KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

カツカツ・・・バンジー番外編

2008-08-21 Thu 04:20
やっぱりね、メンバーが全員じゃなくてもこうやって絡んでる方が
楽しいと思うの(^^)
デビィ夫人に汗だくのゆっち、そして、何でも気になることは質問なさるセレブ(笑)

そりゃあ象のシッポも知らなけりゃ、shall we dance?も無理でしょ(^^ゞ
でも、悪気が無いのはわかるから、それにすごく素直な方なんでしょうね。
・・・こういうのがある意味天然って言われる方だと思うのよね。

しかし・・・デッサンでこの三人ってのが、かなりのチャレンジャーだな~(爆)
聖がいないのは、それって狙ったのかースタッフ!

外タレさんも、積極的に呼んでるわね~
でも、その時に仁がいない・・・うーん。
亀ちゃんのポニョも貴重だけど、あんなノリノリでサファリパークのテーマ曲を歌う
ゆっち・・・こういう時はヘタレじゃないんだよね、テレビだから(^^;)


で!
でですよ!
何でしょうか、あの火サスの曲を歌いながら、あの魅惑のボイスで歌いながら(くどい?)
一人でドラマを演じてる・・・なんかすごーくテンションが高くて
(いや、高くないとやってられない?もしくはゲストに感化されて?笑)

何だろう・・・
あんなことでも、ものすっごく、可愛いんですけど(^^)
来週楽しみだ~


ってことで、先週のゆっちのバンジーの未公開?の、簡単レポ・・・じゃないな、
仁の行動観察(爆笑)
バンジーはもちろんゆっちが主役なんだけど、
あたし的には、もうね~仁がいちいち可愛いもんだから、そんな仁の行動を追ってみた(笑)

職業:アイドル・・・ゆっちのこの肩書きを見て、今回はやっぱり「職業:赤西仁」だな(^^ゞ

バンジーに至る原因になった利休さんでの仁
お皿を持ってくる亀ちゃんに、もぐもぐじんじんは指で皿の置く位置を指示。
「それはこっち、それはあっち」

聖の素晴らしいフリを忠実にこなすAD亀ちゃんのLIPSの亀ちゃんのモノまねに
ダメ出しするゆっちの言葉に笑う仁。
「きゃはっ」

バンジーの種類をワガママ言うゆっちに「逆はこわくない」と、Sなじんじん!
しかも、許可はあの縦バンジーのみと聞いて、これまた爆笑仁(^^)

「課題をやらなきゃ」ともうパニック状態の理由を言うゆっちに
「大学生ぶるな!」と、あらあらたっちゃんがダメ出し。
それを聞いて、「あはは」の仁。
・・・しかし、上を向いてるアゴのラインが綺麗です~(^^)

飛べないゆっちに 「静かにしてる方が飛べなくない?」と、気遣う優しい仁。
しかし、時間経過を聞いて・・・「あぁーー」って見上げるキュートな仁。

スタッフに「何かのためなら背中を押されることって、中丸くんあるんですか?」の問い。
じっと待ってるから、ちょっと伸びをしてみました!
そして即答「ない!」と 仁と聖の息はピッタリ(笑)
さらに「自分が一番好きだから」

亀ちゃんに色々聞いてるゆっちを見ながら「亀、バンジーのプロじゃないのにね」と言う
絶妙な聖の発言・・・それを聞くなら、去年ドームでやった仁でしょうね(笑)
それを聞きながら、ナチュラルスマイルの仁。
どのくらいOAされるか・・・「30分これ流そ!」
こういう時の言葉尻がねーほんとにくぁわいいぞ~~~

「飛ばないのはナシでしょ」・・・そういう聖の昔の姿を思い出すんですが(^^;)
それを聞いてる横で、飽きてきたのか?あくびしてる自由仁。
でもそんな姿も爽やかに見えるのは・・・盲目だからなのである(爆)

「誰かやる人?」とついに募集するヘタレなゆっち、だんだんと上に集結するメンバー。
最後はこの人・・・「何やってんだテメエ」
「上がってきちゃった」と聖、その登場するお姿がこれまた何とも男らしいじゃないですか。
いつもは内股な仁なのに、ちょっと威嚇気味・・・なのに、階段の一番上で
ちょっとつまづく、そんな可愛い姿。

「できない!」・・・ここにも可愛い24歳、職業アイドルがいましたね(笑)
それを聞きながら笑って、ちょっとしゃがんで目線を合わせて子供の話を聞くように、
それなのに、手を出して立たせようとすると・・・「赤西に押される」と、
さすが裏番長のように言われるじんじん(笑)

「行こう」 「マジ頑張ろう」
・・・この人のこういう男っぽい言い方がすごく好き。
そして、なぜか隣りの亀ちゃんをチラッと見る・・・あら~仁亀な感じ(笑)
「がんばろ、ほんとがんばろ」
そうです、こういう時は「頑張れ」って言っちゃダメなんですよね。
一人でお前が頑張れ・・・って突き放して人事にしちゃダメ。
これは鬱の人にも言っちゃダメな言葉です。
言うなら仁のように「がんばろ」って、一緒に頑張ってあげないとね!
あ~優しいんだよ、その言い方が~~~「がんばろっ」って、最後に小さい「っ」が入るような、
仁の言い方が大好きだ!

「円陣組もう」じゅんのの提案は良かったよね!
コンサート前はあんな風にしてるんだってことが、ちょっと違うけど垣間見れたし、
その後の「よっしゃー」って、人一倍力を入れてガッツポーズのじんじん。
逞しいんです、なんでしょうね~身体の大きさと言うか力の入れ具合が(萌え)

そして前にも書いたけど「飛びますかっ!」の下り。
ここは、昨日ある方とのメールにも登場させてみました(笑)
色んな変化バージョンでお使いいただけると思いますよ・・・バカでごめん。
でも、本当にこの時の発声が、昔からの仁のコンサートのあおりと言うか、
今回もね、こんな発声が聴けたんだよね。。。(脱線)

そして、どうした?ゆっちの時より何だか甘~い雰囲気の仁。
「じゅんび おっけ~い?かうんとだうんするよぉ~」
「じゅんびできたらおしえて?」
あの~語尾がとっても可愛すぎるんですけど?(はうぅ~~)

素晴らしい代役とは思えない・・・ノーカットで放送できる亀ちゃんのバンジー。
ゆっちとの時間の差を聞いて、それで・・・え?伝えちゃう?
「かめなし~なかまる50ぷん、おまえ5びょう!」
・・・どうしてそれをその時の伝えたかったんだろう的な、
『大きな声で時間を叫ぶ仁』・・・いや、亀ちゃんへの愛を叫んでるようだ(爆)

カットが掛かり、ロケ終了後・・・
弟チームはホントにマジでダメ出しするんだよな~それも愛なんだけど(笑)
でもその中にちゃっかり入ってる、同い年のたっちゃん。
こういう時は仁は言わないんですよね、この辺のバランスがKAT-TUNです。

で・・・終了の言葉からマイクを外すのが一番早い仁、そして亀ちゃん。
おぉ~~もっとシャツをガッツリとめくってくださって構わないのに・・・と思ったファン多し。
チラ見せおなかのシンメの仁亀(笑)さすがだ。

「明日会場で!」 「会場でも会わないかもな!」
こういうオチを言えちゃう、回転の良いじんじん。

だけど最後に・・・ロケバスがゆっちを置いて出発、みんな窓から顔を出してるのに、
窓が・・・開かない、手で必死に開けようともがいてる、指だけの仁(笑)


ホントに面白かった。

でも一番は、KAT-TUNのそれぞれの愛情表現、

そして・・・何より、君たちのナチュラルな笑顔に。。。ゆっちにやっぱり、ありがとう(^^ゞ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | カートゥンKAT-TUN(テレビ) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

<<つながんないっ! | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 夏の思い出>>
この記事のコメント
頑張れ、じゃなくて、がんばろっ、な仁、私も激萌えでした~~。

ほんと、仙台ロケ編は本編も未公開編もたまらないツボだらけでしたね♥
2008-08-21 Thu 12:38 | URL | carino #oyUv4a/.[ 内容変更] | top↑
コメントレスです.
かーりー♪
仁の言葉って優しいですよね、こういう細かい部分が
ご両親の育て方とか垣間見れますね。
仙台、ゆっちはカットして欲しかったかもしれないけど(笑)
ファンにはホントにたくさん見所いっぱいでしたね!
いつもありがとう!
2008-08-26 Tue 13:42 | URL | ちゃお☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。