KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

anan 好きな男!

2008-09-25 Thu 15:11
丸一日以上温めすぎました、今更なこの話題ですが・・・
それでもやっぱり胸がいっぱいで、考えてるとつい涙腺が緩みそうになります。
会社なのでぐっとこらえて(^^ゞ

カテゴリーを仁にしないのは、このランキングはましゃに触れずにはいられないもので。
その辺はご理解ください。

あたしにとって、この2位・3位のランクインは、夢のようであります。
隣り合ったそのページに、二人が・・・
考えてみると、
なんてスゴイ人達を好きになったもんだ、あたしって(笑)

ランキングという数字の持つ力、入るまで、入ってから、上に昇ってから・・・
色んな想いがめぐります。

上位二人のように長年愛されることの素晴らしさも、
そこから下はまるで時の流れの速さを感じたり、
その場所を守るべきか、守れなかったら・・・
そんな心配を今するのは興ざめですよね。

まずは、やっぱり「おめでとう!」と、力いっぱい喜ぼう!
あ。。。ダメだな~紙媒体は胸にグッと来ちゃうんで(^^;)



こんなそうそうたるメンバーの中、ひときわ若さが際立つ仁。
そこに、あぁ無防備に横たわってこちらを見上げる仁と、
白シャツをsexyに着せたらピカイチ!と、ファンは常々思ってるシャツ姿。
こちらを見据える目は、強さが際立つ。

いや、もう、なんか言葉にならないんですよ、嬉しくて。

それは3位だからってことでは決して無いんです。
別に何位だろうが、あたしの中では1位だから、世間の評価なんて・・・
でも、そこに居る仁が、あまりにも堂々と居るのが、逞しくて。

それにしても・・・トップ2の二人の次ですよ!
急にすごいところへ行っちゃったな(^^ゞ
でも、仁が少しでも嬉しかったのなら、それで良しです。


「スター性が無い」
その自分の評価と、この世間の評価をどう捉えてるですかね。
それは仕事の赤西仁が評価されてるって、素の自分は思うんでしょうか(^^ゞ
・・・別にこだわってるわけじゃないけど。


仁、帰国後は、言葉を多く伝えようとしてくれてたその姿、
それがいつしか、やんわりと身体に染み付いたかのように、
こんなにもファンが求めてる言葉をくれるようになったのね。

それも、求めてる以上の、ファンとしてこの上ない褒め言葉。

仕事のスタンスは、KAT-TUNがグループとして大きく成長したから、
それで自分に合ったペースで仕事が出来るようになったのでしょう。

だからこそ生まれた、今のKAT-TUNのどこかに漂うゆとりのような、
それは別に落ち着いてしまったのではなく、戦闘体制にすぐなれる
ニュートラルの強み。


ファンのずっと抱いてきた想いは、ちゃーんと伝わってたね。
俺の性質をわかってくれて、見守ってくれるタイプの方が多いみたい
いつだって、あなたの一番の理解者でいたいし、でも希望も期待もいっぱい。
ファンってそういうものです・・・そうありたいのです。
 
それがあの休業を指しているのなら、どうかこれからも仁らしくいてね。
自分の考えは基本的に変わってないのだろうし、それでいいんです。

ファンがいなければ、赤西仁は成り立たないから
あなたの原動力の少しの力になれたのなら、それをこんな風に伝えてくれたのなら、
ファンはもうこの言葉で十分です。
これからだって、ずーっとずーっと同じ想いです。

仁が一番知らない、仁の魅力。
あたし達がちゃんと知ってれば、仁らしく居てくれることでその魅力は発揮される。
計算ではない・・・知らないのではなくて、気付いてないだけ。
だって、あんなにも魅力的に自分を表現できるんだから、
それはもうすでに持ち合わせているものだからなんでしょう。

これは通過点。
世間がこの評価に付いてくるような、これからの 赤西仁 に乞うご期待!




ましゃは本人の言葉ではなく、ガリレオの脚本家さんからのメッセージ。
こういった企画はましゃには良く見られるもの。
そこに選ばれる人は、必ずと言っていいほど同性が多い。

イメージで思ってたましゃと、実際接したましゃのギャップ、その驚き。
そうこの「驚き」が、もうすでに彼の魅力に嵌ってる証拠なのかも。

ドラマの役への取り組み方は、どこか仁を思わせるところもあったり。


そうそう、TOKYO FMの番組と映画のコラボ企画があると、
先日のめざましで収録風景が映りました。
色んな質問の中、恋人と喧嘩するとき・・・「理詰めか感情か」

ましゃの答え、感情の方でありたいと思ってるけど、結構理詰めなんだと。
・・・うはっ、そんなところあたしと一緒(^^ゞ 
そう喜んでたら、その後の言葉は・・・
『だから未だに結婚できないんですよ』
・・・
・・・
・・・あはは、笑っとこ。


あたしの経験上、

ファンへの感謝を口にし始めたら、その人の魅力は止まらない
(全く根拠はありません 笑)

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 雑誌 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

<<何の秋? | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | カツカツ・・・愛を探して 総集編>>
この記事のコメント
最後の言葉、ほんまにそうやわ。
仁も泣かせることいいやがるぜ~~笑

今回は珍しくanan買っちゃった。(まだ会社)1位はもちろん、V15だからさ・・・でも3位に仁。最高っす~~!
2008-09-25 Thu 22:04 | URL | のりすけ #X5Adw/KU[ 内容変更] | top↑
すごい2人
私も、「すごい2人を好きになったもんだ」と同じこと思いましたよぉぉ~~。

あと、福田さんの寄稿文もすごくグッときましたね。
確かにましゃは、同性からすごい支持されてるかも!!

今木村くんは36才、ましゃは39才。
仁はまさに20代代表!になったってことですもんね。
あと12年経ったら、15年経ったら、どんな男になるのかなあ。ワクワクします。
2008-09-25 Thu 23:29 | URL | carino #oyUv4a/.[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。