KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

MORE 誰も知らない 赤西仁・・・

2008-05-29 Thu 02:47
意外といつもより前の方に載っていたので、探すのにちょっと手間取った(^^ゞ

初見で・・・「この笑顔は、どれを語ってる時の笑顔なんだろう」
照れてるようで、何かを思い出してるようで、その仁の胸の中に去来してるものは、
きっとすごくあったかくてくすぐったいことのようで。。。

・・・そうしたら、あれしかないじゃん(笑)
XOXOかな(^^ゞ

人前でキスしてる、愛してるを全身で彼女に伝えて、ひっくるめてしまうくらいの
若い頃の仁が、ふっと脳裏に浮かんだりした(^^)

この中で一番きっとみんなが思うところは 『Neccessary』かな。

「仕事をしてる時の自分はつくってるところがあります。
ふと素が出ることもあんまりないですね」


ここに足されている「真顔で言う」 これも、こちらをどこかそれを助長させるワードだし。

あたしは、この仁の言葉を読んで、何だかすごくすーっと心の中で納得できた。
あ~そうなんだなぁって。
今までも、武装してるとか、あたし達が見てる自分は素の自分じゃないみたいな、
それを読んでどこか寂しさをおぼえたりもしたけれど、これで納得。

ふと見せる素の仁・・・あたし達が見てる時にも、全然無いってことは無いと思うんです。
だって、あのお好み焼き対決の時の、最後に萌え~だったあの腕を掻いてる仁は、
素だと思うんです。(そこかよって^^ゞ)

あたしは仁が、ふと見せてしまっている素の仁に、本人が気付いてないのかもって
そんな風に捉えていたりしたんですよね。
だって、別にすごくカッコイイとか、すごくキュートだとか、sexyだとか、
そんな仁ばかりをあたし達が求めて、好きな訳じゃないって、
本人が知らないんじゃないかって(^^ゞ

だって、自分がsexyかどうかを、いつもわかんないって答える人ですから(笑)
いや、あれを計算で作ってるって言われたら、そっちの方が納得できるもん。

これは、仁自身の中での分け方なんだって。

仕事をしてる時、仕事ってことを意識していれば、そこにいる仁はきっと本人にとっては
素の自分では無いのだと思う。
それは、あたし達だってやってること。
仕事をしていれば、例えば、人に対しての答え方一つ、応対一つだって素では無いし、
でも、一挙手一投足全部を作ってるかといえば、そこまではさすがにしていない。
それと同じことかなぁって。

だから、そこに距離を感じる事は無いんだよね。

だけど、そうやって仕事で作ってる仁だからこそ、魅せてくれるものが
あのsexyなステージだったり、撮影したショットだったりするのならば、
それはそれで是非作って欲しい(^^)

逆に言えば、素では見られないもの、有り得ない状況を見せてくれるってことだから。

それが無ければ、素の自分だったら、要求されたことにとても応えられない事も
多々あるでしょ。
悩殺ウインクやら、瞬殺のキメキメの表情だったりね(^^)

もちろん、ソロの仕事の時と、KAT-TUNとしての活動の時でも、
きっとそれは違うのかもしれない。
そこには、素も知ってるけど、仕事としての仁をお互いに支えて、受け止めてくれる
メンバーがいるのだから、KAT-TUNで見せる仁に素を感じるのは、
当たり前のことなんだろうし。

あたし達は、盲目ファンだから、どんな仁でも大好きだしツボだし、
でも、そうでない人も世の中にはいる。
そんな時に、自分をそのまま全開で立ち向かっていたら、
傷つくこともあるし、迷ってやらなくなってしまうこともあるかもしれない。

だけど、仕事の自分って区切りを付けていれば、そこでの評価は受け入れられたり、
今後へ繋がっても行くんだろうし。
「赤西仁」として活動して行くために、作っていないと自分で意識してる素の自分を
まんま受け止めて理解してくれる、“ファミリー”って場所があるからこそ、
どんどんやりたいことも広がって行くのならば、それは「necessary」

全然、立場は違うけれど、あたし達だって例えば、こうしてブログをやっていたり、
色んな周りとの付き合いの中で、素の自分を受け止めてくれる人達がいるってことは、
無くてはならないし、だからこそ、自分が保てるってこともあるから。

・・・でも、きっと仁は、あたし達が仁が思ってる以上に、素の仁を見つける作業をしている
ってことは、知らないんだろうと思ったりね(^^ゞ
短いちょっとした場面を、スローにしたり、コマ送りにしたり、それを何十回となく
飽きることなく見てるなんて事は・・・知らなくていいことだとも思うけど。
っていうか、知らないで欲しい(爆笑)


恋愛感は、ずーっと変わらないなぁとも感じるけれど、
でもどこか閉鎖的ではなくて、大きな愛のテーマを語ってるかのように聞こえて来る。

それは、読んでる側の状態にもよるのだろうけれど。

ただ、もしそこにも作ってるという言葉を当てはめてしまうと、やっぱり違うって思う。
仁が率直に語れば語るほど、あたし達の心に、「うっっ、そこまで言わなくても」とか、
「そこはもっとごまかして」とか・・・
そう思ってしまったら、それはイコール作ってる仁を求めてる、ってことになっちゃう。
言ってくれない、語ることをやめた仁よりは、段違いに喜びはあるから。

女心とは、ホントに自分勝手で都合がいいものです(笑)


仁の描く、結婚観とかって、どこかあたしが理想とするものでもあって、
そう、毎日キスしてくれるとか?(笑)
いや、そこだけじゃなくて(^^ゞ

旦那さんの友達とか仲間とか、そういう人たちとの繋がりとかそういう考え方。
あたしも、彼氏は友達の多い人がいいなぁとか、そういう集まりに連れてって欲しいとか、
すごく理想なんだなぁ。
・・・実際、今までの彼氏とは、そこまでには至らなかったけれど(・・;)

あたしの周りの夫婦を見てると、そういう人たちが多くてすごく羨ましい。
うちの妹もそうだし、いとこ夫婦とか、会社の同僚とか。

仕事柄、会社に個人で依頼しにくることって多いんです。
そうすると、同僚の奥さんの友達が、旦那さんである同僚を頼ってきたり、
もちろん、旦那が仲間でその奥さんが気軽に来ることも多い。
子供を連れていれば、声を掛けていたりね。

うちを例にすれば、親戚が割と仲が良かったりします。
夏の花火大会には、うちの父は兄弟で一番末っ子なのに、みんなが先を競って
今年の予約をしてくるんです。
いとこは女の子が多いけど、あたしは彼女達の旦那さんとサシで飲んだりもするし、
何だかすごく昔からの知り合いのようだったりね。

そうそう、ヤマップもだけど、他の友達の旦那さんもおうちへ伺えば必ず話はするし、
旦那さんだけだったとしても、全然平気で会話が出来たり。

・・・あたしもそういう人を見つけたいんだけどなぁ(^^ゞ

親戚付き合いとかってなると、一長一短に出来ることでは無いとは思うけれど、
あたし自身もその立場になった時、全然平気!とまでの自信は無いけど(^^ゞ

アレ?脱線した?(笑)

今回の2冊のファッション誌は、本当に今の仁をすごく感じることが出来た。
言葉を多く、時には楽しそうに語ってくれる仁が、
仕事だから作ってる仁としての言葉だとするならば、
それは、あたし達ファンに向けて、ちゃんと伝えようとしてくれてる仁で、
やっぱりそれはnecessaryなのかもしれない。


このMOREの撮影場所の、広くて気持ちの良い空間の中で
のびのびと動き、やわらかく笑い、時には狙ってこっちへ向かってくる。

・・・これが仁の仕事をする場所のように、ゆったりとした空間を
自分でも作っていかれるように、そして、そこにはあのヤンチャなメンバーも欠かさずに、

 
そして思うこと・・・

やっぱりそんな仁が好き☆






昨夜書いたエントリー、やっぱり下げました(^^ゞ
何だか気恥ずかしくなってしまったり、書いたことで自分の中で整理もついたような。
だけど、読んでいて楽しい話題じゃないし、それをわざわざ見せつけることでもないと。
読んでしまった方にはすみません。
のりちゃんありがとね。

消しはしないけど、個人の記録として自分の中に残しておきます。

今日のあたしは元気ですし、明日はジャニショに行くし、楽しんでます(^^)

そして、日付が変わってしまったけれど・・・
28日は、いつの間にかオタ友として、20年前には想像も出来ない間柄になった
友人ヤマップのお誕生日でした♪
彼女も、あたしの素を知る一人、その中でもお互いへの思いやりも、気遣いもしてくれて、
それはやっぱり過ごしやすい居場所の一つです。

大台に乗ったけれど、これからますます若くキラキラして楽しんで行こうね~
(・・・ここは読む事は無いだろうけど^^;)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 赤西仁 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

<<ヤバいよ 12o'colck ♪ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 『DISTANCE』♪>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-29 Thu 12:45 | | #[ 内容変更] | top↑
ちゃおさん。こんばんは♪

私も同じこと思っていました。
仁は素の自分を出してないって思ってるんだろうなって。
私たちがそんな素の仁をひっくるめて好きなんだってことを知らないんだろうなって。
なんだか仁に教えてあげたい気分です(笑)
2008-06-01 Sun 01:52 | URL | みなみ #tNnsk5Tg[ 内容変更] | top↑
コメントレスです
こっそりコメント Eさん♪
いつもこちらこそ、温かい言葉をありがとうございます。
仁に対して、語れるっていうこの場所があること、
誰に恥ずかしがらずに、大声で愛を語れること、
この時代のおかげでもありますね(^^ゞ

そんな仁に、今年は絶対逢ってみせるぞ~(^^)b
と、改めて決意しましたよ。
お互いに、頑張りましょうね~

いつもありがとう!


みなみさん♪
そうですよね、ホントに教えてあげたいくらい(笑)
でも、きっとわかんないからこそ、あんな風に
見せてくれてるのなら、ファンはそれをこっそりと
楽しめる、それも至福ですけどね(^^ゞ

今の仁が素敵だから、ファンはそれを常にちゃんと
受け止められる存在でいたいですよね(^^)

いつもありがとう!
2008-06-02 Mon 02:01 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。