KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

君の愛してるが聴きたくて・・・

2007-04-14 Sat 03:52
『Dear,仁
愛の形は一つじゃないって言った君
あたし達はファンとして愛してもらえてるかなぁ
いつか愛してるって言ってくれる?
言葉じゃなくてもそんな風に感じられる
そんな日が来るといいな
あたしは君にたくさん愛を伝えて行くよ
その日まで、ずっと・・・』

「特急田中3号」面白かったですね!
あたし達はどこか見慣れた聖のクルクル変わる表情が、
お茶の間にたくさん伝わると良いなぁと思います。
テツと言う知らない世界だけど、オタクと言われれば・・・
あたし達も立派な仁オタク(爆)
仁の細かい仕草や歌やダンスの一部分に激しく萌える(^^ゞ
だから、このドラマもどこか引き込まれるのか?(笑)

主題歌も発表になりましたね!
6月6日発売とCDショップからメールが届きました。
そこにあったこの曲の紹介文が、今のあたし達へのメッセージにも
聞こえてきます。
「シンプルな言葉とメロディーに乗せて、ファンや仲間をはじめ、出会ってきた全ての人たちへ、KAT-TUNが渾身の愛情をお届けします。」

“愛してる~愛してる~♪”と言う歌詞を仁の声で聴きたい・・・
なんて想ってみたり(^^ゞ
だからあんな仁へのメッセージなのですけど(イタイっ)(^^ゞ
耳に残るフレーズが、ドラマと共に色んなことを届けてくれたら
良いなぁと願います。

あたしは、出会いは運命だと感じる事が多いです。
もちろん人との出会いもそうですが、たまたま手に取った本、
偶然耳にした曲。
その時でなければ出会えなかったと思うと、そこにはやはり
運命めいたものを感じます。
そしてそれは言葉にもあるのです。

今日たまたま聞いたローカルラジオでの、地元で絶大な人気を誇る
アーティストの方が言った言葉。
その前の話はわからないのですが、最後に言った言葉はあたしの
心に止まったのです。

LiveDVDを見て、そして5人のコンサート・新曲の発売。
そんな中で色んな想いを抱えてる人も多い事でしょう。
その言葉はそんな人たちに伝えたい、瞬間的にそう感じたのです。

「雨は一人だけに降るわけでは無い」
さっきから雨の音がしてます、今雨が降っていますね。
これも何かの縁なのでしょうか・・・
あたしは、この言葉を伝えようと想った時にこうも言い換えられる
と想ったのです。
「陽の光は一人だけに当たるのでは無い」
多少の解釈の違いは、あたしの力量の無さだと思ってください。

仁がいない今、雨が降って寒くて辛いのは自分たちだけ、
そして仁だけ・・・って思ってることは無いでしょうか?
今はいなくても仁がKAT-TUNであることは変わらない。
だから、もし雨が降ってるとしたら全メンバーにも降っているのです。
でもこう考えるとマイナスに感じるので、言い換えてみる事にしたのです。
KAT-TUNとして陽の光が当たってるのなら、仁も同じ。

良い評価を受ければ、それはグループとしてであって、
「仁がいない」という形容詞は要らないのです。
そして「仁がいれば」と言う形容詞も付けては欲しくない。
だって、雨は一人に降るのでは無くて、陽の光も一人だけに
当たるのでは無いのだから。

そして、今日出会ったもう一つの言葉。
あたしも度々言ってることですが、改めてその言葉を読んで
思いました。
そのままそっくりでは無いのですが・・・
「気付く事の大切さ、それは立つ位置を変えてみる」

これはもう一つの雨の言葉とリンクします。
自分ばかり・・・と思うのではなく、違う場所、違う立場に立って
気付く事、自分を見つめてみる事、相手の事を想う事。
辛いと想ってた自分を客観的に見てみることで、
相手の立場に立ってみることで気付く事。
そうすることで、「自分ばかり」では無いと気付けたら、
きっと変わると思うのです。

仁はそんな風に外から、自分のいた世界、KAT-TUNを
見ることも必要だと思って、そして今そんな風に見てるのかも
しれないですよね。
まぁこれはあたしの勝手な解釈ですけど。

あれから半年・・・と、みんなが想った昨日。

DVDでロクーンを久しぶりに見て、やっぱり6人でKAT-TUNだって感じて、ロクーンとしての姿を待ってるけど、どこかで5人の活動を見るたびに、仁を切り離して考えてしまってるような気がするのです。
確かに5人の歌には仁の声は無い。
でも、メンバーの心の中には仁もいる。
5人が世間に浸透して行くと、仁を忘れられてしまうような気がして
だから見たくないと思ってしまう。

でも、そんな時こそファンがいるのだと思います。
ファンがロクーンを想っていれば、世間が5人に慣れてしまっても、
6人になった時に変わらない気持ちで応援する。
ファンの底力を見せるのは、その時だとあたしは思ってます。
その為には今の5人も変わらずに見て行く事だと感じます。

何か不安になるから、自分の気持ちを納得させるように色んな情報を仕入れてしまう気持ちはありますよね。
あたしはなるべく雑音を耳に入れないようにはしてますが、
どうしても目にしてしまうことは仕方が無いです。
不安を払拭する為の行動が、却って不安を増大させたりします。
過度の期待をしたり、求めてた事だから信じる。
そうではなくて、ここまでの半年に考えた事、信じた事。
惑わされることなく、その時間を改めて心に刻みたいと思うのです。

あれから半年の昨日、あたしが出会った言葉。
誰かの少しの力になれば。。。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑

<<cartoonなKAT-TUN | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | だから今がある・・・>>
この記事のコメント
はじめまして!!

私の最新ニュース記事・話題の場所サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。
また遊びに来させていただきます。
お時間のあるときに私のブログにも遊びに
来ていただけたらとても嬉しいです。
紹介記事は
http://saisin2us.blog98.fc2.com/blog-entry-101.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007-04-14 Sat 05:55 | URL | 佐々木翔太 #-[ 内容変更] | top↑
ちゃおさん、ありがとう。
ちゃおさんはやっぱり凄い。
私ね、新曲発売を聞いて・・・
5人を凄く応援したいんだけれど
どこかで5人が一般の人に浸透していくのが
怖いと感じちゃってたの。
ちゃおさんはいつもちゃんと物事を正面から
受け止めているよね。
そんなanegoが大好きです。
私はついそのときの感情に走っちゃって・・・(苦笑)
ファンの底力見せれるときがくるまで5人を
見守っていかなきゃね。
「雨は一人だけに降るわけでは無い」 いい言葉ですよね。
辛い想いをしてるのは仁担だけじゃない。
KAT-TUNの5人はもっと辛いだろうし・・・
仁Kunのマイファミリーだって寂しい思いしてるんだよね。
そして5人のファンの人たちも苦しんでる。
反対に5人が輝いていれば仁Kunも・・・
そうですよね。
ありがとうちゃおさん。
2007-04-14 Sat 07:28 | URL | さよっぺ #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-04-14 Sat 22:15 | | #[ 内容変更] | top↑
あ~新曲かぁって、正直複雑な気持ちはある。
でも5人ががんばって仁の帰る場所を守ってくれてるんだよね。
5人を応援することが、仁を応援することでもあるんだと、
わかっているのに、淋しい思いも事実…
いつまでも、ダメだなぁ自分。。。

聖のドラマは楽しかったね!
2007-04-15 Sun 14:15 | URL | しおんママ #-[ 内容変更] | top↑
これを読んで、考えなければならないなあ~。ッて思いました。

この半年で泣いたりすることが多くて…。
しばらくは素直に応援できない自分も居たんです。

なんか自分が悲劇のヒロインみたいに…。

今はそんな前の自分が嫌で…というか…。
仁くんを全力で応援する♪ていうのが私から仁くんへの愛の形です☆笑


これからもずっと6人が大好きですd(*'`d愛)


仁くんの声は無くても…。
それが5人から仁くんへのファイトソングになればいいな♪ッて思います(*σωσ)ノ゛

2007-04-15 Sun 22:41 | URL | さつき #RSx9Hk0E[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう!
さよっぺさん♪
何だか綺麗ごとみたいに聴こえるかもしれないけど、
あたしが守りたい部分はこれなんだなぁと思うと、
どうしても力が入ってしまって(^^ゞ
この雨の言葉はすごく自分の心に残ったので、
そして、何だかとても伝えたかった言葉です。
いつもありがとう・・・そんなさよっぺさんの言葉が
すごく力になるよ。
ありがとう。

しおんママ♪
KAT-TUNが頑張らないと、仁の場所も無くなっちゃう
って、そこをすごくあたしは危機感を感じちゃうんだ。
もちろん寂しくないわけは無い。
でもあたし達がしっかりと心に思っていなくちゃね。
ありがとう。

さつきちゃん♪
5人からのファイトソング・・・すごくイイ言葉だね!
最初はやっぱり寂しくて、5人の声の曲が増えるのが
あたしもどこか辛かったんだよね。
でも、あちこちからKAT-TUNの名前を聞かないことの
方がもっと辛いって気付いたんだ。
だから、やっぱり5人に頑張って欲しい。
ファンがしっかりと仁への思いを伝えていけば良いし、
それと同じように5人を応援することかな~
慣れることじゃなくて、忘れない事だと思ったな(^^ゞ
ありがとう。
2007-04-16 Mon 01:55 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。