KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

濃いジンを 注ぎ込みすぎて 見た夢は…

2008-02-07 Thu 13:51
しかし、ホントに昨夜の仁さまは…アルコール度数高かった(#^.^#)

元々のコンセプトが、おとぎ話のようでしょ?
だから、始まったとたん、すーっと物語に吸い込まれちゃって、
オマケにハートまで盗まれた?…
ハートはもう出逢ったときに盗まれっぱなしですから(笑)、


ここからは、完全なあたしの空想物語…



モノクロと言う言葉より、もっと濃淡のある…黒はどこまでも深く黒く、
白は光を跳ね返すほど、影も出来ないくらいの白さ、
その中に現れる彼らは、何とも妖しい光りに満ちて、一度目が合えば、
その銀色の瞳に、命まで吸い取られるがごとく…
それぞれは、気高く、悩ましく、可憐で、
こちらに 挑みかけると思えば、つい手を触れてしまいそうになる
甘美な微笑み…そして、もう二度と戻れない、闇の中へと誘う。

一転、少し柔らかな光の中で、廻りながら歌う彼らの手元にある
それは、花の蕾…あたしの心?

大切そうに、愛おしそうに見つめ、手を滑らかに滑らせ、
歌うその吐息で開かせようとするように、
唇を寄せ、時には手のひらで包み込み、
鈍色に輝く蕾に、その命が呻くように、紅い光が移り飛ぶ。

あなたの手の中で、その息づかいは感じてる?

真っ赤に染まった世界の中は、あたしの心の中?
どくどくと鼓動し、耐えきれずに溢れ出た、
それはまるで血のごとく、赤く紅く…

その中で動く彼らが、溢れ続ける血管を、抱え血を浴び遊んでいるよう。

「もっと咲かせて…だからもっと吐息で暖めて…」
そう言いたいのに、届かない声。
はぐらかすように、ただ笑う君…


我にかえると、そこはまだ森の入り口。

「どんなことが待ってても良いの?」と、妖しく微笑みかける君。

いつしか、蛇のように絡みついた蔦も、スイッチが切られたように地へと戻り、

彼らの姿も、あの蕾も消え…そこには、暗く深い森があるだけ…

「君の未来…二つに分かれて…さぁどっちを選ぶ?」


そこには、夢なのか幻なのか、彼の微笑んだ瞳と、微かな残り香。。。



夜ならまだしも、昼間っから(笑)
きっとPのあんなお姿を愛でたせいだわ(^^ゞ

でも、色んなシチュエーションが想像できるPVです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | KAT-TUN | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

<<キスしたくなっちゃう… | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 仁のフェイクが子守唄の幸せな夜。。。 (BlogPet)>>
この記事のコメント
いいわぁ
なかなか…素晴らしいよ…夢見れるわ…
昼間っから(笑)って私も読んでる場合かぁ~~~!って言わないで…汗
2008-02-07 Thu 15:35 | URL | のりすけ #X5Adw/KU[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう!
いつもありがとう!

のりちゃん♪
・・・ちょっと恥ずかしいですが(笑)
色んな妄想が出来る素晴らしいPVの世界でした!
っていうか、ホントに仁が綺麗で・・・うっとりする。

読んでくれてありがとね(^^)v

2008-02-13 Wed 01:58 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。