈夫」って言いながら自分は不安で、そしてソロの仕事がどんどん増えて・・・
常に前向きで、新しい仕事を楽しんでやるっていう姿勢が順調なんだなぁって思ってたけど、それは表向きで色んな感情と闘ってた。

きっとね、男の人ってそうなのかもしれないけど、仁ともそういう話を
しなかったんだなって思ったら、
それを近くで見守りながら、いかに普通に接するか、みたいな気持ちが
仁にもあったんじゃないかって思うんです。
そんな時、奇しくもKAT-TUNはデビュー決定だったんだもんね。
自分達も状況の変化や目まぐるしい仕事の間、仁はPのことを
心の中で気遣ってたのかな~なんて思い巡らせてました。

だからこそ、きっと出会った頃には子犬のようにまとわり付いてた仁が
山Pの心を解いたのだとも思ったり、今はマブダチなんだもんね。
今の仁のことも一番理解してくれてるのかもしれないしね。

そして、個々の力をつけて、今やっと一つにまとまったようなNEWSを見て、KAT-TUNの今を思ったりします。
亀ちゃんがいつも言っていた、「進化する」と言う言葉が今、最も必要でそんな今を過ごしていて欲しいと願ってやみません。

次回は亀ちゃんがゲスト。
来月はちょうどデビュー1周年頃だから、またそこまでの話もするのでしょうか。
仁のことにも太一くんなら触れてくれるのかな?とも・・・
あと1ヶ月、楽しみに待ちましょうね。
・・・で、歌は何を歌うんだろう。。。まぁそれはそれ(^^;)

いつか仁もあの番組に出ることあるんだろうか。。。
照れ屋で自分を語るのが苦手な仁から、言葉を引き出して欲しいけど、
それもきっとまだまだ遠いことかな(笑)

仁・・・Pとどんな話してるかな。。。
仁・・・マブダチは心の中で君を応援してるよ、きっとね
・・・そしてあたし達もここにずっといるからね。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 少年倶楽部プレミアム(テレビ) | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

<<「KAT-TUNで良かったです!」 | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 溢れる想い。。。>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-02-19 Mon 01:50 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。