KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

カツカツ・・・仁亀のお部屋にて♪

2008-08-08 Fri 14:26
どうにも睡魔に勝てない夜が続いております(笑)
とは言っても、テレビや録画は見てるんだけど、途中から記憶が無い。
PCも立ち上げたまま、朝になってしまっていたりするので、
まだ書くこともあるのに・・・。

昨夜はPちゃんのドラマの最後の涙にもらい泣きし、もう一回見ちゃったりして。
おばあちゃんの背中に抱きついて、泣いてるPが愛おしかったですねぇ。
・・・あの人を数日前、同じ空間で見たんだなぁ~なんて、変なところに感動してたり(笑)

その後は、やっぱり何度も見て笑ってしまうカツカツを編集しながら見てました。

サクッとツボなんかを残しておこうかなぁ。

ちょっとばかり、仕事がぽっかりと空いてしまったので、会社から(^^ゞ


ゲストはPUFFYさん。
いつもの螺旋階段のところで、池田さんと話してるKATーN。
ドアに寄りかかってる仁が素敵。
この衣装は、あのセフィロス様ロケの時のままですね、あの後の収録なんでしょうか。
普通の人がかぶったら、どこぞのオヤジになりそうな、こんな帽子も仁が被ると・・・
夏休みのラフな雰囲気になってます。

予告で、仁が仕切っていたのは何でかなぁと思っていたら・・・これって仁の部屋だったのね。
以前、ゲストが三人ってことはあったけど、さすがに6人で入るとパンパンだ(^^;)
仁がいつもの椅子にどっかりと座って仕切ってます。
この時、ゲームの進行を書いたものを見てるんだけど、その持ってる手に萌え(笑)
開いたり閉じたりしながら楽しそうに、今回は盛り上げ隊長ですね(^^)

グラスに目隠しをして水を注ぐゲーム♪
ペンライトとかに使われている発光する液体を水に混ぜて、それを使う。
なんか、怪しい光がいいですよね(^^ゞ

まずはじゅんの。
目隠しをしたら、ビンの場所がわからない。
これってそれぞれのキャラに合わせてのみんなのアドバイスが可笑しいの。
じゅんのには、まぁ失敗する方向で誘導してますよね。
「田口、画的に不安定」 仁ちゃん、何だか言葉にまで今ののってる感じが出てます。
PUFFYさんも、一緒になってはめようとするのがさすがだったり、
結局、半分よりちょっと上くらいで終了。

亜美さん
これって、後になるにつれ水の量が減ってますよね?
亜美さんの時は、まだいっぱいだから・・・1kgって言ってるから、片手じゃ辛いよね。
じゅんのが「危ない危ない~」ってはめようとしてると、「まだまだ全然大丈夫」と、
女性には優しい仁(^^)
後半の少しずつ足してるところ、小窓のじんじんの驚きの表情!可愛いんだ~
「自分のさじ加減で!」と仁。
っていうか、ミラクルな結果にビックリ!

さて、一番盛り上がったのはやっぱりヘタレ王子のゆっち(笑)
「サクサクッとやってくるわ」の言葉とは裏腹に、すごい慎重。
鼻つきメガネ・・・そこは抵抗無いらしいゆっち(笑)
「出てる?」 
あまりに慎重すぎて、ビンを伝って手袋にかかってしまってるのを、「ストップストップ」と
止める仁。
手にかかったはずなのに、気付かないゆっち?
再開すると、「出てる?」に無視するみんな。
・・・これってきっと打ち合わせしたんだよね(^^)
口を押さえて笑ってるみんなが可笑しくって、それに全然傾けられないゆっちにも(笑)
ようやく注ぎ始めたと思ったら、今度はみんなで煽る煽る。
思惑通りに溢れて終了!

由美さん
「なんでこんなアイマスクなの?あたしPUFFYのそんな担当じゃないよ」(あはは)
でもとってもお似合いなんですけど(^^;)
ビンを持ち替えた時に、「この人とこの人がここで・・・」って口元を確認するのが可愛い。
後半の勢いはすごかったですけど、女性の方が度胸良いってことですか?(笑)
『PUFFYすげー』と亀ちゃんに続いて連呼する仁。
いや、ホントにすげー(笑)

罰ゲームはものまね。
ゆっち・・・「無いもん」「出来ないもん」と言いながらも、以外にすんなりとやったかな。
「中丸、これ使っていいよ」と、椅子を差し出す亀ちゃん。
さんまさんの笑い方・・・よくやりましたで賞って感じ。

続いて、ホチキスロシアンルーレット~♪
この黒いカードにちゃんとトランプの数字やマークが印刷されてておしゃれ。
ホチキスを取りに行って、電流の流れるやつをゆっちにわたす仁。
手を叩いて大爆笑してるのがもう可愛くって仕方ないですよ。
「PUFFYが隣にいるのに、そっちへ投げたよ」
ホントのホチキスをもらっても、どこか疑ってるゆっち。
・・・こういう積み重ねが「赤西に押される」に繋がるんだろうなぁ(笑)

一人三回までで芯が無くなったらおしまい。
PUFFYは2つとか押してましたね。
仁は三回!テロップに“勝負師赤西” そうよね、運のある人だから(^^)v
で、亀ちゃんもやっぱり勝負事には強いかな。
じゅんの・・・一回って~ビビリすぎだよ!ってゆっちに言われるのはね。
ここ二人はほんとにどっちもどっち(笑)
「見てるとかなりチキンに映ってるからね」と言われても、やっぱり勝負できないゆっち。
勝敗を決めたのは、仁の三回に続いて亀ちゃんが三回に挑んだところ。
じゅんのには針は残ってなかったという結果。

罰ゲームは・・・やっぱりものまね(^^;)
タケシさんは、仁のが上手いと思うけど・・・やっぱりお笑いの大御所さんを持ってくるのか。
照れてるじゅんのも可愛かったけど、そこで「助け舟」って言って電流メジャーを持ってくじんじん。
なんか、椅子から立ち上がって、引き出しから出して、一旦戻ろうとして、ドアから出て行く。
「そっちへ持っていくから・・・」と言いながら、一人でバタバタしてる仁が可愛いんだわ。
この人のこういう動きって、なんでなんだろうね~(笑)

じゅんの、メジャーをかたつむりに見立てちゃったよ!
ちょっと引っ張り出したのに、何の反応も無くて「え?なんで?」みたいな小窓の仁。
ここで仁亀さん二人で「もっと引っ張らないと」 「それじゃあダメだよね~」
素直なじゅんのは・・・あえなく電流のえじきに(^^;)
多分ね、仁だったらそう言われたらちょっと身構えるような気がするんだけど、
そこがじゅんのの良い所だよね。

ここで、亀ちゃんのお部屋へ移動。
CO2エスプーマというのを使って、飲み物などを炭酸にしてしまうというもの。
これね、亀ちゃんの隣にゆっちが座ってる時点で、もう結果が見えるもんね(笑)
牛乳のソフトクリームみたいな変化にビックリしたり、プリンも同じような感じ。
「これメッチャ匂いが良くない?」と、何気なく発言したゆっち。
「だって、プリンだもん」・・・ゲストに突っ込まれてる(笑)

一番の出来は、パイナップルをそのままの形でやったもの。
「うまいっ!」 目を大きく開いて、ほくろもずっと見えてるし、すっごく美味しそうに、
あ~もぐもぐじんじんだぁ~
・・・でも、仁の方がおいしそう。。。なんて(うふふ)

バンジーの話をして、その罰で青汁とおかゆの炭酸をゆっちに。
そしたら、なんと、由美さんはその昔50メートルからのバンジーを・・・
引くに引けなくなって、いたしかたなく・・・やったと!その映像も映って。
ゆっちの『え゛?』って驚く表情が・・・リアルだった。
「逆に50mくらいだとね・・・」というゆっちに「だったらやればいいじゃん!」と、
二人で突っ込むPUFFYさん。
「聞いた?スケジュール空けてね」と、嬉しそうな亀ちゃん。

そろそろ時間が・・・と、青汁から逃げるPUFFYさん、お見送りのKATさん。
『バンジーかこれかどっちがいいの?』
ホント、カツカツってゲストまでドMなんだから(爆笑)


夜中に爆笑しちゃったな~(^^)
すっごく疲れてたけど、やっぱり仁の「きゃはっ」な笑い方と、「終了~~!」という
あの良く伸びる声は、あたしのプロテインのようです。
ん?ビタミンの方が良い?コラーゲンか?

まぁ、何でも色んなものを活性化させてくれるじんじんです。

そういえば、たっちゃんはもう二週出てませんね。
ファンの方は寂しいですよね。

でも、今回みたいに、それぞれの部屋のイメージを生かして、
何人かでトークや遊びをするって方がいいと思うな。
一人でしゃべったり、対談したりっていう姿もそれは貴重だけれど・・・
相手を考えてくださいね~スタッフゥ~(^^)v

今日も、脳内再生で会社からアップいたしました(笑)
あたしも、どんだけ~って感じ(^^ゞ



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | カートゥンKAT-TUN(テレビ) | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

<<東京ドーム 8/3 MCレポ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 東京ドーム オーラス MCレポ>>
この記事のコメント
色々おつかめさま~~。
レポ、読ませてもらったよん。

カツカツ・・・やっぱりメンバーで色々話しながら、ってのが楽しいよな~~っていまだにまだセフィロス見てる私・・・汗
2008-08-08 Fri 15:47 | URL | のりすけ #X5Adw/KU[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。