KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

やれば出来る子なんです

2007-03-09 Fri 02:43
『Dear,仁
今、君の目の前にあるハードルは何だろう?
何を見つめて過ごしてるんだろう?
それは君が求めてる事だから
やり遂げたいんだよね、きっと。
それをゴールで待つのではなくて、
ずっと一緒に走りながら応援させてくれるかな。。。』


困難や試練が自分に起きた時に、「乗り越えられる人だから与えられる」って言葉を昔聞いたことがあって、自分も何か困難が起きると
これはあたしが乗り越えられるはずなんだ、って言い聞かせてきました。

仁がよく言う「やれば出来る子なんです」って言うのが、どこかリンクするような気がしてたんです。
だから、今回の休業も仁だからこそ与えられたことであり、
それを仁はやれば出来る子なんだって・・・

でも、あたしはちょっと勘違いしてたんではないかって思ったんです。

やれば出来る子・・・実はあたしもよくそう思ってました。
でも、それは仁の言うそれと違ってたんですよね。
あたしは自分にとってかなり高いハードルを越える時に、
自分に言い聞かせるようにして使ってた。

仁は違うんですよね。
やれば出来るけど、自分に当てはまらない物はあえてやらない。
ともすると、やれば出来るのにやらない・・・と思われがちだけど、
それはそうではなくて、自分の器では無いものを無理してやれば
出来なくは無いかもしれないけど、それをするよりも自分の感じた物を
追求する方に向かいたい。

ヘタレと言われてた頃、その反応がどうして笑顔なのかなぁって
思ってたことがあって、それは自分の範疇でない出来ない事は出来ないって
自分の中で引いた線があったから、そこを認めてしまう笑顔だったの
じゃないかなぁって思うんです。
それは決してやりたくないからではなくて、自分自身をとてもよく
わかっている人なんですよね。

あたしは、逆にやれば出来るとどこか自分の身の丈に合わない事も
やろうとして、それは自分が期待されてるからだと思って、
結果として無理をしてしまうところがあったんですよね。
出来ないと言う事が期待に応えられない自分の存在を
否定するみたいに思えて・・・
それが、やっと出来ないと言えるようになったのは、30を超えてからでした(^^;)

乗り越えられるはずだから与えられると思っていた試練も、
本当は自分次第なんだって気付いたんですよ。
実は目の前にあるハードルは、越えようと自分が思うからこその
ハードルであって、越える必要が無いと思えばそのハードルは
ハードルで無くなる。
結局は与えられた物ではなくて、自分が作るものだからこそ越えられるはず、越えたいと思うのでしょう。

それは人それぞれで全く違うので、他の人が越えられたから
自分も越えなければならないものでもない。
難なく越えてるように見える人は、無理をせずに高いハードルを
作らないのかもしれないし、
高すぎるハードルばかり作ってしまって、結果が出せずに自信を
持てない人もいるかもしれない。

越えられず諦めてしまったことで新たなハードルになるかもしれないし、それを感じなければ、自分が納得できればそこで終わる。

そうやって思えば、越えられないものは無いんだと気付くのです。
それは自分の尺度で決められる事だから。
人から見たら、そんなことって思うことだとしても、
自分の決めた高さのハードルを越えられればそれで良いのだと思うのです。
越えられなくても、気持ちがすっきりしてることもありますよね。
それは、自分が出来るだけの力を出して、それでも出来なかったなら
そのハードルを振り返ってみれば、決してしこりとなって残るものではなくて、通り過ぎた道になってるはず。

人と比べるのではなく、自分がどうしたいのか・・・
そう思ってやってみる、そうやって人の事も見てみると、
分かってくることもあるように思います。

だから仁は自分に高いハードルを課して行ったのかもしれないけど、
それはきっと越えたいハードルだったから、そして越えるまで
負けずに頑張ってるのだと思います。
そこには、人が求める結果があるのではなく、自分が描いたものを
得られれば良いと言うことなのだから。

だって、やれば出来る子なんだからね、仁は(^^)v

仁と言うフィルターを通して見ると、自分が今まで見えなかったものがたくさん見えてくる。
それをきちんと自分として持ってる、仁と言う人は何だかものすごく
大きな人のように思います。
そんな仁だから、やっぱり好きなんですよね。

これはあたしの勝手な解釈ですけどね
また長く語ってしまいました(^^ゞ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

<<どうしたの?と君に言われると・・・ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | また新たに・・・>>
この記事のコメント
人がどうこうじゃなく、自分がどうしたいか、なんだよね~~・・・。いつも迷ってる自分がやなんだ~~(苦笑
自分のことだけ考えててもいいときがあるよね。
だからって、そんなに高いハードル設定してないし(痛
やまぴ~見てたらなんか元気でてきた!!(苦笑
2007-03-09 Fri 20:30 | URL | のりすけ #X5Adw/KU[ 内容変更] | top↑
遅ればせながら・・お誕生日おめでとう♪
私と1日違いだなんて・・・運命だわっきっと(笑)
お互いいい年にしましょうね♪

私もハードルの高さは自分で決める、決められると思っています。
そしていつも自分自身がクリアできると思っている高さよりも少し高めにするように心がけています。
それをクリアできた時、少し成長したのかなって気になれますから(笑)
もし失敗したとしてもそれは決して無駄なことじゃない。
「無駄なことなんて何もない」
それはそれで一つのSTEPだと思っています。

神様が困難を与えるのは、それを乗り越えられる人だけに与えるって私も聞いたことがあります。
辛いことや苦しい時、きっと乗り越えられるんだ!乗り越えられるからこそ与えられたんだ。
これを乗り越えたら何かが見えるんだと自分に言い聞かせています(・・・無宗教ですけどね 笑)

今年1年も辛いことや苦しいことがあるかもしれません。
(無いに越したことないけど)
お互いに乗り越えていきましょう♪
がんばろーーー!

2007-03-10 Sat 00:32 | URL | みなみ #tNnsk5Tg[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう!
遅くなってごめんなさい。

のりちゃん♪
なんかいつも同じ事言ってる気がするけど、
やっぱり自分がどうしたいかってことが大切なんだなぁって
すごく思うね。
迷った時は立ち止まる、それも必要な時間だと思うなぁ。
そうしたらきっと・・・ヒカリガミエル!よ(笑)
ありがとう。

みなみさん♪
こちらこそ、本当に運命みたいですごくびっくりしました!
お互いに良い年になると良いですね!
色んなことに、自分がどう向き合うか・・・それは
その人それぞれで良いんだなぁって思います。
無難な生き方もあれば、茨の道ばかりもあるかもしれないけど、その時に考えた事、感じた事は絶対無駄じゃないですよね。
仁を見てると、すごくそう思うことがあります。
今年は辛い事が少ないと良いですけどね(^^ゞ
お互いに頑張りましょう。
ありがとう。
2007-03-11 Sun 10:22 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。