KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

仁が託して行ったのはたくさんの愛・・・

2007-03-07 Wed 00:14
私ごとの誕生日にたくさんのお祝いのコメント
ありがとうございました!
何だか皆さんの言葉を読みながら、皆さんとそれぞれに出会った時の
ことを思い出しています。

ブログを始める時って、ほとんど一人で決めてこっそりと・・・って方が多いですよね。
あたしもそうでした。
毎日色んなサイトさんやブログを巡っていて、あたしも毎日「じんじん」言いたいなぁ。
あたしなりの想いを、届かなくても仁へ送ってみたいなぁ~ってこと
だったと思い出してます。

それでも、一人で続けるのはしんどいことも多くて、つまんないこと
書いてるかな~とか、きっと誰も見てくれないよな~なんて1週間で投げ出しそうになったのが本当のところです。

たくさんあるブログの中でこうして少しずつ広がって行った仲間。
それも出逢えたことは、ある意味奇跡のようなものです。
文字と言う難しい表現の中で、その人の垣間見せる表情に
引き寄せられたのだと思います。
そしてその中心にあるのは・・・「仁」であり「KAT-TUN」なのです。

仁が託して行ったもの・・・それはメンバー5人だけではないと
今日感じました。
入り口はそれぞれ違ったり、ファン歴もそれぞれ、年齢も住んでる所もばらばらな一人一人。
仁が決して「待ってて欲しい」とは言わなかったのは、待たせることで
ファンが辛く寂しい日々を暮らすことを願わなかったから。
そして、自分がいない間に色んなものへ目を向けて欲しかったから・・・かもしれないですね。

その言葉を言ってくれれば・・・って、どれだけ想ったかしれないけど、そう言わなかったからこそあたし達はこうして必死で
たくさんのことと向かい合いながら、周りにいる人と手を繋ぐことが
出来たのだと感じています。
この事が無かったら、ここまで同じ想いをしている仲間を探そうとは
想わなかったかもしれないですよね。

更に、辛い日々を乗り越えることによって、今までは語らなかったような事まで語ることが出来たように思います。
凹んだ時に思わず語るネガ思考も、そこから這い上がろうとする姿も、今だからこそ見せることにもなった。

そして、今までは仁を中心に見ていたKAT-TUNと言うグループを、メンバーのことも想いながらそこに仁を想うこともするように
なったという人もいると想います。
そんな風にメンバーもグループとしても愛して欲しいって言う
メッセージもあったのだと思ってます。

そして今・・・前よりも格段に仁への想いを強く感じている人も多いのではないでしょうか?
減るどころかますます惹かれて恋焦がれて行く想い。
これがこれから先、あたし達の揺るがない想いへと続いて行くのだと思うと、これは必要な時間だったと思えてならないのです。

そこに自分の事を望まなかった仁だからこそ、周りへの愛を一番持っている人なのだと感じています。
自分には一番大きなハードルを課して行った仁・・・
そんな仁のこれまでを、寂しいとばかり言わずに大きな愛で応援したいですね。

たくさんの愛、色んな形の想いを知ることが出来た事は、あたし達の
貴重な宝物になるはずなのです。
ちょっとしたことでは、崩れる事のない真の愛を持つことが出来たのだから、笑顔でその日を待つことにしましょうね!

今までの仁生でこんなにたくさんの事を想った誕生日は無かったと思います。
その機会をくれた仁に、そして出逢えた皆さんに・・・
言い尽くせないほどの感謝を込めて。。。
ありがとう。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | つれづれ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

<<また新たに・・・ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 君のいない誕生日。。。>>
この記事のコメント
ちゃお☆ちゃん、思ってることかいてくれてる・・・文章力がすごいです・・・きちんとまとめてて、想いが伝わってきてて。だから、うんうん、ってうなずきながら読ませてもらってます。赤西仁、とりこになった・・・彼にこれからも振り回されたひ・・・まあ、わたしゃ気が変わる人なんで(苦笑
2007-03-07 Wed 21:26 | URL | のりすけ #X5Adw/KU[ 内容変更] | top↑
ちゃおさん、おはよう。
ちゃおさんの記事を読みながら私がブログを
始めた日の事、思い出してました。
最初始めた頃はとっても不安で・・・
でも毎日綴って行く事で安心も出来て・・・
泣いたり笑ったり・・・
ここでちゃおさんに出会えた事も仁kunや
KAT-TUNのおかげなんだよね。
私の場合仁kunの休業がなかったらブログを
始めてなかったんだろうなぁ?
って思うと今の状況は辛いけど・・・
仁kunにありがとうって言わなきゃ。
仁kunが待っててって言わなかったこと。
わたしもちゃおさんのように感じてます。
仁kunはきっと私達の自分への想い信じて
くれたんだろうなぁ・・・
でも縛るのは嫌だった気がするよね。
わたしね最近ずーっと過去の旅に行ってるんだけど・・・
最近すっごく想う事があるんだ。
それは私仁kunが大好きだけどKAT-TUNの中にいる赤西仁が大好きなんだって事。
改めてすごくすごく感じてて・・・
自分のブログでもその事について書きたいなぁなんて思ってたら、
同じような事書いてるちゃおさんの言葉に何度もうなずきながら読ませてまらいました。
2007-03-08 Thu 07:39 | URL | さよっぺ #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう!
のりちゃん♪
そんなに褒めてもらうと・・・照れるけど(^^;)
仁を想って色々考えると、こうやって筋が通って見えてくることが多いんだよね。
また今度はどんな仁に振り回されるかなぁ(笑)
それも楽しみなんだけどね。。。
その時の気持ちで見ていけば良いじゃん!(^^)v
いつもありがとう。

さよっぺさん♪
同じように仁を想って色んな物を見てるからか、
似たようなことを考えてる事多いよね。
それは仁が自分をしっかり持ってるからなんだろうなぁと
思うね。
それをたくさんの言葉ではなくて、仁を知ろうと思うと
見えてくることかもしれないね。
そんな風に周りも見て行きたいって思うよ。
いつもありがとう。
2007-03-09 Fri 02:49 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。