KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

今でもそこに君がいるようで…

2007-03-05 Mon 14:54
『Dear,仁
たくさんの仕事の中でこんなに長い間、
あたしたちを捉えて離さないなんて、
それに出逢った事が、今へと続いてたようで
また今日も君を想ってるよ」

夕べ、華麗なる一族を見た後、父とドラマの話をしていたら、そのまま始まったのが、ウルルンでした。
風ぽんが出るって聞いてはいたものの、
すっかり忘れてたので、これはやっぱり仁の思し召し!なんて思いました(笑)

風ぽんが行った先は、どこか懐かしく見覚えのある風景…そう、モンゴルでした。
風ぽんの飾らない人柄ゆえか、とても皆さんに可愛がられてましたね。

ちゃんと内容も見てはいたけれど、どうしてもそこに
あの頃の仁がスーツで電源を探して走る姿を探していました(^^ゞ

今のこの時に、たくさんいるタレントの中で、風ぽんなんだろう?
なんて、単なる偶然もそうでないような気がしてきて…
モンゴルと言えば、anegoの転勤先に決まったときも
不思議な思いがしましたよね。

あたしは、その時はすぐにその二つが結びつくはずもなかったけれど、
リアルで見ていた「ひとつ屋根の上」で、作ったのがモンゴルのゲルだったんだもんね。

いや、この時の仁を仁として記憶していた訳ではなくて、これも色んな偶然がもたらしたものだった。
光ちゃんがやっていた番組だったのと、確かうちの地方では夜中に放送してたから見ていた番組で、しかも、ましゃファンのあたしからしたら
ドラマのタイトルを文字ってたので、見ていたひと屋根。
企画がなかなか興味深くて見てたのに、なんだかとっても心もとない子達で(笑)、毎回はらはらしてた記憶しかないんですけどねf(^_^)
斗馬くんは知っていたけど、思い出すとヘタレ仁を一番心配しながら見てたかな~
それが数年後、今のこのあたしの状況・・・を誰も想像出来ないよね(^^ゞ
ってあたしの中の勝手な運命(笑)

あたしよりも仁の方が、もっと運命的なお仕事だったね。
風ぽんを見ながら、そんな事を思っていたら…その次の次の番組、世界遺産までがモンゴルって!(@_@;)
どこまでもあたしを引きつけて離さないらしい(^^ゞ

しかし、時代の流れは凄いですね~
今やモンゴルも馬に乗って携帯使ってましたから!
それだと電源探すアッキーは無かったのかもしれないのね~(笑)

これほどまでに、モンゴルに想いを馳せるのも、今のこの時間があるからなんでしょう。
anegoの番宣で、モンゴルロケがアップした瞬間の、仁のホッとした笑顔と、その後の「やっぱり日本がイイネ!」と言ったのを思い出しました。
・・・日本も良いよ、仁!


話は戻るけど、華麗なる一族も佳境ですね。
花男に視聴率を抜かれたとかって話題になるけれど、全然ジャンルが違うし、見てる年層も違うし、ましてやあの重い話で1位を取っていたのが、
木村くんのとあの豪華キャストの演技のぶつかり合いがあったからでしょうね!
もちろん、花男のキャラクターと俳優仁の演技や、盛り上がるストーリー展開も視聴者の心を掴んだのだと感じるし。
そこに数字だけで比べるのも…って思うけど、それがテレビの世界なんですね…
どっちも○BSだから、結果良いじゃん!なんてのは、素人考えか~(笑)


昨日はちょっと調子が悪くてレスできませんでした。
今日にはしますのですみませんm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

<<君のいない誕生日。。。 | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 逢いたい・・・逢えない・・・>>
この記事のコメント
あの草原を意識せずにぱっと見ただけで、モンゴルって分かっちゃうわ~~。もう、モンゴルに行くしかないか・・・。いつか行ってみたいわ・・・。
モンゴルも変わってきたんだね~~アッキー・・・思い出せることがうれしい、そう思えてきたよ。ありがとう。
2007-03-05 Mon 20:14 | URL | のりすけ #X5Adw/KU[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう!
のりちゃん♪
いつしかあたし達のふるさとみたいな気持ちになってるよね・・・ほんと、一度は行かなきゃか?(笑)
どんな小さなことでも、全部仁に繋がって行くからね、
あたしの脳は(^^ゞ
ちょっと思い出せた?・・・ボチボチ行こうよね!
ありがとう。
2007-03-06 Tue 00:53 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。