KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

京セラドーム 2日目 覚書

2008-07-19 Sat 03:05
何とか一日乗り越えました(^^ゞ
ホントにちょっと今日は疲れたなぁ・・・
でも、KAT-TUNは今日一日空けて、また明日から石川3daysなんですよね!
それを思うと、すごい体力がいるんだなぁと感じていたりします。
ドーム仕様をまたホール仕様に気持ちを切り替えるってことですもんね。

色々あった京セラドームの参戦でしたけれど、ちょっとまだレポまで辿り着けません。
なぜなら・・・あたし、急遽20日の2部に参戦することになりまして・・・
(今回、ホントに急遽ばかりで^^;)
明日は一日まだ仕事ですけど、石川へも一人で車の旅になりますし、
・・・無事に着けるのか?っていう不安もありながら、ドキドキしていたりします。

仕事から帰ってきて、さっきまで死んだように寝てました(笑)
長野の涼しさに、疲れた身体を癒され・・・マジでやっぱり長野は過ごしやすいなぁと(^^;)
でも、あの暑さもいい思い出です。
・・・一日中、汗が止まらないドロドロ状態ではありましたが。

そんな中、バタバタしながら初めてお会いできた方々・・・今回は、5人。
やっとお会いできたなぁと、短い時間ではありましたが嬉しかったです。

そして必ず一人はお会いできなかったりするというあたしではありますが、
それはまた次への目標として、次回を楽しみにしたいと思ってます。

とりあえず、ドーム仕様のネタバレなども含めて、覚書程度につらつらと。。。


今回、友のチケットのアリーナのB11ブロックを譲っていただきました。
ドームはメインステから花道が一本、そのままバックステへと。
そして外周を船が移動。
あたしは、花道と外周のちょうど真ん中あたりでした。
花道はチラッと見え隠れする感じ、外周も適度に見られる。
今回のツアーで、あたしはステージに向かって右側ばかりの参戦が続いています。
そして・・・トロッコは亀ちゃん率が今までもなぜか多いという(笑)
仁は逆サイドですね。

席についてセットを見て、ドーム仕様の大きなセットが豪華になっていて、
またさらにジャングルのような雰囲気が、ワクワクさせてくれます。
メインステの船のセットがなくなっていて、遺跡のような感じになってます。
船は、外周を回るように変わっていて、そこに一人ずつ乗る上下稼動するリフトのようなもの。
これが、今回、聖のやつが下に降りなくなっちゃったの。
バックステから両側に分かれて移動して来る中、ずっと聖は上の位置のまま、
その下をマストに隠れるようにしながらスタッフさんが必死になって直してたけど、
結局ステージ横に戻っても降りられず、仁がその時一緒だったんだけど、
下にいながら、そしてメインステに戻ってもずっと気にしてたなぁ。
「聖、頑張れ~」って、きっとちょっと気持ちが切れそうになってるかなぁと、応援しました。
最後のゆっちから振る「ピース」に聖がいない・・・亀ちゃんが代わりに。

メインステのセンターには大きなスクリーン、ドクロがどーんと大きく映っていたり、
彼らを映していたり、これがものすごく綺麗。
そして一番上には、時には曲のイメージの絵が流れていたりするんだけど、
三面鏡のような形が6分割になって、6人が並んで映るのは圧巻!

遺跡のようなセットには、去年のたっちゃんのソロの時にライティングで模様を
映し出していたのと同じように、さまざまな模様が現れます。
ある時はジャングルのように、ある時はキーワードの時計がいっぱいだったり、
空間が広がるように素敵な演出です。

そして、最後のいつもの飛ぶ船がどうなるか?は・・・ここはストーリー展開も変えながら、
乗ってきた船が壊れてしまい、子TEN-Gが守っていた“懐中時計”
これが新しい船の鍵だというので、全員が懐中時計を手に持ちくるくると廻しながら
全部を集めたという様子を表してた(ここカッコイイ)
そして船を奪って逃げて行くというストーリーになって、
メインステの正面の大きな画面が半分に割れて、そこから船が・・・
すごいです、マストには海賊のマークが電飾で入って、サイドにはQueen of KAT-TUNのロゴ。
それがバックステまで花道を移動して、バックステで終わりになります。


細かい覚書。

OPの一人ずつの鳥かごリフトはそのまま、ちょっと高さが高くなってる感じ。
仁はやっぱり俺様座りで、かなりパイプの煙をふかしてる。
フッフッ~って吐き出し方も色々しながら。

鐘をたたく時に(これもあたしの逆サイド)、サングラスを外して挑発目線。

ドンチュー衣装を12O'clockで上着を脱いで、タンクの腕を(^^)

聖ソロ、関ジュの桐山・中間の二人が後輩として登場
亀ちゃんソロ、「予告もなしに?」と書いた後、大阪と足して、赤いスプレーでハート、
写真は、ゆっちがソファで寝てる一枚と、じゅんのとテーブルを挟んで顔にタオルを乗せて
水を飲んでる・・・多分、仁。
プレゼントは、浴衣を着た小学生くらいの女の子。
じゅんのソロ、ちょうど横にいた男の子に声をかけたら、じゅんのファンでうちわにサイン。
その後ろの方、関ジュの一団。
関ジュコンの告知と、後方にたくさん座ってたのは、オーディションに受かったフレッシュくんたち。
二人にマイクを向ける、そしてそこの全員が・・・じゅんののうちわを(^^;)
一緒にうちわの振りをやりながら、ステージへ全員。

TEN-G
たっちゃんのお面は・・・股間に、その上に風呂敷を巻いて隠してる。
じゅんのに一人だけ違うと突っ込まれる(MCで、この話題が)
仁はいつものように、マイクを横笛にしてる。

三行ラブレター、ワンブロック横の通路でじゅんのがトロッコにスタンバイ、
「遠くへ行っても忘れないよ、くいだおれ太郎」
「わぁ~~~~」と駆け抜ける仁は、セットが変わってもちゃんと最後はこける。
(今回こける仁は全部見てる^^;)

田中
すごい泣き顔のゆっち、「当たり前」コント

愛のコマンド
ヘアバンドの仁、ヘアバンドの左側にピンバッヂが二つ。
仁、途中で歌詞間違えて「間違えた~」
LIPS
バックステ、ゆっちにドライアイスをかけてる・・・三人?
ゆっちはまたインナーのムラサキのTシャツを頭から被って歌う。

WILDS
(MC)
MOTHER/FATHER

ソロコーナー

シクセン~HELL,NO(バクステ><;)
マイクで最後「バーン!」

ラブジュ
レモンかじってすっぱそうな顔
バックにじゅんのが?(仁友redさんより・・・あたしは未確認)

僕街 
仁アカペラ・・・途中からマイクなし

メンバーソロダンス
仁、ロン宙~~~!!!

船にて SHE SAID
喜びの歌
「愛してます~♪」

Crazy Love(バクステ)
「ありがとうございました」

アンコール
リアフェ
「想い~」「軽い~♪」 「大阪手に入れるんだ~」
イヤモニの調子?仁、亀、聖が歌詞間違え
peaceful days
仁、グッズのペンライトで、じゅんのを刺したり切ったりしてる(ステージ右側)

Wアンコ
挨拶のみ

詳しいレポは・・・いつになることやら(笑)

とにかく、今回も仁はすごく声が伸びていて響き渡ってました。
ダンスもどれもいつも全力で、滴る汗、ターンすると飛び散る汗がスクリーンでもわかるほど、
メンバーがみんな楽しそうで、交わすアイコンタクトや笑顔が嬉しかった。

ドームになっても、イメージはそのままにスケールを大きくして、十分満足です。
このまま東京へ持ち込むのかな?
それは、またお楽しみですね。
音響は、東京よりはやっぱり良いような気もしました。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | OUEEN OF PIRATES2008(コンサート) | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

<<Butterfly の 誘惑♪ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 大阪ありがとう!>>
この記事のコメント
おつかれさまでした!!
充分に伝わる詳細レポでございますってば。

今回は、機材トラブルがあったんですね。
でも、それを仁がすごく気にしたり、実際にフォローもしてたって知って、トラブルがあった時こそ、そのグループの本当の底力や、良さがわかるなあ、となんだか、じんわりしてしまった私です。

急遽だろうとなんだろうと、追加参戦決まって良かったですねえ!!!
引き続き余韻をキープしながら楽しんできてくださいね!
2008-07-19 Sat 06:28 | URL | ikucchi #oyUv4a/.[ 内容変更] | top↑
覚え書きっていうてもすごい!
そうそう!っていうのが…笑
私肉眼でほぼ全部見ようとするから細かいとこ分かってないねんなぁ…でもスクリーンでも仁の汗は見えた!
九州へね道中聴きながら爆睡します(~_~;)
石川がんばれぇ~!
2008-07-19 Sat 08:08 | URL | のりすけ #X5Adw/KU[ 内容変更] | top↑
コメントレスです
遅くなってごめんなさい。

ikucchiさん♪
ちょっと飛び飛びではありますが、ようやく少し慣れたレポ?
機材トラブルは無いのが一番ですけど、こういうのが生の
醍醐味、そしてステージで育った彼らの真の力を見られる所でも
あるかなぁと、今回もすごく感じました。
急遽・・・ホントにね、欲望のままの日々のこの頃でした(笑)
いつもありがとう!

のりちゃん♪
ドームは広いから、特に色々把握するのが難しいよね。
・・・しかも、あたしと一緒でネタバレ無しだったもんね。
初回は仁ばかり眼で追うので必死だもん。
思い出すのに少し役立ったかな?
いつもありがとう!
2008-07-27 Sun 03:40 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。