KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

被写体「赤西仁」の魅せる世界・・・

2007-11-12 Mon 03:25
あたしは仁を目の前にすると、自分の表現力の無さを痛感する。
だから、いつも雑誌の感想は中々書けなかったりするのです。
今回の、POPEYEは特にそうかもしれない・・・だから結局2日間、そのページを開いたまま
仁を見つめて過ごしてしまった(^^;)



開いた瞬間にどれも一番に惹き付けられるのは、仁の瞳。
まっすぐとこっちを見ている瞳に釘付けになる、そこからやっと全体像に目を移す。

最初のページ、黒のライダースはドラマの魅録を思わせるけど、この切り取られた一瞬は、
やっぱり「赤西仁」だと感じる一枚。
本当に、着やせする人だなぁと、こんなにタイトなジャケットの中にあの魅惑のボディが
納まっているのか?と錯覚さえする。
小さい顔に広い肩幅、それをうまくバランスを取るかのような細く長い手。
胸元の厚みが、思わず抱きしめて欲しくなる。

ノースリのレザーのダウンベストと赤いチェックのシャツの仁が、多分一番あたしを
惹き付けた一枚。
その少し細めた瞳が、これでもかと心を掴んで離さない・・・触ったら火傷しそうな、
でもどこまでも引き込まれて行くような、自分を試されているよう。
全体的にいつも何かこれから発するのでは無いかと思わせる、薄く開いた唇も仁。
そして、さっきは収めていた腕を全部見せると、きっと初めて見た人は少し驚くかもしれない。
・・・実際、あたしがそうだったから。
あの頃、ドラマで久しぶりに見た仁は、その昔よりすごく男っぽくなってはいたけれど、
周りに話せばきっと、ただカッコイイからと片付けられそうで、そこに男を感じていた人は
あたしの周りにはきっといなかった・・・もしかしたら今も多少はね。

海賊帆でノースリの仁を見た時に、正直驚いた・・・
この人のこの逞しい腕は、今までどこに隠れていたんだろう?って。。。
そこで手を振りながら踊るその人は、顔は代わらないのに何だかやけに「男」だった。
綺麗な顔と、男を感じさせるその腕のアンバランスさが・・・イヤじゃなかった、というよりも
更に仁に夢中にさせた。
そこから、あたしの仁の腕に魅せられる日々が今へと続いてる。

・・・その隣には、更に男を感じさせるあの一枚。
海賊帆を見てから、もっと若い仁に触れるたびに思ったこと。
「仁以上に、身体のバーツ全てが好きだと思う人に会ったことがない」
まだ若いけれど、完成されたような胸板を見る度に、そこから続く肩幅の広さに、
柔らかい動きをする腕に腰に・・・どこをとっても全てが好き。

あたしがきっとあのノースリの仁の男の部分に惹かれなければ、このギャランドゥにも
対して思いは無かったかもしれない。
洋服で隠していても、仁から発せられる色気はあるけれども、隠されたその部分を
見る事で、一層放たれる男としてのフェロモン・・・
それがリアルに感じられるからこそ、そこに反応する自分がいるんだろう。
・・・前よりも少し濃くなったギャランドゥから、より男の色香をまざまざと魅せ付けられて。

あたしがハッキリと仁に堕ちたのが、海賊帆で自覚したのは忘れられない。
ドラマで見た仁と、そこで歌う仁が、最初はどうにも一致しなくて戸惑った。
でも、最初のあの帽子の下から見える左目を見た時に、そんなことはどうでも良くなってた。
あの瞳に全て心は持っていかれてしまったから。

黒一色のスタイルに、ボルサリーノから覗く左目。
それぞれの衣裳に合わせたというよりも、きっと着た瞬間に仁の感覚から
直感として溢れてくる何かが、片目でもこれほどに色気を放つ瞳を演じさせるんだろう。
それは、その舌をちょっと見せる仕草へと繋がって、憎いまでの演出。
こんな姿で、汗を滴らせながら踊られたらもう、どこまででも連れて行かれてしまいそう。
この一瞬にこれだけの想像を収めてしまう、仁。
ドレスアップな中に、オールインワンを合わせたことで、これ以上溢れてしまいそうな
仁のフェロモンを押さえ、アンバランスな魅力に変えているよう・・・さすがだな、と。

私物のメガネをあえてここに選んだことは、この白いシャツとパンツを魅せるために
仁の目力を押さえるのに役立ってるのかもしれない。
ただ、だからこそ余計に掻き立てられるものもあったりもするけど。

男性ファッション誌で、どんな仁を魅せたかったのか・・・
「care」というタイトルからして、仁に近寄りながらも、周りが求める「赤西仁」を
最大限に引き出してくれた服のセレクト。
風景やモノが無い、ただのグレーのバックがより鮮明に「赤西仁」を前へ写しだし、
それに負けないだけの被写体であることを証明してくれた、今回のこの企画に
絶大なる感謝をしたい。

あたし達が普段、言葉でいくら表現して周りに「仁」という存在を伝えても、
伝わりきらないもどかしさ。
それが、こうして切り取られた一瞬が、千もの言葉に代わる。
これを見て、伝わらない人にはきっとあたしが好きな仁は理解出来ない部分かもしれない。
ここから入ったら、もう出られなくなる仁という魅力の迷路。
人間としての仁を知ったら・・・もう後戻りはできないはず、だから。

これを全て、自分の武器でもなければ魅力でも無いという仁。
武器でなくても、効果的に使えるその術は、瞬時に捉える勘の良さなのでしょう。
仁・・・やっぱりあなたからはもう離れられない。。。
そんな仁を好きになった自分の感覚、触覚は・・・間違いなかった。



うわぁ~超恥ずかしい(>_<) 何を真面目に語ったんだか?(笑)
あぁ・・・やっぱり、あたしにこの仁を語るだけの力量は無かったんだと、まざまざと知ったな。。。
たまにはこんな時もあるってことで・・・ね!(^^;)


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 雑誌 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

<<11/12 赤西サンタ~♪ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | どこでも同じ光景・・・(^^ゞ>>
この記事のコメント
ちゃお☆さん、こんばんわ♪
「ポパイ」の仁、本当にカッコイイんですね~!
何かちゃお☆さんの文章読んでて、すごく見たくなりました!

私は買ってはないんですけど、立ち読みでも見てみたいな~♪
って思ってるんですけど、立ち読み・・・出来なさそうなので!(笑)
(何かページ開いたら、恥ずかしくなりそうで!)(笑)
いつか、チャンスがあったら見てみようと思います♪

うちのブログペットのかじゅが、いなくなったー!と思ったら
ちゃお☆さんの「ぴんきぃ」ちゃんのとこに遊びに来てました!(笑)

今、見て・・あら?・・・あれっ!「かじゅ」じゃん!(笑)
って思って! ビックリしました~
「かじゅ」共々、よろしくお願いします♪笑
2007-11-12 Mon 22:00 | URL | りみ #bYEK.TUw[ 内容変更] | top↑
いや~~~もうポパイ仁には言葉がないっす・・・。
私は仁の体型というか体が好きなのか・・・?って改めて毎日問いかけているのであった・・・笑
2007-11-13 Tue 21:55 | URL | のりすけ #ZprJfsKE[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう!
りみちゃん♪
こんなあたしの語りを読んでくれてありがと(^^;)
ちょっと恥ずかしいんだけどね。
・・・まぁ、りみちゃんには刺激が強いかも~(笑)
立ち読みは、絶対無理だからね!

かじゅが来てたんだ!
見たかったなぁ~(^^)v
あたしもあんまり、ぴんきぃを構ってる暇が無いけど、
こちらこそ共々ヨロシクね!

ありがとう。

のりちゃん♪
確かに・・・読んでみると、ただ身体が好きっていうのを
語ってるようにも思える(爆)
いや、それは否定はしないけどね。
でも、身体だけじゃダメだし、仁の身体だから好き
なんだろうな~って(^^ゞ
(ここでも身体って書きすぎだな・笑)

ありがとう。
2007-11-13 Tue 22:25 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。