KAT-TUN大好き!赤西仁中毒ちゃお☆の徒然日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

一般的な反応?

2008-10-08 Wed 04:22
何だか最近はましゃの話題ばかりですみません(^^ゞ
今日は、アイドル誌の発売日だったのに、別の買い物をもろもろしていたので、
明日買うことにしました。
・・・今ならば、食いついて仁を見たいはずなのにね(^^;)
そういえば、ここ数日は録画も見てないし。

ましゃの映画の余韻に未だに浸っております。
パンフレットを読んでいたら、まさに自分が感じた様々な描写が、監督さんや脚本家さん、
出演者の俳優さんたちにまで行き届いていて、だからこそあそこまでの感動があったのだと、
原作を読んでも読まなくてもどちらでも楽しめると思いますよ(>ママへ私信^^ゞ)

涙の話を書きましたが、号泣では無かったんですよね。
静かに静かに頬を伝う、それはじわじわと色んな人達の感情が押し寄せてきて、
切ないんです。
湯川先生と言うと、ドラマでは数式を突然書きながら色んな物証を繋ぎ合せて
結論を出すというイメージですが、今回そういうシーンは出てきません。
そんなところも、ドラマの映画版という観念で作られていないと言うのが
伝わってきます。
そう、タイトルにあるように、これはガリレオ先生の話では無いからでしょうね。

あたしは土曜日の昼間、今夜映画を見に行くと同僚に話したんですね。
何を見に行くか?と聞かれて、タイトルを答えたら、「あれ見たいな~」と。
そして次には「福山カッコイイよね」という反応。
ましゃの名前を出した時、周りの反応は大抵そう返って来ます。
これが先日の「好きな男」の2位を続けてるのを実感する瞬間でもあります。

コンサートの話を聞かれたりして、なかなか最近はチケットも難しいよ~と、
そう言うと大体の方が「行ってみたいな~」ともおっしゃいます。
何なんでしょうね、彼の魅力って(笑)

今日、たまたま郵便を出すのに、あたしは外へ出られないので、
郵便局へ行く予定の同僚にお願いしたんです。
そうしたら、「いつでも頼んでいいよ」と言われ、まぁ包みが包みだっただけに、
「DVDとか送るの?」とか聞かれたんですよ(^^ゞ
送り先も県外でしたし、何となく興味があったんでしょうか(笑)
度々お願いするかもと話した時に、その流れで何となくどんなお仲間か?と言うことになり、
そこから仁の事を話したんですよね・・・あたし、カミングアウトは別に構わないので。

そうしたら、彼女はあたしの机の上のカレンダーを見てずっと気になっていたと。
今の職場はあまり机の上に物を置けないのですが、死角になるところに
仁のカレンダーを置いてあるんです、えぇもちろん手作りですけど(^^ゞ
それを見て、ファンなのかなぁ?KAT-TUNなのか、仁なのか?って
思っていたと言われたんですよね。
そこで、ちょっとピンと来たんです。
彼女はパートの主婦の方なんですけど、年代は同じくらいかな?
今月のあたしチョイスの仁を見て、それをKAT-TUNの仁だと気付くって事は・・・
ジャニーズが結構好きなのかな?って(笑)
いや、まぁ認知度的には全員で写っていないもので、すぐにわかるかどうか?
そうしたら彼女は「ジャニーズからは中々離れられないよね~」と(笑)
そこで聞いたら、彼女は櫻井くんが好きと言いました。
嵐って言わないところが、何となく同じような感覚だったんですけどね、どことなく。

あたしはちょっとイヤ味も含めて、「今は嵐だもんね」と言ったら、
「そうでしょ?KAT-TUNはちょっと下り坂っぽくない?」って(--;)
ファンだと言ってるあたしに、その言い方はどうなの?と一瞬プチッて感じでしたが、
「そんなこと無いよ~」と、軽くけん制しておきました(笑)

いや、その人とは今まで実はちょっと苦手な感じもあったりして、
仕事のちょっとしたことくらいしか話したことも無かったり、
パートさんなのでお昼時間や休憩時間も合わないので、こんなところでまさか
話が盛り上がるとは・・・ちょっと意外でした(^^ゞ

彼女が、カレンダー置いてあるから好きなのかな?って思った時に、
自分はこの年齢であんまりそういうのを言うのは出来ないなぁと言ってました。
・・・相手が若いから?アイドルだから?ってことでしょうかね(^^;)
他の人もあんまり向こうからは言ってこないですね、そういえば。
最初の日、机に置いたカレンダーを見て反応したのは22歳の子でしたね。
「赤西」って呼び捨てにされて、何だか同年代っぽいなぁと感じたり。

でも、みんなが食いついたのは意外にも?手作りだってことでした。
・・・あれ?意外じゃないのかな?
あたしたちの間では、色んなものを作ったり加工したりするのは日常茶飯事で、
それに慣れてしまってるんでしょうね(笑)
そして、皆さんそこまでPCとかを使うことは無いってことも(^^ゞ
誰が好きなのか?とか、まだ職場が浅いので聞いた事は無いけれど、
あたしはどこへ行っても、大体早いうちに周りにバレます、っていうか隠しませんから(笑)
それって珍しいことなんでしょうかね(^^;)
そこから何となく話題って広がったりするのですけど。
だから、ましゃのファンってことは前の職場のその前のところでは公然のことでしたし、
仁の事は、そこから職場は異動したけれど、行くたびに話してたのでみんな知ってたり。
もちろん先月までの職場では全員が知ってましたしね(笑)

それでも、ごくせんの頃は説明が色々必要だったけれど、最近は「KAT-TUN」
って言うだけでわかってくれるようになったのは、やっぱりデビューしたことも、
色んなお仕事やCDなどで、確実に世間に認知されてるという実感が、
嬉しくなりますね。


最後になりましたが、今朝起きて一番に知ったのが、俳優 緒方拳さんの死でした。
リン友carinoさんが書かれていて思い出したのですが、
ましゃがちょい役の初連ドラの次に出た連ドラで共演したのでした。
緒方さん演じる父の娘さんと付き合うという設定で、絡みも結構ありましたしね。
挿入歌でましゃの歌が使われたのも、ファンとして嬉しいドラマでもあったので、
とても思い出深いです。
彼女も書かれていましたが、いつか仁もあんな俳優さんと共演することがあったら
いいなぁと、胸を借りて演技する姿も見たかったなぁと思いました。
ましゃはもう15年くらい前にはなりますが、いい経験をさせてもらったのだと。

改めて、ご冥福をお祈りいたします。。。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | つれづれ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

<<カツカツ・・・ゲームデリバリー♪ | 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ | 未だに祭り中>>
この記事のコメント
映画の余韻
映画の余韻にそこまで浸れる、それだけすごい作品、ってことですよね!>容疑者X
早く観たい~~~~ッ。
いろんな映画レビューを見ても、「ましゃのファン」ということではなくて、原作ファン、とか、ガリレオドラマファン、とか、本当にいろんな括りの方が観てて、それぞれに、「映画本当に良かった!」とか、「福山はやっぱりかっこいい!」とか(特に男性が)書いているのを見つけると本当に嬉しくなる私です。
ぐふふ、と、妙な笑みがこぼれます…(笑)

実は昨日あるお友達のところで、仁ファンをカミングアウトする前、当ててみるね!みたいな流れになった時、最後の最後までKAT-TUNが出てこず、「あ!わかった!嵐だ!」「ぶ~、はっずれ~!」「SMAP?」「違うよ~ん。」にはじまり、「V6?」「TOKIO?」「Kinki?」「え~と、最近だと何?関ジャニ?NEWSだっけ?」ありとあらゆるジャニーズグループが出尽くしたところで、「あと何がいたんだっけ??」とまで言われました(泣)>思わずダンマリモードに突入しかけた私…。
でも、KAT-TUNとわかった段階で、すぐに「赤西くん?」と言われてちょっと機嫌が持ち直した単純な私です(泣笑)

追伸:愛はどうだ、今考えても名作ですよね。なんか思い出すのは、2人の姉が嫁いで、夕焼けが差し込むリビングだったかで、渋谷琴乃演じる三女と緒形券パパのシーン(そんなの、なかったでしたっけ?)。ああ、見返したくなってきました。いい作品だったなあ!
2008-10-08 Wed 16:50 | URL | carino #oyUv4a/.[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 仁類愛☆~仁にもらった笑顔~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。