KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

Mステ・・・アップしてる仁♪

2008-05-03 Sat 21:54
GWも後半がスタート、実はMステの後PC立ち上げて・・・
色々見てるうちに寝てまして(^^;)
なので朝早くから目覚めて、色んな番組でGWの人気スポットやら、外国の映像なんぞを見てたら、
それだけでプチ旅行気分(笑)
・・・安い女だなぁ、あたし(^^ゞ
ってことで、GWも特に予定はありません。。。

今日は天気が良くて、風が気持ち良かったなぁ。

Mステは、まさかの二週続けてのミニステ出演。
もーこの時の仁が可愛くてね、最初から笑顔が超キュート!
そして、ゆっちのコメントの時に、いじって欲しいんだよね、突っ込まれたいんだよね、
って感じの素人さんのようなピース(^^)v
たっちゃんも加わって、二人で笑顔でピース(^^)v
・・・それをね、目の端に見て、ちゃんと話を止めて突っ込んでくれるゆっち。
そんなゆっちと絡みたかったじんじん。
楽しそうだったなぁ。

亀ちゃんのご両親が見たという、スシ王子の感想に大爆笑。
「KAT-TUNであんなに必死になってる中丸を見たことが無い」・・・ってね。


昨夜のMステ、夜中に編集をしてたんだけど、もぉね~チャプター打ち切れずにトークは
全部残すことになったらしい(笑)
だって、仁の位置が正面の上だから、タモさんが映ると映るしね。
あ、あとMトピのとき、ゆっち越しに仁の二の腕だけとか(爆)・・・もちろん残すでしょ。

昨日は昼間もこちらでもちょっと蒸し暑い感じだったから、東京は暑いですかね。
仁ちゃん一人で暑そうで、ひな壇に戻ってきたら・・・タンク姿!!!
思わずまだ見てないはなちゃんに誘惑メール(笑)しかも・・・二の腕(^^)v

汗が滴る額を拭ったりしてることが多かったなぁ。
そういえば、今日は最初からかなり前回よりもガッツリと踊ってくれてたし。
カメラワークが変わって、また違ったところも見られたりもしたけど、
あたし的には前回の方がすごく好きだったかな。

・・・あ、でも腰は前回よりも(うふふ)
「Hell Yah」の破壊力(笑)

そんなじんじんですが、ゆっちと絡むとなんでそんなにキュートになっちゃうんでしょうかね。
ラストも、レオナ・ルイスさんのコメントの時に、どうやら通訳さんの真似のようなことしてて、
アップにしてるから、その横顔がーーーーーこれがまた、すごく綺麗な横顔♪
更に、亀ちゃんのパリス笑みまで(^^)/~~


今回のゲスト、外人さん率が高かったですね(笑)
そして、KAT-TUN以外はみんなタイアップ曲だったから、すごく耳に馴染みのある曲ばかり。
その中で、タイアップ無しで、あの楽曲を歌うKAT-TUNが誇らしかったんです。
でも、だからこそ、もっともっとあちこちで聴いてほしいなぁと、思ったりもして。

Microさんの曲、テレビから流れる音を意識して作ったと言われるように、
ホントにテレビから流れて、心にヒットしてました。
「おせん」の主題歌ですよね、あのタイトルバックの蒼井優ちゃんとマッチしててすごく好き。
・・・あ、ドラマもすごく好きですけどね(^^;)

そして、今話題の歌姫、レオナ・ルイス♪
先週、次回のゲストに名前を見つけてビックリしてました。
そういえば、先週も今週もパワフルなシンガーの方が多かったですね。
福原美穂さんも実はすごく注目してた人でもあったし、レオナは言わずと知れた話題のディーバ♪

・・・でもね、あたしがあの頃、デビューしてすぐのマライヤに出会った時の感動とは、
若干違ったかなぁ。
もっと他の曲を聴いてみるとまたイメージも違うかもしれないけど。
今はそんなにもう聴かないけど、あの当時のマライヤは未だにすごく心が震えます。
あー仁のネバアゲのハイトーンを聴いた時も、それに似てたかもしれないなぁ。

だから、思いっきり歌う仁が好きなんだなぁ♪


さて、今日もこれからいつもお邪魔してる鑑賞会チャットに参加してきます(^^)v

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | KAT-TUN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<やっと見れたーエクステ仁♪・・・CDTV | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | カツカツ…がっっつり見てます!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。