KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

響きあう 歌声って素晴らしい♪

2008-04-09 Wed 03:57
基本的に、小学生の頃からハモリ好きだったあたし。
つい先日のカラオケでも、やっぱりハモる歌を選曲したりしてしまう習性があります。

だから、今夜やっていたハモネプはもう最初から大好きで、そういえばアマのボイパの凄さを
知ったのも、この番組だったなぁと。
そう、ゆっちよりも先に、あたしの中ではおっくんがボイパのイメージだった。

当たり前のように、録画をしてじっくり見ていたら・・・
え!ここでKAT-TUN歌っちゃう?リアフェ来たよーー♪
プロフィールにジャニソンって書いてて、ダブルボーカルって言ってたから、もしかして?と思ったら、
ハモネプにリアフェ登場でした♪
ボイパもラップもハモリも・・・確かにこの番組の要素って、KAT-TUNにはあるんだった!と、
それを選んでくれた事が嬉しかったりして。

物まねでもそう、こういう場所に出るって言うのは、ある程度の知名度があるからこそ。
リアフェはミリオンだもんな~と、ちょっと・・・いやかなり興奮しましたよ。
ファンでなければ、きっとコーラスでメロディをやってるところの雰囲気とかは
正直伝わりにくいかもしれないけど、中々見せ所は良かったなぁと思った。
結果も、ブロックで2位の成績だったし。

ダブルボーカル、仁亀のハモリってこうやって聴くと、やっぱり独特だなって感じた。
聖のラップも・・・やっぱりかなり難しかったようにも感じたしね。
ゆっちのボイパは、色んなチームの素人さんのボイパを聴くと、凄いなぁと感じたけど、
やっぱり生で聴くゆっちのボイパはKAT-TUNの自慢だなって思った。
そして、ゆっちが言う、ボイパの奥深さも感じさせるような次世代型の子もいたしね!

番組が終わって、しばらく何度もリピし続けてました。
決勝に残ったグループの歌は、心を揺さぶりました!
あ~歌が歌いたいなぁって思ったほど(^^ゞ
あたしの中では、WOMANと愛のメモリーと、優勝したMissingは最強だった。
優勝チームも、あたしの思った通りでした(^^)v

声だけで、これだけのハーモニーを聴かせるってのは、個人の歌の技術もあるけど、
ここまでの来るだけの想いが詰まってるからこそ、人を感動させる。
技術だけじゃダメってのも、明暗が分かれた部分でもあって、
武田鉄矢さんがそれをわかりやすく言ってくれてたかな。

自分たちが楽しもうと思ったら、お客さんを楽しませて、それを受けることで楽しめる。
ある優勝候補のグループの落胆ぶりに、思わず意見を述べていたんだけれど、
最後まで見て、もう一回見ると、その意味が良くわかる。
あまりにも技術にこだわって、自分たちが満足してはいるけれど、どこか見てる側に伝わらない。
多少、技術が無かったとしても、お互いを思う気持ちや、とにかく楽しく場を盛り上げる。
それだったんだろうなぁと。

勝ったグループは、どれも皆、アイコンタクトをしながらそこに笑顔がいっぱいで、
その笑顔がこちらを引き込むし、あ~楽しんでるなぁって嬉しくなるもんね。

そこから先は、もう魅せる技の差なのかな。
90秒だから、フルコーラス歌えるわけじゃないし、ただ歌ってもそれは上手いハモリだなくらい。
残るグループはいつも、「そうきたかー」って感じのアレンジをしてる気がする。
Missing・・・優勝したグループのあの魅せ方は、審査員も言ってたけど、正直やられたもん。
リードボーカルの歌の上手さを初戦で見せたのに、決勝では、最初と最後だけに使って、
あっさりともう一人にボーカルを取らせるなんて、しかもその子がまた違う声質で上手いんだもん。
これはやられた~って感じでしょ。
アッコさんの歌を歌ったグループの、ボーカルの声は見た目とのギャップもあってすごかったし、
人を圧倒するような歌唱力だし、それを取り巻くコーラスがぶれずに綺麗だった。
だけど、あのMissingのアレンジを見せられると・・・納得かもしれない。


でもこうして聴きながら思うこと、やっぱり仁の声は唯一無二。
もちろんこの企画で比べることではないけれどね。
仁亀の声だからこその響きあいなんだなぁと・・・そう、声質の違う声が響きあって重なり合って、
引き立て合うような。
もちろん、重厚なKAT-TUNのハーモニーも、やっぱり凄いじゃない!
・・・盲目なので、その辺はご理解を(^^;)


先日の二次会で、あたしもハモリをやったけど、いきなり初めての人だと歌いきれない。
相手あってのことなんだな~って、色んな人とやるたびに感じるものです。
20代の後輩も一人ハモリ好きがいて、その子も一緒だったけど、
前にその子に注意したことがある。
相手がつられちゃうようなハモりに慣れて無い人に対しては、それはやってはダメなんだよね。
・・・それこそ、それは自分の満足だけで、ハモリでは無いって思うから。
今回、あたしの歌にハモってたけどね(^^ゞ 

いつも仁友redさんとやるKAT-TUNでは、思いっきりハモらせてもらってますが(^^ゞ
これも、KAT-TUNファンだから仁ファンだから誰とでも出来る訳じゃないんだろうなぁと。
あーーーハモリたいーーー(笑)
来週の作戦会議は・・・やっぱりカラオケもやってくだパイ(ここで私信^^;)


かなりファン目線だし、あたしの勝手な見方ですから、ハモネプはそれはそれで素晴らしかったし、
大好きな番組なので、個人的な感想だとご理解ください。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | KAT-TUN | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

<<ぴぃ お誕生日おめでとう | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 仁の思惑どおり?(^^;)>>
この記事のコメント
わたしは姉に無理やり送りつけて、憶えさせて・・・笑
キプフェ、はもってもらいました。
まあ、普通ではありえないですわ~~笑
2008-04-10 Thu 22:20 | URL | のりすけ #X5Adw/KU[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう!
遅くなってごめんなさい、いつもありがとう。

のりちゃん♪
へぇ~お姉さん覚えてくれたんだね!
きっとKAT-TUNの歌って高度なんだよね。
まぁファンだから、あたし達が細かい部分にこだわって
歌うからだろうけど。
仁のフェイクをやるには、亀ちゃんのパートをぶれずに
歌ってくれる人が必要です。

・・・やっぱりファン同士じゃないと無理かも(^^ゞ

ありがとう!
2008-04-27 Sun 17:41 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。